数馬のニュース

ついに3年目!一生に一度しか出会えないKAZMAヌーヴォ解禁!今年は伝統酵母と"全量低温しぼり"が生み出す青い果実感。

DreamNews / 2017年05月09日15時00分

リカー・イノベーション株式会社が、石川県・数馬酒造と共同で企画・開発した、一生に一度しか出会えない日本酒「KAZMA(カズマ)2017」が新登場します。本商品は、リカー・イノベーションが運営する日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」全店(池袋・渋谷・新宿・大宮・船橋・上野)で、2017年5月9日(火)より提供を開始します。リカー・イノベーショ [全文を読む]

毎年味わいが変わる、一生に一度しか出会えない日本酒「KAZMA 2016」が新登場!

PR TIMES / 2016年04月28日12時54分

一生に一度しか出会えない日本酒「KAZMA 2016」を、KURAND SAKE MARKET 全店で2016年4月29日(金)より提供開始リカー・イノベーション株式会社は、石川県・能登の数馬酒造と、毎年味わいが変わる、一生に一度しか出会えない日本酒「KAZMA 2016」を共同で企画・開発しました。リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表 [全文を読む]

“能登はやさしや土までも” 暮らしや食文化に触れる能登の旅--2/3 ~揚げ浜式塩田、日本酒、野菜 奥能登&能登島編~

FASHION HEADLINE / 2015年12月05日20時00分

波穏やかな宇出津湾(うしつわん)を望む地に、明治2年創業の数馬酒造がある。24歳で社長業を継いだという、5代目・数馬嘉一郎さんが若い力で酒造りに挑む。地元で愛される酒であることはもちろん、世界最高峰の料理の祭典「マドリッドフュージョン2014」で、「獺祭」「真澄」「大七」と並んで数馬酒造の「竹葉」が選出されるなど、年間生産高850石という小さな酒蔵ながら世 [全文を読む]

TVアニメ『カブキブ!』より 【ひょこっとシリーズ】の描き起こしイラストを使用した 「トレーディングアクリルチャーム」「トレーディング缶バッジ」「クリアファイル」 「アクリル定規」の4商品が登場!

DreamNews / 2017年05月23日16時00分

【商品詳細】■『カブキブ!』ひょこっとトレーディングアクリルチャームNEO GATEオリジナルディフォルメ【ひょこっとシリーズ】の描き起こしイラストを使用した「トレーディングアクリルチャーム」が登場です! 本商品は、全9種(来栖 黒悟、村瀬 とんぼ、阿久津 新、蛯原 仁、丹羽 花満、浅葱 芳、数馬 克己、三輪山 梨里、蛇ノ目 丸子)のアクリルチャームの中か [全文を読む]

テレビ大阪・街かど徹底リサーチ!あなたの“知りたい”に応えます。コメンテーターに眞鍋かをりを迎え、新番組「金曜報道スペシャル」始まります!

PR TIMES / 2017年04月06日16時23分

メインキャスターは庄野数馬テレビ大阪アナウンサー。自らも現場に出て、視聴者の“知りたい”に向き合う。レギュラーコメンテーターには母親となり、男性女性を問わず高い支持を得ている眞鍋かをりさんを起用。さらに特集に合わせた専門家などを招き、真面目でアットホームなスタジオトークを展開。あなたの“見たい” 映像と“知らない”世界をお伝えする。 [画像1: https [全文を読む]

2020年までに作りたい夢の日本酒は?おとなの日本酒未来会議

PR TIMES / 2017年03月31日16時20分

日本酒応援団の活動は今年で3年目となり、初年度は島根県竹下本店、2年目に石川県数馬酒造、今年は埼玉県文楽と大分県萱島酒造が加わり、4つの酒蔵と共に活動をスタート。日本酒応援団は今後継続してパートナーを増やし、2020年までに30蔵との協業を目指している。● イベント概要・今年の4蔵の新酒をご自由にお楽しみいただけます(立食形式の食事付き)・今後の日本酒応援 [全文を読む]

パソナグループ新会社『株式会社イーハトーブ東北』2月16日設立/岩手県一関市でUターン起業 “旅” と “食” で東北の魅力を発信

PR TIMES / 2017年02月14日16時33分

代表取締役 松本数馬は、岩手県一関市に生まれ育ち、東日本大震災発生時には仙台市内の金融機関に勤務していました。震災後は、被災した企業への融資業務やボランティア活動を続けながら、故郷の産業復興に貢献したいという想いを抱き、昨年起業を決意してパソナグループに入社。今回設立した新会社では、一関市・平泉町をはじめとする地域に密着した観光コンテンツを企画する「旅行事 [全文を読む]

この仇討ちで日本の歴史が動いた 「日本3大仇討ち」紹介

NEWSポストセブン / 2016年12月14日07時00分

渡辺源太夫の兄・数馬は剣豪の荒木又右衛門に助太刀を依頼。逃亡中の又五郎を伊賀道中の鍵屋の辻で待ち伏せ討ち取った。「伊賀越えの仇討ち」とも呼ばれる“日本三大仇討ち”の一つ。「渡辺数馬と荒木又右衛門の前には十数人の敵が立ちはだかりましたが、渡辺側がわずか4人で討ち取ったことで評判になりました。この一件で“仇討ちは武士の美学”という観念が成立し、江戸時代以降、仇 [全文を読む]

今話題のスポーツクライミングを体験できる2日間!クライミングフェスティバル in グラビティリサーチ札幌(2016/11/19~11/20)

DreamNews / 2016年11月07日12時00分

経験豊富なインストラクターがみなさまを丁寧にご案内します!経験者レッスン ブランクが空いてしまって自信がない…またはもう少し上手に登れるようになりたい!そんなクライミング経験者を対象とした「経験者向けレッスン」を¥1,000で開催!これを機会に再開、または更なるレベルアップを目指してみては?キッズスクール ジム内のキッズエリアを使い、小学生を対象としたキッ [全文を読む]

台湾の「日本好き」が過去最高に。なぜここまで相思相愛なのか?

まぐまぐニュース! / 2016年07月28日05時00分

楫取道明 山口県出身 39歳関口長太郎 愛知県出身 39歳中島長吉 群馬県出身 37歳桂金太郎 東京府出身 37歳井原順之助 山口県出身 24歳平井数馬 熊本県出身 18歳 六士先生のひとりである楫取道明の母親は、吉田松陰の妹の寿子と小田村素太郎(後に揖取素彦と改名)との間に生まれた子でした。父は、松陰の後継者といわれ松下村塾の塾頭として活躍し、後に貴族 [全文を読む]

フォーカス