京都産業大学のニュース

「学生の想い」と「地域の願い」をむすぶ -- 京都産業大学生が空き家を整備し、地域との交流拠点“むすび家ide”をオープン

Digital PR Platform / 2017年05月01日08時05分

京都産業大学生と地域住民が自由に集い交流を深める場として活用する。井手町のためを想う「学生の想い」と町を盛り上げていきたいという「地域の願い」をむすび、新たな交流と地域の絆をうみだしていく。 京都産業大学では、人口減少に悩む京都府綴喜郡井手町と2013年に連携協力包括協定を締結。地域社会の発展と人材の育成を図るため、定住人口と交流人口を増やすことで地域を活 [全文を読む]

京都産業大学が「ダイバーシティ推進室」を設置 ~伊藤公雄氏が室長に就任

Digital PR Platform / 2017年03月31日08時05分

京都産業大学は、男女共同参画の推進及び女性研究者への支援等を本格的に推進するため、「ダイバーシティ推進室」を学校法人の組織として新たに設置。ダイバーシティ推進室長には、政府、地方自治体などのジェンダー政策に積極的にかかわり、現実の政策決定にも深く関与している伊藤公雄氏が就任する。 京都産業大学は、2014年10月に文部科学省・科学技術人材育成費補助事業「女 [全文を読む]

MKI、京都産業大学の教育基盤BYOD化を支えるネットワーク環境を構築

@Press / 2016年04月07日11時00分

三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下 MKI)は、学校法人京都産業大学(京都市北区上賀茂本山、学長:大城 光正、以下 京都産業大学)に、教育基盤BYOD化を支えるネットワーク環境を構築したことを発表します。 京都産業大学は、将来の社会を担って立つ人材の育成を建学の精神に、天文学の権威である宇宙物理学者・荒木俊馬氏により創設されました。 [全文を読む]

学校法人京都産業大学と提携し、「セディナ学費ローン」の取扱開始

PR TIMES / 2012年12月10日17時01分

三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(代表取締役社長 山下 一、以下「セディナ」)と学校法人京都産業大学(京都府京都市北区、理事長 柿野欽吾 以下「京都産業大学」)はこのほど提携し、2012年12月10日より京都産業大学の学費納入者を対象にした「セディナ学費ローン」の取扱いを開始することになりましたので、お知らせいたします。 このたび、取扱いを [全文を読む]

高大連携の新たなスタイル、大学生と高校生が合宿形式で「大学で学ぶ意義」を考える「キャンプ・キャンパス」実施 -- 京都産業大学・京都すばる高等学校

Digital PR Platform / 2017年03月25日08時05分

京都産業大学が、新たな高大連携のスタイルを企画。経営学部の学生3人と京都すばる高等学校会計科の生徒13人が、大学で学ぶ意義や自分が過ごしたい大学生活について合宿形式で考える、高大連携事業「キャンプ・キャンパス」を実施した。 京都産業大学は、人的・知的交流を通じた連携を深め、双方の教育の充実・発展および人材の育成に寄与することを目的とし、2016年9月20日 [全文を読む]

京都産業大学が「京都マラソン2017」で「がんばる人」と「応援する人」をむすぶ

Digital PR Platform / 2017年02月24日08時05分

京都産業大学の学生が、2月19日に開催された「京都マラソン2017」に新たな企画「沿道応援スタンプラリー」を盛り込み、延べ約8,700人を動員した。恒例となった「沿道盛り上げ隊」も、学生団体が迫力あるパフォーマンスを披露し、「がんばるランナー」と「応援する市民や観光客」を京都のまちにむすびつけた。 京都産業大学は「京都マラソン」の大学唯一のオフィシャル・パ [全文を読む]

「世界の知」と「日本の学生」をむすぶ -- 京都産業大学の留学生と日本人学生がグローバルコモンズのスタッフとして活躍

Digital PR Platform / 2017年06月01日08時05分

京都産業大学のグローバル教育をすすめる、異文化交流/学習施設「グローバルコモンズ」。そこでは、留学生と日本人学生がスタッフとして共に活動し、施設運営やイベントの企画を行う。異文化と学生をむすぶ双方向の学びが、身近なグローバル体験をうみだしている。 世界を相手に自信を持って活躍できる力を学生に身につけてほしい、という想いを込めてグローバル教育に力を入れる京都 [全文を読む]

「街の課題」と「人々の楽しみ」をむすぶ -- 京都産業大学生が課題解決型キャリア教育プログラム「京都マラソンを京都市民にPRせよ!」に挑戦

Digital PR Platform / 2017年04月01日08時05分

京都産業大学は、大学唯一のオフィシャル・パートナーとして「京都マラソン」に参加し、ランナーを応援する「沿道盛り上げ隊」、海外からのランナーや旅行者を案内する「語学ボランティア」、大会の安全を守る「運営ボランティア」として多くの学生が活動し、京都市・京都マラソン実行委員会と連携し大会を盛り上げている。 2月19日に行われた「京都マラソン2017」では、これ [全文を読む]

学生の卒業後進路把握率100% -- 4年間を通じたキャリア形成支援と“Face to Face”の徹底した就職サポート体制が充実 -- 京都産業大学

Digital PR Platform / 2017年04月28日08時05分

京都産業大学では、デジタルな時代だからこそ、あえてアナログ的支援にこだわり、“Face to Face”の徹底した就職サポートを実施。一人一人の可能性の発見と就職活動に向けた早期の意識醸成を目的に、「就職登録面談会」と称して就職希望学生(約2,600名)全員との個別面談を実施している。ほかにも、「学生就職アドバイザー制度」や「卒業生アドバイザー制度」など、 [全文を読む]

「モノの進化」と「情報の進化」をむすびつけ、新たなテクノロジーをうみだす京都産業大学「情報理工学部」の誕生

Digital PR Platform / 2017年03月18日08時05分

京都産業大学は、学問領域を大くくり化し、多様化する技術に対応する10コースを設けて、さまざまな領域を組み合わせた融合的な教育を柔軟に行う「情報理工学部」※を2018年4月に新設する(※設置申請予定:内容は予定であり、変更が生じる場合があります)。 京都産業大学は、社会のニーズに対応する人材育成のための教育改革として、既設のコンピュータ理工学部を発展的に改編 [全文を読む]

フォーカス