柴又のニュース

東京下町「ただいま」といいたくなる柴又。川風に吹かれて美味いもの

TABIZINE / 2016年05月21日12時00分

今回は、川風に吹かれて、美味しいものを食べられる柴又へ出かけましょうか。 負け知らずの神様「柴又帝釈天」 東京葛飾区柴又といえば、「柴又帝釈天」。帝釈天とは仏教を守護する十二の天尊「十二天」のひとりで、古代インド神話では最強の神だそうです。テニスの錦織選手が必勝祈願に訪れました。 [柴又帝釈天] 矢切の渡し 川風が心地よい季節。ぜひ乗ってみたい「矢切の渡 [全文を読む]

‘寅さんの町’をあなたのご自宅に再現!超本格派【ジオラマ】商品、本日30日より予約受付開始!

PR TIMES / 2012年10月30日11時50分

‘寅さんの町’を毎日眺められる!! 通販のみの限定商品 【ジオラマ 「昭和の柴又商店街」を作る】 公式サイトにて本日30日より予約受付開始! 11 月27 日発売の第50 巻をもって完結する『男はつらいよ 寅さんDVD マガジン』を発売する講談社が、来年3月より映画の舞台である葛飾柴又をモチーフにした組み立てジオラマの新企画をスタートさせます。映画『男はつ [全文を読む]

【葛飾区柴又発】都内唯一の“渡し舟”!渡された先に見えた意外すぎる光景とは!?

しらべぇ / 2014年11月11日15時00分

渡し場は東京都葛飾区柴又にあり、対岸の松戸市矢切まで舟が往復している。 柴又といえば「寅さん」で有名。そんな下町情緒あふれる場所に渡し場が残っているというのが、なんとも粋に感じられる。対岸の渡し場も北総線矢切駅からほど近いため、そちらから舟に乗って柴又を訪れ、観光する人も多そうだ。 渡し場は京成線柴又駅から徒歩10分ほどの場所にある。駐車場もあるので、車で [全文を読む]

“映画「男はつらいよ」 ロケ地巡りツアー”シリーズ開始

PR TIMES / 2017年03月02日11時36分

~第一弾は「家族はつらいよ2」貸切先行上映会と柴又探訪~ KNT-CTホールディングス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:戸川和良)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、松竹株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:迫本淳一、以下松竹)と共同で、映画と旅のコラボレーション [全文を読む]

首都圏Look at/東京・葛飾区、職員寮を宿泊施設にリノベーション

HANJO HANJO / 2015年11月30日14時45分

◇インバウンド需要獲得の一助に◇ 転用するのは旧柴又職員寮(柴又7の12の19)。帝釈天や矢切の渡しがあり、映画「男はつらいよ」シリーズの舞台としても知られる柴又地区にある。建物はRC造4階建て延べ1680平方メートルの規模で部屋は68室。1977年度に完成して職員寮として使われていたが、2005年度に廃止された後、そのままになっていた。 区によると、柴 [全文を読む]

東京都から千葉県を県境越え!日本の音風景100選に選ばれた「矢切の渡し」で江戸川の風景を楽しもう

GOTRIP! / 2017年02月03日08時05分

矢切の渡しは、京成電鉄金町線「柴又駅」から徒歩15分。駅前からの参道を通り、柴又帝釈天を超えた先にある柴又公園内に船着場があります。 先祖代々矢切の渡しを受け継いでいる船頭一人が、対岸まで渡し船を自ら運航しています。 渡し船の運航日は、冬の時期12月~3月上旬は土・日・祝日と庚申の日のみ。 雨天・強風時は運休ですので、事前に運航されているかどうかを確認し [全文を読む]

天然のスポーツドリンク「ココマックス」は2016 年も柴又100km マラソンを応援します!

PR TIMES / 2016年05月17日13時29分

[画像: http://prtimes.jp/i/18617/3/resize/d18617-3-606505-0.jpg ] 来る6/5(日)、東京・柴又で「柴又100K ~東京⇔ 埼玉⇔ 茨城の道~」が開催され、リードオフジャパン株式会社は天然のスポーツドリンク「ココマックス」で協賛いたします。 このイベントは、東京都葛飾区柴又から茨城県猿島郡五霞町ま [全文を読む]

“渥美清そっくり声優”伊藤かな恵がやりたいことをやるTV番組、初回放送はやっぱり葛飾柴又!?

おたぽる / 2015年11月01日14時00分

また、「柴又行く?」「葛飾柴又かな?」「初回は柴又散策?」など、葛飾区柴又に行くと予想する声や、「山田洋次の新作か」「トランク片手に日本中放浪の旅に出るのか」「フーテン暮らしをするのか」「男はつらいよな」と、映画『男はつらいよ』に絡めた声も多く見られる。これは「伊藤と渥美清が似ている」という指摘に起因。誰が言い始めたのか知らないが、「葛飾柴又に『伊藤かな [全文を読む]

本物の草だんごを味わおう!映画「男はつらいよ」のモデルになった「亀家本舗卯」の草だんご

GOTRIP! / 2015年07月20日04時16分

昔、懐かしい下町情緒を残す葛飾柴又は、映画「男はつらいよ」シリーズの舞台として全国的にも有名になった柴又帝釈天と参道があります。 京成線柴又駅を下りてすぐ、帝釈天まで続く約200mの参道は、古い下町の情緒あふれる町並みが残り、また映画の世界そのままの雰囲気が残っていて、草だんごやせんべいのお店がたくさん並び、多くの人々で賑わっています。 中でも草だんごは、 [全文を読む]

葛飾・柴又駅「三河屋」の焼きそばで昭和ノスタルジーに浸る

GOTRIP! / 2015年06月12日03時55分

その映画の雰囲気を楽しめる場所「柴又」は帝釈天のお膝元としても有名で、様々な昭和ノスタルジースポットが存在する。 今回ご紹介するのは、柴又駅前に鎮座する、今川焼きと焼きそばのお店「三河屋(みかわや)」。 柴又駅を降りるとすぐに「男はつらいよ」で寅さんを演じていた渥美清さんの銅像と「三河屋」が旅人を迎えてくれる。 注文するとあらかじめ軽く炒められている自家製 [全文を読む]

フォーカス