あづみのニュース

すでに先行予約分500個が完売、今年は残り1,500個のみ!“1年に1度だけの超!限定スイーツ”、「大寒の日」に産まれる「寒たまご」だけを使った縁起を担いだバウムクーヘンの予約受付中

@Press / 2014年01月08日13時00分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香」(運営:松本荻原製菓有限会社、代表取締役:荻原 隆之)は、1年に1度「大寒の日」に産まれる「寒たまご」だけを使ったバウムクーヘンの予約受付を開始しました。 商品詳細: http://www.saica.co.jp/products/detail.php?product_id=119 ■2013年12月に限定500個 [全文を読む]

2012年は1週間で完売 <1年に1度だけ>の限定スイーツを今年も販売!「大寒の日」に産まれる「寒たまご」だけを使ったバウムクーヘンの早期予約受付を開始

@Press / 2013年12月11日09時30分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香」(運営:松本荻原製菓有限会社、代表取締役:荻原 隆之)は、昨年も販売を行い予約受付からわずか1週間で1,000個が完売した人気商品、「寒たまご」だけを使ったバウムクーヘンの予約受付を開始いたしました。 商品詳細: http://www.saica.co.jp/products/detail.php?product_ [全文を読む]

1年に1度だけの限定スイーツ!1月20日「大寒の日」に産まれた「寒たまご」だけを使ったシリアルナンバー付きバウムクーヘンを限定1,000個で発売!

@Press / 2013年01月08日15時30分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香」(運営:松本荻原製菓有限会社、代表取締役:荻原 隆之)は、2013年1月20日の大寒の日に産まれた「寒たまご」のみを使ったシリアルナンバー付きバウムクーヘン『寒たまご限定あづみ野バウム』を1月22日より限定1,000個で発売いたします。昨年は600個の生産を行い、全て完売いたしました。商品詳細: http://ww [全文を読む]

1年に1度だけ!1月21日「大寒の日」に採れる「寒たまご」だけを使ったシリアルナンバー付きバウムクーヘンを限定600個で発売!

@Press / 2012年01月19日09時30分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房彩香」(運営:松本荻原製菓有限会社、代表取締役:荻原 隆之)は、2012年1月21日の大寒の日にだけ採れる「寒たまご」のみを使ったシリアルナンバー付きバウムクーヘン『寒たまご限定 あづみ野バウム』を1月24日より限定600個で発売いたします。昨年は300個の生産を行い、全て完売致しました。 商品詳細: http://www [全文を読む]

「ニッポン全国物産展2016」大人気企画「第7回ニッポン全国ご当地おやつランキング」、2016年日本一の“おやつ”は 長野県代表のあづみ野菓子工房彩香の「チーズinタルトバウム信州りんご」に決定!

DreamNews / 2016年11月28日17時00分

今年は長野県代表のあづみ野菓子工房 彩香(長野県安曇野市)の「チーズinタルトバウム信州りんご」がグランプリに選ばれました。全国商工会連合会は2016年11月25日(金)~11月27日(日)の3日間の日程で、東京・池袋サンシャインシティ展示ホールA・Bにおいて「ニッポン全国物産展2016」を開催。三日間天候に恵まれ、たいへん多くのお客様に入場頂きました。最 [全文を読む]

1年に1度だけの縁起物スイーツ!1月21日「大寒の日」に産まれた「大寒たまご」だけで焼き上げた招福バウムクーヘンをシリアルナンバー付き限定2,700個で発売!

@Press / 2016年01月13日09時30分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香」(運営:松本荻原製菓有限会社、代表取締役:荻原 隆之)は、毎年恒例の2016年1月21日の大寒の日に産まれた「大寒たまご」のみを使ったシリアルナンバー付きバウムクーヘン『大寒たまご限定 あづみ野バウム』を1月22日より限定2,700個で発売いたします。商品詳細: http://www.saica.co.jp/pro [全文を読む]

1年に1度だけの限定スイーツ!「大寒の日」に産まれた「大寒たまご」を使った招福バウムクーヘンシリアルナンバー付き限定2,000個を1月21日より販売

@Press / 2015年01月13日10時00分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香」(運営:松本荻原製菓有限会社、代表取締役:荻原 隆之)は、2015年1月20日の大寒の日に産まれた「大寒たまご」のみを使った、毎年恒例のシリアルナンバー付きバウムクーヘン『大寒たまご限定 あづみ野バウム』を1月21日より限定2,000個で発売いたします。商品詳細: http://www.saica.co.jp/pr [全文を読む]

長野県の新名物!安曇野産りんご100%「とろけるりんごショコラ」新発売 ~長野県代表スイーツとして「第3回ニッポン全国ご当地おやつランキング」で第3位に入賞~

@Press / 2012年11月28日09時30分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香」(運営:松本荻原製菓有限会社、代表取締役:荻原 隆之)は、安曇野産の完熟りんごを使った特製りんごジュレに、生チョコレートでコーティングした「とろけるりんごショコラ」を2012年11月に発売開始致しました。また、長野県代表スイーツとして「第3回ニッポン全国ご当地おやつランキング(全国商工会連合会主催)」に出品し、第3 [全文を読む]

「クリスマス特集2011信越・北陸エリア」(Yahoo! JAPAN)人気No.1イルミネーション「アルプスあづみのツイン・イルミネーション」2012年11月3日~2013年1月6日まで国営アルプスあづみの公園にて開催

@Press / 2012年10月17日18時00分

北アルプスの懐に抱かれたツインパーク【国営アルプスあづみの公園】では、毎年ご好評いただいておりますアルプスあづみの公園のイルミネーションイベント「アルプスあづみのツイン・イルミネーション」を、11月3日(土・祝)~2013年1月6日(日)まで両地区にて同時開催致します。 今年の堀金・穂高地区は、虹色に煌めく光と音のラプソディ「Ring Ring Magic [全文を読む]

バウムクーヘン×チーズケーキ 発売から1年で200,000個を突破!長野県産の素材を使った新感覚スイーツ「チーズinタルトバウム」

@Press / 2016年01月26日09時30分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香」(運営:松本荻原製菓有限会社、代表取締役:荻原 隆之)は、2014年に開発した新スイーツ「チーズinタルトバウム」が発売から1年で200,000個を突破したことをお知らせいたします。商品詳細: http://www.saica.co.jp/products/detail.php?product_id=297■人気の [全文を読む]

会えるのは、1年に1度だけ--「寒たまご」を使ったバウムクーヘンが今年も登場!

えん食べ / 2013年12月11日14時00分

長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香」より、「寒たまご限定あづみ野バウム」が予約販売開始された。同社通販サイトおよび店舗にて、現在予約受付中。1,000個限定販売、価格は1,680円。 「寒たまご限定あづみ野バウム」は、1年に1度の大寒の日に採れるたまご「寒たまご」を使って作られたバウムクーヘン。しっとりふわふわな生地に、シャリシャリとした食感で心地よ [全文を読む]

東方ProjectデザインノートPC発売!~10月31日から12月31日までの限定受注予約~

@Press / 2013年10月31日12時00分

本製品はイラストレーターあづみ一樹氏による、このPCの為に描き下ろした東方Project人気キャラの集合イラストを天板に用い、複数の作家さんによる描き下ろしイラストを壁紙として収録しています! ラインナップはPCのスペック別に3種類。ご自身の用途に応じてお選び頂けます。 【関連画像】 東方ProjectデザインノートPC 製品イメージ01 http:// [全文を読む]

1年に1度だけの限定スイーツ “寒たまご”使用のシリアルナンバー付きバウムクーヘン

えん食べ / 2013年01月08日17時30分

1月20日の大寒の日に産まれた“寒たまご”のみを使った、シリアルナンバー付きバウムクーヘン「寒たまご限定あづみ野バウム」が、あづみ野菓子工房 彩香(長野県安曇野市)から、1月22日に限定1,000個で発売される。直営店と Web サイトで販売予定。 この「寒たまご限定あづみ野バウム」は一昨年から販売を開始し、初年度は300個限定、2年目の昨年は600個限定 [全文を読む]

安曇野の夜を彩る60万球(長野県内最大級)のイルミネーション「アルプスあづみのツイン・イルミネーション」11月27日(火)からクリスマスバージョンに模様替え

@Press / 2012年11月20日09時30分

北アルプスの懐に抱かれたツインパーク【国営アルプスあづみの公園】では、毎年ご好評いただいておりますイルミネーションイベント「アルプスあづみのツイン・イルミネーション」を、2013年1月6日(日)まで両地区にて同時開催しております。 11月27日(火)からは2地区ともに大きなクリスマスツリーが登場、内容もクリスマスバージョンに模様替えします。 堀金・穂高地区 [全文を読む]

~「アルプスあづみの大昆虫博」7月14日より長野県・安曇野市にて開催中~約5万匹、日本最大級の展示 世界の珍しい昆虫(標本・生虫)が大集合! ☆何と、お城が買える蝶 ☆世界で一つだけの標本 ☆世界で一番大きな蛾 ☆世界で一番小さなアゲハチョウ ☆世界一小さなクワガタ 他にも珍しい昆虫がいっぱい

@Press / 2012年07月25日09時30分

北アルプスの懐に抱かれたツインパーク【国営アルプスあづみの公園】では、日本最大級のスケールで「アルプスあづみの大昆虫博」を、7月14日(土)から8月26日(日)まで、両地区2会場で開催中です。(堀金・穂高地区[安曇野市]と大町・松川地区[大町市]) 今回の展示の中でも、たいへん希少価値が高く、珍しい展示は、 ☆何と、お城が買える蝶「アウトクラトールウスバシ [全文を読む]

保健所の担当者が発した一言に、ふぐ調理師が苦笑した納得の理由

まぐまぐニュース! / 2017年05月06日09時51分

今回の無料メルマガ『安曇野(あづみの)通信』では、学歴や資格ばかりが重視される現代の日本で、一部の職業以外では軽視されがちといっても過言ではない「技」の大切さについて、著者のUNCLE TELLさんが実際に耳にした話をもとに考察しています。 知識と技、経験の踏襲 例えば私が少年時代の一時期を過ごした田舎、信州松本は入山辺。何十年前と同じように田圃やぶとう畑 [全文を読む]

GWに絶対いく! 水を汲む人が後をたたない松本市「源智の井戸」

まぐまぐニュース! / 2017年04月26日13時04分

今回の無料メルマガ『安曇野(あづみの)通信』では、著者のUNCLE TELLさんが「源智の井戸」の歴史とその魅力について紹介しています。 信州・松本の名水、源智の井戸 江戸時代後期、豊田利忠という人の表した「善光寺道名所図会」の「源智の井戸の図」には、こんこんとわく清水で喉を潤す旅人の姿が描かれ、説明には当国第一の名水、付近の町内の飲料水のほか酒造用水とし [全文を読む]

キャラアニは、たらばがに原作の4コマ漫画『にゃんこデイズ』のTVアニメーションのBlu-ray&DVDの発売記念イベントを開催します。

PR TIMES / 2017年04月14日09時20分

猫たちだけが友達だった友子に、ある日同じく猫好きな白鳥あづみという友達ができる。友子と猫たちの日常、友子とあづみの友情、猫どうしの交流など、個性的なキャラクターたちのモフモフゆるコメディー。■商品月刊コミックキューンにて好評連載中。たらばがに先生が描く、個性的なキャラクターたちのモフモフゆるコメディがショートアニメ化!「癒される!」と話題のアニメがパッケー [全文を読む]

日本語に欠かせないオノマトペ、実は古事記にも登場していた

まぐまぐニュース! / 2017年04月13日04時30分

今回の無料メルマガ『安曇野(あづみの)通信』では、著者のUNCLE TELLさんがそのオノマトペを考察するとともに、「新しいオノマトペ」を作った方々についても紹介しています。 日本語とオノマトペ オノマトペとは、「擬音語」「擬態語」の総称という。フランス語の「onomatopee」の音訳のようで、古代ギリシャ語の「名前は私が創る」という意味の言葉が原義とか [全文を読む]

日本人が苦労して作った漢字熟語を国名に使う「中華人民共和国」

まぐまぐニュース! / 2017年04月08日09時00分

無料メルマガ『安曇野(あづみの)通信』の著者、UNCLE TELLさんは、その詳しい内容を記した1冊の書籍を紹介しています。あの「中華人民共和国」も「共産主義」も、日本の苦労無くしては存在しなかったって知っていましたか? 漢字熟語輸入大国、中国! 保健、保険、保障、保証、保釈、背景、必要、便所、表情、表現、博士、不動産、不景気、材料、倉庫、財閥、財務、財政 [全文を読む]

フォーカス