日立金属のニュース

IIJと日立金属がSDNソリューション分野での技術協力を企業ネットワーク市場にも拡大

PR TIMES / 2016年01月12日13時27分

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下IIJ)と日立金属株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 執行役社長:高橋 秀明、以下日立金属)は、SDN(※1)技術を活用した企業向けネットワークソリューションの分野へ技術協力を発展させることで合意しました。 両社は今後、IIJが開発したSDNコントローラと日立金 [全文を読む]

APRESIAに通信事業者向け新製品「RMシリーズ」を追加

PR TIMES / 2015年11月17日09時55分

北米で販売を開始 日立金属株式会社(以下、日立金属)はこのたび、イーサネット*1スイッチAPRESIA*2シリーズの新製品として、通信事業者向けの機能を備えた10G対応モデル、ApresiaRM25000シリーズ(以下、RMシリーズ)を開発し、2016年4月より北米市場にて販売を開始いたします。北米での販売は日立金属のグループ会社であるHitachi Ca [全文を読む]

日立金属がNTTデータと共同技術開発を本格化

PR TIMES / 2014年05月20日13時29分

~OpenFlow1.3に対応した通信キャリア向けSDNソリューションを共同開発~日立金属株式会社(本社:東京都港区、代表執行役執行役会長:小西 和幸、以下:日立金属)と、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下:NTTデータ)は、日立金属のイーサネット(注1)スイッチ「APRESIA(R)(アプレシア)」(注2)とNTT [全文を読む]

日立金属が次世代モバイル通信向けネットワーク製品や機能の開発を本格化

PR TIMES / 2016年06月06日16時00分

~既存ネットワークを拡張して実現する次世代モバイルネットワーク~ 日立金属株式会社(以下:日立金属)は、今後のさらなるモバイル通信サービスの進展を見据え、既存のネットワークを拡張することで次世代モバイル通信サービスの提供を可能にするネットワーク製品や機能の開発を本格化します。 APRESIAシリーズは通信キャリア網において数多くの運用実績を有しております。 [全文を読む]

日立が短期間で復活できた最大の要因は「選択と集中」

NEWSポストセブン / 2017年03月10日07時00分

日立金属や日立電線、日立建機などを擁する日立グループの中核企業として日本を代表する企業となった。 しかし、2008年のリーマン・ショックを受け、2009年3月期決算で7873億円という国内製造業で過去最大の赤字を計上。その傷は深く、翌2010年3月期も赤字解消とはならず4年連続の最終赤字となったが、2011年3月期に黒字転換。2014年3月期には23年ぶり [全文を読む]

APRESIA Systems株式会社の営業開始に関するお知らせ

PR TIMES / 2016年12月01日13時40分

日立金属株式会社(以下、「日立金属」)の情報システム事業部門は、意思決定の迅速化と情報システム事業のさらなる成長を目指して、企業の成長戦略の実行支援、事業部門の独立に伴う体制整備支援等の実績・ノウハウを豊富に持つ国内系、独立系の投資ファンド運営会社である日本みらいキャピタル株式会社の支援のもと、2016年12月1日付けで日立金属から独立し、新たにAPRES [全文を読む]

【鉄鋼・非鉄金属・金属製品業界】他社牽制力ランキング2014トップ3は住友電気工業、新日鐵住金、日立金属

DreamNews / 2015年05月19日11時00分

集計の結果、2014年に最も引用された企業は、住友電気工業の2,413件、次いで新日鐵住金の2,194件、日立金属の1,433件となりました。 1位住友電気工業の最も引用された特許は、「マルチコア光ファイバ(特願2010-546668)」および、「半導体発光装置(特許第4020092号)」で、いずれも後発の特許8件の審査過程で拒絶理由として引用されており [全文を読む]

日立化成と日立と住友電工、エポキシ樹脂成型品事業に関する合弁会社を設立

JCN Newswire / 2014年03月03日17時07分

Tokyo, Mar 3, 2014 - (JCN Newswire) - 日立化成株式会社(執行役社長 : 田中一行/以下、日立化成)、株式会社日立製作所(執行役社長 : 中西宏明/以下、日立)、住友電気工業株式会社(社長 : 松本正義/以下、住友電工)は、このたび、日立金属株式会社(以下、日立金属)の子会社である日立電線メクテック株式会社(取締役社長 [全文を読む]

MCA、「携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2017年版」の販売を開始

DreamNews / 2017年05月25日15時30分

■調査対象モバイルキャリアNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、UQコミュニケーションズ、Wireless City Planning無線機ベンダ日本電気(NEC)、富士通、ノキアソリューションズ&ネットワークス、エリクソン・ジャパン、サムスン電子ジャパン、華為技術日本、ZTEジャパンアンテナベンダ電気興業、日本電業工作、日立金属、コムスコープ・ジ [全文を読む]

日立金属ネオマテリアル、EVの航続距離を伸ばす高容量リチウムイオン電池用集電箔を開発

clicccar / 2017年02月04日06時03分

日立金属ネオマテリアルは、EVやPHVの航続距離を伸ばす高容量リチウムイオン電池用クラッド集電箔を開発したと発表しました。 新開発のクラッド集電箔は、すでに公的研究機関や電池メーカーでテストされており、良好な電池特性が得られているということです。同社では、2019 年ごろの量産を予定しており、今後車載リチウムイオン電池の容量が増大することが期待できます。 [全文を読む]

中国、「世界の工場」の終わりの始まりの兆候…日本企業、中国生産「撤退」局面突入か

Business Journal / 2016年12月07日06時00分

・UACJ エアコン用銅管広州子会社解散へ(11月4日) ・セガサミーホールディングス ジョイポリスを香港企業に売却(11月2日) ・SJI 中国取引先債権を貸倒償却(10月26日) ・川重冷熱工業 中国空調機器合弁を解消(10月25日) ・東京コスモス電機 広州新工場に番禺工場統合(10月19日) ・双葉電子工業 天津の連結子会社を閉鎖、解散(9月26 [全文を読む]

無線バックホール方式のシャープ製アクセスポイント「QX-C300シリーズ」を取り扱い開始 ~屋外のWi-Fi(R)アクセスポイント間を1.3Gbpsの高速無線接続~

PR TIMES / 2016年11月01日11時10分

シャープ株式会社 取締役 専務 兼 IoT 通信事業本部長 長谷川 祥典 様 【日立電線ネットワークス株式会社】 日立電線ネットワークスは、日立金属グループのネットワークインテグレーション会社です。日立金属(旧・日立電線)から継承した20 年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネ [全文を読む]

日立金属が通信キャリア向けサイバー攻撃対策ソリューションの開発を本格化

PR TIMES / 2016年06月01日13時34分

~モバイル5G・IoT時代を見据えたアクセスネットワークでのサイバー攻撃対策ソリューション~ 日立金属株式会社(以下:日立金属)は、イーサネットスイッチ「APRESIA (アプレシア)」シリーズを活用し、通信キャリアのアクセスネットワークに収容される端末を悪用したサイバー攻撃を特定し、対処を行うことで、通信キャリア網をサイバー攻撃から防御するソリューション [全文を読む]

【鉄鋼・非鉄金属・金属製品業界】他社牽制力ランキング2015トップ3は住友電気工業、新日鐵住金、日立金属

DreamNews / 2016年05月25日12時00分

集計の結果、2015年に最も引用された企業は、住友電気工業の2,205件、次いで新日鐵住金の2,015件、日立金属の1,203件となりました。 1位住友電気工業の最も引用された特許は、昨年に引き続き「マルチコア光ファイバ」(特願2010-546668)で、後発の特許10件の審査過程で拒絶理由として引用されており、企業別にみると、フジクラの3件、日立金属[全文を読む]

日立金属が企業向けAPRESIAの新シリーズを開発

PR TIMES / 2016年05月16日13時32分

-ApresiaNPシリーズ2機種の販売を開始 - 日立金属株式会社はこのたび、企業ネットワークやデータセンター向けイーサネットスイッチAPRESIAシリーズの新製品として、ApresiaNPシリーズを開発し、先行して2機種を2016年5月下旬より日本国内にて順次出荷を開始する予定です。 近年のIT投資は、オンプレミス(自社運用)からクラウド関連の投資に移 [全文を読む]

2015年度の携帯基地局向け部材市場は225億円、18年度に260億円まで回復と予測~MCA、基地局向け部材市場の動向に関する調査結果を発表~

DreamNews / 2016年04月01日13時00分

基地局向けアンテナベンダ大手は電気興業や日本電業工作、日立金属となっている。 アンテナ需要と工事件数に影響を受けるケーブル ケーブル市場はアンテナ需要の拡大により、ケーブル需要も拡大するが、実際には工事件数とも一蓮托生の関係にある。今後はスモールセル時代の到来により、 従来よりもケーブル長が縮小し、発注件数が増加しても、発注量が小規模化し、市場規模は横ばい [全文を読む]

日立、信号品質が劣化した環境下で高速データ伝送を実現する低消費電力送受信機を試作

JCN Newswire / 2016年02月03日16時02分

今回試作した送受信機の性能を測定するため、日立金属株式会社製ケーブルOMNIBIT(R)*10mを用いて、伝送損失が50dBの送受信機間を伝送速度25Gb/sで高速通信する実証実験を行いました。その結果、電力効率が0.269pJ/bit/dBと世界トップクラスでありながら、信号の誤り率(ビットエラーレート)がイーサネット(R)標準規格IEEE 802.3b [全文を読む]

日立金属がApresiaLightシリーズに、新機種をラインアップ

PR TIMES / 2016年02月01日14時12分

- 給電機能付きインジェクターを発売開始 - 日立金属株式会社はこのたび、ApresiaLightシリーズの新製品として給電機能付きインジェクター2機種を開発し、2月より日本国内にて発売を開始いたします。 「ApresiaLightIJ-1GPoE」は802.3af(最大15.4W給電)、「ApresiaLightIJ-1GPoE-Plus」は802.3a [全文を読む]

検疫ネットワークアプライアンス「QuOLA@Adapter」~ Windows10 に対応した、Version 5.02 をリリース ~

PR TIMES / 2015年10月21日10時50分

http://www.hitachi-cnet.com/products/network/before/【日立電線ネットワークス株式会社】日立電線ネットワークスは、日立金属グループのネットワークインテグレーション会社です。日立金属(旧・日立電線)から継承した20 年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケー [全文を読む]

Polycom(R) RealPresence(R) Group シリーズの可搬化を実現 ~ カメラ・本体・モニターを一体化 ~

PR TIMES / 2015年10月01日10時48分

【日立電線ネットワークス株式会社】 日立電線ネットワークスは、日立金属グループのネットワークインテグレーション会社です。日立金属(旧・日立電線)から継承した20 年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、企業をはじめ大学や官公庁向けに提案から構築 [全文を読む]

フォーカス