報道特集のニュース

『報道特集』 がついに中曽根元首相の「土人女を集め慰安所開設」文書を報道! 息子の弘文が慰安婦否定の責任者ってなんの冗談?

リテラ / 2015年07月25日22時00分

今日の『報道特集』(TBS)がインドネシアの慰安所づくりへの日本軍関与問題を報じたのだが、そのなかで、当時、海軍中尉だった中曽根康弘元首相が直接慰安所づくりにかかわっていた事実を指摘したのだ。 本サイトは、朝日新聞が慰安婦問題でバッシングにさらされていた最中の昨年7月にこの問題を記事にしていた。中曽根元首相は海軍時代の回想録で自ら「原住民の女を襲う」部下の [全文を読む]

膳場貴子アナの『報道特集』への“降格”が決定! TBS『NEWS23』は“地味地味コンビ”で大丈夫?

日刊サイゾー / 2016年01月28日13時00分

膳場アナは3月で同番組を降板し、4月2日より『報道特集』のキャスターに就任する。 昨年7月、3度目の結婚をして、第1子を妊娠した膳場アナは、11月20日の出演を最後に産休に入った。12月3日、スポーツ報知が、「膳場アナから『番組に区切りを付けて、育児に専念したい』との申し入れがあった」と報道。これに怒った膳場アナは、自身のSNSで「降板申し入れはしており [全文を読む]

TBS「報道特集」キャスター金平茂紀氏が言論や報道の自由を問う “原発プロテストソング”について小室等氏と語るトーク&ライブショー開催 ~2月26日(日)「カタログハウスの学校」セミナーにて~

@Press / 2012年02月20日11時30分

ゲストにはボーン・上田記念国際記者賞を受賞するなどの世界的ジャーナリストであり、現TBS「報道特集」キャスターの金平茂紀氏を迎え、プロテストソング(反体制的な主張や抗議を歌詞に取り入れた歌)に対してメディア側の現場、そして海外ではどう捉えているのかについてお話しいただきます。URL: http://www.cataloghouse.co.jp/study/ [全文を読む]

仲代達矢と桂歌丸が語った戦争体験が話題!「戦争を知らない政治家が戦争に触れるな」

リテラ / 2017年08月12日22時00分

そんななか、今月5日『報道特集』(TBS)で放送された仲代達矢と桂歌丸のインタビューが話題を呼んでいる。この日の『報道特集』では、「戦争と憲法」と題し、実際に戦争を体験した人の証言を踏まえたうえで、日本国憲法が人々にどのように受け止められてきたのかを振り返っていた。 番組の前半、当時を知る人々へインタビューしていくパートで登場したのが仲代達矢と桂歌丸。そ [全文を読む]

ネトウヨが首相御用達の焼肉店に「安倍首相の個人情報を暴露した」と卑劣な炎上攻撃! 加計疑惑解明のための正当な取材なのに

リテラ / 2017年08月08日23時06分

発端は、7月29日の『報道特集』(TBS)。番組では、安倍首相の別荘がある山梨県の焼肉店・Tを取材。Tは安倍首相が休暇時にたびたび家族連れで訪れる御用達の店だ。実際、2016年の7月21日も、バカンス中の安倍首相は別荘からTへ向かい、加計孝太郎理事長らと会食している。なお、その翌日には同県のゴルフ場で加計理事長らとプレイしている。 『報道特集』では、安倍首 [全文を読む]

<TBS「報道特集」ナレーションの謎>日本国憲法の原則は「戦争の放棄」か「平和主義」か?

メディアゴン / 2017年08月06日07時30分

保科省吾[コラムニスト]* * *8月5日(土)に放送されたTBS「報道特集」で、1947年(昭和22年)5月3日に施行された日本国憲法の三原則は、「基本的人権の尊重」「平和主義」「国民主権」であるというナレーションがあった。しかし、当事の憲法の三原則に関する厳密な用語としては、「基本的人権の尊重」「主権在民」「戦争の放棄」ではないだろうか。筆者が小学6年 [全文を読む]

“アベ友“加戸前愛媛県知事とネトウヨがわめく「報道特集が前川の嘘と加戸の反論をカットした」のデマを徹底検証!

リテラ / 2017年07月28日00時13分

標的にされたのは、TBSと『報道特集』だ。〈TBSが前川の嘘と加戸氏の反論をカット〉〈またお前らか! 早速特定されてんぞTBS〉〈加戸さんに精神構造を疑うとまで言われた前川助平は完全に詰んだ。助平の上に頭がイカれている嘘捏造男だと証明された〉〈加計疑惑はTBSと前川が共謀してでっち上げたデタラメストーリーだった!!〉〈マスゴミは、報道しない。高須医院長みた [全文を読む]

出来たばかりの学校をこう持ち上げていいものか? 実績未知数なのに 〈報道特集 ISAKについての特集〉(TBS)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年06月23日12時00分

(放送2017年6月17日17時30分~) (黄蘭) [全文を読む]

17年ぶり古巣復帰の雨宮塔子 「意外に腰が低い」の現場評

NEWSポストセブン / 2016年11月04日16時00分

結果として雨宮に『NEWS23』を追い出されるかたちとなった膳場貴子(41)は同局の『報道特集』の新キャスターに“移籍”している。 「局内では『報道特集』で数字が取れなければお払い箱との冷ややかな見方がもっぱらだった。だが、蓋を開けてみると、自ら現場に出てバリバリ取材するなど、現場に良い影響を与えている。視聴者の人気も根強い。あまりの奮闘ぶりに『雨宮への [全文を読む]

雨宮塔子 NEWS23抜擢の裏で前任・膳場貴子へ「配慮」

NEWSポストセブン / 2016年07月07日07時00分

あくまで膳場さんを立てるための措置だったようです」(前出・TBS関係者) 膳場アナは現在、毎週土曜放送の『報道特集』(TBS系)のキャスターを務めており、取材にも精力的だという。 「膳場さんは、“社内からも外からも、さすが報道特集といわれる番組にしなくては”、とスタッフにハッパをかけています。具体的に口にすることはありませんが当然、雨宮さんのことも意識して [全文を読む]

『NEWS23』新キャスターはやっぱり星浩! 元朝日記者は集団的自衛権容認の親米保守、“骨なしクラゲ“の評も

リテラ / 2016年01月27日08時00分

同時に、キャスターを務める膳場貴子アナウンサーを降板、『報道特集』に異動させることも明らかにした。 裏事情を知らない一般の人々は、このキャスター交代を単なる年度替りの番組リニューアルのように捉えるかもしれないが、それはまったく違う。昨年11月25日、リテラがどこよりも早くスクープしたように、そもそもTBSは早い段階で『NEWS23』から現アンカー・岸井成格 [全文を読む]

『報道特集』だけでなく「朝日新聞」もようやく慰安婦の軍主導の証拠を報道! 歴史修正の動きは止められるか

リテラ / 2015年07月26日21時00分

昨日、本サイトでも報じたように『報道特集』(TBS系)の慰安婦問題特集が大きな反響を呼んでいる。太平洋戦争時代、インドネシアで日本軍が主導して慰安所をつくり、強制的に現地の女性を徴用していた事実を、さまざまな証言や資料から改めて突きつけたのだ。 しかも、そのなかには、中曽根康弘元首相が海軍主計長時代に「土人女を集め慰安所を開設」したとする戦時史料も含まれて [全文を読む]

今度は自民党防衛族の元大物議員が安保法制批判!「安倍首相は軍国主義」「国策として誤り」

リテラ / 2015年06月09日19時00分

山崎は6月6日に放映された『報道特集』(TBS系)にインタビュー出演したが、安保法制の危険性を鋭く指摘。さらには安倍首相の"平和主義"の欺瞞についても真っ向から批判をした。「安倍政権の言う平和主義とは自衛隊を海外で活動させることで、世界平和に貢献しようという考え方です。しかしこれは国策として誤りです」 安倍首相の言っていることは「国策として誤り」、つまり [全文を読む]

安倍首相が使ったクレジットカードは... しゃべる飲食店主、放送するTBS

J-CASTニュース / 2017年08月01日17時41分

「ビールは1、2杯のんだかな?」 問題になっている番組はTBS系「報道特集」(2017年6月29日放送)。加計学園の獣医学部新設に安倍首相の優遇はあったのか、というテーマで話が進み、第2次安倍内閣発足以降、首相と理事長はゴルフや食事など分かっているだけで14回会っている、という解説があった。その一つが富士河口湖町にある焼き肉店で、カメラはその店の中に入っ [全文を読む]

「泉放送制作という制作会社が日本の全テレビ局を牛耳り反安倍報道を仕掛けている」 拡散するネトウヨのデマを大真面目に検証!

リテラ / 2017年07月20日01時48分

このなかで泉放送制作が牛耳っている番組として挙げられているのは、TBS『あさチャン』『ビビット』『Nスタ』『ひるおび!』『サンデーモーニング』『報道特集』、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』『スーパーJチャンネル』、フジテレビ『直撃LIVEグッディ!』『ノンストップ!』『めざましテレビ』『とくダネ!』、日本テレビ『Oha!4』『ZIP!』、テレビ東京 [全文を読む]

生前退位報道以降、宮内庁で「安倍派工作」人事続く

NEWSポストセブン / 2017年06月09日07時00分

前任者は10年務めたにもかかわらず、西ヶ廣氏の任期がたったの2年半だったことがその証拠ともいえるのではないでしょうか」(前出・政治ジャーナリスト) 加計学園の疑惑追及の急先鋒である前文部科学事務次官の前川喜平氏は、6月3日放送の『報道特集』(TBS系)でこう明かしていた。 「官邸の了解をもらわないと行えない人事があるわけです。相談に行った結果(人事を)差し [全文を読む]

高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ 「総理の意向」の正体 加計学園めぐる文科省の「言い訳」

J-CASTニュース / 2017年06月08日17時00分

加計学園問題について、筆者はいろいろなところで意見を述べている(たとえば、「これでいいのか『報道特集』! 加計問題であまりに偏っていたその『中身』」<2017年6月5日、現代ビジネス> )。この話は、50年以上も新設がなかった獣医学部に新規参入を認めるという規制緩和である。ところが、天下り斡旋を行い、その結果辞任した前川喜平・前文科事務次官が記者会見してか [全文を読む]

【3.11から6年】神は存在する ― 津波に襲われなかった数々の神社の謎と、1000年前のスピリチュアルメッセージ

tocana / 2017年03月14日08時00分

この取材の成果は、TBS『報道特集』(2011/8/20 放送)で放映され、大反響を呼んだ。■神の力? なぜ、神社は助かったのだろう? やはり神の力なのだろうか? 敷地内まで津波が入ったものの、社殿は無傷の神社。津波被害にあった集落と、無事だった集落の境目に建つ神社などなど……。助かった神社は必ずしも高台にあったわけではない。沿岸沿いであっても、来歴が分か [全文を読む]

「批判すれば烈火のごとく叱られた」NHK・籾井会長退任で“犬猿の仲”報道局は「ホッ」と一息……

日刊サイゾー / 2017年01月21日19時00分

国谷さんが降板させられたのと同日、TBS『報道特集』の顔、金平茂紀さんも執行役員を解任。この方も、政府に厳しい見方をしていた人。NHKのみならず、テレビ界に政府の圧力がかけられていたと見た方が自然」とする。 ただ、NHKでも反対意見はあったようで、2年前、経営委員会を退任した下川雅也理事は、「NHKに対する信頼が揺らいでしまっています。自主・自律が公共放送 [全文を読む]

TBSが『Nスタ』キャスターの堀尾正明アナをリストラ! 低視聴率番組『ビビット』に“降格人事”

日刊サイゾー / 2017年01月14日22時00分

当然、堀尾アナのギャラダウンは免れません」(テレビ関係者) TBSといえば、昨春には、長年『NEWS23』のキャスターを務めてきた膳場貴子アナを降板させ、週1の『報道特集』に配置転換し、経費削減を図った。今回の堀尾アナのケースも同様だ。“世代交代”というと聞こえはいいが、TBSの狙いはやはりコストカットなのだろう。 (文=田中七男) [全文を読む]

フォーカス