関門海峡のニュース

悪魔が10分でたいらげた!下関名物「瓦そば」はアッツアツで激ウマ

まぐまぐニュース! / 2015年12月05日03時00分

広島市内で激辛の汁なし担々麺でむせ返っていたと思ったら、今度は山口県が誇る日本最大の鍾乳洞・秋芳洞を堪能する余裕をみせ、ママチャリを漕ぎ続けた末ついに関門海峡へ。悪魔は無事に九州入りを果たせるのか心配していたところ、どうやらここでも絶品のローカルフードに舌つづみを打っていたようで……。 悪魔がアチチと火傷した…熱々の瓦で焼けた茶そばが激ウマ 山口県を、や魔 [全文を読む]

<関門PRムービー 予告 第2弾>3/27(月)12時 いよいよWEB公開!!関門海峡で一体何が起こったのか!?

PR TIMES / 2017年03月27日13時01分

映像クリエイター 江口カンと日本屈指のCG制作スタッフがタッグを組んだ渾身のPRムービー! 1 タイトル COME ON! 関門!~海峡怪獣~ 2 公 開 日 平成29年3月27日(月) 12:00~ 3 公開場所 「COME ON! 関門!~海峡怪獣~」サイト (http://www.gururich-kitaq.com/kanmon_movie/) 4 [全文を読む]

JMBプレミアムツアー 「ジャルパックが厳選して贈る いい旅、あたらしい旅。」JALグループ機内誌・会員誌「AGORA」6月号掲載ツアー 5月24日(火)発売開始

PR TIMES / 2016年05月24日14時22分

「阿波おどりと関門海峡花火クルーズ5日間」「ザ・パリジャン・マカオに泊まる3・4日間」 ワンランク上の国内・海外プレミアムツアーが満載 株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤田克己)は、JALグループ機内誌・会員誌「AGORA」2016年6月号に掲載されるJMBプレミアムツアー『ポレイア』『ポレイア ネオ』『セレクション』各商品を発売 [全文を読む]

福岡から山口へ。関門海峡を歩いて渡る「関門トンネル人道」

TABIZINE / 2016年01月15日19時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 関門海峡は、山口県の下関市と福岡県の北九州市の間の海峡。そんな関門海峡と関門橋の雄大な景色を、福岡県の門司港から堪能したあとは関門海峡を歩いて渡ったよ!! この船の往来が激しい海の上を歩いて・・・ ではなくて海の下を歩いて。関門海峡には人が歩いて渡れる関門トンネル人道があります。 トンネル [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】巨大怪獣“カイセンドン”が関門橋に迫る! 日本映像界トップチームが衝撃の作品

TechinsightJapan / 2017年03月28日11時33分

関門海峡を舞台に、とんでもないムービー作ってしまいました。すみません」とツイートするのは映像クリエイター・江口カン氏だ。「オモシロイモノ」しかつくらないをポリシーとする彼は、2013年に東京五輪招致映像のクリエイティブ・ディレクションを務め、広島県の『おしい!広島県!』や稲村亜美の「神スイング」が話題となったTOYOTAのWebムービーなども手掛けている [全文を読む]

巌流島に行かず武蔵を作り吉良邸から泉岳寺を歩かず忠臣蔵を語る三流

まぐまぐニュース! / 2016年02月23日03時10分

まず行く行動力 私の生まれ育った場所は、福岡県北九州市の門司港という場所で、山口県下関市と関門海峡を挟んだ場所にある、九州の玄関口とも言える場所です。 この関門海峡には、多くの日本人がよく知る、とても有名な歴史的な場所があります。それは、「巌流島」です。宮本武蔵と佐々木小次郎という2人の剣豪が決闘した場所として有名ですよね。 この武蔵と小次郎の巌流島での [全文を読む]

博多うどんの魅力に取りつかれた著者が、博多うどんの疑問・謎を、徹底追及!

PR TIMES / 2015年12月17日09時47分

福岡一のソウルフードが東京に進出しない理由を、人気コンサルタントがついに解明!『博多うどんはなぜ関門海峡を越えなかったのか 半径1時間30分のビジネスモデル』サカキシンイチロウ 著2015年12月16日(水)ぴあ株式会社より発売!報道関係者各位 御中なぜ、福岡の人々はラーメンよりも、博多うどんを愛するのか?にもかかわらず、なぜ博多うどんは、全国的にメジャー [全文を読む]

JALグループ機内誌・会員誌「AGORA」6月号掲載ツアー 5月26日(火)発売開始

PR TIMES / 2015年05月26日13時46分

今回の国内ツアーは、夏の風物詩「阿波おどり」と約1万3000発が打ち上げられる「関門海峡花火大会」を、人混みを気にせずご鑑賞いただける旅をご紹介。海外ツアーは、インドやイタリア、フランス、オーストラリアのラグジュアリーホテルに宿泊しながら、世界遺産の美しい景色やワイン祭りなど有名イベントが楽しめる旅など、世界のプレミアムな旅の数々をご紹介いたします。[画 [全文を読む]

北海道から沖縄までタクシーで移動するとおいくら万円?概算出してみた

秒刊SUNDAY / 2012年11月10日12時04分

関門海峡車中で2泊して夜が明け、しばらくすると2つ目の関門に。そう、関門海峡です。ここはフェリーなど使わなくても橋を渡ればOKなので、スムーズに移動できるはずです。通行料は、250円です。関門トンネルもありますがこちらは200円。お好きなほうで。ここからは九州を横断して、目指すは鹿児島新港。ここから再びフェリーに乗るのです。途中福岡、熊本など名所の目白押 [全文を読む]

レンタサイクルで下関市を自由に駆け巡ろう!ウズハウス発、地域つなげる旅の拠点に

PR TIMES / 2017年05月17日10時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/21775/8/resize/d21775-8-734531-0.jpg ]【ウズハウスとは】山口県下関市にある関門海峡が見渡せる建物をリノベーションし、交流の場所として建設した複合施設です。コーヒーを片手に関門海峡を眺めながらゆったりくつろぐカフェバー。地方でクリエイティブな事業を考える人たちの語り場 [全文を読む]

<関門PRムービー 予告 第1弾>どうした?関門海峡巨大ふぐが打ち上げられた…?3/27(月)の公開に向けて、カウントダウン開始!

PR TIMES / 2017年03月21日12時58分

乞うご期待ください! [画像1: https://prtimes.jp/i/24877/1/resize/d24877-1-652657-0.jpg ] 「ぐるリッチ!北Q州」ホームページ(トップ画面)http://www.gururich-kitaq.com/ 「楽しも!」ホームページ(トップ画面) https://shimonoseki.travel [全文を読む]

関門プロジェクションマッピング:北九州市(門司港レトロ)と下関市(唐戸)で日本初!海峡を対峙しての同時開催プロジェクションマッピングが関門の夜を彩る!

PR TIMES / 2017年02月22日11時26分

ストーリーは、関門海峡の歴史回顧から、この海峡を通った偉人たちのヒストリーをプロローグに、今回の事業テーマでもある「かんもんみらいエリア」(関門海峡の未来像)を、CGと光と音の演出で近未来的に描いていきます。今回、映像制作を手掛けるのは、「TOKYO STATIONVISION」(東京駅)、「『東京スカイツリータウン(R)ドリームクリスマス2015』プロジ [全文を読む]

山口県下関市に複合型ゲストハウス『uzuhouse』が正式オープン!赤間神宮と関門海峡に挟まれた最高のロケーションに新たな地域交流の拠点が誕生しました。

PR TIMES / 2016年11月03日11時07分

さらに6階には共用のダイニングキッチンがあり、それに連続した屋上テラスでは関門海峡に包まれるような感覚を体験できます。2.カフェ&バー1階受付前のラウンジスペース及び2階が利用可能、こだわりのコーヒーやソフトドリンク、海外のビールや山口県の地酒などが350円から楽しめます。1階には神田さおりさんによるウォールアートが、2階には様々なジャンルの本を並べたライ [全文を読む]

北九州・門司港レトロ地区のランドマーク「門司港ホテル」、「プレミアホテル 門司港」へリブランド

PR TIMES / 2016年08月01日13時44分

客室からは門司港レトロ街や1日に700隻もの船が行き交う関門海峡の圧巻の眺めが広がり、昼夜を問わず絶景をお楽しみいただけます。2016年4月には3期に亘って敢行した館内リニューアルを終え、北九州初の本格的アメリカンスタイルのステーキハウスやベネチアの教会をイメージしたアーチ型のチャペルを新設したほか、ロビーには大型の窓を設置し、関門海峡を一望する開放的な空 [全文を読む]

【H.I.S.SNS旅トレンド調査】 SNSで旅好きみんなが決めた!2016年、行ってみたい花火大会ランキング発表!

PR TIMES / 2016年07月22日11時00分

\SNSで旅好きが決めた!2016年、行ってみたい!国内の花火大会ランキング/:http://bit.ly/hanabi_his2016(※1)H.I.S.公式Facebookページ:約33万いいね、H.I.S.公式Twitter:約8.8万フォロワー、H.I.S.公式Google+:約6.8万フォロワー(7月15日現在)[画像1: http://prti [全文を読む]

どん兵衛10分はまだまだ甘い!?博多うどんは40分茹でる!

しらべぇ / 2016年01月21日10時00分

」を連載し、2015年12月16日に「博多うどんはなぜ関門海峡を越えなかったのか」を発売された外食コンサルタント・サカキシンイチロウさんに、10分どん兵衛の熱狂の理由を伺いました。サカキシンイチロウさんは、10分どん兵衛は入り口であり、その先があるとお話されました。■10分どん兵衛の熱狂は食感への熱狂――10分どん兵衛はなぜあれだけ熱狂したのでしょうか?1 [全文を読む]

【ドライブで行く】山口の人気観光スポット~本州と九州を繋ぐ要所の粋~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年12月16日09時00分

「関門橋」と「関門トンネル」を通して多くの車両が行き交い、「関門海峡」を大型船舶が通行する。 この橋とトンネルは、どちらもドライブで走ってみたいルートだ。 また、北に日本海、西に響灘、南に瀬戸内海があるため海岸線が長く、それぞれの個性を持った海岸線ドライブを楽しめる。 ここは通り過ぎるだけではなく、一度高速道路を下りて、歴史や自然を味わう旅に出てみよう。 [全文を読む]

リタイヤ続出で話題!関門海峡の絶叫ホラーハウス

Walkerplus / 2015年08月05日20時09分

北九州市の代表的な観光地、門司港レトロの一角にある関門海峡ミュージアム(北九州市門司区)で、海峡お化け屋敷「訪問者」が7月25日から8月31日(月)まで開催中だ。2014年の来場者は6000人を超え、リタイヤ者が528人という記録を出して話題となったお化け屋敷。2014年と同じクリエイターが、今回も最大級の恐怖を作り上げた。 イベントの舞台は、参加者自身が [全文を読む]

まるでフグ刺しのようなタコの刺身 ほのかな甘味と絶妙な弾力の関門海峡のタコ料理

ぐるなび / 2013年10月29日12時10分

北九州市内には関門海峡のタコを味わえる店が多くあり、居酒屋からタコ料理専門店までと幅広い。ワインに合う洋風料理などが若い女性から人気を集めているという。関門海峡のタコは、ほのかな甘味と絶妙な弾力、かめばかむほどうまみが増すのが特徴だ。他では食べることのできない関門海峡のタコが食べられるという「久津の葉」では「タコ尽くしコース」を提供。中でも刺し身がオスス [全文を読む]

作家佐木隆三氏 74歳で老老離婚し現在は故郷でひとり暮らし

NEWSポストセブン / 2012年04月27日07時00分

大正3年築のモダンな駅舎や煉瓦造りの倉庫街を今も残す街並みは、近年「門司港レトロ」として観光客や鉄道ファンから一際の人気だが、作家・佐木隆三こと本名・小先良三氏にとっては「生まれて初めて見た祖国」が、ここ関門海峡だという。「私は1937(昭和12)年、現在の北朝鮮の生まれで、広島から半島に渡って同地の鉱業会社に勤務していた父の出征後、母は僕ら4人の子供を連 [全文を読む]

フォーカス