山梨学院大学のニュース

箱根駅伝の魅力と2015年注目ポイントをすべて紹介!ダークホースはあの初出場大学

しらべぇ / 2015年01月01日19時00分

ただし2位の國學院大學、および山梨学院大学は、いずれも全選手内TOP10選手を2名擁している。選手の区間配置やレース展開などによっては、選手個人のタイム差が結果に関わってくることもあるだろう。重要な場面で一騎打ちとなった場合には、やはりその実力差が影響してくるかもしれない。 続いて、昨年の予選会結果、及びその上位校について箱根駅伝での結果を見てみよう。 [全文を読む]

天皇杯出場チームが続々と決定…山梨と高知の代表決まる

ゲキサカ / 2016年08月01日14時14分

山梨中銀スタジアムでは、山梨学院大学ペガサスと山梨学院大学オリオンズが対戦し、1-0で山梨学院大学オリオンズが勝利。2012年以来、4年ぶり2回目の天皇杯を出場を決めた。8月27日の1回戦では、栃木県グリーンスタジアムで栃木県代表と対戦する。 高知県立春野運動公園陸上競技場では、高知大と高知ユナイテッドSCが対戦。2-1で高知ユナイテッドSCが接戦を制し [全文を読む]

120年ぶりの商品化に成功した銘酒『本菱』 「まちいくふじかわ」の第2期は、 世の中にどう広めていくかに取り組みます! 2017年6月~@山梨県 富士川町

DreamNews / 2017年04月26日13時00分

萬屋醸造店とともに、講談社や山梨学院大学との日本酒共同開発などを行う。株式会社萬屋醸造店 山梨県富士川町で、寛政2年(1790年)から続く。地元の米、水にこだわった酒造りを大切にしている。与謝野晶子の愛した酒「春鶯囀」は、山梨を代表する地酒のブランド。蔵を改造し、酒蔵ギャラリー六斎「カフェコクリコ」も運営。近年では、海外展開も積極的に行う。ワンドリーズ名執 [全文を読む]

焼肉はこうして国民食になった。北朝鮮の専門家が紐解く日本焼肉史

まぐまぐニュース! / 2016年08月17日04時30分

出版後の反響は大きく、朝日新聞の書評欄でも取り上げられ、勤務校(山梨学院大学)でも「うちの先生の本が朝日新聞の書評欄で紹介されている」として、話題になったこともあった。それから早くも17年の歳月が経った。焼肉業界をめぐる情勢や環境などもこの間に大きく変わってきた。そこで、新たな視点に立った新『日本焼肉物語』を書くことを決意し、これから稿を進めていく。 2 [全文を読む]

まさにお先真っ暗。北朝鮮国民の7割が電気を使えない驚愕の電力事情

まぐまぐニュース! / 2016年07月04日09時00分

北朝鮮近現代文化や市井の人々の暮らしに詳しい元山梨学院大学教授で宮塚コリア研究所代表の宮塚利雄先生が、メルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』で、北朝鮮の驚きの電力事情を解説してくれています。 北朝鮮の電力事情とは? Question 北朝鮮が自慢する高層アパートに高級幹部は住みたがらない、ということには 驚きましたが、その理 [全文を読む]

日本海の漂流ゴミに異変。北朝鮮から謎の「歯磨き粉」が相次ぐワケ

まぐまぐニュース! / 2016年05月08日19時30分

彼らの真の姿を、北朝鮮近現代文化や市井の人々の暮らしに詳しい元山梨学院大学教授で宮塚コリア研究所代表の宮塚利雄先生が、メルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』で明らかにしています。 日本海側に流れ着く北朝鮮の漂流物 日本海側には韓国や北朝鮮からの漂流・漂着物が大量に流れ着いているが、圧倒的に多いのは韓国からのもので、ペットボト [全文を読む]

松本がFW前田大然の来季加入内定を発表 「持ち味であるスピードを最大限に活かして」

超ワールドサッカー / 2015年12月24日13時40分

▽松本は24日、山梨学院大学附属高校に在学するFW前田大然(18)の来季加入内定を発表した。▽身長173cm、体重67kgの前田は、山梨学院大学附属高校でスカッドナンバーである9番を着用するストライカー。その前田は加入に察し、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。「松本山雅FCに加入することが出来たことを大変嬉しく思っています。自分の持ち味であ [全文を読む]

-きっかけは実家の納屋で見つけた古ぼけた2つの刻印- 120年前の幻の日本酒『本菱』を復活! 富士川町のまち育てプロジェクト「まちいくふじかわ」 プロジェクトメンバーを募集開始

DreamNews / 2015年11月25日15時00分

ワンドリーズ名執氏とともに、講談社「もやしもん」プロジェクトや山梨学院大学との日本酒共同開発なども行う。名執 雅之(なとり まさゆき) 株式会社ワンドリーズ 代表取締役社長 山梨県富士川町在住。酒米の栽培をはじめ、元JA勤務の経験を元に数多くの農作物の栽培を手掛ける。社訓は「若者が自らやりたくなるような農業」を実践すること。萬屋醸造店の中込氏とともに、講談 [全文を読む]

女子プロゴルファー村田理沙選手と所属契約を締結

PR TIMES / 2015年04月20日18時44分

現在は、山梨学院大学在学中で現代ビジネス学部に所属しながら、LPGAレギュラーツアーや、ステップアップツアーに参戦しています。 レオパレス21は、グアム島で運営するレオパレスリゾート グアム内の36ホールのゴルフコース「レオパレスリゾートカントリークラブ」、およびスポーツ施設「パンパシフィックスポーツセンター」とともに、ツアー中のご宿泊先として当社の国内7 [全文を読む]

日経BPコンサルティング調べ「大学ブランド・イメージ調査 2014-2015」【東日本編(北海道/東北/北関東/甲信越)】 室蘭工業大学、東北大学、群馬大学、信州大学が各地域の「地域産業に貢献している」第1位に 各大学「ならでは」の魅力が発信される

@Press / 2014年11月28日11時00分

第2位は新潟大学(69.7ポイント)、第3位は山梨学院大学(59.3ポイント、私立大学では第1位)となった。公立大学の第1位は都留文科大学(50.4ポイント)。前回と比較すると山梨学院大学の伸び(3.2ポイント)が大きい(表2)。 [全文を読む]

住民福祉の向上に寄与する議会改革を目指して~日本生産性本部「地方議会議員フォーラム2017」開催

政治山 / 2017年04月09日17時30分

条例をつくるのが議会の役割 続いて山梨学院大学法学部教授 江藤俊昭氏の基調講演「議会から政策サイクルを回す」の概要を紹介します。 江藤俊昭氏の基調講演 江藤氏――憲法第8章の「地方自治」94条には自主行政権、自主材政権と共に自主立法権が記載されていますが、中央集権下で実現することができませんでした。しかし、地方分権一括法の施行によりこれまで国や法令で定め [全文を読む]

世界普及にも期待!初の外国人将棋棋士カロリーナさんに賞賛の声

しらべぇ / 2017年02月22日19時00分

その後女流棋士になることを決意したカロリーナ女流は、日本の山梨学院大学に編入する。育成機関である研修会に参加し、仮のプロ資格である女流3級位を取得。2級を目指して棋戦に出場していた。北欧はチェスが盛んであるため、将棋に入りやすいといわれるものの、駒の漢字を読む能力や「一度取った相手の駒を自分の戦力として使う」独特の文化を理解するのはたやすいことではない。ち [全文を読む]

幻の銘酒『本菱』復活による 町おこし体験プロジェクト 「まちいくふじかわ」 第11回セッション開催報告 銘酒「本菱」の醸造を、現地で見学! 2017年1月28日(土) @山梨県富士川町

DreamNews / 2017年02月06日11時00分

近年では、海外展開も積極的に行い、講談社「もやしもん」プロジェクトや山梨学院大学との日本酒共同開発なども行う。株式会社萬屋醸造店 〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1202-1TEL(0556)22-2103 FAX(0556)22-4245第11回セッション 風景「本菱」のプロモーション案の発表 完成間近となった銘酒「本菱」。今回は、宿題と [全文を読む]

幻の銘酒『本菱』復活による 町おこし体験プロジェクト 「まちいくふじかわ」 120年前の日本酒が現代に復活! 銘酒「本菱」の醸造を見学! 2017年1月28日(土) @山梨県富士川町

DreamNews / 2017年01月16日15時00分

近年では、海外展開も積極的に行い、講談社「もやしもん」プロジェクトや山梨学院大学との日本酒共同開発なども行う。 株式会社萬屋醸造店 〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1202-1TEL(0556)22-2103 FAX(0556)22-4245 第10回セッション 風景「本菱」のクリエイティブ・ブリーフのまとめ & しめ縄づくりに挑戦! 本菱 [全文を読む]

町田のFW齋藤翔太が関東1部の東京23FCへ完全移籍

超ワールドサッカー / 2017年01月12日12時10分

▽齋藤は、東京ヴェルディのジュニアユース出身で、山梨学院大学附属高校から2013年に町田へ入団。2015年は当時JFLのアスルクラロ沼津へ、2016年は東京23FCへと期限付き移籍していた。町田ではJFLで8試合に出場し2得点、J3で16試合に出場し2得点を記録していた。齋藤はクラブを通じてコメントしている。 「町田サポーターの皆様、お久しぶりです。今季 [全文を読む]

水戸が松本FW前田大然の期限付き移籍加入を発表! 昨季J2で9試合出場

超ワールドサッカー / 2017年01月06日14時41分

▽大阪府出身の前田は、2016年に山梨学院大学付属高校より松本に加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで9試合に出場している。 ▽水戸への期限付き移籍が決まった前田は、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆水戸ホーリーホック 「松本山雅FCから来ました前田大然です。チームの勝利への原動力となれるよう、これから頑張っていきたいと思い [全文を読む]

Y.S.C.C.横浜がFKイスクラ所属のMF後藤京介、東海大学DF岩壁裕也ら4選手の来季加入を発表!

超ワールドサッカー / 2016年12月29日18時43分

▽後藤はモンテネグロ1部のFKイスクラから、岩壁は東海大学、西山は山梨学院大学、奥田は神奈川大学からの加入となる。 ▽来シーズンからの加入が決定した4選手は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆後藤京介 「はじめまして、この度Y.S.C.C.に加入することになりました、後藤京介です。 2017年シーズン、Y.S.C.C.にとって素晴 [全文を読む]

甲府GK岡西宏祐がクリスマス入籍「僕を支えてくれる妻の為にも、今まで以上に頑張ります」

超ワールドサッカー / 2016年12月26日23時20分

▽岡西は山梨学院大学付属高校から中央大学を経て2013年に甲府へと入団。今シーズンは明治安田生命J1リーグで1試合に出場している。岡西はクラブを通じてコメントしている。 「私事ではありますが、12月25日に入籍しました。僕を支えてくれる妻の為にも、今まで以上に頑張ります。来シーズンも応援よろしくお願いします」 [全文を読む]


富山がDF田中寛己との契約満了を発表...今季はJFLのFCマルヤス岡崎へ期限付き移籍し19試合に出場

超ワールドサッカー / 2016年11月18日15時26分

▽同選手は神奈川県出身で三浦学苑卒業後に、山梨学院大学へと進学。1年次からレギュラーで活躍。2014年にカターレ富山に加入すると、J2で13試合に出場、翌年のJ3では11試合に出場している。登録はDFであるが、DFからMFまで複数のポジションをこなすことができる。今シーズン、JFLで29試合に出場し、1得点を記録した。 ▽同選手は、クラブの公式サイトを通 [全文を読む]

フォーカス