隠岐諸島のニュース

[島おこしインターンシップ「島キャン」]過去最大の237名が参加!元気を届けに、日本の島へ。2016年夏の島キャンが8/4にスタート。

@Press / 2016年08月01日14時30分

今夏は、新たに長崎県の五島列島が加わり、鹿児島県の奄美群島、島根県の隠岐諸島の10の離島、約80事業所で就業体験いたします。島おこしインターンシップ「島キャン」は、町おこしに取り組む日本の離島と、都会ではできない就業体験を望む学生との新たな‘カケハシ’となることを目指し、2014年4月に開始した地域活性支援サービスであり、インターンシップ企画です。今夏の島 [全文を読む]

[島キャン|島おこしインターンシップ]2016年夏の島キャン絶賛開催中!前半が終了し、9/1(木)より後半がスタートいたします!

@Press / 2016年08月31日10時00分

-----------------------------■参考:2016年夏の島キャン 島別渡航予定者数○鹿児島県奄美群島奄美大島 67名加計呂麻島 38名喜界島 15名徳之島 36名沖永良部島 36名与論島 31名○長崎県五島列島新上五島 6名○島根県隠岐諸島隠岐諸島・島前 8名合計 237名-----------------------------■ [全文を読む]

オフシーズンの絶景!隠岐・西ノ島に「夕日のろうそく」

しらべぇ / 2016年05月10日11時00分

隠岐諸島「西ノ島」鬼舞付近の様子大型連休が終わった。次の祝日は7月20日「海の日」。先は長い。ただし「これから休める!」という人にはいい季節だ。あいにく沖縄・奄美は雨の季節を迎えてつつあるようだが、5月中旬から下旬にかけては、国内の広い範囲で天候が「晴れ」ベースの推移になる。■旅先に選ぶなら?国内旅行のベストシーズンは、むしろこれから。人出の面ではオフシー [全文を読む]

[島キャン]216名が実施した2015年夏の島キャンでインターン生が撮影・制作した「島のPR動画」26本を公開。3道県9島を全国にPRします!

@Press / 2015年12月07日16時00分

●島キャンWEBサイト>インターン報告ページ http://www.shimacam.com/report/movie/ 2015年夏の島キャンは、鹿児島県の奄美群島6島、北海道の礼文島、島根県の隠岐諸島2島の計3道県9島、50事業所で216名が島おこしインターンシップを実施いたしました。 8月、9月の期間中に各離島で島おこしインターンシップを実施した後 [全文を読む]

島根県の隠岐諸島がスマートアイランドになるかも

FUTURUS / 2014年12月04日11時06分

中国電力株式会社は隠岐諸島における再生可能エネルギーの更なる導入拡大を図るため、環境省の補助事業採択を受け、ハイブリッド蓄電池システムによる技術実証事業を行う。 具体的にはハイブリッド蓄電池システム(出力6,200kW)を設置するとともに、地元自治体や他事業者の約8,000kWの再生可能エネルギーを新たに導入、既存の導入量(約3,000kW)により、隠岐諸 [全文を読む]

玉木宏、全国各地の秘境スポットへ 知られざる日本の魅力に迫る

モデルプレス / 2014年09月24日11時05分

◆神秘の絶景が点在する、島根県・隠岐諸島へ 「多くの人に古き良き日本の心を知ってほしい!」という玉木自身の強い思いから始まった同番組。初回放送の舞台は、180を超える島々からなり、豊かな自然と独自の伝統文化が今なお残る島根県・隠岐諸島。 玉木の祖父も暮らすというゆかりの地で、隠岐諸島随一と言われる大自然の絶景を鑑賞し、「秘境めし」「古典相撲」「牛突き」な [全文を読む]

菅官房長官が日本海に落下!? NHKニュースの記事タイトルがネットで大反響

ガジェット通信 / 2017年05月29日20時00分

菅官房長官が記者会見で「ミサイルは島根県隠岐諸島からおよそ300キロの日本の排他的経済水域の中の日本海に落下したと見られる」と明らかにした。 このニュースを、NHKは 官房長官 隠岐諸島から約300キロの日本海に落下か という記事タイトルで報じる。 さながら、官房長官が日本海に落下したかのようにも受け止められるタイトルのため、ネットニュースもとりあげるなど [全文を読む]

[島キャン|島おこしインターンシップ]初のInstagram企画「島キャンフォトコンテスト」入賞作品が決定!2016年夏の島キャンサミットにて結果を発表いたしました。

@Press / 2016年11月11日14時15分

「2016年夏の島キャン」には、鹿児島県の奄美群島、島根県の隠岐諸島、長崎県の五島列島の3地域計10の離島、約80事業所で過去最大の229名が参加いたしました。 初の取り組みとして実施した「島キャンフォトコンテスト」は、期間中Instagramにてハッシュタグ「#島キャン2016夏」をつけた投稿を応募作品として受領。8月、9月の2ヶ月間で1,078件の写真 [全文を読む]

廃校寸前の高校が“県内最高”倍率人気校にV字快復した理由

WEB女性自身 / 2016年10月06日06時00分

8月21日、連日の猛暑にもかかわらず、島根県・隠岐諸島の中ノ島(海士町)は、海からの心地よい潮風が吹き渡っていた。面白いのは、町の施設のあちこちに貼られているポスターの「ないものはない」という言葉。 この日、県立隠岐島前高校(以下・島前高校)では「島留学見学会」が開かれた。本土からフェリーで約3時間の海士町に、全国各地から100人を超える中学生や保護者が集 [全文を読む]

「ないものはない」ポケストップない離島に新設の朗報、しかし…

しらべぇ / 2016年09月22日11時00分

■画面の「白地図」に絶望uwajunさん(@uwajun)が投稿した写真 – 2016 7月 21 7:32午後 PDT日本海に浮かぶ隠岐諸島・中ノ島(島根県隠岐郡海士町)もそのひとつ。一島一町で人口は2300人ほどあるが、島内にはポケストップはもちろん、ジムもない。「近くにいるポケモン」にモンスターが表示されないことも多く、7月のリリース直後にはゲーム画 [全文を読む]

フォーカス