松川村のニュース

夏休みに行きたい「トットちゃん広場」ってどんなとこ?物語の世界に触れ、夏野菜の収穫や調理もできる体験型公園

FASHION HEADLINE / 2016年08月11日11時00分

1981年に講談社から出版された黒柳徹子の物語『窓ぎわのトットちゃん』の世界を再現した「トットちゃん広場」が、7月23日に長野県・松川村にある安曇野ちひろ美術館の周囲に広がる安曇野ちひろ公園内にオープンした。 松川村の豊かな“食”“農”“いのち”を体験的に学べる公園のなかに新しく誕生した「トットちゃん広場」。この広場では、いわさきちひろの絵で愛される『窓ぎ [全文を読む]

トットちゃん広場オープン記念展が安曇野ちひろ美術館で開催。『窓ぎわのトットちゃん』の魅力に迫る

FASHION HEADLINE / 2016年07月11日17時00分

松川村・安曇野ちひろ公園 トットちゃん広場オープン記念展「みんな、いっしょだよ。」が、7月15日から9月27日まで、いわさきちひろをはじめ、世界の絵本画家の作品を展示する安曇野ちひろ美術館(長野)で開催される。 本展は、ちひろ美術館館長を務める黒柳徹子が、トモエ学園での小学校生活を中心に、自身の子ども時代のことを綴った自伝的物語『窓ぎわのトットちゃん』の魅 [全文を読む]

若々しく歳を重ねる「食の裏ワザ」教えます!(3)長寿村の意外な食生活とは…

アサジョ / 2017年03月23日06時00分

厚生労働省の「市町村別平均寿命調査」(2013年7月)によれば、長野県北安曇郡・松川村が日本一の長寿村となっている。平均寿命が82.2歳とは驚きだが、かの町では長寿促進のために何か特別な政策が打たれているのだろうか。 松川村在住の河村さん(78)に話を伺った。現役農家として、精力的に仕事に取り組んでいる男性だ。「村として何か特別なことってのはないと思います [全文を読む]

【法律コラム】全国のおもしろ条例! 11歳まで混浴していい地域がある!?

しらべぇ / 2015年03月01日17時00分

夏の演奏家を保護? ~安曇野松川村すずむし保護条例~ 最後は、夏が恋しいので、早くも夏のお話を(笑)。 世の中が便利になる一方、自然が少なくなり、昔は聞こえていた「夏の虫の鳴き声」が聞こえなくなったと感じる方もいるのではないでしょうか。長野県にある松川村のシンボルである「すずむし」も例外ではなく、このままでは絶滅の恐れがあるとされてしまいました。 そのた [全文を読む]

徳川吉宗が命名した江戸野菜“小松菜”の「小松菜土鍋飯」

ぐるなび / 2014年03月24日18時10分

東京・江戸川区は、江戸時代に小松川村と呼ばれていたことから、地元特産の青菜が小松菜となった。青菜を“小松菜”と命名したのは、江戸幕府八代将軍の徳川吉宗。鷹狩りで小松川村を訪れた際、食した青菜の吸い物に感激して名付けたという。以来、小松川村(現・江戸川区)は小松菜の一大産地となっていった。こうした伝統は現在にも引き継がれ、地元の「日本料理 銀扇」では、国産 [全文を読む]

黒柳徹子 激太り、ロレツ回らず、歩行困難…「撮影禁止」が通達された厳戒イベント

アサ芸プラス / 2016年08月06日09時57分

長野県北安曇郡松川村に「トットちゃん広場」が完成し、7月23日に黒柳徹子(82)がその竣工式と名誉村民賞授与のために訪れた。ところが登場した彼女の姿を見た村民からは驚きの声が上がったのである。「まるで肉襦袢を着ているようだ‥‥」 集まった報道陣からそんなつぶやきが出ると同時に、村民たちも皆、目を丸くする──。「トットちゃん広場」は、大ベストセラーとなった黒 [全文を読む]

いつも自分は奇妙な二人組に興味があると気づいた。そこから生まれたおちゃめな双子の物語。──「作家と90分」青山七恵(前篇)

文春オンライン / 2017年07月01日11時00分

穂高を舞台にしたのは、妹の結婚相手が長野の松川村のご出身で、妹の結婚式が長野であった時、あちらのご両親の別荘に泊まらせてもらったんです。穂高の山のふもとの森の中で、すごく静かでいい場所で、こういうところに隠居したいと思いました(笑)。 これまでは東京や東京近郊を舞台にしたり、場所がはっきりしないところを書くことが多かったのですが、双子の小説を書こうと思っ [全文を読む]

ジブリ高畑勲がつくるちひろ展が開催、高畑の視点で再発見するいわさきちひろの世界

FASHION HEADLINE / 2017年02月17日10時00分

【展覧会情報】 「高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ」 会場:安曇野ちひろ美術館 展示室1・2 住所:長野県北安曇郡松川村西原3358-24 会期:3月1日~5月9日 時間:9:00~17:00(4月29日~5月7日は18:00まで) 休館日:3月22日、4月12日、26日 料金:大人800円、高校生以下無料 ※作品画像の転載及び、コピ [全文を読む]

奈良美智がつくる茂田井武展が開催、「僕の好きな日本の絵本作家は茂田井に源流をみる気がする」

FASHION HEADLINE / 2017年02月04日14時00分

【イベント情報】 「奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人」 会場:安曇野ちひろ美術館 展示室4 住所:長野県北安曇郡松川村西原3358-24 会期:3月1日~5月9日 時間:9:00~17:00(4月29日~5月7日は18:00まで) 休館日:3月22日、4月12日、26日 料金:大人800円、高校生以下無料 ※作品画像の転載及び、コピー禁止 [全文を読む]

3大生活習慣病「最新・都道府県別ワーストランキング」(3)「長寿の沖縄」低迷の原因は?

アサ芸プラス / 2016年11月11日12時55分

「市町村単位での平均寿命の1位は、同じく長野県松川村だったのですが、実は2位には神奈川県川崎市の宮前区となっている。なぜかと驚いて調べたところ、街に適度な坂があるため、住民が日常的に運動をしていることがわかりました。地方では通勤も買い物も子供の送り迎えもマイカーを使うことが多いのに対し、電車やバスなどの公共の交通網を利用する首都圏のほうが、思ったよりも歩く [全文を読む]

フォーカス