聖心女子大学のニュース

聖心女子大学が6月23日に「聖心グローバルプラザ」「聖心女子大学グローバル共生研究所」の開設記念シンポジウム「自然との共生 -- 古今東西」を開催

Digital PR Platform / 2017年05月26日08時05分

聖心女子大学(東京都渋谷区)は6月23日(金)、聖心グローバルプラザおよび同大グローバル共生研究所の開設を記念したシンポジウムを開催。「自然との共生―古今東西」をテーマに、聖心グローバルプラザの大壁面を飾るモザイクタイル画「黄金の林檎(Le Pommier d'Or)」の作者である美術家の田窪恭治氏、大原美術館館長の高階秀爾氏、美術教育専門家の水島尚喜同大 [全文を読む]

聖心女子大学が5月21日に英国劇団によるシェイクスピア劇『十二夜』公演を開催 -- 国際化推進のための公開講座

Digital PR Platform / 2017年05月02日08時05分

聖心女子大学(東京都渋谷区)は5月21日(日)、英国劇団International Theatre Company London(ITCL)によるシェイクスピア劇『十二夜』公演を開催する。これは、英語英文学科・大学院英文学専攻が主催する国際化推進のための公開講座で、毎年、同劇団によるシェイクスピア劇をさまざまな演目で上演。シェイクスピア没後400年を経て、 [全文を読む]

聖心出身の美智子さまと昭恵夫人が邁進した「家庭内変革」

NEWSポストセブン / 2017年04月14日07時00分

昭恵さんは聖心女子専門学校卒で、美智子さまは聖心女子大学卒と最終学歴こそ違うが、昭恵さんが美智子さまに親近感を覚えていたことは想像に難くない。 しかし、責任ある立場の夫を持つ「特別な妻」としての2人の立ち居振る舞いや覚悟には、大きな隔たりがある──。 振り返れば、美智子さまの歩まれてきた道は苦難の連続だった。聖心女子大学を卒業したばかりの美智子さまが、軽井 [全文を読む]

「創造性を考える教育シンポジウム」

PR TIMES / 2017年02月03日09時10分

- クリエイティブが育つ場所、育てるために必要なこと - 開催日:2017年3月4日(土)12時30分~17時 会場 :聖心女子大学 3号館 宮代ホール 参加無料 講師 ○「脳は出会いで育つ。体験・感動・身体性」 小泉 英明 氏 日立製作所役員待遇フェロー・理学博士・脳科学者 ○「造形遊びと創造性の育成」 水島 尚喜 氏 聖心女子大学 文学部教育学科教授 [全文を読む]

市民セクター全国会議2016(主催 日本NPOセンター)を11月23日に開催

PR TIMES / 2016年09月29日13時26分

2016年は11月23日に聖心女子大学を会場に、いま問われる市民の力について、さまざまなゲストを招き議論します。 [画像: http://prtimes.jp/i/16609/10/resize/d16609-10-499975-0.jpg ] ◎日時:2016年11月23日(水・祝) 10:00~17:30 ◎参加費:6,000円(日本NPOセンター正会 [全文を読む]

産学連携、ワコールと聖心女子大学の共同プロジェクト! 女子大学生が商品プロモーションを企画

PR TIMES / 2015年09月02日14時09分

株式会社ワコール(本社:京都市南区、社長:安原弘展)は、聖心女子大学(所在地:東京都渋谷区、学長:岡崎淑子)とコラボレーションし、機能性ボトムインナー『ふとももウォーカー』を題材に、2015年8月から9月下旬まで、商品プロモーションを企画するワークショップを実施します。 本企画は、聖心女子大学生が、“リアルな職業体験を通じた職業理解”をテーマに「協調性」「 [全文を読む]

『スッキリ!!』のエレーヌ後任に杉野真実アナが大抜擢された理由

週プレNEWS / 2012年12月02日15時00分

また、聖心女子大学の出身で、ずっと付属校に通っていたお嬢さまなんです」 ここでポイントになるのが、聖心女子大卒業という肩書だという。 「実は現アナウンス部長の木村優子さんも初等科から大学まで聖心女子。アナウンス部の女帝として恐れられていますが、杉野にはめっぽう甘いみたいですよ(笑)」(前出・局員) ●杉野真実(すぎの・まみ) 1990年1月生まれ、東京都世 [全文を読む]

【新刊】『美智子さま御歌 千年の后』を刊行その「お気持ち」を王朝和歌研究の専門家が解釈

@Press / 2017年06月01日12時00分

■ 著者について秦 澄美枝 (はた すみえ)日本文学家(研究家・作家・歌人)国立大学法人埼玉大学大学院文化科学研究所 博士(学術) Ph.D.聖心女子大学大学院、早稲田大学大学院で日本文学を研究。2003年、『和歌戀華抄 WAKARENGESYOU』にて日本文藝大賞古典文学功労賞受賞。現在、澄美枝・アカデミー代表。『昭和天皇 御製にたどるご生涯』(PHP研 [全文を読む]

なぜ「母のアドバイス」はこんなにも息苦しい?娘の葛藤3つの理由

BizLady / 2017年05月19日23時00分

聖心女子大学の岩上真珠教授の著書『ライフコースとジェンダーで読む家族(改訂版)』によれば、「20世紀のある時点までは、多くの人には共通のモデルがあった」といいます。それは、20代半ばまでに“1度だけ”結婚し、夫を支え、子どもを産み育てるというもの。理想のモデルであり、女性が1度その道を選んだなら、他の道がチラリと見えても、見ないふりをしていた時代です。もし [全文を読む]

いよいよ!5月13日(土)グランドオープン!渋谷区発!!スポーツを通した”新しい”子育て支援施設がスタート!!

PR TIMES / 2017年05月10日16時00分

聖心女子大学文学部心理学科卒業。早稲田大学大学院(平田竹男研究室)修了。98年茅ヶ崎市にパーム・インターナショナル・テニス・アカデミー設立。元テニスプレイヤー杉山愛をサポートするチームのディレクター兼コーチを務め、04年文科省スポーツ功労賞受賞。スポーツをツールとした教育プログラムを提唱。【内村周子体操教室担当 内村周子氏】長崎純心女子学園卒業後、現在の長 [全文を読む]

渋谷区発!!スポーツを通した”新しい”子育て支援施設がスタート!!

PR TIMES / 2017年04月27日14時35分

聖心女子大学文学部心理学科卒業。早稲田大学大学院(平田竹男研究室)修了。98年茅ヶ崎市にパーム・インターナショナル・テニス・アカデミー設立。元テニスプレイヤー杉山愛をサポートするチームのディレクター兼コーチを務め、04年文科省スポーツ功労賞受賞。スポーツをツールとした教育プログラムを提唱。【内村周子体操教室担当 内村周子氏】長崎純心女子学園卒業後、現在の長 [全文を読む]

<みんな慶応?>現代日本の新貴族層を描く「あのこは貴族」

メディアゴン / 2017年04月20日07時30分

(おそらく、聖心女子大学卒業)実家は渋谷区松濤。父親は同地でリハビリ施設も併設した整形外科医院の院長。祖父は測量会社を創業。一代で大会社に。長姉・香津子、夫の真は商社マン。息子・晃太は慶應義塾高校生。次姉・麻友子、聖マリアンナ医大卒。赤坂で美容皮膚科医。バツイチ。ほんとうの軽井沢に普通の別荘あり。時岡美紀・32歳。慶應義塾大学入学。地元有数の進学校から同大 [全文を読む]

シスター渡辺和子の遺作『どんな時でも人は笑顔になれる』を3/17発売

@Press / 2017年03月14日10時00分

51年、聖心女子大学を経て54年、上智大学大学院修了。56年、ノ ートルダム修道女会に入り、アメリカに派遣されてボストン・カレッジ大学院に学ぶ。74年、岡山県文化賞(学術部門)、79年、山陽新聞賞 (教育功労)、岡山県社会福祉協議会より済世賞、86年、ソロプチミスト日本財団より千嘉代子賞、89年、三木記念賞受賞。ノートルダム清心女子大学(岡山)教授を経て、 [全文を読む]

城南AO推薦塾 2017年度入試合格実績~AO・推薦入試に特化した専門塾「城南AO推薦塾」が2年目を終了し、合格者を多数輩出

DreamNews / 2017年03月03日16時00分

■城南AO推薦塾■●国公立大学●横浜市立大学 … 国際総合科学部 1名●私立大学●青山学院大学 … 文学部 1名学習院大学 … 経済学部 1名慶應義塾大学 … 総合政策学部 2名/環境情報学部 4名/法学部 1名上智大学 … 法学部 1名/外国語学部 1名/総合グローバル学部 1名/文学部 5名/総合人間科学部 2名成城大学 … 法学部 1名/社会イノベー [全文を読む]

“タラレバ予備軍”の女子多数! 自分も「タラレバ娘」になっている?

週プレNEWS / 2017年02月07日17時00分

とてもリアリティのある内容で友達もみんなハマっています! 最近驚いたのが、主人公に話しかけているキャラクターの声がPerfumeのあーちゃんだったこと! ドラマもPerfumeも大好きなので、これからの展開が楽しみです」(珠ちゃん・聖心女子大学2年・20歳) 「毎回KEYくんの言葉が胸に刺さります…。19歳の今ですら友達とタラレバ話ばかりしているので、アラ [全文を読む]

小池百合子は女性の味方? 現役JDたちが都知事選で支持するのは…

週プレNEWS / 2016年07月26日15時00分

それにしても選挙公報の写真と実物が違いすぎるけど…」(カナちゃん・聖心女子大学3年・21歳) ●山口敏夫候補 「就活をしていて行きたい会社を選ぶ中で、私が大事にしていたのは給料が高い会社。キャリアウーマンとしてバリバリ働きたいからです。特に金融や商社だと、一般職のほうが男性に好まれるし、総合職の女性は採用人数が少ない。女性もこれからどんどん稼いで活躍できる [全文を読む]

ジュニアアスリートに関わる親にぴったりな注目の講座が開講!

PR TIMES / 2016年06月01日16時34分

http://smileship.jp/apa/ 【メイン講師紹介】 元女子プロテニス杉山 愛選手の母親 杉山 芙沙子 聖心女子大学文学部心理学科卒業。早稲田大学大学院(平田竹男研究室)修了。98年茅ヶ崎市にパーム・インターナショナル・テニス・アカデミー設立。元テニスプレイヤー杉山愛をサポートするチームのディレクター兼コーチを務め、04年文科省スポーツ功 [全文を読む]

子供の養育費値下げを愛人に要求 舛添都知事の節約術

NEWSポストセブン / 2016年05月20日16時00分

「M子さんは資産家のお嬢さんで、聖心女子大学を卒業して美術館で学芸員として勤務していたときに、助教授時代の舛添さんの秘書を務めることになったんです。1989年に舛添さんが東大を辞めたあとに設立した研究所にも出入りし、7年間の交際を経て結婚しました。舛添さんの猛アタックの末の結婚だったそうです」(全国紙政治部記者) 2001年には長女、2003年には長男を [全文を読む]

城南AO推薦塾 初年度合格実績~AO・推薦入試に特化した専門塾が開校初年度を終了

DreamNews / 2016年01月22日15時00分

■城南AO推薦塾■ ●国立大学● 静岡大学 1名 …………………… 工学部 1名 ●公立大学● 首都大学東京 1名 ……………… 都市教養学部 1名 神奈川県立保健福祉大学 1名 … 保健福祉学部(看護学科) 1名 ●私立大学● 学習院大学 2名 ………………… 文学部 1名/法学部 1名 慶應義塾大学 4名 ……………… 総合政策学部 1名/法学部 3 [全文を読む]

戦後70年の今、私たちの胸に響く「美智子さまのお言葉」

WEB女性自身 / 2015年08月09日06時00分

成人の日を記念して新聞社が開催した懸賞論文「はたちのねがい」で、聖心女子大学の学生だった美智子さまは2位に入選。美智子さまと同い年のジャーナリスト・渡邉みどりさん(81)は当時のことをよく覚えている。 「当時の生意気な女子学生は皆、応募したものです。私もその1人。残念ながら3次選考で落選しましたが(笑)」 58年のご婚約発表より3年近くも前の出来事。20歳 [全文を読む]

フォーカス