千葉銀行のニュース

freeeと千葉銀行が起業支援の取組を強化。地銀初、「会社設立 freee」からワンストップで法人口座の開設が可能に

@Press / 2017年04月20日16時30分

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木 大輔、以下 freee )は、株式会社千葉銀行(頭取 佐久間 英利、以下 千葉銀行 )と、地方銀行としては初(注)の取組みとなるfreeeの提供する「会社設立 freee」と、千葉銀行の提供する「法人口座開設インターネット受付」の連携を開始したことをお知らせします。千葉銀行とは2015年12月か [全文を読む]

℃-uteの鈴木愛理が“ひまりん”と一緒に笑顔でガッツポーズ!

Smartザテレビジョン / 2017年03月24日13時30分

同グループのメンバーである鈴木愛理が、地元・千葉県の千葉銀行の新しいイメージキャラクターに決定! 千葉銀行は全国に190店舗を擁し、全ての店舗で銀行員に扮した鈴木がポスターなどでお目見えすることとなる。鈴木愛理は育った地元の千葉銀行のイメージキャラクターに就任したことに対して「本当にうれしく思っています」とコメント。“ちばぎん”のことしのテーマは“WITH [全文を読む]

℃-ute鈴木愛理がちばぎん新イメージキャラクターに

dwango.jp news / 2017年03月24日13時00分

6月12日に埼玉スーパーアリーナで℃-uteの解散公演を発表した鈴木愛理が、地元・千葉銀行の新しいイメージキャラクターに決定した。 千葉銀行は全国に190店舗を擁し、全ての店舗で銀行員に扮した鈴木愛理がお目見えする事となる。鈴木 愛理は育った地元の千葉銀行のイメージキャラクターに対して「本当に嬉しく思っています」と話す。 ちばぎん 今年のテーマは、「WIT [全文を読む]

JCBブランドの「ちばぎんスーパーカード」(クレジット単体型)におけるディズニー・デザインカードの追加について

PR TIMES / 2016年09月30日15時17分

株式会社千葉銀行(頭取 佐久間 英利、以下「千葉銀行」)と株式会社ジェーシービー(代表取締役兼執行役員社長 浜川 一郎、以下「JCB」)は、平成28年10月1日(土)より、JCBブランドの「ちばぎんスーパーカード」(クレジット単体型)にミッキーマウスをあしらったディズニー・デザイン※1のカードを追加いたしますので、お知らせします。 ディズニーのキャラクター [全文を読む]

安倍政権の犬か、はたまた革新者か?銀行業界大再編の仕掛け人・佐久間氏とは何者?

Business Journal / 2015年02月16日06時00分

全国地方銀行協会に加盟する地銀64行は2014年11月12日、女性行員の活躍を促す新組織「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」(会長・佐久間英利千葉銀行頭取)を発足させた。女性行員が配偶者の転勤先で別の地銀に再就職しやすくする「地銀人材バンク」の具体化に取り組み、安倍晋三政権が成長戦略に掲げる女性活躍の輪を地方に広げていく狙いがある。 地銀人材バンクは配 [全文を読む]

フィンテック業界初!クラウド型アプリ運営プラットフォーム「Yappli」が銀行APIと連携

PR TIMES / 2017年03月21日15時27分

千葉銀行の口座照会機能を開発支援~ クラウド型アプリ運営プラットフォーム「Yappli」を運営するファストメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)は、株式会社千葉銀行(本社:千葉県千葉市中央区、取締役頭取:佐久間英利)が提供する「ちばぎんアプリ」において、APIを利用した口座照会機能の開発支援を行いました。 「ちばぎんアプリ」はフィンテ [全文を読む]

千葉銀行とYappliを提供するファストメディアがフィンテック事業で協業「ちばぎんアプリ」の提供を6月下旬に開始予定

PR TIMES / 2016年05月19日15時22分

ファストメディア株式会社(東京都港区、代表取締役:庵原保文 以下「ファストメディア」)は、株式会社千葉銀行(本店:千葉県千葉市、取締役頭取 佐久間 英利)とフィンテック(革新的な金融IT技術)を活用したスマートフォン向けアプリの分野で協業することとしましたので、お知らせいたします。 千葉銀行は、スマホアプリをオムニチャネル化の重要な起点と位置付けており、今 [全文を読む]

ゆうちょ銀行、急速に収益悪化の危険…追い込まれ銀行再編主導か

Business Journal / 2016年03月25日06時00分

常陽銀行と足利HDの統合で3位から4位へと順位を落とすことになる千葉銀行と5位から6位になる静岡銀行が再編に動くかどうかに関心が集まる。●地銀再編の主戦場は関東 全国地方銀行協会(地銀協)に加盟している銀行は64行、第二地方銀行協会(第二地銀協)に加盟しているのは41行。今後は、1県に地銀1行、第二地銀1行といった従来の枠組みを超えた広域再編が進むことに [全文を読む]

6月18日ペイメントナビセミナー「ブランドデビットカード最前線」開催

DreamNews / 2015年05月28日10時00分

14時30分~15時20分千葉銀行における「ちばぎんスーパーカード<デビット>」の取組について千葉銀行 個人営業部 尼野俊一氏千葉銀行は、2014年10月1日から、ジェーシービー(JCB)と提携し、国内で初めてJCBブランドのデビットカードである「ちばぎんスーパーカード<デビット>」の取り扱いを開始しました。JCBブランドのカードを発行することで、従来のブ [全文を読む]

千葉銀行新店舗へデジタルサイネージ配信サービスを開始

@Press / 2014年02月17日09時30分

日本ATM株式会社(代表取締役社長:中野 裕、以下 当社)は、デジタルサイネージコンテンツ配信サービス「@Guidance」(注1)を、株式会社千葉銀行(取締役頭取:佐久間 英利)様向けに開始しましたのでお知らせ致します。 今回の取組みでは、千葉銀行様の東京営業部(注2)移転にあわせ、「室町ちばぎん三井ビルディング」1階の店舗入口に9面マルチディスプレイ( [全文を読む]

TKP、5億円の無担保社債(私募債)を千葉銀行より調達

PR TIMES / 2017年04月27日16時56分

調達額は5億円で受託金融機関は千葉銀行、期間は5年です。 0から1を創りだす空間再生流通企業の株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)は、2017年4月28日に第31回無担保社債(私募債)を発行いたします。調達額は5億円で受託金融機関は千葉銀行、期間は5年です。 TKPは「日本の会議 [全文を読む]

千葉銀と武蔵野銀が新会社設立、経営戦略や提携策など検討

ZUU online / 2017年04月19日18時10分

千葉銀行 と武蔵野銀行 が4月17日、新会社「千葉・武蔵野アライアンス株式会社」を折半出資で設立した。共同持ち株会社ではなく、独立した経営を維持する経営モデルが特徴。両行はすでに2016年3月、「千葉・武蔵野アライアンス」として資本、業務両面で包括提携してきた。今回はその発展的関係強化による会社設立である。■合併・経営統合によらない地銀統合モデル新会社は両 [全文を読む]

株式会社Liquid、千葉銀行の次世代営業店モデルの実証実験において、印鑑レス・キャッシュカードレスで手ぶらで取引体験できる実験開始

PR TIMES / 2017年04月19日09時24分

株式会社Liquid(本社:東京都千代田区、代表取締役:久田康弘、以下Liquid)は、株式会社千葉銀行(本社:千葉県千葉市、取締役頭取:佐久間英利、以下千葉銀行)と沖電気工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鎌上信也、以下OKI)と連携し、印鑑やキャッシュカードを持参することなく、手ぶらで(指紋認証で)取引体験できる実験を開始します。 実験の概 [全文を読む]

日本ATM、千葉銀行・武蔵野銀行とATM監視業務等の運用を共同化することで契約を締結

@Press / 2017年04月03日15時00分

日本ATM株式会社(代表取締役社長:中野 裕、以下 日本ATM)は、株式会社千葉銀行様(頭取:佐久間 英利)と株式会社武蔵野銀行様(頭取:加藤 喜久雄)の「千葉・武蔵野アライアンス」※に基づく提携施策として、両行のATM監視業務およびカード・通帳等の喪失受付業務を共同化することとし、両行と契約を締結しましたので、お知らせします。 これまで日本ATMが両行よ [全文を読む]

℃-ute鈴木愛理が地元・千葉銀行のイメージキャラクターに 新たな挑戦をする人をCMで応援

GirlsNews / 2017年03月24日06時32分

℃-uteのメンバー・鈴木愛理さんが千葉銀行の新しいイメージキャラクターに決定した。鈴木さんは出身地である銀行のイメージキャラクターに選ばれたことについて「本当にうれしく思っています」と喜びを表した。 千葉銀行では新たなメッセージとして「WITH YOUR CHALLENGE.」を掲げ、「育む」という広告のテーマに合う人物として、千葉県育ちで今後の活躍が期 [全文を読む]

富士通、千葉市でブロックチェーン技術を活用した地域スタンプラリーの実証実験を開始

JCN Newswire / 2017年03月16日10時30分

地域の自治体や金融機関と連携し、地方創生を推進TOKYO, Mar 16, 2017 - (JCN Newswire) - 当社は、地方創生の実現に向けて、取組みを推進する千葉県千葉市(市長:熊谷 俊人、以下、千葉市)の後援、株式会社千葉銀行(頭取:佐久間 英利、以下、千葉銀行)の協賛をうけ、ブロックチェーン技術(注1)を活用した地域スタンプラリーの実証実 [全文を読む]

世界が抱える問題(グローバルイシュー)に対応できる人材を! ー 千葉銀行・世界銀行 がタッグを組む ー

PR TIMES / 2016年07月14日09時45分

この企画は,本学に初めて配置された学務系専門職SULA(スーラ: Super University Learning Administrator)が主体となり企画されたもので、本学の連携協定先である株式会社千葉銀行の協力を得て、海外プロジェクト等で実績のある千葉銀行及び世界銀行から講師を招き、銀行の国際業務や海外展開の実際等についての話を聞く。 国際教養 [全文を読む]

千葉銀行と協業でフィンテック領域における新たな金融サービスの提供へ

@Press / 2015年12月03日13時30分

ゼネリックソリューション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小西 亮介、以下「ゼネリックソリューション」)は2015年12月2日、株式会社千葉銀行(本社:千葉県千葉市、取締役頭取:佐久間 英利)と、金融ビッグデータ分析の分野で協業することとしましたので、お知らせ致します。昨今、金融(Finance)と技術(Technology)を合成した造語「フィン [全文を読む]

事務集中業務の共同化およびアウトソーシングについて

@Press / 2015年10月29日15時00分

日本ATM株式会社(代表取締役社長:中野 裕、以下 当社)は、株式会社千葉銀行様(取締役頭取:佐久間 英利)、株式会社京葉銀行様(取締役頭取:小島 信夫)、株式会社千葉興業銀行様(取締役頭取:青柳 俊一)(業務開始順)3行の手形・税公金業務を受託し、新設の「千葉事務共同センター」で実施することといたしました。 本件は、これまで個別行毎に行なっていた手形交換 [全文を読む]

ASEAN市場に向けた日本食品総合見本市「Oishii Japan 2015」10月22日よりシンガポールで開幕

@Press / 2015年10月22日09時30分

Oishii Japan実行委員会(事務局:OJ Events Pte Ltd ※1)は、農林水産省(MAFF)、日本貿易振興機構(JETRO)、国土交通省 観光庁(JTA)、日本政府観光局(JNTO)、日本アセアンセンター、在シンガポール日本国大使館、シンガポール政府観光局、日本食品機械工業会(FOOMA)などの後援、伊予銀行、十六銀行、常陽銀行、千葉銀 [全文を読む]

フォーカス