トヨタ車体のニュース

スポーツファンディング短期project型・第14弾! ハンドボール日本代表・銘苅淳の世界選手権に向けたコンディショニング・サポート! 安心安全・農作物の購入で、アスリートを支援!

DreamNews / 2016年10月20日10時00分

高校ではインターハイ3位、大学ではインカレ優勝など、輝かしい実績を作り、実業団チーム・トヨタ車体に入社。4シーズンをトヨタ車体でプレーし、全日本総合選手権の優勝を経験、個人で殊勲賞・7mTH得点賞等を獲得してきたが、より飛躍の舞台を求めて、厳しい世界に身を置く事を目的に海外へプレーの場を移す。 2012年、ハンドボールの競合国ハンガリーで1部チームに入団。 [全文を読む]

国内初!真っ赤な小型EV「コムス」が名古屋で郵便配達!

clicccar / 2015年06月06日08時03分

日本郵便が4日、トヨタ車の車両開発・生産を手掛ける「トヨタ車体」の「COMS(コムス)」を使った超小型EVによる郵便物集配の実証実検をスタートさせました。 (出展 トヨタ車体) この実証実検は国土交通省の超小型モビリティ認定制度のもと、日本郵便、名古屋市、トヨタ車体の3者が共同で取り組んでいるもの。 「COMS」は全長2.4m、全幅1.1m、全高1.5m、 [全文を読む]

この夏にも発売予定!トヨタ車体のEV 「COMS」ワールドプレミア!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年06月03日18時00分

Filed under: トヨタ, 日本, ハッチバック, コンセプトカー, グリーン, デザイン/スタイル, 電気自動車, ニューモデル トヨタグループの"トヨタ車体"は5月23日~25日に開催された"人とくるまのテクノロジー展2012"で新型EVの「COMS」を初公開した。 超小型EVである1人乗りの「COMS」は、"トヨタ車体"が企画開発し、"トヨタ [全文を読む]

元トヨタマンが超小型4人乗りEVを開発

プレジデントオンライン / 2017年04月20日09時15分

同社は2004年に車両事業をトヨタ車体に譲渡し、鶴巻も移った。 トヨタ車体で、初代コムス(COMS)という小型EVの開発に参加したことから、鶴巻はこの道に進んだ。2000年にコムスが発売され、2005年には愛知万博にトヨタが出展した未来型パーソナルモビリティ「i-unit」の車体設計にリーダーとして関わった。これを発展させた「i-real」が2007年の東 [全文を読む]

トヨタ、工場稼働に関するお知らせ(4月20日時点)

JCN Newswire / 2016年04月20日15時22分

稼働再開の時期とライン時期: トヨタ自動車/ボデーメーカー4月25日(月)1直~: 堤(第1、第2)/豊田自動織機(長草302)トヨタ自動車東日本(東富士、岩手第2)4月26日(火)1直~: 高岡(第2)田原(第3)/トヨタ自動車東日本(岩手第1、宮城大衡)4月27日(水)1直~:-/トヨタ車体(富士松第2)ダイハツ工業(京都)4月28日(木)1直~: 高 [全文を読む]

トヨタ車体と河森正治(サテライト)がコラボレーションCOMS CONNECTがロボにトランスフォーム

DreamNews / 2015年10月29日15時00分

この度、“アクエリオン”、“マクロス”シリーズの原作・アニメーション監督で、サンダーバードS号のメカデザインなども手掛けたビジョンクリエイター河森正治(株式会社サテライト)が、第44回東京モーターショー2015におけるトヨタ車体株式会社が出展した、超小型モビリティーコンセプトカーCOMS CONNECT(コムスコネクト)を元に変形ロボットをデザイン致しまし [全文を読む]

トヨタ、沖縄県本部半島で「Ha:mo」を活用したパーソナルモビリティ・シェアリングサービスの実証実験を実施

JCN Newswire / 2015年10月26日17時05分

新開発「おすすめルート案内」機能付きタブレットを観光地モデルとして初めて採用Toyota City, Japan, Oct 26, 2015 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、次世代交通システム「Ha:mo(ハーモ)*1」の取り組みの一環として、沖縄県本部(もとぶ)半島で観光客を対象にトヨタ車体製「COMS」のシェ [全文を読む]

V・プレミアリーグ2015/16シーズン GAORA SPORTSでの放送カードが決定!

PR TIMES / 2015年09月14日16時25分

「V・プレミアリーグ」を毎年30試合以上お届けしているGAORA SPORTSでは今シーズンの放送カードが決定!今年もブランデージ・トロフィーを懸けた熱い戦いを生中継中心にお届けします! ◆番組タイトル Vリーグ2015/16 (http://www.gaora.co.jp/volleyball/2142490) ◆放送カード 10月18日 女子 NEC [全文を読む]

なんと24年ぶりのフルモデルチェンジ!トヨタのマイクロバス「コースター」の新型が登場

clicccar / 2016年12月25日08時03分

また、コースターの生産はトヨタ車体が担当していますが、増井さんがトヨタ車体の社長を兼務していることで、より一体化したスピーディな開発ができたということです。 まさに新生CVカンパニーがかかげる『もっといいCVづくり』の第一号車といえるのが新型コースターというわけです。 パワートレインやシャシーフレームは従来モデルから基本設計を受け継いだという新型コースタ [全文を読む]

羽田空港 STAMPS CAFEにダカールカフェがオープン!!

PR TIMES / 2016年12月22日16時19分

ダカールカフェにはJ SPORTSのほかに、ダカールラリーに参戦する日野自動車、トヨタ車体(TLC)、Hondaの各社もダカールラリーにまつわる品々を展示しており、参戦するマシンやドライバーの情報はもちろん、舞台となる現地の様子の写真パネルやコース情報、日々の順位速報などをご覧になれます。 お正月は、J SPORTSのダカールラリー デイリーハイライトをご [全文を読む]

ダカール・ラリーフェス2016 in MEGA WEB

@Press / 2016年02月22日21時00分

「ダカール・ラリー」をより多くの方々に知ってもらい、その魅力を体験していただくために企画したイベントで、「ダカール・ラリー2016」に参戦しトラック部門優勝7連覇を達成した「日野自動車HINO Team SUGAWARA」、市販車部門優勝3連覇を達成した「トヨタ車体 TEAM LAND CRUISER」各チームの選手や監督によるトークショーを行います。ま [全文を読む]

【東京モーターショー2015】クルーザーをイメージした「アルファード」!! トヨタ車体が出展

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年11月03日07時30分

トヨタ車体は東京モーターショー2015に、「アルファード」をベースにカスタマイズしたコンセプトカー「アルファード エルキュール コンセプト」を出展した。 トヨタ車体は、8月に創立70周年を迎えた老舗メーカーで、トヨタ・ブランドで販売しているミニバン系やSUVの開発・生産を行っている会社だ。今回は「アクティブライブビークル」をテーマに、クルマとともにある新し [全文を読む]

【東京モーターショー15】キーワードは“ドッキドキ”♪トヨタ車体が提案するワクワクする5台のクルマ(その2)

clicccar / 2015年10月29日20時40分

トヨタ車体に展示されている“ドッキドキ”なクルマ、その1に続いて紹介していきましょう。 ブース奥に展示されていたのは漆黒のボディが輝く「ハイエース・プラチナム・ラウンジ」。 「都会のパーティーへの移動が似合うナイト・エクスクルーシブ・ワゴン」をコンセプトとしているこのクルマは、ホワイトカラーをベースにした大型対面4座シートなどラグジュアリー感満載で、ワイン [全文を読む]

【東京モーターショー15】キーワードは“ドッキドキ”♪トヨタ車体が提案するワクワクする5台のクルマ(その1)

clicccar / 2015年10月29日20時39分

そんななか、トヨタ車体はこのショーで5台のクルマを発表しましたが、いずれのクルマも“ドッキドキ”をテーマにしています。 ドキドキではなく“ドッキドキ”な5台のクルマとはどういうものか見ていきましょう。 最初のクルマはブースで一番目立つ「アルファード・エルキュールコンセプト」。 見ての通りアルファードをベースに仕立てられていますが、ルーフはオープントップに [全文を読む]

なにコレ強烈!東京モーターショーの変化球すぎる乗り物5選

&GP / 2015年10月29日09時48分

SPECIFICATIONS エンジン:ディーゼルエンジン 排気量:12,808L エンジン最高出力:338kW(480ps)/1800rpm エンジン最大トルク:2500N・m(255kgfm)/1200rpm トランスミッション:12段INOMAT-Ⅱ(機械式自動変速トランスミッション) 究極のラウンジモデル!?『アルファード エキュール コンセプト [全文を読む]

【東京モーターショー15】トヨタ車体が目を引く5台のコンセプトモデルを世界初公開!

clicccar / 2015年10月10日06時03分

トヨタ車体が8日、東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に、「Active Life Vehicles」をテーマにした5台のカスタマイズコンセプトモデルを出展すると発表しました。 中でも「アルファード エルキュール コンセプト」は、ルーフがソフトトップ仕様になっており、海辺で心地良い潮風を感じながら仲間と休日を過ごすのに適した開 [全文を読む]

ダカール・ラリーフェス2015 in MEGA WEB

PR TIMES / 2015年03月06日20時07分

「ダカール・ラリー2015」において、トラック部門優勝6連覇「日野自動車HINO Team SUGAWARA」、市販車部門優勝2連覇「トヨタ車体 TEAM LAND CRUISER」各チームの選手によるトークショーや、ライドワンコースでの走行会を行います。高い視界からコースを見渡せるHINOレンジャー同乗走行や、ランドクルーザー200の迫力ある走行を体験で [全文を読む]

クラフト株式会社(さくら薬局)超小型モビリティ コムス 導入へ ~住友三井オートサービスよりリース~

DreamNews / 2014年10月06日12時00分

クラフト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:森 要、以下「クラフト」)は、住友三井オートサービス株式会社(本社:東京都新宿区 社長:土井雅行、以下「住友三井オートサービス」)を通して、トヨタ車体の超小型モビリティ「コムス」を導入することとしました。クラフト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:森 要、以下「クラフト」)は、住友三井オートサービス株式会社( [全文を読む]

【CEATEC JAPAN 2012】トヨタの "つながる" サービスを搭載した走る情報端末「Smart INSECT」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年10月02日17時10分

Smart INSECTのベースとなっている車両は、以前Autoblogでもご紹介したトヨタ車体が開発・販売する「COMS」という電気自動車。家庭用電源から6時間充電すれば、市街地走行で約50kmほど走れるという性能を持つ。道路交通法上は「第一種原動機付自転車4輪」となり、法定速度は60km/hに制限されるが、車検・車庫証明・重量税・取得税は一切不要。" [全文を読む]

“世界で戦う技術を磨く”株式会社BEX 大名古屋ビルヂングに新事務所を開設

DreamNews / 2017年04月28日16時30分

トヨタグループ各社との取引を中心とし、中でもトヨタ車体、トヨタ紡織との取引では数あるエンジニアリング会社のなかで、当社がトップクラス。次世代の自「自動車設計」「システムの開発」のプロフェッショナル養成にも力を入れています。また、政府が「働き方改革」を推し進めている中、中小企業でありながら、事社員のライフワークバランスに着目。社員が健康に安心して長く活躍でき [全文を読む]

フォーカス