石平のニュース

『世界が地獄を見る時―日・米・台の連携で中華帝国を撃て』 ノンフィクション作家・門田隆将氏と、評論家・石平氏が丁々発止で渡り合った 度肝抜かれる新「中国・台湾論」!

DreamNews / 2017年03月22日10時00分

・第二次世界大戦で莫大な犠牲のもとに築き上げられた「国際秩序」を平気で踏みにじるのはなぜか・しかもなぜ日本にだけ核投下も辞さないというほど憎悪するのか・暴走する中国を止めることはできるのか、米国が仕掛ける経済戦争の行方は?ノンフィクション作家として、戦争・中国・台湾を題材にして数々の名作を生み出した門田隆将氏と、中国のすべてを知り尽くした評論家・石平氏が丁 [全文を読む]

【書評】寄らば大樹の陰。朝鮮内部抗争に振り回された日本の歴史

まぐまぐニュース! / 2016年06月07日10時20分

無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、我が国からも多くの犠牲者を出した日清戦争、日露戦争の発端が「韓民族の内部抗争」だったという説を唱える石平(せき へい)さんの新著を紹介。「この本を読まずして、北朝鮮や韓国に関する歴史も外交も議論できない事になる」と大絶賛しています。 東アジアのトラブルメーカー 『韓民族こそ歴史 [全文を読む]

「日本の国防軍創設は右傾化ではない、健全な国になるだけ」との声

週プレNEWS / 2013年01月02日10時00分

中国出身の評論家・石平(せきへい)氏は、国防軍の創設に関して国際的には当然の流れだと言う。 「国際社会で生き延びていくためには、最低限それぐらいしないと自殺行為です。戦後からの脱出が安倍政権から始まる。中国も韓国も『日本が右傾化している』と批判しますが、中韓のほうが日本よりも右傾化しています。日本が国防軍を持つことは右傾化でもなんでもありません。普通の国 [全文を読む]

習近平1期目終了の2017年にクーデター級大事件が起こる! 『習近平が中国共産党を殺す時 日本と米国から見えた「2017年のクーデター」』 石平×陳破空 日米を代表する中国研究家が初対談!

DreamNews / 2016年08月01日10時00分

チャイナウォッチャーとしておなじみ石平氏と、アメリカに亡命し現在はニューヨークに在住の天安門事件のリーダーにして、中国問題評論家の陳破空氏。本書ではともに祖国を捨てた日米を代表する中国研究家が、習近平政権の政治、経済、外交などの問題を日米それぞれの視点から徹底討論。中国の現状と行く末を余すところなく解説しています。本書最大の特徴は、お互い中国出身者で、「天 [全文を読む]

国民のイライラが大爆発。いま中国で急増する「路怒症」とは?

まぐまぐニュース! / 2017年06月04日09時48分

今や自動車大国となった中国でよく見かける「道路でキレる人」のことを指す単語ですが、無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国事情に詳しい石平さんは、「国民の政治に対する積もり積もった不満がこのようなかたちで表れているのでは」と推察しています。 家まで行って人を刺す 注目を集める中国人の「路怒症」 中国では今、車の数が急速に増えている。先 [全文を読む]

北朝鮮を「外交カード」として利用する中国の密かな野望

まぐまぐニュース! / 2017年05月23日05時00分

今回の無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』では、両国の事情に詳しい著者の石平さんが、問題解決に動かない中国の「真意」に迫ります。 中国は北朝鮮制御の「必殺の剣」を決して抜かない トランプ大統領はそれが分かってきた 今、北朝鮮問題への中国の関与が世界的に注目されている。米トランプ政権が問題解決へ向けて中国の役割を大いに期待していることは周知の通 [全文を読む]

中国がスパイ密告に奨励金。カネ目当てで日本人が餌食になる恐れ

まぐまぐニュース! / 2017年04月24日04時45分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国出身の評論家・石平さんは、この高額の報奨金目当てに、外国人を監視し嘘の情報をでっちあげて通報する者が続出する可能性もあり、中国・北京市には気安く近付くべきではないとの警告を発しています。 「密告奨励」でスパイ狩り「天国」と化した北京 近づけばスパイ通報乱発の餌食に 今月10日、中国の北京市国家安 [全文を読む]

中国の不動産バブルがなかなか崩壊しない恐ろしすぎる理由

まぐまぐニュース! / 2017年04月10日04時45分

しかし、無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国出身の評論家・石平さんが推察する「中国の不動産バブルが長続きしている理由」は、私たちの想像からはかけ離れたものでした。一体中国では何が起きているというのでしょうか。 中国経済を人質にとった「不動産バブル」 中国政府はなぜ「毒薬」を飲み続けなければならないのか? 中国では以前から、不動産バ [全文を読む]

習近平も頭を抱える、中国で美化されつつある「中華民国」時代

まぐまぐニュース! / 2017年03月27日04時45分

しかし、無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で、中国出身の評論家・石平さんによると、今世紀に入ってから一部で「民国時代を見直す運動」が始まり、自由を謳歌していた民国時代に憧れる人々が徐々に増え、その流れに中国共産党が焦りを感じていると記しています。 「民国時代=暗黒」見直し機運 共産党政権の正統性をひっくり返す危険性 中国の近代史上、「 [全文を読む]

中国がロッテ製品をボイコット。韓国企業への露骨なバッシング続く

まぐまぐニュース! / 2017年03月13日04時45分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国出身の評論家・石平さんはこうした動きを「今の習近平政権の最大の特徴」とした上で、中国との間で多くの問題を抱える日本の企業もターゲットにされやすいと警告しています。 「ロッテを地獄に落とそう」バッシングで露呈した中国の帝国主義的体質 いずれ日本企業も標的に ことの発端は韓国における米軍の最新鋭迎撃 [全文を読む]

100万単位の中国人が移住? 習近平「アジア乗っ取り計画」の全貌

まぐまぐニュース! / 2017年02月26日12時00分

シンガポールに隣接するマレーシアの一部を開発、中国人を移住させる計画だそうですが、無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国情勢に精通する石平さんは、この開発は政府ぐるみの「植民計画」に他ならず、他のアジア諸国もマレーシア同様の危険にさらされていると警鐘を鳴らしています。 中国の「植民計画」が始まった。まずマレーシアに100万人、そして [全文を読む]

胡錦濤・前国家主席が姿を見せた謎。水面下で始まった習近平潰し

まぐまぐニュース! / 2017年02月13日19時30分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国情勢に精通する石平さんは、「この一連の行動には、大きな政治的意図が見て取れる」とし、今年秋に開催される中国共産党大会に向け、すでに本格化しつつある政争とその行方について記しています。 「花の市」に姿見せたあの大物政治家 中国共産党内の天下取りの行方は? 1月26日、広州市内で催された旧正月恒例の [全文を読む]

中国の絶望的な貿易統計。トランプ大統領が止める習政権の息の根

まぐまぐニュース! / 2017年01月29日12時00分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国情勢に精通する石平さんは、トランプ政権の誕生でさらに中国経済崩壊の危険性が高まったと指摘、最大の輸出相手国であるアメリカが「貿易戦争」を仕掛ければ、習政権は絶望的な状況に追い込まれると記しています。 2017年、中国の「内憂」はとどまるところを知らない経済の衰退だ 前回(「『黒船』トランプが中国 [全文を読む]

「黒船」トランプが中国・習近平政権に仕掛ける、3つの最終戦争

まぐまぐニュース! / 2017年01月15日08時00分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国情勢に精通する石平さんは、トランプ氏は大統領就任後、間髪おかず中国に「3つの戦い」を仕掛けるだろうと予測。これに対抗し得る力は今の中国にはない、と断言しています。 習近平政権を襲うトランプ政権という「黒船」 3つの戦い…負ければ政権崩壊も 中国の習近平政権にとって2017年は文字通り、内憂外患の [全文を読む]

米軍も失笑。中国海軍が報復で盗んだ「無人潜水機」のその後

まぐまぐニュース! / 2017年01月05日04時45分

これについて無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で中国情勢に精通する石平さんは、「一つの中国の原則というアンタッチャブルな部分を無視して、トランプ氏が台湾総統と電話会談に踏み切ったことに対する中国側の牽制だ」との見方を示しながらも、それらの行動に全く動じないトランプ氏の態度に戸惑う中国の「極めて不利な現状」を伝えています。 「一つの中国 [全文を読む]

中国の財政赤字が拡大。地方の隠れ債務がこの数年で天文学的数字に

まぐまぐニュース! / 2016年12月05日05時00分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者・石平さんは、「中国の地方政府の債務が天文学的な数字にまで膨らんでおり、中央政府にも助けてもらえない今、現地の日系企業も強引な増税のターゲットになりかねない」と伝えています。 天文学的な地方債務 中央政府は責任と処理丸投げ、民間企業が「搾り」のターゲット 先月14日、中国国務院は「地方政府債務リスク応 [全文を読む]

トランプ当選で再浮上した「中国が覇権国家になる」という悪夢

まぐまぐニュース! / 2016年11月20日08時00分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』によると、中国を代表する国際政治学や米国研究の専門家たちは、新大統領が主張するアジア戦略の転換は中国にとって大きなチャンスとなる可能性が高いとの見方を示し、トランプ氏の当選をおおむね歓迎しているとのこと。石平さん自身も「日本にとっては悪夢である」との悲観的な見解を記しています。 アジアに混乱もたらすトランプ [全文を読む]

中国の農村で「村ぐるみ」の集団詐欺が多発。地元で産業化も深刻

まぐまぐニュース! / 2016年10月25日05時00分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』によると、中国の農村部の集合体である「郷」の一部が、近頃「詐欺の郷」という不名誉な呼ばれ方をし始めているのだとか。地場産業の衰退などで食べていけなくなった郷が、どのようにして詐欺集団へと変貌を遂げたのか。メルマガ著者で評論家の石平さんに、この驚くべき現状を詳しく解説していただきました。 オレオレ詐欺や偽証明 [全文を読む]

馬脚を現した習近平、反撃の李克強。激化し始めた中国最後の決戦

まぐまぐニュース! / 2016年10月09日08時00分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で評論家の石平さんは、中国の政争の場とも言われる北戴河会議で習主席が各方面から批判され、共産主義青年団派の力が戻ってきたためではないか、との見方を示しています。 李首相の「外交復権」は「団派」の巻き返しだ 激化が予想される中国共産党の権力闘争 9月21日、中国の李克強首相は国連総会で演説を行い、その前 [全文を読む]

中国不況の足音。大型百貨店が「閉店ラッシュ」で負の連鎖が始まる

まぐまぐニュース! / 2016年09月27日05時00分

無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』によると、百貨店やスーパーが驚くほどの閉店ラッシュ状態となっているとのこと。石平さんはこの事態を「中国経済そのものの低迷を表すもの」とし、「中国の未来はますます暗いものになっていく」との見方を示しています。 中国小売業は「死屍累々」の惨状 閉店ラッシュはネットの影響でなく中国経済そのものの低迷が原因だ 9月 [全文を読む]

フォーカス