阿蘇山のニュース

阿蘇山が噴火 入山規制へ

tenki.jp / 2015年09月14日10時50分

14日午前9時43分、阿蘇山が噴火しました。福岡管区気象台は、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げ、警戒を呼びかけています。阿蘇山噴火の様子 9時25分頃から噴煙が上がっていることがわかります阿蘇山 中岳第一火口で噴火 今後も警戒を福岡管区気象台によると、14日午前9時43分、阿蘇山の中岳第一火口で噴火が発生。 噴火に伴い、火口か [全文を読む]

阿蘇山が噴火 雨雲レーダーに映った噴煙は遠く北東方向へ

しらべぇ / 2016年10月08日05時00分

8日未明、熊本県の阿蘇山で噴火が発生した。【噴火速報】8日01時46分頃、阿蘇山で噴火が発生しました。周辺にいる方は、ただちに身を守る行動をとってください。— 内閣府防災 (@CAO_BOUSAI) 2016年10月7日阿蘇山の噴火警戒レベルは、ただちに3(入山規制)に引き上げられている。【火山情報】8日01時55分、阿蘇山に火口周辺警報(噴火警戒レベル3 [全文を読む]

阿蘇山大噴火の危険な兆候…火口湖の“エメラルドグリーン”が消失していた!?

週プレNEWS / 2016年05月09日10時00分

熊本地震が襲った熊本の中央部には阿蘇山がある。外輪山(がいりんざん)を含めると横浜市が全部入るぐらいの広大な山で、その中心となる中岳が地震直後の4月16日に続き、5月1日にも噴火した。 これらは大噴火の前触れなのか? 週プレ取材班は急きょ阿蘇に飛び、火口のドローン撮影に成功した。すると火口の中では予想もしなかったことが起きていたのだ。 南九州地方に台風並み [全文を読む]

阿蘇山 噴火警戒レベル2に引き下げ

tenki.jp / 2015年11月24日17時01分

福岡管区気象台は24日、阿蘇山(熊本県)の噴火警戒レベルを3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げました。先週20日には箱根山(神奈川県)も噴火警戒レベルが引き下げられました。阿蘇山について阿蘇山は火山防災のために監視・観測体制等が必要な活火山です。警戒が必要な範囲を5段階に分けた、「噴火警戒レベル」が運用されています。今年8月の噴火により噴火警戒レ [全文を読む]

阿蘇山でごく小規模な噴火

tenki.jp / 2016年04月16日10時55分

4月16日8時30分頃、熊本県にある阿蘇山の中岳第一火口付近でごく小規模な噴火が発生しました。噴煙は火口から約100メートルの高さに上がりました。阿蘇山の位置阿蘇山でごく小規模な噴火が発生気象庁によると、16日午前8時30分頃、熊本県にある阿蘇山の中岳第一火口でごく小規模な噴火が発生しました。 火口から100メートルの高さに噴煙が上がりました。 阿蘇山には [全文を読む]

【速報】熊本地震→阿蘇山噴火!最悪「カルデラ噴火」の可能性も?

秒刊SUNDAY / 2016年04月16日10時03分

阿蘇山が噴火した模様です。気象庁でも(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)となっていたが今後は引き上げの可能性も。地震との関係性は明らかになっていないが、多くのメディアでは地震の影響で噴火しているという可能性を示唆しており、最悪カルデラ噴火を起こす可能性も視野に入れているようだ。 阿蘇山噴火噴火前に白い煙が上がってるという近所の人の報告があったけど、すぐに噴火 [全文を読む]

【ドライブで行く】熊本の人気観光スポット~くまモンもいいけど、阿蘇と天草の安定感♪~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年12月22日09時00分

熊本の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた 熊本県の人気ドライブルートは、阿蘇山の周りと天草方面に集中している。 まず、大分県側から阿蘇市に入る「やまなみハイウェイ」は、九重連山を臨む超人気ルートだ。 他にも、広大な牧草地の中を走る「阿蘇パノラマライン」や、中岳火口付近まで走る「阿蘇公園道路」(※阿蘇山火山活動の活発化により、一部通行規制あり)、そして今 [全文を読む]

【警告】日本人を一億総“瞬殺”する「破局噴火」が近づいているのに役人は無視! 一番ヤバいのは“あの山”だ!

tocana / 2016年06月27日15時00分

4月16日の熊本地震の本震発生と同日、阿蘇山で小規模な噴火が起きた。今回の大地震を引き起こした布田川断層帯の延長線上にある阿蘇山は、この影響を受けて火山活動が活発になっている兆候が見られるという。そこで懸念されるのが、「カルデラ噴火」や「破局噴火」と呼ばれる壊滅的な大噴火の発生だ。阿蘇山に限らず、ひとたび起これば“日本の終わり”につながる大噴火について考察 [全文を読む]

熊本地震 「不謹慎」さに気づく善良なる迷惑者が続々登場

NEWSポストセブン / 2016年04月25日16時00分

地震のさなか、阿蘇山が1か月半ぶりに噴火した。阿蘇山は時々噴火しているので、通常であればそれほど注目はされないもので、規模にしてもマグマが飛び出し、倒壊した家屋を飲みこむとかそういったレベルではない。熊本が被災している中、追い打ちをかけるかのように発生した噴火に、地元の事情を知らぬ者達は戦慄した。 そこで何が始まるかと思えば裁判傍聴芸人・阿曽山大噴火に対 [全文を読む]

阿蘇山 ごく小規模な噴火が継続

tenki.jp / 2016年04月16日18時08分

4月16日午後3時現在、熊本県にある阿蘇山の中岳第一火口付近では噴火が継続しています。噴煙は火口から約100メートルの高さで、ごく小規模な噴火です。阿蘇山の位置気象庁によると、16日午前8時30分頃に、ごく小規模な噴火が発生した熊本県の阿蘇山の中岳第一火口では、午後3時現在も噴火が継続しています。 噴煙の高さは、最も高くて火口から100メートルです。 阿蘇 [全文を読む]

2030年代、南海トラフ巨大地震が起こる―京大名物教授が明言

まぐまぐニュース! / 2016年07月30日07時00分

869年に発生した貞観地震は今回の東日本大震災と同じく東北地方で起き、9年後には相模・武蔵地震という直下型地震(マグニチュード7.4)が関東南部で発生、さらにその9年後の887年(仁和3年)には、仁和地震と呼ばれる巨大地震(マグニチュード9クラス)がおきて大津波が発生、その間に富士山、阿蘇山、開聞岳などが噴火した。 21世紀にあてはめると、東日本大震災がお [全文を読む]

水曜から雨脚強まる所も 連休の天気は

tenki.jp / 2015年09月15日14時16分

阿蘇山の天気は】 阿蘇山のある熊本県も、16日朝から断続的に雨が降るでしょう。阿蘇山(中岳)の上空およそ1500メートルの風は、15日21時には南東の風8メートルの予想です。今夜から風も強まりそうです。 【関東の雨は】 関東の雨の降りだしは、16日の夕方以降となりそうです。16日は、まだ雨の降り方は弱い見込みですが、17日の午後は、本降りの所もあるでし [全文を読む]

川内原発をも埋め尽くす「カルデラ破局噴火」の兆候。九州に壊滅的な危機が?

週プレNEWS / 2015年03月03日06時00分

阿蘇山(熊本県)や桜島(鹿児島県)など、活火山の多い九州。そこに異変が起きている。 もしかすると、数万年ごとにこの地で発生する九州を消滅させるほどの破壊力を持った“カルデラ破局噴火”が迫っているかもしれないのだ。本誌は現地に飛び、陸と空から調査した。 (前編はこちら→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/02/44282/) [全文を読む]


阿蘇山(熊本県) 噴火警報解除

tenki.jp / 2017年02月07日15時14分

福岡管区気象台は、今日(7日)14時、阿蘇山(熊本県)の火口周辺警報を解除しました。警報解除も、活火山であることに留意阿蘇山では噴火の兆候が認められなくなり、噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引下げられました。 これまで入山規制などの警戒が呼びかけられていた阿蘇市や南阿蘇村では、特段の警戒は必要なくなりました。ただ、活火山 [全文を読む]

九州 この冬一番の厳しい冷え込み

tenki.jp / 2017年01月24日17時35分

九州は今朝の最低気温が熊本県の阿蘇山で氷点下9.6度まで下がるなど、この冬一番の冷え込みの所がありました。あす(25日)朝は平野部でも水道管が凍結しやすくなる目安の氷点下4度を下回る所があるため、注意が必要です。この冬一番の冷え込み昨夜は強い寒気が残っている中、晴れた所が多くなり、地表付近の熱が上空に逃げる放射冷却現象が強まりました。今朝の最低気温は熊本県 [全文を読む]

「日本気象協会が選ぶ2016年お天気10大ニュース・ランキング」が決定 第1位は「地震・大雨・火山噴火 熊本を中心に相次ぐ災害」

PR TIMES / 2016年12月07日15時23分

4月に発生した熊本県熊本地方を震源とする、最大震度7を記録した地震を皮切りに、6月に発生した西日本を中心とする大雨、10月に発生した阿蘇山の爆発的噴火など、甚大な被害をもたらした災害が局地的に相次いだことが、強く印象に残ったと考えられます。■上位にランクインしたニュースに関して1位 地震・大雨・火山噴火 熊本を中心に相次ぐ災害 熊本県熊本地方を震源とする最 [全文を読む]

【時事英単語】「読み放題」「超過勤務」は英語でどう言うの?

まぐまぐニュース! / 2016年11月02日09時00分

(RNN時事英語辞典より) explosive eruption (爆発的噴火) 阿蘇山が噴火して、大量の火山灰が降り注ぎました。 It was the first explosive eruption at Mount Aso in 36 years.阿蘇山では36年ぶりの爆発的噴火となった。(RNN時事英語辞典より) いかがでしたか。話題のニュースで出 [全文を読む]

阿蘇山だけではない! 「いつ起きてもおかしくない」富士山噴火とカルデラ噴火がもたらす壊滅的被害の全貌

tocana / 2016年10月20日17時00分

今月8日未明、熊本県・阿蘇山で36年ぶりとなる爆発的噴火が起きた。この噴火では、九州から四国にかけての広い範囲に火山灰が降り注ぎ、送電設備の機能が損なわれ熊本・大分両県の約2万7千戸で停電が発生したり、農作物にも甚大な被害が出るなどの混乱が見られた。もしもこれが首都圏を直撃する富士山の噴火ならば、想像を絶する事態が多発するのではないか。今回は、「日本滅亡」 [全文を読む]

日曜 西から下り坂 激しい雨に注意

tenki.jp / 2016年10月15日16時36分

熊本では阿蘇山が噴火した8日以来、大雨になる恐れも。16日 天気分布予想図西から崩れる 激しい雨も15日(土)は広く秋晴れとなりましたが(鹿児島など九州南部は所々で弱い雨)、16日(日)は西から天気下り坂。九州は雨で、雷を伴い激しく降る所も。10月8日の阿蘇山噴火以来、まとまった雨になる恐れがあります。熊本や福岡は10月8日に一日で70ミリ以上降っています [全文を読む]

フォーカス