北里大学のニュース

北里大学が3月7日(火)に第7回新世紀医療開発センターシンポジウム「身近な感染症」を開催

Digital PR Platform / 2017年02月22日08時05分

北里大学医学部附属新世紀医療開発センターは、3月7日(火)に「身近な感染症」をテーマに、第7回シンポジウムを開催する。インフルエンザ、麻しん(はしか)、水痘(みずぼうそう)、ノロウイルスによる感染性胃腸炎、風しん、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、結核、非結核性抗酸菌症など、身近な感染症の実態と予防・感染対策を分かりやすく説明する。感染症が重症化したり、まわ [全文を読む]

北里大学が2月11日に第5回ソウル - 北里合同アジア臨床研究シンポジウムを開催

Digital PR Platform / 2017年02月01日08時05分

北里大学は2月11日(土)に、第5回ソウル―北里合同アジア臨床研究シンポジウム「Efficient strategies for collaboration in early clinical trials in Asia」を白金キャンパスにて開催する。韓国国立ソウル大学病院臨床試験センター他から演者を迎え、早期臨床試験からの国際協力をテーマに議論を深める [全文を読む]

UBIC、医薬品ビッグデータ解析事業に本格参入

PR TIMES / 2014年10月21日17時52分

また、本ソリューションにおける研究・開発体制強化のため、北里大学教授の竹内正弘を医療・医薬分野の技術開発顧問に迎え、研究・開発活動を加速させます。 医薬品情報の解析は、遺伝情報やバイタルデータ、血液検査の情報などを含む、健康診断情報のような構造化データと、医師の問診、診断結果のテキスト情報のような、非構造化データを、横断的に解析することが求められていまし [全文を読む]

葉山しおさい博物館にて企画展「魚生」を開催 -- 北里大学

Digital PR Platform / 2017年06月02日08時05分

北里大学海洋生命科学部の学生が運営する北里アクアリウムラボ(神奈川県相模原市)が、葉山しおさい博物館(神奈川県三浦郡葉山町)において、5月30日(火)から6月25日(日)まで企画展「魚生」を開催中。 この企画展示では、魚の一生を魚生(うおせい)として、海の生き物の生き方を紹介する。また、開催期間中に、サイエンスカフェ「生きている化石からみた生物の進化 シャ [全文を読む]

北里研究所創立100周年、北里大学創立50周年を記念した書籍『Kitasato 100×50』が4月下旬に刊行。

DreamNews / 2016年04月27日10時00分

北里研究所創立100周年、北里大学創立50周年を記念して刊行される『Kitasato 100×50』は、北里柴三郎の生涯や北里研究所・北里大学のこれまでの歩みを当時の写真などを用いて分かりやすくまとめた“目で見る記念誌”である。 2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士の授賞式での様子も紹介され、北里研究所・北里大学のこれまでとこれからを読み [全文を読む]

伸銅業界初、殺菌性能と耐変色性能に優れた銅合金「CleanBright(R)」を使用したドアハンドルが北里大学新病院本館に採用

@Press / 2014年07月23日17時30分

三菱伸銅株式会社(取締役社長:堀 和雅、資本金:87億円、本社:東京都品川区)が開発した、耐変色殺菌銅合金「CleanBright(R)」によって製造されたドアハンドルが、このたび伸銅業界で初めて、北里大学新病院本館に採用されました。 ■採用の背景 銅および銅合金の表面には潜在的殺菌特性が備わっており、医療・福祉分野における高頻度接触面に衛生材料として活用 [全文を読む]

「血糖値」を制する者がダイエットを制す

プレジデントオンライン / 2017年04月10日15時15分

■糖質の摂取は、見た目だけでなく体内年齢にも大きく作用 ダイエットに効果的といわれる糖質制限は、体型だけでなく、健康も左右すると言うのは、ゆるやかな糖質制限を提唱する北里大学北里研究所病院糖尿病センター長 山田悟先生。「糖質は体内のさまざまなタンパク質と結合し、糖化反応を起こすと言われています。糖化は老化現象の一因でもありシワ・たるみなどの見た目の問題、動 [全文を読む]

~その誕生は“ただ本物を作っただけ。”というドクターケイの 思いから~ドクターケイ ブランド誕生15周年記念 スペシャルセット2017年4月3日新発売! http://www.doctork.jp/

DreamNews / 2017年04月04日10時00分

皮膚科専門医 医学博士亀山 孝一郎青山ヒフ科クリニック院長 1980年 北里大学医学部卒業。その後、北里大学皮膚科に入局。1986年1月?89年5月 世界最大の研究所・米国立保健衛生研究所にてメラニンの 生成について最新研究に没頭。1994年 自由が丘クリニック皮膚科部長就任。1998年 皮膚科専門医、医学博士号取得。北里大学皮膚科講師 就任。1999年 [全文を読む]

北里大学が初めてとなる「大村賞」を授与

Digital PR Platform / 2017年03月17日20時05分

北里大学は3月21日(火)、学位記授与式において「大村賞」の表彰を行う。この「大村賞」は、大村智特別栄誉教授の2015年ノーベル生理学・医学賞受賞を記念して今年度創設したもので、大学院博士課程を修了する学生のうち、卓越した研究業績を上げた者に授与される。 ●大村賞について 北里大学では、大村智博士(特別栄誉教授)の2015年ノーベル生理学・医学賞受賞を記念 [全文を読む]

三陸キャンパスの卒業生が写真展「俺の三陸」を開催 -- 北里大学

Digital PR Platform / 2017年03月12日08時05分

北里大学三陸キャンパスの卒業生が、3月10日(金)~12日(日)まで写真展「俺の三陸」を開催(於:エッサム神田)。 岩手県大船渡市三陸町(旧気仙郡三陸町)は小さな漁師町。 「過疎化」と「高齢化」が叫ばれる時代にも、この小さな町には毎年200人弱の若者が日本全国からやってきた。 かつてこの町に北里大学水産学部(現・海洋生命科学部)があり、幾多の学生たちの青春 [全文を読む]

フォーカス