日本郵船のニュース

海運3社「コンテナ統合」でも浮上できない構造問題

プレジデントオンライン / 2016年12月15日09時15分

日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社は、定期コンテナ船事業を統合し、17年7月に合弁で資本金3000億円の新会社を設立する、と発表した。 16年3月期の実績をベースにすれば、およそ2兆円の売上高が新会社に移行する。逆にいえば、3社の売上規模はそれぞれ、3割から5割近く縮小するということだが、そうせざるを得ないほど、海運不況は深刻ということだ。ANAホールディ [全文を読む]

【SBT導入事例】日本郵船グループのコミュニケーション基盤をクラウド化

PR TIMES / 2017年01月26日17時08分

国内外約200社、3万超ユーザーの Office 365 への移行を支援!ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、日本郵船グループの情報システムを担う株式会社NYK Business Systems(本社:東京都中央区、代表取締役社長 班目 哲司、以下 NBS)に対して、日本郵船グループのコミュニ [全文を読む]

三菱商事、ウィートストーンLNGプロジェクトへの参画

JCN Newswire / 2012年06月18日17時53分

Tokyo, June 18, 2012 - (JCN Newswire) - 三菱商事は、米シェブロン社他がオーストラリアで推進するウィートストーンLNGプロジェクト(以下、「本プロジェクト」)に、日本郵船及び東京電力と共同で参画することとなりましたので、お知らせ致します。 今回の参画は、新たに設立されたPE Wheatstone社(本社: オーストラリ [全文を読む]

三菱商事、米国キャメロンLNGプロジェクトに係る定期傭船契約基本合意書締結について

JCN Newswire / 2015年05月14日16時19分

本年4月30日、LNG船2隻に就き、当社100%子会社Diamond Gas International Pte. Ltd.が日本郵船株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内藤 忠顕、以下日本郵船) と定期傭船契約基本合意書を締結致しましたので、下記のとおりお知らせいたします。また、日本郵船は、同日付にて株式会社MI LNGカンパニー (本社: [全文を読む]

日本郵船、ミャンマーで完成車の内陸輸送を開始=総合物流サービスをリード

Global News Asia / 2014年10月14日13時12分

2014年10月14日、日本郵船は、完成車輸送用キャリアカーを保有・運行するミャンマーの総合物流企業シルバーバード・オート・ロジスティックス社(以下、SALL)と共同でミャンマー国内において完成車の内陸輸送サービスを開始すると発表した。 ミャンマーの自動車市場は、これまで日本からの中古車輸入が大半を占めていたが、2014年以降大きく変化、各国の自動車ブラン [全文を読む]

異端と呼ばれた男の素顔とリーダー論――ゲスト 松井道夫(松井証券社長)

経済界 / 2017年09月04日09時00分

私は日本郵船の社員でしたが、たまたま結婚相手が松井証券の二代目社長のひとり娘だった。先代からは一言も「継いでくれ」とは言われませんでしたが、義母と妻は暗にそんな雰囲気を出していました。誰もそれを言葉にしないけれど、雰囲気は伝わってくる。そんな状況が面倒くさくなって、私の方から「継がせてください」とお願いしたんです。すると、先代は「おやんなさい。でもつまんな [全文を読む]

関ヶ原子孫座談会 徳川、大谷、石田、小早川末裔が“和解”

NEWSポストセブン / 2017年08月22日16時00分

徳川:学習院を卒業後、私は日本郵船に入社して海外を飛び回っておりました。古い会社ですのでわりとそういった偉人の子孫はゴロゴロいらっしゃいまして。田安徳川家(江戸時代中期に分家した徳川氏の一支系)の松平宗紀さん(現・越前松平家20代目当主)も同じ会社だったのですが、2人とも特別扱いされることなく、バンバン叱られました。 大谷:しかし、「徳川」の名前は大きい [全文を読む]

ヨコハマトリエンナーレ2017 関連プログラム/「接続」や「孤立」をテーマに横浜の歴史に関連する施設等を紹介「ヨコハマサイト」

PR TIMES / 2017年07月31日11時55分

<ヨコハマサイト> 日本郵船氷川丸、海上保安資料館横浜館、旧横浜港駅プラットホーム跡、横浜税関資料展示室、日本郵船歴史博物館、岩亀稲荷、掃部山公園、横浜外国人墓地 [画像1: https://prtimes.jp/i/13670/317/resize/d13670-317-200958-1.jpg ] 【田村友一郎による《γ座》を展示】 山下公園に係留す [全文を読む]

三菱商事と日本郵船、LNG燃料の供給・販売事業が本格始動

JCN Newswire / 2017年06月14日16時50分

LNG燃料の供給・販売事業が本格始動TOKYO, June 14, 2017 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、当社)、ENGIE SA(以下、ENGIE)、日本郵船株式会社(以下、日本郵船)、FLUXYS SA(以下、FLUXYS)、が設立した合弁会社が保有する液化天然ガス(以下、LNG)燃料供給船「ENGIE ZEEBRUG [全文を読む]

悲願の鉄道事業黒字化を成し遂げた男の「組織改革論」―― ゲスト 石田忠正(日本貨物鉄道会長)

経済界 / 2017年05月10日09時28分

日本郵船副社長、日本貨物航空社長、そして今のJR貨物会長と陸海空の運輸をすべて手掛けられ、公益財団法人がん研究会でも辣腕を揮われて、いずれも赤字で苦しんでいた組織の黒字転換に成功されました。日本にもこんなジャック・ウェルチのような方がいたんだと思いました。異なる分野の企業で、立場も異なっているにもかかわらず、どこの組織でも軋轢を最小限にして、ソフトランディ [全文を読む]

石原都政が残した負の遺産

クオリティ埼玉 / 2016年11月25日11時16分

急成長したとはいえ後発で、業界最大手の日本郵船とは比較にならない。石原は日本郵船に対して複雑な気持ちを抱いているようで、同社関係者に些細なことで当たり散らしたエピソードを佐野は取り上げている。このようなコンプレックスは「東大はダメで一橋(彼の出身大学)がいい」と再三言ってきたことにも通じている。また、国民的スターになった弟・裕次郎に対するコンプレックスを示 [全文を読む]

石原都政が残した負の遺産

クオリティ埼玉 / 2016年11月23日00時22分

急成長したとはいえ後発で、業界最大手の日本郵船とは比較にならない。石原は日本郵船に対して複雑な気持ちを抱いているようで、同社関係者に些細なことで当たり散らしたエピソードを佐野は取り上げている。このようなコンプレックスは「東大はダメで一橋(彼の出身大学)がいい」と再三言ってきたことにも通じている。また、国民的スターになった弟・裕次郎に対するコンプレックスを示 [全文を読む]

三菱商事、仏GDFスエズ・日本郵船と船舶向けLNG燃料供給事業に本格参入

JCN Newswire / 2014年07月02日17時30分

Tokyo, July 2, 2014 - (JCN Newswire) - 当社は、仏GDF スエズ、日本郵船株式会社と、船舶を対象とした国際的な環境規制強化への対応策として、液化天然ガス(Liquefied Natural Gas、以下LNG)を燃料とする船舶へのLNG燃料供給事業に関する共同スタディーを世界規模で推進する枠組みに本年5月13日に合意い [全文を読む]

三菱商事、中部電力とのLNG船共同保有事業の推進について

JCN Newswire / 2014年05月16日17時56分

Tokyo, May 16, 2014 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、日本郵船株式会社(以下、日本郵船)と折半出資するLNG船保有会社、および、株式会社商船三井(以下、商船三井)と 折半出資するLNG船保有会社に対して、中部電力株式会社(以下、中部電力)による出資参画を受けることとなりましたので、お知らせいたし [全文を読む]

苦境の造船業界、再編最終章〜「14年問題」を乗り越え“造船ニッポン”復活なるか

Business Journal / 2013年08月26日07時00分

資本金は1000万円で、社長には日本郵船子会社出身の信原真一氏が就任した。新会社には日本郵船、日本海事協会も出資し、4社から数十人が移籍し、将来的には60人体制にする見通しだという。 (文=編集部) [全文を読む]

日本郵船グループとNTT、船舶IoTの次世代プラットフォーム開発で共同実験開始

ITmedia エンタープライズ / 2017年09月20日12時00分

日本郵船(NYK)、NYKグループのMTI、日本電信電話(NTT)、NTTデータは、NYKグループが進めている船舶IoTの次世代プラットフォーム開発に関する共同実験を開始した。NTTのIoT関連の先端技術とNTTデータのAIやIoT関連の実績とノウハウを活用し、船舶IoTのプラットフォーム構築を目指す。 NYKグループでは、IoTやビッグデータなどの最新の [全文を読む]

NYKとNTTら、船舶IoTの次世代プラットフォームに関する共同実験

マイナビニュース / 2017年09月19日16時17分

日本郵船(NYK)とNYKグループのMTI、NTTおよびNTTデータは9月19日、NYKグループが進めている船舶IoTの次世代プラットフォーム開発に関して、NTTの有する陸上ベースの技術と研究開発成果を組み合わせた共同実験を開始したと発表した。 これまでNYKとMTIは、運航状態や燃費、機器の状態など、毎時間の詳細な本船データを船陸間でタイムリーに共有する [全文を読む]

日本株物色のテーマは、中国関連・原油安恩恵関連へ

MONEYzine / 2017年09月01日09時00分

海運業においては日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)が直近上昇傾向にあります。 小野田 慎[著] ■記事全文へ [全文を読む]

エネルギー小国日本の選択(3) ── 明治の夜明けとエネルギー産業の興り

THE PAGE / 2017年08月28日18時06分

1886年に営業を始めた東京電燈は、翌1887年に日本初となる火力発電所を東京・日本橋茅場町に建設し、日本郵船や銀行、郵便局などに送電した。跡地は現在、ホテル「相鉄フレッサイン」となっているが、近くに「電燈供給発祥の地」として碑がある。 創業当初は130余りの電灯供給から始まったが、5年ほどたった1892年には旺盛な需要を背景に1万に達した。照明用に限らず [全文を読む]

8月21日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株

ZUU online / 2017年08月21日18時40分

(提供:岡三オンライン証券)■勝ってる人の買ってる株順位 / 銘柄コード / 銘柄名 / 市場 / 買人数比率 / 終値 / 前日比1 / 8306 / 三菱UFJフィナンシャル・グループ / 東証1 / 81.5% / 670.6 / -8.82 / 7022 / サノヤスホールディングス / 東証1 / 55.6% / 294 / 403 / 8604 [全文を読む]

フォーカス