斎宮のニュース

「娘をあなたの愛人にしないで下さいね」積年の恋人が見抜いた下心!天涯孤独の美しい姫君を狙う男たち ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2017年04月15日14時00分

その遺言は娘への愛か嫉妬か?積年の恋人、六条の死 冷泉帝が即位したのをきっかけに、伊勢斎宮は任を解かれ、母・六条御息所と共に帰京。源氏はかつて以上に2人を見舞い、礼を尽くします。しかし、2人の間に恋が戻ることはありませんでした。 激しい愛憎劇の末に最高に美しい別れ方をし、伊勢と須磨にいる間はお互いに長い手紙をやり取りした2人。六条は、今更喜びよりも苦しみの [全文を読む]

「昼は美少女、夜は可愛いお姉さんと…」13歳帝のうらやまけしからんライフ!ゴリ押し結婚の影に未練タラタラ ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2017年05月13日14時00分

養女として引き取った六条御息所の娘、斎宮がついに女御として入内することになりました(斎宮女御)。源氏と藤壺の宮が無理矢理に息子の嫁に決めた手前、「やたらに父親面してる、みたいに思われるのも」という遠慮から、自宅の二条院に引き取っての宮中入りを中止します。 各方面からお祝いの品が届く中、入内当日に、朱雀院から格別なプレゼントが送られてきました。衣装にお香など [全文を読む]

「悲しいものは美しい」秋の絶景の中、最も記憶に残るドラマティックな別れ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2016年11月15日08時30分

斎宮の潔斎も終わりに近づき、いよいよ伊勢への旅立ちの日が近づいてきます。源氏も重い腰を上げ、一度も行かなかった六条の仮住まい、嵯峨・野宮へ足を向けました。 「神聖な場所なのに…」ためらいつつ再会する恋人たち ずっと手紙だけだったのに、ついに彼が来るという…。神聖な場所で男性を迎え入れるのはどう思われるだろうか、など色々と悩みますが、やっぱり源氏と会えるの [全文を読む]

「あの日に帰りたい……」恋路の邪魔は源氏の報復?後宮の覇権をかけた熱狂的絵巻バトル開催へ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2017年05月22日07時30分

効果バツグン!年の差カップルを結びつけた共通の趣味 源氏側の「ゴリ押し」にも見えた年の差カップル、冷泉帝と斎宮女御。最初は年の近い弘徽殿女御と公平に扱っていた冷泉帝ですが、ある時から斎宮の元へ入り浸りになります。2人の仲を急接近させたのは共通の趣味でした。 帝は絵を見るのも描くのも好きで、貴公子たちの中でも、絵の上手な人がお気に入り、というほど。一方の斎宮 [全文を読む]

「お祭りではルールやマナーを守りましょう」正妻vs年上愛人のトラブル勃発~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2016年10月11日01時28分

現在でも元号が代わったりしますが、この時代は伊勢神宮の祭司になる皇女(斎宮)が交替しました。新しい斎宮には、六条御息所(以下、六条)の娘が選ばれます。 夕顔に出会った頃、源氏が熱心に通っていた六条。聡明で美しく、趣味の良い7歳上の未亡人。源氏は彼女に憧れていましたが、その関係はあっという間に冷え切り、時だけが過ぎていって、今やすっかり終わった状態。 今や手 [全文を読む]

【JAF三重】いつきのみや梅まつりでシートベルトの効果を体験しよう!

PR TIMES / 2017年02月14日19時20分

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)三重支部(支部長 川喜田 久)は、2月25日(土)に多気郡明和町の斎宮歴史博物館南側周辺で開催される「第13回いつきのみや梅まつり」において模擬衝突体験車を出展し、シートベルト着用の効果を来場者に訴えます。 三重県警によりますと、2016年の四輪乗車中の死者34人中、シートベルト非着用者は13人で、その内9人はシートベ [全文を読む]

「憎悪が人を殺す」妻の突然の死!あまりに賢く、感受性が強すぎる不幸な人

ガジェット通信 / 2016年10月31日00時25分

忌中の者からの手紙は斎宮のご潔斎に差し障りがあるかと、これ以上は申し上げません」。 生霊の正体を見たぞ、と源氏は暗に伝えます。鋭い六条はすぐに気づき、「見破られていたんだわ」と絶望。こうまでなって、どうして同じ空の下にいられるだろう。斎宮の潔斎に伴い、嵯峨野の野の宮へ移り、本格的な伊勢下向の支度をはじめます。 六条の野々宮での仮住まいは、センスや見識を生か [全文を読む]

岐阜在住の専業主婦が初監督をつとめる短編映画作品に音楽家・長岡成貢氏と特殊メイクアップアーティストの百武朋氏が特別参加!

@Press / 2016年10月12日17時00分

生まれ故郷「伊勢」をこよなく愛し、「斎宮物語~斎王の舞」、第六十二回伊勢神宮式年遷宮「白石献上歌」を作曲・奉納演奏。 また、日本遺産認定「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」三重県明和町観光大使(第一号)をつとめるなど「伊勢」というフィルターを通した日本文化の発信、文化交流をライフワークとしている。 「ラブストーリー・クリエイター・スクール」でもスペシャルゲスト [全文を読む]

「斎藤」「斉藤」「齋藤」「齊藤」なぜ4通り存在するのか

NEWSポストセブン / 2014年01月11日07時00分

藤原利仁の子の叙用が、伊勢神宮に奉仕する斎宮寮のトップである斎宮頭となり、そこから『斎』をとって名字としたのが始まり。当時は旧字体の『齋』が使われていたが、画数が多く難しいことから略字の『斎』を使い始めた。 その過程で、“似ている”という理由で元は違う漢字の『斉』が代用されるようになり、斉の旧字体である『齊』も使われた。結果、4パターンが混在することになっ [全文を読む]

「元号」の真実…「明治」はくじ引きで決定?「昭和」は予定外?

Business Journal / 2017年06月09日20時00分

奈良時代後期の781年に伊勢斎宮に美しい雲が現れたことが吉兆とされ、それまでの「宝亀」から「天応」に改元されたのが、唯一の元日改元なのだ。今回、ポスト平成の新元号が元日改元となれば、およそ1200年ぶりで史上二度目ということになる。●「明治」の元号は天皇自らのくじ引きで決まった [全文を読む]

「苦しい日々の産物が、大一番で最大の武器になる」ついに世紀の絵巻バトル開催!その後の勝者の意外な心境~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2017年05月27日18時25分

特設会場の女房控えの間に帝の御座所を設け、左方(斎宮・源氏)と右方(弘徽殿女御・頭の中将)に別れ、それぞれのチームを応援する殿上人も集います。 左方の女童や女房たちは、赤と紫を中心にしたカラーコーディネート。衣や敷物、絵巻を入れた箱の装飾まで統一されています。大人っぽく優美な雰囲気です。右方は青やグリーン、黄色でまとめた色調。こちらは若い女御らしく、モダン [全文を読む]

カグヤ姫には隠し子がいた:684年白鳳大地震の満月津波のかげで/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2017年02月25日07時45分

しかし、記紀で次にアマテラスが登場するのは天武の時代で、672年の壬申の乱のとき、自分は関ヶ原に向かう一方、ササラ姫つまり後の持統女天皇を桑名に留めており、即位2年、つまり、673年に、自分の娘、オオク皇女(ひめみこ)を斎宮として伊勢に送っており、また、持統女上皇(譲位後)は、701年にヤマト姫と同じく美濃・尾張まで旅をしている。くわえて、垂仁の次の第12 [全文を読む]

ミカンはどこからやってきた?:古代渡来人の秘宝/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2017年02月15日06時31分

一説には、斎宮(天皇の娘)はその人質であり、伊勢神宮の造営費も秦氏らが出したと言う。 さて、律令の官僚制に切り替えつつあった700年頃、屈原が官僚の鑑と詠った「今の橘」は、貴族たちの間で大人気だった。『万葉集』でも、71首もが「橘」を詠んでいる。壬申の乱で天武天皇の側近だった犬飼大伴の娘は宮中女官となり、藤原不比等の後妻となって、光明子を産む。そして、70 [全文を読む]

60巻の経典を読破しても煩悩だらけ!秋たけなわのお寺でラブレターまつり~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2016年12月04日22時36分

六条が、娘の斎宮が潔斎中の野宮で源氏を受け入れたのに比べたら「手紙くらいいいじゃん」とも思いますが、やっぱりあんまりよくなかった様子。この件は後日、源氏の窮地に油を注ぐ一因になってしまいます。 やっと自宅へ…でも捨てられない本命への気持ち 源氏はやっと自宅に帰宅。数日会わなかった紫の上は一層美しく見えます。源氏の行動の真意がわからず、不安がっている様子も [全文を読む]

「あなたは誰だ!」洗っても消えない、魂に染み付いた魔除けの匂い~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2016年10月25日19時30分

娘の斎宮が伊勢行きの潔斎のため、9月(旧暦)から嵯峨・野々宮に入るので、お付きの人は大忙しなのですが、肝心のお母さんがこんな様子なので心配。源氏は葵の上に付ききりで、手紙だけが届く日々が続いていました。 「一番グッと来る美人の姿」いじらしい妻の姿、しかし… お産はまだだと皆が油断していた頃、葵の上は急に産気づき、陣痛が始まります。病気平癒と安産祈願のお祈り [全文を読む]

「おいしい」――。その言葉が、私の居場所になる。「食」を愛するヒロイン×恋知らずの博士の中華風料理ファンタジー登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月23日11時40分

しかし彼女にとっては、そこで斎宮を務める姉皇女に「おいしい」と言ってもうことがなによりの喜びであり、心の拠り所になっていた。 しかし彼女は年頃になり、大国の後宮へ。 心細い環境や周囲からの嫉妬にさらされながらも、「おいしい」料理を求める声に応え、理美は自慢の腕と知識をふるう。 そんな彼女の良き理解者は、食学博士の周朱西(しゅうしゅせい)。彼は次期宰相と目さ [全文を読む]

【京都案内】ファンなら一度は訪れたい。源氏物語ゆかりの名所7選

まぐまぐニュース! / 2016年05月14日01時00分

その前に、娘が伊勢の斎宮になるために野宮神社で禊を行ないました。2人の大切な女性を殺されたにも関わらず光源氏は伊勢へと下る彼女を哀れに思い野宮神社に向かいます。嵯峨野の森の野宮神社に籠もっていた六条御息所に会いに行ったのです。源氏物語の名場面の1つです。 今でも嵯峨野の竹林の小径(こみち)の側にある野宮神社は往時の姿を留めています。境内の小柴垣や黒木の鳥居 [全文を読む]

歴史の中の多様な「性」(4)

ニューズウィーク日本版 / 2015年12月03日15時42分

文献的に見出せる日本最初のレズビアン的存在は、鎌倉時代に書かれた『我身にたどる姫君』(一二五九‐一二七八年成立)第六巻の主人公「前斎宮」だが、他に明確な事例はほとんど見当たらない。とはいえ、実態として平安時代の後宮、江戸時代の将軍家大奥や大名家の奥向き、あるいは遊廓の妓楼など、女性が多く集まり暮らす場では、女性同士の性愛があったと思われる。江戸時代の性具 [全文を読む]

地域密着型の保険ショップ「保険見直し本舗」 「明和イオンモール店」(三重県)フルリニューアルオープン

PR TIMES / 2013年10月17日16時53分

■保険見直し本舗 明和イオンモール店 住所: 三重県多気郡明和町中村1223 イオンモール明和1F TEL: 0596-55-6081 アクセス: 近鉄山田線「斎宮駅」からバス20分 □株式会社保険見直し本舗について 約50社の保険会社の商品の中から、消費者にとってベストなプランを提案する保険代理店です。ファイナンシャルプランナーを中心とした相談スタッフ [全文を読む]

フォーカス