高橋光成のニュース

【プロ野球】東浜巨(ソフトバンク)は「きょ」じゃない! 難読選手の読み方をこっそり教えます。パ・リーグ編

デイリーニュースオンライン / 2017年06月20日16時05分

■西武の難読選手 多和田真三郎(たわた・しんさぶろう) 投手/1993年4月13日生まれ 呉念庭(うー・ねんてぃん) 内野手/1993年6月7日生まれ 山田遥楓(やまだ・はるか) 内野手/1996年9月30日生まれ 高橋光成(たかはし・こうな) 投手/1997年2月3日生まれ 2年目の多和田真三郎は、名字は「たわた」、下の名前は「しんさぶろう」。「た」と [全文を読む]

【プロ野球】東浜巨(ソフトバンク)は「きょ」じゃない! 難読選手の読み方をこっそり教えます。パ・リーグ編

デイリーニュースオンライン / 2017年06月19日16時05分

■西武の難読選手 多和田真三郎(たわた・しんさぶろう) 投手/1993年4月13日生まれ 呉念庭(うー・ねんてぃん) 内野手/1993年6月7日生まれ 山田遥楓(やまだ・はるか) 内野手/1996年9月30日生まれ 高橋光成(たかはし・こうな) 投手/1997年2月3日生まれ 2年目の多和田真三郎は、名字は「たわた」、下の名前は「しんさぶろう」。「た」と [全文を読む]

西武・誠が今季初昇格!代わりに高橋光成が登録抹消 19日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月19日15時10分

<5月19日の公示情報> ※再登録=5月29日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 2 杉谷拳士/内野手 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 41 誠/投手 =抹消= 17 高橋光成/投手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 57 山田修義/投手 =抹消= 28 塚原頌平/投手 ■ 広島東洋カープ -登録- 40 磯村嘉孝/捕手 =抹消= 4 [全文を読む]

西武・土肥コーチ、先発の高橋光に期待「先週より状態がいい」

ベースボールキング / 2017年05月17日17時00分

西武の高橋光成が18時15分から行われるロッテ戦に先発する。 土肥義弘投手コーチは高橋光について「先週より状態がいい。1勝したことで気が楽になって投げられると思う」と今夜のロッテ戦の登板に期待を寄せる。 また、土肥コーチは前回、高橋光の初勝利に貢献した岡田雅利がマスクを被ることを示唆。「岡田なら高橋光成の良い所を引き出してくれるというか、シンプルにというこ [全文を読む]

西武、高橋光成が今季初勝利…栗山巧が勝利呼び込む豪快アーチ

サイクルスタイル / 2017年05月09日21時40分

先発の高橋光成投手が、序盤に失点を重ねる苦しい立ち上がりも5回2失点でまとめて今季初勝利。7-2で勝利した。 西武は0-2と2点ビハインドで迎えた3回表、走者二、三塁の場面で中村剛也内野手が適時打を放って同点とすると、続く指名打者の栗山巧がインコースの直球を豪快にたたいて2点本塁打を放ち、勝ち越しに成功した。その後もルーキー・源田壮亮内野手の適時打などで加 [全文を読む]

【西武】群馬開催に県内の小・中学生1000人を無料招待!高橋光「夢や目標を持つきっかけになれば」

ベースボールキング / 2017年04月10日14時02分

昨季の群馬開催では、地元・群馬出身の期待の星・高橋光成の凱旋登板ということもあり、チケットは前売りで完売。あいにくの天気にも関わらず、当日の来場者数は1万5000人を超え“満員御礼"となった。 一方、「これまでプロ野球を観戦したことはないが、テレビや新聞で昨年の試合の盛り上がりを観て、機会があれば家族で観戦したい」という声が多く寄せられたことから、改めて [全文を読む]

【西武】選手プロデュースキャップ発売!高橋光「レオを使った可愛いデザインに」

ベースボールキング / 2017年04月03日16時31分

今回、オリジナルキャップをプロデュースしたのは、炭谷銀仁朗、浅村栄斗、栗山巧、牧田和久、高橋光成の5選手。各々の個性が全面に出たデザインに仕上がっている。 ◆ 炭谷プロデュースキャップ 価格(税込):5,900円 サイズ:フリー(58~62cm) ※アジャスター付 ▼ 炭谷銀仁朗コメント 〝カッコ可愛い“キャップを意識してデザインしました!ポップなドクロ [全文を読む]

【プロ野球】2年目のジンクス?西武・高橋光成が迎えた試練のとき

デイリーニュースオンライン / 2016年07月21日16時05分

今年、プロ2年目を迎えた西武・高橋光成。昨季は、シーズン途中からの1軍登板ながら5勝を挙げ、8月には月間MVPを獲得。高卒ルーキーとは思えない活躍を見せた。 しかし、今季は前半戦を終え3勝6敗となかなか結果が出ない状況が続いている。高橋のここまでの登板を振り返ってみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■プロ2年目は完封、 [全文を読む]

【プロ野球】誰もがおどろいた球界の”謎のピンチ要員”列伝

デイリーニュースオンライン / 2016年06月12日15時05分

高橋光成に代わりまして、“お立ち台”熊代聖人───!?」 そんなアナウンスはなかったが、6月2日の西武対DeNA戦で珍現象が起きた。完投勝利の西武・高橋光成がヒーローインタビューを受けるはずが、最終回に左すねに打球を受けて負傷したため、 “代役”として熊代聖人がお立ち台に立ち、高橋になりきってインタビューを受けたのだ。 インタビュー後のサインでも「こうな [全文を読む]

甲子園制覇! 前橋育英・高橋光成は桐光・松井を超えるか?

週プレNEWS / 2013年08月22日14時20分

決勝戦まで防御率0.00を続けた2年生エースの右腕・高橋光成(こうな)投手(16歳)に注目が集まっている。 甲子園デビューとなった1回戦では、岩国商(山口)相手に3回2死から6回1死まで9連続奪三振の快挙を達成。10人目の打者にセーフティバント(投ゴロ)を決められ、昨夏、桐光学園(神奈川)の松井裕樹(ゆうき)投手がマークした大会記録の10連続奪三振には及ば [全文を読む]

フォーカス