獨協大学のニュース

獨協大学生のアイディアをツアー企画に採用! 富山県立山町「星に一番近い駅 もうひとつの立山がそこにある!」出発日限定ツアー発売開始

PR TIMES / 2013年07月04日11時02分

その際、獨協大学生の応募企画が最優秀賞に選ばれました。近畿日本ツーリストはそのアイディアをツアーのオリジナルポイントとして出発日限定ツアーの企画を行いました。今後、獨協大学の学生は、立山町活性化のためのイベントやツアーなどのPR活動・運営をサポートしていく予定です。 なお、本年は黒部ダム完成50周年の節目の年であり、2015年の北陸新幹線開通に向けて富山県 [全文を読む]

開業55年の団地駅が“消滅”するドライな理由

文春オンライン / 2017年03月27日11時00分

その通り、東武松原団地駅は4月1日をもって駅名を「獨協大学前<草加松原>」へと改める。“東洋最大規模のマンモス団地”と言われた草加松原団地の入居にあわせて1962年12月1日に開業して以来、半世紀以上に渡って親しまれてきた“団地の駅”が姿を消すのである。そのワケを東武鉄道に尋ねると、「地元からの要望を受けて調整した」のだとか。ならば、その“地元”にも話を聞 [全文を読む]

“キャンパスクィーン”が交通安全・防犯をアピール 鑑識体験や白バイ試乗も

GirlsNews / 2017年03月15日16時38分

この日、登場したのは錦亜季実さん(獨協大学)、小太刀瑞姫さん(洗足学園音楽大学)、笹田華純さん(明治大学)、加賀優季さん(白百合女子大学)、松野怜奈さん(白百合女子大学)、益山慧子さん(早稲田大学)、小久保佑香さん(獨協大学)、小倉日南子さん(実践女子大学)の8名。 最初に代表して挨拶に立った錦さんは「サイバー犯罪や悪質な商法で被害に遭われている方は12 [全文を読む]

再生可能エネルギーの将来を読み解く!日経CNBC主催特別セミナー『再生可能エネルギーの展望をよむ』8/8に開催!

PR TIMES / 2015年07月10日18時24分

http://www.nikkei-cnbc.co.jp/event/150808_01/ ■講演者略歴 [画像3: http://prtimes.jp/i/12501/7/resize/d12501-7-565457-1.jpg ] 森永 卓郎 経済アナリスト/獨協大学教授 日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井 [全文を読む]

骨盤を起こし、姿勢を正して「ながら運動」 のるだけ簡単 体幹エクササイズ トレーニングチェア『フラビクス』を新発売

@Press / 2014年01月27日14時30分

※注1:姫路獨協大学 医療保健学部 臨床工学科 片山教授調べ※注2:18の筋肉(網掛け部分はインナーマッスルになります。)http://www.atpress.ne.jp/releases/42405/img_42405_4.jpg姫路獨協大学 医療保健学部 臨床工学科 片山教授調べ [全文を読む]

武井咲、剛力彩芽のプライベート姿を明かす

モデルプレス / 2013年10月09日21時59分

今年は武井のほか、「芸能界部門」に鈴木保奈美、「サングラス部門」にローラ、「政界部門」に稲田朋美氏(クールジャパン戦略担当大臣)、「スポーツ界部門」に亀田和毅選手(WBO世界バンタム級チャンピオン)、「経済界部門」に森永卓郎氏(獨協大学経済学部教授・経済アナリスト)、「文化界部門」に百田尚樹氏(作家)が選出された。(モデルプレス) ■「第26回 日本メガネ [全文を読む]

ローラ、クールなサングラス姿で「メガネベストドレッサー賞」受賞

モデルプレス / 2013年10月09日21時32分

今年はローラのほか、「芸能界部門」に鈴木保奈美、「特別賞」に武井咲、「政界部門」に稲田朋美氏(クールジャパン戦略担当大臣)、「スポーツ界部門」に亀田和毅選手(WBO世界バンタム級チャンピオン)、「経済界部門」に森永卓郎氏(獨協大学経済学部教授・経済アナリスト)、「文化界部門」に百田尚樹氏(作家)が選出された。(モデルプレス) ■「第26回 日本メガネベスト [全文を読む]

<速報>ローラ、武井咲らが受賞 「第26回 日本メガネベストドレッサー賞」

モデルプレス / 2013年10月09日20時37分

ローラと武井のほか、芸能界部門には女優の鈴木保奈美、政界部門にはクールジャパン戦略担当大臣の稲田朋美氏、経済界部門には獨協大学経済学部教授・経済アナリストの森永卓郎氏、文化界部門には作家の百田尚樹氏、スポーツ界部門にはWBO世界バンタム級チャンピオンの亀田和毅選手が選出された。(モデルプレス) ■「第26回 日本メガネベストドレッサー賞」受賞者 芸能界部門 [全文を読む]

おカネは「人生100年時代」にいくら必要か 日本の人口減少に悲観的になる必要はない

東洋経済オンライン / 2017年06月10日08時00分

昨年まで、大学(埼玉県の獨協大学)で授業をしていた身としては、学生の就職状況が改善したことが嬉しい。数年前の、就職状況が悪い時期は、学生には就職に向けて悲壮感と圧迫感があった。せっかく大学を出た若者に、働き口がないというのは、何ともやるせない。もっとも、「バブル期」との比較でいうと、1990年前後のいわゆるバブル期に多くの企業が「大量採用」を行ったのだが、 [全文を読む]

本場バリ島の溶岩を敷きつめた溶岩ヨガスタジオが GRAND OPEN!!アミーダ篠崎店・西小山店・東松戸店⇒(2017/7/1) アミーダ三郷中央店 ⇒(2017/7/3)

PR TIMES / 2017年05月15日08時21分

すでに、流山おおたかの森店・八潮店・四谷三丁目店・仲町台店・獨協大学前店がオープンしており、 アミーダならではのおもてなしで、溶岩ヨガ事業を日本全国に展開するチャレンジをして参ります。 店名の「アミーダ」は、「無量の光」という意味を込め「心に届くヨガは、人生を輝かせる」という理念をもとに、仕事や家事でストレスを抱えるお客さまに、ヨガを通じて自分自身に向き [全文を読む]

フォーカス