千駄木のニュース

猛暑の夏を締めくくる東京下町の「怪談」イベントを実施!

PR TIMES / 2014年08月12日18時09分

第1弾 落語家とあるく 谷中・根津・千駄木ミステリー 妖怪・怪談プラン 8月24日(日)実施 第2弾 お寺で怪談 寺カフェ三味線LIVEと怪談の夕べ 8月30日(土)実施 株式会社JTB国内旅行企画(東京都品川区 代表取締役社長:大谷恭久)は、今年の夏を締めくくる2つの怪談イベントを東京の下町で実施します。 第1弾の「妖怪倶楽部 落語家とあるく谷中・根津・ [全文を読む]

つつじ見頃の根津神社を歩き、絶品たいやき(の尻尾?)に感動! 残念なイケメン・もりすけの東京巡り(その1)

Walkerplus / 2017年05月02日21時54分

■ 下町情緒あふれる「谷根千」「谷根千」とは、文京区から台東区一帯の、谷中・根津・千駄木エリアの総称。お寺や神社、歴史的なスポット、そしてにぎやかな商店街や昔ながらの店が点在し、下町情緒が残る味わい深い街並みが特徴だ。■ 厄除けや縁結びのご利益も。文豪も愛した「根津神社」で朝散歩晴天に恵まれたこの日、まずはその土地の神様にご挨拶を、ということで、読者さんか [全文を読む]

佐々木希に「演技が上手くなってる」の声が続出...“ダイコン女優“から評価激変のワケ

メンズサイゾー / 2016年06月12日18時00分

同作は独身で実家暮らしの小学校教師・立木早子(松下奈緒)が、同僚教師のミカ(貫地谷しほり)や千駄木(八嶋智人)らと「婚活同盟」を結成し、運命の相手を探し求めるストーリー。佐々木は主人公の妹・風子(川栄李奈)の夫と同じ会社に勤めている26歳のOL・亜衣子を演じ、風子のススメで「婚活同盟」に加入するという展開だった。 メンバーとともにカラオケに行くと、ほろ酔い [全文を読む]

下町の絶品メンチカツも登場!東京・谷根千エリアの絶品フライ店厳選5つ

しらべぇ / 2015年07月27日09時00分

「谷根千」と呼ばれる東京の文京区から台東区、荒川区にまたがる谷中・根津・千駄木界隈には、たくさんの神社仏閣や有名な食事処があり、1日では堪能しきれないほど。 ぶらぶら散歩をしてみると、外呑みができる居酒屋や、アイスクリームや焼き鳥、パン、揚げ物店が多く軒を連ねていることに気づくでしょう。 今回は、その中でも谷根千エリアの絶品フライ店を厳選5つご紹介します。 [全文を読む]

日本酒イベント「AOYAMA SAKE FLEA」で選りすぐりの10蔵を呑み比べ、和菓子とのマリーアジュ

FASHION HEADLINE / 2015年06月05日12時30分

また、今回から新たに、お気に入りのお酒をお持ち帰り出来る瓶売りや日本橋の「手打蕎麦 むとう」によるおつまみブース、千駄木の「和菓子薫風」による和菓子と日本酒のペアリング、農家自慢の素材を用いた天ぷら&おそばスタンドなども実施される。 「手打蕎麦 むとう」によるおつまみブースでは、自然農園TOMの旬の野菜などを用いた日本酒に合う料理「酒の肴 ~日本酒二杯付~ [全文を読む]

東京下町で「怪談話」にブルルッ&落語家さんと会席料理を堪能できるツアー

えん食べ / 2014年08月14日13時00分

JTB 国内旅行企画から、夏を締めくくる怪談イベント「落語家とあるく 谷中・根津・千駄木ミステリー 妖怪・怪談プラン」が8月24日に、「お寺で怪談 寺カフェ三味線 LIVE と怪談の夕べ」が8月30日に、それぞれ開催される。申し込みはいずれも JTB ホームページより受付中。 第1弾の「落語家とあるく 谷中・根津・千駄木ミステリー 妖怪・怪談プラン」は、落 [全文を読む]

旬の江戸前穴子を至高の握りで味わう!谷中『すし乃池』の穴子ずし【東京下町の美味探訪4】

サライ.jp / 2017年05月04日19時00分

【今日の下町美味処】 『すし乃池』 ■住所/東京都台東区谷中3丁目2−3 ■アクセス/東京メトロ千代田線「千駄木」駅徒歩1分 ■電話/03-3821-3922 ■営業時間/11:30~14:00(L.O.13:30)、16:30~22:00(L.O.21:30)、日・祝11:30~20:00(L.O.19:30) ■定休日/水曜 文・写真/秋山都 編集者 [全文を読む]

カツをつまみに蕎麦前で一杯!東京・日暮里『川むら』のかつ煮【下町の美味探訪2】

サライ.jp / 2017年03月30日11時30分

近所の住人はもちろん、谷中霊園が近いこともあって、墓参帰りの人も多いが、最近は谷根千(谷中・根津・千駄木)ブームもあって観光客も多くやってくる人気店だ。 かつ煮は3代目である先代が、常連のわがままに応える形でメニュー(ここは品書きというべきか)に載せたのが始まりのようである。 かつ煮1,100円。揚げたてのトンカツをまるまる一枚、出汁とともに味わう。 注文 [全文を読む]

海外や地方からの観光客、東京下町『谷根千』に殺到「ホッとする空間が魅力」―宿泊施設不足で「民泊特区」に期待

Record China / 2017年03月20日09時20分

特に戦前からの木造建物が点在している千駄木、根津、谷中一帯は「谷根千(やねせん)」の愛称で親しまれ、賑わっている。東京メトロ千代田線千駄木駅やJR日暮里駅から歩いて5分の谷中銀座商店街。下町情緒があふれ、古き良き時代の懐かしい世界が広がっている。昔ながらの個人商店を中心に、様々な業種の約70店舗が全長170メートルほどの通りに並ぶ。ドラマやバラエティー番組 [全文を読む]

炊き立てごはんにのっけていただく至福!東京『千駄木腰塚』のコンビーフ【日本の佳いモノがたり1】

サライ.jp / 2017年03月14日17時00分

今回ご紹介する『千駄木腰塚(せんだぎこしづか)』のコンビーフもそのひとつだ。 町のお肉屋さんといった風情だが、名物のハム、コンビーフを求めて遠方よりお客が押し寄せる。 コンビーフ400グラム1650円(3月17日~本店価格)。週末の午後には売り切れることも多い。『千駄木腰塚』は昭和24年創業。小売店と食肉の仲卸を兼ねているため、良質な肉を安価に販売してきた [全文を読む]

ネコが多そうな街1位は「日暮里」に

@Press / 2017年02月22日13時45分

ネコが多そうな街ランキングでは、谷根千と呼ばれる、谷中、根津、千駄木エリアがベスト3となりました。知名度に加えて、様々な特長やらしさを兼ねそなえた街が上位に来る傾向があるようです。■ネコが多そうな街ランキング 【首都圏編】1位 日暮里 (東京都) 174点2位 根津 (東京都) 150点3位 千駄木 (東京都) 113点 ■“すっぴん”で歩けそうな街ランキ [全文を読む]

谷中、根津、千駄木、上野のお散歩にピッタリ! 普段使いの行楽地・下町エリアの街歩きガイド

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月27日11時00分

この『谷中・根津・千駄木・上野+湯島(散歩の達人handy TOKYO GUIDEBOOK)』(交通新聞社)はその谷根千地区に上野と湯島界隈を合わせた一帯のお散歩ガイドだ。【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ そもそも谷根千とは文京区から台東区一帯に渡る谷中・根津・千駄木周辺地区を合わせた通称で、上野や湯島にもほど近いエリアだ。寺社仏閣も多く、住宅街 [全文を読む]

猫の住まうレトロな町、谷根千周辺を散策【猫神様に逢える!?】

TABIZINE / 2016年12月18日12時00分

近年、古き良き風情香る貴重な下町として、谷中・根津・千駄木周辺は、“谷根千(やねせん)”の愛称で注目を浴びています。休みの日にゆったり過ごすにはうってつけの街ですよね。 でもそんな風に思っているのは人間だけではありません。大勢の猫達も谷根千でのんびりゴロゴロしているんだとか。なので、今回はそんな情緒あふれる下町のニャンコに会いに行ってみます! まずは根津神 [全文を読む]

ホムパ受け抜群! 焼き豚、コンビーフ…オススメ“肉”ギフト

anan NEWS / 2016年10月31日23時00分

千駄木 腰塚「自家製コンビーフ」400g¥1,500(本店店頭価格) 国産牛肉に定評のある精肉店のオリジナルコンビーフ。黒毛和牛の乳脂を使ったなめらかな口どけと、手ほぐしで肉の繊維と食感を残したのがこだわり。ちびちびつまみながらワインを楽しむほか、炊きたてのごはんにのせてわさび醤油でいただくのもおすすめ。多彩なアレンジができるから料理上手にも◎。東京都 [全文を読む]

谷根千まちあるきキャンペーン企画!ブーランジュリー「Felts(フェルツ)」×千駄木「和菓子薫風(くんぷう)」のコラボ商品『谷根千あんみるく』を販売中。

PR TIMES / 2016年10月14日13時06分

同キャンペーンに際し、フェルツ エキュート日暮里店のプティサイズのバゲットとみるくクリーム、千駄木・和菓子薫風の手作り餡を組み合わせたコラボ商品『谷根千あんみるく』を期間中限定で販売しています。 風味豊かで柔らかな餡と、やさしいみるくの味わいのクリームをはぎれのよいバゲットでサンドしたオリジナル商品は、散策にぴったりな片手で食べられるスティック状のプティ [全文を読む]

秋の一日、千駄木のお寺が新刊や古本、ミニコミで埋まります!「しのばずくんの本の縁日 2016」開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年10月12日14時18分

「一箱古本市」の不忍ブックストリートが本好きも地域の方も楽しめる新しいブックイベントをはじめます! [画像1: http://prtimes.jp/i/12505/196/resize/d12505-196-919373-0.jpg ] 会場は文京区千駄木五丁目の養源寺。ご住職も大の本好きです。 ちょうど地元の新刊書店である「往来堂書店」の20周年という節 [全文を読む]

地上の楽園…阿佐ケ谷の奇跡のおひとりさま専用喫茶店 極上かつ静謐な時間を堪能

Business Journal / 2016年07月04日06時00分

●実は12年前にオープン、千駄木から移転 とはいえ、なぜおひとりさま専用なのだろうか。店主の山本晋氏に聞くと、「最初から、おひとりさま専用というわけではなかったんです。お店をやっているうちに、段々とそういうふうになっていきました」と語る。「結構人」がオープンしたのは12年前。もともとは東京・文京区の千駄木にあったが、店が入っていた建物が取り壊されることにな [全文を読む]

【試写室】「早子先生―」は“大人の”教育ドラマ

Smartザテレビジョン / 2016年04月21日06時00分

早子は同僚教師のミカ(貫地谷しほり)、梅子(佐藤仁美)、千駄木(八嶋智人)らとも良好な関係を築き、教師として充実した日々を送っている。ミカ、梅子、千駄木はいずれも独身で、中でもミカは結婚願望が強く、合コンにも積極的に参加しているのだが、早子は彼女に何故それほどまで結婚したいのか、踏み込んだ質問をしたことがなかった。とはいえ、実は早子自身も何げない日常の中で [全文を読む]

一足お先に。夏は行列必須のかき氷屋さん「ひみつ堂」へ

TABIZINE / 2016年04月20日19時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 千代田線「千駄木」駅。土地柄か、お寺が多くて谷中銀座もあって良い下町というイメージでしょうか。ちょっと古臭い? と思いきや、おしゃれなお店も立ち並ぶ住みやすそうな街。今日は、夏だと行列必須のかき氷屋さん「ひみつ堂」へ行ってきました。 お金は前払いスタイル。しかもレジじゃなくて、店員さんのカ [全文を読む]

Re.Ra.Ku 千駄木店オープン!~ 3月9-11日「15分無料施術体験会」開催 ~

PR TIMES / 2016年03月08日17時51分

店舗数東京No.1(※)のリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」を運営する株式会社リラク(本社所在地:東京都港区、代表取締役:江口康二、以下リラク)は、3月9日、リラクグループ172店舗目となる「Re.Ra.Ku 千駄木店」をオープン致します。また、千駄木店では3月9~11日の3日間限定で「15分無料施術体験会」を実施致します。今までご来店頂いたこと [全文を読む]

フォーカス