向島のニュース

昭和にタイムスリップしたような空間で至福のひとときを。季節の生ジュースとくるみパンの店「カド」

GOTRIP! / 2015年07月31日03時44分

隅田川のほとり、東京スカイツリーのお膝元に広がる下町の情緒を残す街並、その町の名前は向島。 隅田川を挟んで浅草の対岸に位置する向島は江戸時代から風光明媚(ふうこうめいび)の地として栄えてきた。 また幸田露伴ら著名な作家の旧居跡があるほか、永井荷風の「すみだ川」にも登場するなど、古くから文豪に親しまれてきた街でもある。 明治期に料理屋が置かれ花街としても栄え [全文を読む]

人気番組「旅猿」のオープニングで使われた喫茶店「純喫茶マリーナ」のナポリタンが劇ウマな件

GOTRIP! / 2015年07月19日04時30分

・下町、向島にある昔懐かしい純喫茶 向島は東京スカイツリーのお膝元で下町の魅力と雰囲気がまだまだ残る場所。浅草から見ると隅田川の向こう側にあることから「向島」と呼ばれたといういわれのあるエリアに「純喫茶マリーナ」はあります。独特なフォントとカラフルナ外観からは昭和のノスタルジーを感じます。マリーナという名前だけあって、店内に入ると船の中にいるような明るく [全文を読む]

きびだんご専門店で出来立てアツアツのきびだんごを食べよう!向島の「吉備子屋(きびこや)」

GOTRIP! / 2015年06月09日04時44分

東京・向島。隅田川を挟んで浅草の対岸に位置する向島は江戸時代から風光明媚(ふうこうめいび)の地として栄えてきた。 明治期に料理屋が置かれ花街としても栄えた向島は、今でこそ、その栄華ほどの賑わいはないものの、かつての風情を感じる事ができる、数少ない下町を代表する場所の1つであり、多くの人々を今でも魅了している。 そんな向島に、きびだんご専門店があることをご存 [全文を読む]

ティップネスが多店舗展開する24時間営業のトレーニングジム「FASTGYM24」 新規6店舗を2017年3月に続々オープン!合計64店舗に

PR TIMES / 2017年02月21日14時35分

「野方店」「赤羽店」「東向島店」「板橋店」「検見川浜店」「六角橋店」首都圏・関西・東海地区を中心に61店舗の総合フィットネスクラブを展開する日本テレビグループの株式会社ティップネス(本部:東京都港区、代表取締役社長:武信幸次)は、多店舗展開している24時間営業のトレーニングジム「FASTGYM24(ファストジム トゥエンティフォー)」(http://fas [全文を読む]

『ひよっこ』ヒロインの同期女子2人が明かす「乙女寮」の舞台ウラ

WEB女性自身 / 2017年04月27日06時00分

彼女の就職先は向島電機。その乙女寮で日々を共にする、同期の工員・青天目澄子を演じる松本穂香(20)と、兼平豊子を演じる藤野涼子(17)が、乙女寮の舞台裏を語ってくれた。 向島電機の乙女寮で、みね子と同じく上京した幼なじみの時子は優等生の幸子、マイペースな澄子、怒りっぽい豊子、可憐な優子と同室となる。 松本「青天目澄子はすごくマイペースでぼんやりしているけれ [全文を読む]

中秋の名月をとことん楽しむ!都内お月見イベント3選

Walkerplus / 2016年09月14日20時58分

気になるイベントをチェックしよう!■ 「月見の会」/向島百花園(東京都墨田区)国の名勝、史跡にも指定されている向島百花園は、江戸時代から続く都内屈指の庭園。園内では、ウメや秋の七草のほか約500種の植物に触れることができる。恒例行事の「月見の会」は、9月14日(水)から16日(金)まで開催。篠笛演奏と共に団子や野菜を供える「お供え式」(14日17:00~) [全文を読む]

【現地報告】スカイツリー至近の売春街にはこんなオシャレカフェができていた!

しらべぇ / 2015年09月07日09時00分

駅で言えばJR東武スカイツリーライン・東向島駅からほど近いところにありました。鳩の街は、現在の東京都墨田区向島五丁目から東向島一丁目の境付近にあたります。駅で言えば同じく東武線の曳舟駅からすぐのところ。■鳩の街の現在は?どちらもスカイツリーにほど近く、現在では駅前に高層マンションが立ち並び、休日は観光客で賑わうエリアとして知られています。鳩の街では、当局の [全文を読む]

自転車で瀬戸内海を横断!「しまなみ海道」サイクリング旅が爽快すぎる!

Daily Beauty Navi / 2014年09月24日09時00分

コースには向島や因島、多々羅大橋(写真)など、見どころがたくさんあり、寄り道が楽しいカフェやおみやげ屋さん、宿泊施設も点在。自転車は現地でも借りられ、沿線15カ所にレンタサイクルターミナルが。途中のターミナルで乗り捨て(※)もOKと、初心者でも安心して自分のペースで走れ、1Dayでも、宿泊しながらでも、旅プランに合わせたサイクリングを楽しめることも魅力です [全文を読む]

交際費もすべて取材費で損金処理がまかり通る巨大新聞社 社長は代々、不倫問題を抱える

Business Journal / 2013年09月06日06時00分

烏山凱忠が向島に頻繁に出入りするようになったのは、政治部長時代の30年ほど前だ。そこで、カネ離れのいい烏山にすり寄ってきたのが20歳代後半で、いささか薹(とう)が立った年増芸者、秀香(ひでか)だった。もてた経験のなかった烏山が秀香に溺れるのに時間はかからなかった。そして、20年ほど前の専務時代に向島の料亭街の片隅に「バー秀香」を開店させた。 以来、烏山は [全文を読む]

『ひよっこ』藤野涼子が、次の主演女優候補に急浮上!?

日刊大衆 / 2017年06月04日07時05分

乙女寮の面々が働いている向島電気が倒産し、乙女たちは職を失ってしまう。そんな中、体の弱い夏井優子(八木優希・16)は秋田に帰ることを決意し、秋葉幸子は恋人のプロポーズを受け入れ、それぞれ新しい生活へと向かおうとしていた。 そして6月2日放送分の主役は、兼平豊子(藤野涼子・17)。豊子は成績優秀にもかかわらず高校に行けず、集団就職を強いられて向島電気にやって [全文を読む]

ほっこり個性派キャラ揃い 掘り出しものの(!?)イケメンも『ひよっこ』の愛すべき男子キャラクター

日本タレント名鑑 / 2017年06月01日08時15分

物語は、有村さん演じるみね子が務めていた会社「向島電機」が倒産するなど波乱の展開となっていますが、全体的にはほんわかとあったかいムードが持ち味の作品です。それは、みね子だけでなく、周りのサブキャストたちのキャラクターよるところも大きいと思われます。 “乙女寮”メンバーなど女性キャストに隠れがちですが、男性キャストも“いい味”のキャラクター揃い。今回はそんな [全文を読む]

「ひよっこ」早くも“乙女寮ロス”の声! 年少コンビは仲良しツインコーデ?

Smartザテレビジョン / 2017年05月29日21時32分

惜しくも20%超えはならなかったものの、向島電機の危機に多くの視聴者が敏感に反応した。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区) 27日の第48回は、綿引(竜星涼)がみね子(有村)に「東京で実を捜せなくなった」と謝るところから始まった。 故郷の茨城にいる父のため、帰ることになったのだという。実(沢村一樹)のことが心残りだと言われるが、突然のことにみね子は何も言 [全文を読む]

【ひよっこ通信(9)】工場閉鎖へ…みね子ら“乙女”たち決断のとき

Smartザテレビジョン / 2017年05月29日07時15分

向島電機に経営危機が訪れ、“乙女寮ロス”の足音が聞こえてきそうな有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。5月22日からの第8週は、みね子(有村)ら乙女寮の女性工員たちが水着を買って大はしゃぎする一方で、業績不振で給料が減額されてしまい、親身になって実(沢村一樹)を捜してくれていた綿引(竜星涼)が実家 [全文を読む]

『ひよっこ』の視聴率回復を支える2人の女子高生女優

NEWSポストセブン / 2017年05月27日07時00分

先行きが不安視されまれましたが、ヒロイン・みね子(有村架純、24歳)と親友・時子(佐久間由衣、22歳)が向島電機での仕事になじみはじめたころから上昇し、13日には3週間ぶりに20%を超え、17日にも最高の20.9%を記録しました。 このV字回復をもたらしたのは、向島電機の女性社員が暮らす「乙女寮」の新メンバー4人。みね子と時子を含む“6人娘”の貧しくも笑顔 [全文を読む]

『けものフレンズ』と警視庁がコラボ 「サーバルちゃん、盗み食いしてましたよ」と告発が相次ぐ

ガジェット通信 / 2017年05月08日16時00分

「とりものフレンズ」を称する向島署とタッグを組み、オレオレ詐欺の被害撲滅を呼びかけるポスターが公開された。 ポスターには、「みんなを詐欺から守るフレンズだね!」のコピーと共に、“サーバルちゃん”、警視庁の特殊詐欺被害防止マスコット“テワタサナイーヌ”が大きく描かれ、「迷惑電話防止機能付き電話で詐欺をシャットアウトするのだ!」と、“アライさん”と“フェネック [全文を読む]

究極にシュールな噺も!今こそ聴きたい「花見」を題材にした落語3つ

サライ.jp / 2017年04月05日11時30分

他にも追って御殿山や愛宕山、小金井などの桜が評判を呼んだが、「花の雲 鐘は上野か 浅草か」と松尾芭蕉が詠ったことでわかるように、まずは上野と浅草(とその先の向島)が今と変わらぬ花見のメッカだった。花見は年に一度きりの、身分も問われない無礼講の場。だから、花見を題材にした落語も枚挙に暇ない。多くが明治期に完成したため、舞台は上野となりがちだが、飛鳥山の花見と [全文を読む]

江戸の花街・向島に“和”を感じるそば屋「 僖蕎」誕生!

Walkerplus / 2017年03月30日16時00分

レストラン「暗闇坂宮下」や「蕎麦切宮下」を運営する僖成(きなり)は、蕎麦屋「江戸蕎麦 僖蕎(ききょう)」を4月1日(土)、東京・向島にオープンする。 「江戸蕎麦 僖蕎」の舞台は、江戸時代から花街として栄え、今もなお料亭や置屋、和菓子店が多く軒を連ねる東京の花街・向島。社寺・文豪の名所が多く残る土地で、夕暮れにはお座敷へ向かう芸妓衆が江戸の風情を感じさせる、 [全文を読む]

江戸の花街・向島に東京の江戸蕎麦屋が誕生「江戸蕎麦 僖蕎(ききょう)」

PR TIMES / 2017年03月22日15時13分

2017年4月1日(土)オープン株式会社セリュックスホールディングスのグループ会社である株式会社僖成(きなり)(代表:齊藤道明 本社:東京都渋谷区)は、東京・向島に蕎麦屋「江戸蕎麦 僖蕎」を2017年4月1日(土)にオープンいたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/11221/27/resize/d11221-27-672596-0 [全文を読む]

地方移住のための情報が集まる“移住カフェ”「temusubi」情報発信拠点スカイツリーの麓・向島にオープン

PR TIMES / 2017年03月22日15時13分

日本各地の文化・食・暮らしを体験できる空間を提供 地域の人と一緒に旅の企画・運営を行い地域に根ざした地域プロデュース事業を展開する、株式会社WHERE(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:平林和樹、以下「WHERE」)は、2017年3 月22 日(水)、東京の情報発信拠点スカイツリーの麓・墨田区向島に、地方移住に興味がある方々に向けて日本各地の文化・食・暮 [全文を読む]

ワークショップやライブも!曳舟の街中アートイベント

Walkerplus / 2017年03月09日08時00分

3月1日(水)~31日(金)、曳舟駅周辺で「39アート in 向島 2017」が開催。写真展や絵画展をはじめ、ライブやワークショップなど一ヶ月で計39種もの多彩なアートイベントが毎日展開される。曳舟駅を中心とした墨田区北部、向島エリアにはここ数年でギャラリーやアトリエなどアートスポットが増えている。同企画は、毎年3月9日をアートの記念日にしようという、美術 [全文を読む]

フォーカス