季子のニュース

亡くなったあの人は、私に何を伝えたかったのか? 届くはずのない1枚の郵便はがき。「折り紙」を通して紡がれる恋愛とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月24日11時00分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 本作の主人公はある地方都市に古くから店を構える和紙店の一人娘、早季子(さきこ)。高校では美術部に所属している。あるクリスマスの朝、自分宛に届いた差出人不明の一枚のはがきが、突如折り紙のように、生き物の形に折られていた。 早季子は不可思議な状況に驚きながらも、折り紙が好きだったある男性のことが頭を過ぎる。早季子[全文を読む]

りんごのように甘酸っぱいコンテンツが盛りだくさん!3日間限りのりんごとパンのお祭り開催

NeoL / 2015年10月30日03時51分

フードエッセイスト平野紗季子は自身が食べてみたいりんごのパンを考案。 立川のベーカリー、シンボパンが平野の理想のリンゴパンを焼き上げる。 会期中には、りんごを愛してやまないゲスト陣によるりんごシンポジウムも開催! 初日のオープニングでは台湾出身のエキゾチックポップバンド杏窪彌(アンアミン)のライブも開催する。 りんごのように甘酸っぱいコンテンツが盛りだく [全文を読む]

「西大寺」「法華寺」「海龍王寺」「平城宮跡」を舞台に「おんな わらう」をコンセプトにした『奈良オリエンタルフェスティバル』開催!

@Press / 2015年09月29日10時30分

URL: http://oriental-fes.jp/ 【参加アーティスト】 河瀬直美(映画作家)、篠原ともえ(アーティスト)、南流石(振付演出家)、井原季子(鳳笙奏者)、桃蹊(墨あそび人)、SHIGAMIKI(イラストレーター)、海豪うるる(料理研究家)、牧かほり(グラフィックアーティスト)、南志保(セットデザイナー)、和田真季(植物療法士)、MIR [全文を読む]

インスタ映えもバッチリ! 女子会で一目置かれる手みやげ

anan NEWS / 2016年10月29日12時00分

そんな時に喜ばれる手みやげは? 女子会で盛り上がるお菓子を、ヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chanさん、フードエッセイストの平野紗季子さん、モデル、ライターの斉藤アリスさんにそれぞれ伺いました。 「今どきの女子は、ネタになることを見つけてSNSにアップするのが日常。そのため手みやげも、たとえば色鮮やかだったり、ちょっと珍しいものを持っていくと、 [全文を読む]

みんなが大好きなコロッケがオシャレに進化していた!

anan NEWS / 2016年10月02日22時00分

フードライターの平野紗季子さんがオススメのメニューを紹介する「平野紗季子のMY STANDARD GOURMET」。今回は『All About My Croquette』のコロッケです。 * * * コロッケが嫌いという人に出会ったことがない。黄金色に輝くアツアツの揚げ物は老いも若きも魅了する絶対の幸福。家族の食卓でもお弁当の中でもコロッケは特別な存在感を [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】「レミほうだい」「枝元なほみの健康楽ごはん」ほか毎週火~金曜日AM11:00~料理番組シリーズ9月より放送スタート!

PR TIMES / 2016年08月24日10時41分

CS放送「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:寺嶋博礼)では、9月より毎週火曜日~金曜日AM11:00~新たに料理番組枠を新設!料理研究家平野レミによる料理バラエティ「レミほうだい」、家族の味を伝える「レミさんちの食卓」をはじめ、同じく料理研究家の枝元なほみによる野菜をたっぷり使っ [全文を読む]

あのカレーの名店が復活! “幻の味”を求めて初台へ

anan NEWS / 2016年07月04日20時00分

フードライターの平野紗季子さんがおすすめ料理を教えてくれる『anan』連載中の「平野紗季子のMY STANDARD GOURMET」。今回紹介するのは、『初台スパイス食堂 和魂印才 たんどーる』の和魂印才カレーです。 * * * 今春、劇的なカレーニュースが舞い込んだ。「あの“たんどーる”が復活するらしい!」。なんと、沼袋で多くの人に愛されながらも2015 [全文を読む]

りんごとパンの祭典「ふぞろいのappleまつり」中目黒で開催。主宰はパンラボとm社、平野紗季子やmagmaも参加

FASHION HEADLINE / 2015年10月29日12時00分

また、フードエッセイストの平野紗季子が考案した自身が食べてみたいりんごのパンを立川のベーカリー・シンボパンが焼き上げた一品も登場する。その他、nukumuku(※6日のみ)、パーラー江古田(※7日のみ)、ブーランジェリージャンゴ(※8日のみ)といったパン屋もポップアップショップを開く。 また、11月8日の12時から13時30分頃までは、池田浩明、平野紗季子 [全文を読む]

△特集:平野紗季子「エゴイスティックトライアングル」

NeoL / 2017年03月03日18時00分

小学生から食日記を綴ってきた生粋のフーディー、平野紗季子。味や香りはもちろんのこと、一口ひと口食べ進める過程にも全神経を総動員している彼女が、大好きなショートケーキにもの申したいことがあると手を上げた。さて、その内容とはーー。 三角の食べ物は、独善的というか自己中心的な要素がある気がしています。例えばケーキ屋さんでプリンを買うとして、プリンは容器に入ってい [全文を読む]

仁科親子、この親にしてこの子?!

NewsCafe / 2017年02月07日11時30分

各局の追悼番組は時代の流れか、出演したヤクザ映画系は放送されず、旅や釣り番組、時代劇などが粛々と流された中、評判を落としているのが前妻の女優、仁科亜季子(63)一家だ。 スポーツ紙記者が言う。 「松方さんの内縁の妻で元女優、山本万里子さん(44)は表舞台に出ませんので、必然的に注目されるのが仁科一家。訃報にあたり仁科がコメントを出してくれたのは助かりまし [全文を読む]

高校生の瑞々しい姿を丁寧に描いた青春ラブストーリー『この青い空で君をつつもう』献本プレゼント実施中

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月24日17時30分

『この青い空で君をつつもう』(瀬名秀明/双葉社) 高校の美術部に所属する早季子は、クリスマスの朝、信じがたい光景を目にする。自分宛に届いた1枚のはがきが、折り紙のように生き物の形に折られていたのだった。かつて、さよならも言えずに亡くなった同級生の和志が、何かを伝えようとしているのか。止まっていた早季子の心が動き始めた…。四季の移ろいや高校生の瑞々しい姿を [全文を読む]

静岡を舞台にした青春ラブストーリー『この青い空で君をつつもう』 作中に登場する場所と縁の深い静岡の書店で店舗フェア開催中

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月09日17時30分

12月23日、高校2年生の早季子に宛名だけが印刷された郵便はがきが届く。25日、クリスマスの朝、そのはがきで「猿」が折られていた。その猿を見るうち、はがきの文字を目にした早季子は驚く。10カ月前に亡くなった同級生、和志の字だったのだ。いったいどういうことだろうか……。 同書は、四季の移ろいや高校生の瑞々しい姿を丁寧に描いた青春ラブストーリー。舞台となって [全文を読む]

「野菜愛」溢れるシェフが作る! お野菜至上主義サラダ

anan NEWS / 2016年10月29日22時00分

フードライター・平野紗季子さんによる『anan』連載の「MY STANDARD GOURMET」。今回は『botanical table Offf(ボタニカル テーブル オフ)』のサラダプレートを紹介してくれました。 * * * 巷にはサラダ専門店が続々オープンし、サラダがメインの食事も近頃ずいぶん定着したように思う。とはいえサラダを食べることが必ずしも野 [全文を読む]

燻製のイメージが一変する!? ランチにも最適な東京の専門店♪

anan NEWS / 2016年09月04日22時00分

フードライター・平野紗季子さんによる『anan』連載の「MY STANDARD GOURMET」。今回は『彩薫舎(さいくんしゃ)』の燻製サンドイッチを紹介してくれました。 * * * 淡路町の路地裏に現れる「燻」と書かれた赤看板。その魅惑的な一文字に惹きつけられて『彩薫舎』の扉を開けると、ふわーんとスモーキーな香りに包まれる。こりゃどうしたって胃袋がはしゃ [全文を読む]

ぷるっととろける! 台湾発“豆花”で夏ストレスを癒す♪

anan NEWS / 2016年08月01日20時00分

フードライターの平野紗季子さんが食の“New Standard”を紹介します。今回は、『東京豆花工房』のトッピング豆花です。 * * * 今年も日本は酷暑でして、容赦なき日差しと湿気にやられながらギリギリ生きてる老若男女を見るたびに、その口元までスプーンひとさじ運んであげたい! とお節介にも思ってしまう点滴フードがあります。それが豆花です。まめはな、ではあ [全文を読む]

膝から崩れ落ちるほどの衝撃!? “本物”のカニクリームコロッケが美味すぎ!

anan NEWS / 2016年06月06日08時00分

『anan』で連載している平野紗季子のMY STANDARD GOURMET。今回は『BISTRO GLOUTON(ビストロ グルトン)』のカニクリームコロッケを紹介してくれました。 * * * 『ビストロ グルトン』の黄金の俵を噛み締めた瞬間「今まで食べてきたのはカニクリームコロッケではなくクリームカニコロッケだったのか……」と膝から崩れ落ちそうになった [全文を読む]

表参道ロケット、“モードなモノ”が集結するクリエイターズマーケットが開催。平野紗季子や宮本彩菜ら30名が参加

FASHION HEADLINE / 2016年05月27日11時00分

出品者のラインアップは、pure foodieの平野紗季子、クリエイターでモデルの宮本彩菜、スタイリストの山本マナ、デザイナーのソウシ オオツキ、アッシュ・ペー・フランス企画室クリエイティブディレクターでLamp harajukuディレクターの矢野悦子など約30名(組)。 【イベント情報】 「OMOTESANDO ROCKET CREATOR’S MAR [全文を読む]

これが麺だなんて! 麺好き垂涎の中華料理店を発見!!

anan NEWS / 2016年05月08日09時00分

フードライターの平野紗季子さんがオススメするお店をご紹介。今回教えてくれたのは『山西亭』のヨウミェンカオラオラオです。 * * * もしあなたが無類の麺好きならば、一度は中国の山間の奥地・山西省へ出向くべきだろう。そこは穀物や小麦粉を中心とした食文化ゆえに麺の種類が100種類!を超え、麺食が異常に発達した土地なのだ。とはいえ実際に調べてみると乗り継ぎ含めな [全文を読む]

今注目のモデル・女優「青柳文子」ディレクション「青柳文子×Meetscalストア POPUP SHOP」がOPEN!ショップ限定アイテムや私物コーナーも!

PR TIMES / 2016年04月08日09時59分

東京ブランドが好きな青柳文子がセレクトしたファッションブランドに加え、この企画限定商品として青柳文子が1から監修し作り上げた、「ワーカーズバッグ」、お気に入りブランドのひとつである「シアタープロダクツ」の別注カラーリュック、フードブロガー平野紗季子とのユニット「FOODIE HOODIE」新味(カラー)パーカーも展開します。店内には青柳文子の私物を販売する [全文を読む]

南インド版「お茶漬け」誕生!? 新感覚カレーが病みつきの予感!

anan NEWS / 2016年04月04日08時00分

フードライターの平野紗季子さんがオススメするお店をご紹介。今回教えてくれたのは『インド富士子』の二種類盛りカレーです。 * * * 東小金井のカレーの名店『インド富士』の2号店が高円寺にオ ープンした。その名も『インド富士子』。ってそのネーミングちょっと可愛すぎやしませんか、ずるいぞ富士子、突然の親近感が出てしまう。というわけで街の人々に早速愛されている富 [全文を読む]

フォーカス