昭和シェル石油のニュース

出光興産の経営統合問題が「泥沼」、創業家が打ち出した「奇策」にどんな意味がある?

弁護士ドットコムニュース / 2016年08月22日08時38分

石油元売り大手「出光興産」と「昭和シェル石油」の経営統合問題で、統合に反対する出光興産の創業家が、合併を阻止するために、昭和シェル石油の株式を取得する「奇策」に出た。8月3日に創業家側が記者会見を開いて明らかにした。 報道によると、両社の現在の計画では、出光興産が昭和シェル石油の株式を市場を通さず英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルから33.2%取得する計画だった [全文を読む]

crewwコラボに昭和シェルが参加

PR TIMES / 2014年11月26日12時51分

スタートアップと大企業によるオープンイノベーション スタートアップコミュニティcreww(クルー)は12月3日より昭和シェル石油とのオープンイノベーションを開始することをお知らせいたします。この取組はcrewwが提供するオープンイノベーションサービス「crewwコラボ」を昭和シェル石油が利用し、スタートアップ企業と共同で創造するプロジェクトを募集するもので [全文を読む]

出光興産の混乱 経営陣が創業家意向を蔑ろにしたため

NEWSポストセブン / 2016年07月13日07時00分

石油元売り大手・出光興産では、月岡隆社長ら経営陣が進める昭和シェル石油との合併計画に出光昭介・名誉会長ら創業家が反対し、合併に暗雲が漂っている。この場合、創業家にとって昭和シェル石油との合併は企業のルーツを揺るがす経営方針に映っているようだ。 創業者の出光佐三氏は1953年、当時、油田を国有化して英国と対立していたイランと密かに輸入協定を結び、「石油メジャ [全文を読む]

昭和シェル石油×マクドナルド 初の全国タイアップキャンペーン「ドライバーにおいしいキャンペーン」を実施

Digital PR Platform / 2017年05月17日16時40分

全国の対象SSでコーヒー無料クーポン&オイル交換でハンバーガー55,555個が当たる! 昭和シェル石油株式会社(代表取締役社長 グループCEO:亀岡剛、本社:東京都港区、以下:昭和シェル石油)と日本マクドナルド株式会社(代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ、本社:東京都新宿区、以下:日本マクドナルド)は、2017年6月1日(木)から6月30日(金) [全文を読む]

「海賊とよばれた男」の子孫が反乱。出光の泥沼合併騒動に新展開

まぐまぐニュース! / 2017年01月16日04時45分

なぜ創業家と経営側で対立するのか?」でもお伝えした、「出光興産」で勃発した「昭和シェル石油」との合併を巡るお家騒動。昨年12月に創業者・出光佐三をモデルにした映画『海賊とよばれた男』が奇しくも公開された出光ですが、あの騒動はどうなったのでしょうか。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』では著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さ [全文を読む]

出光の合併を阻止し株主に損をさせる創業家は、経営合理性も「義」も欠如している

Business Journal / 2016年10月20日06時00分

石油元売り大手、出光興産と昭和シェル石油の合併に向けた協議が迷走している。出光創業家が反対しているためだ。しかし、同社の長期的発展の視点からみると、この反対は果たして正しいのだろうか。逆にここで大株主としての“度量“を示せば、その世評は高まるだろう。 出光の月岡隆社長と昭和シェルの亀岡剛社長は、10月13日に共同記者会見を開き、来年4月としていた合併の時期 [全文を読む]

ライジングサン社「シェル車検」への保証運用サービスの提供を開始

PR TIMES / 2016年08月19日11時27分

保証期間中、定額で故障修理に対応する『車両延長保証サービス』がスタート 延長保証サービスを手掛けるThe Warranty Group(本社:アメリカ・シカゴ)の日本におけるグループ会社であるTWGワランティーサービスInc.日本支社(所在地:東京都渋谷区、日本における代表者:唐戸 直哉)は、昭和シェル石油グループの株式会社ライジングサン(所在地:東京都港 [全文を読む]

出光の「お家騒動」出口見えず。なぜ創業家と経営側で対立するのか?

まぐまぐニュース! / 2016年07月27日04時45分

そんな中、「出光興産」の創業家と経営陣との間に、「昭和シェル石油」との合併問題を巡る騒動が勃発。解決の糸口はどこにあるのでしょうか。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんが、両社の経営状況を詳らかにしつつ解説しています。 出光の創業家と経営陣が対立する理由 出光興産の経営陣と創業家の対 [全文を読む]

クルマユーザーだからこそ電力自由化でおトクに!?

clicccar / 2016年03月31日09時03分

石油会社からはJXエネルギー、東燃ゼネラル石油、丸紅新電力、昭和シェル石油の5社が個人向けに参入します。 さらに石油会社だからこそ実現したおトクな特典も付いて来ます! JXエネルギーではENEOSカードで電気料金を引き落とすと、ENEOSサービスステーションで給油・購入し、ENEOSカードで決済した場合、ガソリン、軽油、灯油が1リットルにつき1円引き(1 [全文を読む]

コスモ石油、存亡の危機…赤字垂れ流し、瀕死の業界再編に乗り遅れ為す術なし

Business Journal / 2015年12月22日06時00分

JXHDと東燃の売上高を単純合算すると約14.3兆円となり、出光興産=昭和シェル石油(約7.6兆円)の2倍近い。給油所数はJXHDのエネオス、東燃のエッソ、モービル、ゼネラルと合わせると約1万4000カ所。国内全体の約4割に達する。売り上げはトヨタ自動車に次いで2番目という、圧倒的な力を持つガリバー企業が誕生する。 両社が統合を目指すのは、政府(経済産業省 [全文を読む]

ガソリンスタンド半減でジリ貧の石油元売り業界 過当競争&業界地盤沈下に「激震」

Business Journal / 2015年08月28日06時00分

7月30日、出光興産と昭和シェル石油が経営統合に向けた協議を本格化させると発表した。国内のガソリン需要は2004年にピークアウトしており、国内石油精製市場は過当競争に陥っている。両社の経営統合が実現すれば、過当競争が緩和され、業界全体の収益改善も期待できる。 7月19日付本連載記事『ガソリンスタンド激減!地方の生活基盤が崩壊危機?』でも触れたとおり、ガソリ [全文を読む]

『PontaのBIGサマーキャンペーン』実施! Ponta5周年感謝祭 第2弾 ~5,555Pontaポイントや“家族で楽しめる”豪華賞品が当たる~

PR TIMES / 2015年07月31日16時20分

1.キャンペーン期間中に対象提携社3社以上ご利用の方の中から、 抽選で100名様に5,555Pontaポイントが当たる! ■対象提携社・店舗 ローソン/ゲオ/昭和シェル石油/ルートインホテルズ/セカンドストリート・ジャンブルストア/セガ/大戸屋/日本航空/ヒマラヤ ■賞品 5,555Pontaポイント(抽選で100名様)、555Pontaポイント(抽選で [全文を読む]

「シェル-Pontaクレジットカード」登場!昭和シェル石油でクレジット機能付きPontaカードが利用可能に

PR TIMES / 2015年02月26日14時50分

―3/20(金)より「ポンタ」ぬいぐるみセットが当たるキャンペーンも実施―共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)の提携社である、昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長グループCEO:香藤 繁常、以下「昭和シェル石油」)より、 [全文を読む]

石油元売り業界、生き残り懸け熾烈な再編戦争 主役の出光とJX、東燃ゼネ争奪戦激化

Business Journal / 2015年02月04日06時00分

国内2位の出光興産が同5位の昭和シェル石油買収に向けて交渉していることが明らかになった。出光は2015年度前半をメドにTOB(株式公開買い付け)を実施し、子会社化を目指す。TOBに際して2~3割のプレミアム(上乗せ分)をつけるとみられ、買収総額は5000億円規模になる見通し。昭和シェルの筆頭株主で株式の33.2%(14年9月末)を持つ英蘭ロイヤル・ダッチ・ [全文を読む]

【昭和シェル石油】世界で愛されているハイオクガソリン「Shell V-Power」7月1日(火)より発売開始。発売を記念し、各種キャンペーンをスタート!!

PR TIMES / 2014年07月02日09時59分

【キャンペーン概要】■毎日1回ワンクリックでチャレンジできる! フェラーリの聖地「イタリア・マラネロ」へ抽選でご招待■「Shell V-Power」2回給油で「クリーン&プロテクトグッズ」を抽選でプレゼント ■勝ち抜けば、フェラーリ公式レーサーとチャレンジマッチ!!「EXCITING CHAMPIONSHIP」開催 昭和シェル石油株式会社(東京都港区台場2 [全文を読む]

出光お家騒動 会社側優位だが「創業家軽視」の風潮に危惧も

NEWSポストセブン / 2017年06月07日07時00分

事の発端は2015年7月、出光の月岡隆社長ら経営陣が同業他社の昭和シェル石油と経営統合に向けた協議を始め、同年11月に両社で合併の基本合意書を締結したことにある。 これに真っ向から反発したのが、出光昭介名誉会長はじめ出光株の33.92%を保有する創業家だ。 創業家代理人の鶴間洋平弁護士は、〈そもそも大株主(創業家)の意向を確認しないまま合併を進めようとし [全文を読む]

出光興産と昭和シェル、合併頓挫が濃厚…JXTG一強時代の幕開けか

Business Journal / 2017年05月18日06時00分

出光興産と昭和シェル石油が石油の精製や物流などで協業を進めると9日、発表した。両社は合併することで合意しているが、出光の大株主である創業家による反対で実現していない。合併に先立ち、業務提携を先行させて収益改善につなげる狙いだが、関係者の間からは「合併はほぼ絶望的では」との声も漏れてくる。 ●突然の会見は単なる提携強化のお知らせ 「一体、何を発表するのかと思 [全文を読む]

5月9日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株

ZUU online / 2017年05月09日17時40分

(提供:岡三オンライン証券)■勝ってる人の買ってる株順位 / 銘柄コード / 銘柄名 / 市場 / 買人数比率 / 終値 / 前日比1 / 4597 / ソレイジア・ファーマ / 東証M / 57.8% / 560 / -402 / 3667 / enish / 東証1 / 51.2% / 984 / -2463 / 9702 / アイ・エス・ビー / 東 [全文を読む]

大企業、経営陣にNOと言える創業家登場という新現象

NEWSポストセブン / 2017年05月01日07時00分

昨今話題となっているのが、出光石油と昭和シェル石油の合併について、「社風が違い過ぎる」と出光の創業家が声をあげ、合併は暗礁に乗り上げている。 「創業者一族は愛社精神が非常に強い。先祖が作った会社は損得なしに守りたいと考える。出光の創業者一族はそれまで経営に口出ししていなかった。それが経営陣が企業風土が違う昭和シェルを経営統合に選んだことから、“経営統合の相 [全文を読む]

力を持つ「創業家」6選 経営トップの座にふさわしいのは?

ZUU online / 2017年04月30日11時30分

けれども業界再編の流れに乗っていたはずの、出光興産と昭和シェル石油 の合併作業は、一向に進む気配がない。その最大の要因は、出光興産の経営陣と創業家の対立だ。 [全文を読む]

フォーカス