富山大学のニュース

マイクロソフトのテクノロジーを活用した 「富山発・高齢者向け ホコケンIoTプロジェクト」が開始

DreamNews / 2016年06月20日13時00分

国立大学法人富山大学、三協立山株式会社、日本マイクロソフト株式会社、富山市は、富山市において、マイクロソフトのクラウドやデバイスのテクノロジーを活用した「富山発・高齢者向け ホコケンIoTプロジェクト」を2016年6月26日(日)より開始することを発表します。マイクロソフトのテクノロジーを活用した 「富山発・高齢者向け ホコケンIoTプロジェクト」が開始「 [全文を読む]

第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会にて敗血症起炎菌迅速同定システム(Tm mapping法)に関するセミナーを共催

@Press / 2017年01月16日13時00分

<第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会> http://www.c-linkage.co.jp/jscm2017/index.html 三井化学は富山大学(所在地:富山県富山市、学長:遠藤 俊郎)と共に、敗血症の原因菌を迅速に同定する新たな検査法(Tm mapping法)の製品化を目指しています。この検査法は、血液培養を行わず、採血から3~5時間程度 [全文を読む]

三井化学 わずか3時間で敗血症の原因菌を同定する遺伝子検査法を事業化へ

@Press / 2016年10月19日18時00分

三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長 :淡輪 敏(たんのわ つとむ))は、富山大学(所在:富山県富山市、学長:遠藤 俊郎(えんどう しゅんろう))と共に、敗血症(※)の原因菌を迅速に同定する新たな検査法(Tm mapping法)の製品化を目指しています。この度、この共同研究が、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、AMED)「産学連携医 [全文を読む]

県調査から2035年富山県高齢者の4人に1人認知症になるとの予測を結果

認知症ねっと / 2016年05月06日09時00分

富山大学の将来予測により富山県人口のうち10人に1人が認知症に富山大学は、県の調査及び人口推計を元に行った推計結果により、2035年には富山県全体の人口のうち10人に1人が、さらにそれら高齢者のうち4人に1人が認知症になると、平成28年4月13日に発表した。14年度の認知症実態調査と将来人口の推計を元に将来予測今回富山大学により行われた将来予測は、2014 [全文を読む]

スマホ対応を進めるとPCサイトの評価も上がる 総合ランキングは富山大学が1位、名古屋市立大学が2位

@Press / 2016年10月28日11時00分

■総合ランキングは、1位が富山大学(国立)、2位が名古屋市立大学(公立)、3位が長崎県立大学(公立)。トップ10には新たに福岡工業大学(私立)など4校が顔を出した。【調査結果データ】《総合ランキング》富山大学などトップ3は変わらず――スマホ・サイトを立ち上げた山梨大学、立命館大学がスコアアップ 総合ランキング1位は富山大学(国立)、2位は名古屋市立大学(公 [全文を読む]

涙の分泌制御の仕組みを解明 ドライアイの治療薬開発に向けた新たな標的分子の発見

@Press / 2016年06月27日18時00分

星薬科大学 先端生命科学研究所 生命科学先導研究センター ペプチド創薬研究室の塩田 清二 特任教授および富山大学大学院理工学研究部(理学)の中町 智哉 助教らの研究グループは、涙の分泌に関わる新たな機構を発見・解明しました。涙液分泌を促進する機構が明らかになったことで、ドライアイなどの乾燥性疾患の原因解明と効果的な治療法の開発に繋がることが期待されます。こ [全文を読む]

忌まわしい記憶を消す!? 「記憶同士を結びつける細胞」が発見された

FUTURUS / 2017年02月13日10時00分

■ 記憶どうしの関連づけの仕組み この記憶を関連づけるからくりを解明したと発表したのは、富山大学大学院医学薬学研究部生化学講座の井ノ口馨教授らの研究グループだ。 この研究は、科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業の一環として行われた。 研究グループによれば、個別に形成された記憶どうしを脳内の特定の神経細胞集団が結びつけていることをマウスの実験で [全文を読む]

新刊案内「バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線」 発行:(株)シーエムシー・リサーチ

PR TIMES / 2017年01月06日14時39分

監修:中村真人先生(富山大学) 3Dプリンターのバイオ・医療分野への応用を具体的に紹介先端技術やその市場動向に関するレポート発行やセミナー開催を行う(株)シーエムシー・リサーチ(東京都千代田区神田錦町、http://cmcre.com/)では、「バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線」を2016年12月16日に発行いたしました。書籍の定価は、8 [全文を読む]

苦手な子供に「できた!」を体験してもらう「逆上がり練習器」を開発

イクシル / 2016年06月17日13時44分

富山大学人間発達科学部の佐伯聡史教授が監修したもので、子供が一人で何度でも後方回転感覚をつかむ練習ができ、同時に足の蹴り出しと振り上げの感覚も養えます。 鉄棒のバーに器具を装着して、片方の足を掛け、反対の足を蹴り出します。腰が支えられた状態のため、頭を後ろに投げ出す恐怖感は和らげられ、頭を安定した状態で後方に回転することができます。繰り返して練習する内に [全文を読む]

偉人の年収ランキング 1位信長1750億円 坂本龍馬60万円

NEWSポストセブン / 2016年03月17日11時00分

『日本人の給与明細 古典で読み解く物価事情』(角川ソフィア文庫)の著者である山口博・富山大学名誉教授、そして歴史研究家で文教大学付属高等学校教諭の河合敦氏の協力のもと、「偉人たちの年収ランキング」を作成。一番おカネ持ちの英雄は“あの人”だった! ここではあの偉人25人を紹介する。その前に、今回の算出条件をみてみよう。●時代を代表する為政者、武将、大名、軍人 [全文を読む]

フォーカス