雪乃のニュース

鉄道アイドル“斉藤雪乃”ファンイベント 団体専用列車『楽』で行く!【きんてつ鉄道まつり2012in塩浜】

PR TIMES / 2012年04月23日15時26分

近畿日本ツーリスト株式会社は、株式会社ネコ・パブリッシング、近畿日本鉄道株式会社の協力により、5月27日(日)に実施する「鉄道アイドル“斉藤雪乃”ファンイベント団体専用列車『楽』で行く!【きんてつ鉄道まつり2012in塩浜】」のツアー販売を開始します。 斉藤雪乃さんは西日本を中心に人気の鉄道好きアイドルです。ツアーは近畿日本鉄道の協力により、団体専用列車『 [全文を読む]

雪乃、約2年ぶりの新作『Velvety』を7月9日にリリース

okmusic UP's / 2016年06月22日12時00分

雪乃が7月9日(土)に3枚目となるミニアルバムをリリースすることを発表した。今作の一部は、先行配信も予定されている。 【その他の画像】雪乃このアルバムは、前作『A-エース-』から約2年ぶりの作品となる。前作まではメジャーレーベルからのリリースであったが、今作は本人が掲げた「初心&好奇心」というテーマのもと、敢えてインディーズ(正確にはインディペンデントリリ [全文を読む]

大切なのは信頼?愛情?感謝?リスペクト?日本ドラマのお似合い夫婦たち!

日本タレント名鑑 / 2016年05月31日11時55分

大ヒットドラマ『踊る大捜査線』からは、サブキャラながらも主演映画も制作された真下正義と柏木雪乃雪乃の事が好きで好きで仕方ない真下と、それに応えた雪乃・・・という印象が強いですが、真下がしっかり雪乃を支え、雪乃もそれに応える関係は夫婦として理想的です。無気力キャリア組だった真下が、被害者や市民の気持ちに寄り添う熱い警察官になったのも、雪乃を思う気持ちがあ [全文を読む]

萩原聖人のキナ臭さが半端ない! 好調キープ『ヒガンバナ』最大の弱点とは?

日刊サイゾー / 2016年02月05日00時00分

雪乃(檀れい)は、図書館で、同じミステリー小説に手を出した男性・三岡と運命的な出会いを果たし、一人恋する女性になっておりました(乙女ではないのが悲しい)。この三岡を演じるのが、芸能界イチの麻雀ファイター・萩原聖人さんなんですが、最近の萩原さんの役柄って悪役が多かったような……すでにキナ臭いぜ! そんな中、ある夜、公園で池が爆発! なぜか池に入っていて吹っ [全文を読む]

雪乃、1年3ヵ月ぶりの新作リリース&バースデーライヴが決定!

okmusic UP's / 2014年05月27日15時00分

女性シンガー、雪乃が1年3ヵ月ぶりとなるミニアルバム『A-エース-』を6月18日にリリースする。【その他の画像】雪乃今作はシングル「RanTiKi」で初タッグを組み、抜群のコンビネーションを見せた浅野尚志をメインとした若手作家陣を起用。歌謡テイストと洋楽趣向が絶妙にブレンドされた“ネオ・ヴィンテージ・サウンド”とスモーキーかつ躍動感に満ちたヴォーカルがこれ [全文を読む]

化け猫になったソープ嬢が暴れまくる【封印映画】! 「レイプ、自殺、山城新伍...」の珍作だミャー!!

tocana / 2014年05月06日20時30分

トルコ嬢・雪乃(谷ナオミ)は、稼いだ金をヒモの鹿内(室田日出男)に巻き上げられていた。 さて、故郷から上京してきたばかりの雪乃の妹・真弓(大原美佐)が、鹿内にレイプされる。さらに鹿内は、子を孕んだ雪乃が邪魔になり、「トルコ風呂」店長の妻で愛人の歌江(真山知子)と共謀して彼女を殺害、死体を店の地下室の壁の中に埋め込んでしまう。 月日が過ぎ、成長した雪乃の妹真 [全文を読む]

雪乃、オトナのバレンタインソング「Chocolate Love」を配信限定でリリース

okmusic UP's / 2015年01月23日16時00分

雪乃が半年振りの新曲「Chocolate Love」を配信限定で発売することがわかった。【その他の画像】雪乃レコチョク/モバコロでは1月28日(水)から先行配信が決定しており、1月23日(金)よりオフィシャルのHPでジャケット写真の公開と楽曲試聴が始まった。 この「Chocolate Love」は、雪乃の真骨頂とも言えるソウルフル且つスイートな歌声を堪能出 [全文を読む]

雪乃、オトナの為のバレンタイン・ソングが配信限定リリース開始

okmusic UP's / 2015年01月28日14時00分

2013年に発表した新作アニメーションTVシリーズ『幕末義人伝 浪漫』のオープニングテーマ曲「RanTiKi」が話題となったシンガー・雪乃が、1月28日よりレコチョク/モバコロで先行という形で新曲「Chocolate Love」を配信限定で発売した。【その他の画像】雪乃この「Chocolate Love」は、雪乃の真骨頂とも言えるソウルフル且つスィートな歌 [全文を読む]

雪乃ニューSG「RanTiKi」TVスポットのナレーションを喜多村英梨が担当!

okmusic UP's / 2013年02月07日09時00分

「ルパン三世」の原作者であるモンキー・パンチ氏がキャラクター原案を手掛けるTVアニメ「幕末義人伝 浪漫」のOPテーマを収録した雪乃のニューシンングル「RanTiKi」が2月6日にリリース。そのTVスポットのナレーションを、同アニメで“小春”を演じる人気声優・喜多村英梨が担当していることが明らかになりました!同日より、この小春バージョンのTVスポットが雪乃[全文を読む]

「幕末義人伝 浪漫」OPシングルのジャケはモンキー・パンチ描き下ろし!

リッスンジャパン / 2013年01月12日08時00分

「ルパン三世」の原作者であるモンキー・パンチ氏がキャラクター原案を手掛けるTVアニメ「幕末義人伝 浪漫」のOPテーマを収録した雪乃のニューシンングル「RanTiKi」が2月6日にリリース。そのCDジャケットがモンキー・パンチ氏の描き下ろしであることが明らかになりました!モンキー・パンチ氏がアニメの主人公“浪漫”と“小春”を描いたCDジャケットは、雪乃のコロ [全文を読む]

ヤバすぎる家政婦と胡散臭さMAXのダンカン……『ヒガンバナ』のキャストがあからさますぎる!

日刊サイゾー / 2016年03月11日00時00分

来宮(堀北)や雪乃(檀れい)などの捜査七課「ヒガンバナ」は捜査の中で、資産家だった長井の相続権を持つ愛人の娘を名乗る女と、その弁護士に会います。実の父(らしい)が死んだばかりだというのに、土地を含めとんでもない遺産が転がり込んでくることを喜ぶ2人を見て、この2人が長井を殺したのではと疑いを立てます。女は長井とのDNA鑑定を求め、早く立証されて遺産を手に入 [全文を読む]

まゆゆ、大人の色香漂う「初の芸者役」に挑戦!

Smartザテレビジョン / 2016年02月21日05時00分

渡辺は芸者・雪乃(本名・吉田晴美)役で登場。田村と友人の作家・東山役の橋爪功と、ベテラン俳優とも初共演を果たした。 「大先輩である田村正和さんと共演させていただくというのも本当に夢のような話」と目を輝かせた渡辺は、「このように貴重な経験をさせていただくことはないので、1分、1秒をかみしめながら精いっぱい演じようと取り組みました」と語った。 また、大先輩と [全文を読む]

三浦しをん新作は谷崎の『細雪』をふまえた4人の女性の物語

NEWSポストセブン / 2015年08月26日07時00分

【著者に聞け】三浦しをんさん/『あの家に暮らす四人の女』/中央公論社/1620円 【あらすじ】70近い鶴代と37才の佐知の母娘、それに縁あって共同生活を送るようになった37才の雪乃と27才の多恵美。古い洋館に住む女性4人のにぎやかで楽しい毎日に、やがて物騒な事件が勃発する──。 鶴代、佐知、雪乃、多恵美。4人の女が、古い一軒家で暮らしている。名前を見てピン [全文を読む]

テレビアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』より、ヒロイン「雪ノ下 雪乃」が制服姿でフィギュア化!

DreamNews / 2015年07月07日13時00分

続』より、ヒロイン「雪ノ下 雪乃」を1/8スケールフィギュア化し、2015年12月に発売します。ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市曙町/代表:清水一行)は、テレビアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』より、「由比ヶ浜 結衣」に続いてもう一人のヒロイン「雪ノ下 雪乃」を1/8スケールフィギュア化し、2015年12月に発売します。物憂 [全文を読む]

雪乃、1年3ヶ月振りの新作リリース&ライブ映像配信開始!

okmusic UP's / 2014年06月18日19時30分

本日6月18日に雪乃の1年3ヶ月振りとなる新作ミニアルバム『A -エース-』が発売された。 【その他の画像】雪乃2013年2月のシングル「RanTiKi」で魅せた歌謡テイストと洋楽趣向が絶妙にブレンドされた“ネオ・ヴィンテージ・サウンド”と、雪乃のスモーキーかつ躍動感に満ちたヴォーカルがこれまでにない疾走感や高揚感を生み出しており、まさに「雪乃、覚醒!」と [全文を読む]

「ヒガンバナ」撮了で堀北「大きな愛情に包まれて…」

Smartザテレビジョン / 2016年03月09日04時30分

実は雪乃(檀れい)の元恋人で、次第に七課にも歩み寄りを見せた捜査一課長・北条光佑役の平山浩行は「途中でキャラクターが変わってしまったんですけれども、おかげでこのように楽しくできました。ありがとうございました」と、冷徹なエリート刑事風から“キャラ変”した自身の役柄をネタにした。 渚の過去を握る謎のフリージャーナリストから、最後はなぜか「さくら」の従業員にな [全文を読む]

こんなに悲しいなんて……『ヒガンバナ』ラストシーンのリアル感が辛くて涙……

日刊サイゾー / 2016年01月29日00時00分

臨のブログ写真の解析で居住地を突き止めた渚と雪乃(檀れい)はその場所に向かうのですが、その“いち葉”、本名・雅子(安藤玉恵)は頭を強く打って死亡していたのです。 ブログには華やかな言葉や自分の子どもとのやり取りを載せていましたが、実際は派遣社員で質素なアパートに住む、独身の中年女性……彼女はブログにだけ、かわいいお弁当を作ったり子どもの成長を楽しんだり、理 [全文を読む]

イライラムカムカさせるのは名女優の証拠!ドラマの中の印象的な悪女10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月30日12時55分

菅野さん演じる雪乃は、世話になっている塚本家の仲の良さに嫉妬し(原作では赤の他人、ドラマでは隠し子)、巧みに罠をめぐらして父を薬漬けにしたり、被害者ぶって故意に葉月さん演じる妙子を陥れたり、あげく母親を殺害したり・・・とやりたい放題の本物の悪魔。ニヤリと笑う菅野さんの美しさにゾクゾクしたものです。 狂った女が一番怖い! 2011年『美しい隣人』のサキも、雪 [全文を読む]

鉄道アイドル 木村裕子・斉藤雪乃のトークショー&サイン会、7月15日(水)東京 神保町にて開催

@Press / 2015年07月10日15時00分

株式会社交通新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役:江頭 誠)は、『鉄道ダイヤ情報』通巻400号を記念して、鉄道アイドルを代表する木村裕子さん、斉藤雪乃さんが、助川編集長と鉄道趣味や鉄道雑誌・書籍について語るトークショーとサイン会を書泉グランデ(東京 神保町)にて7月15日(水)に開催します。URL: https://www.shosen.co.jp/e [全文を読む]

もうゴリ押しなんて言わせない!? 『女囚セブン』で剛力彩芽が獲得した、新たな“ハマり役”

日刊サイゾー / 2017年06月09日15時00分

京都で働く芸鼓の神渡琴音(剛力彩芽)は、先輩の雪乃(寺川里奈)を殺害した罪で逮捕される。しかし、それは冤罪だった。自らの汚名を晴らし、真犯人を突き止めるために自ら進んで女子刑務所に入る琴音。 雪乃は法務大臣の内藤裕次郎(高嶋政伸)の秘書・本郷(寿大聡)と付き合っており、彼らの悪事の数々を“黒革の手帳”に記録していた。 内藤は“黒革の手帳”を奪うため、看守 [全文を読む]

フォーカス