農夫のニュース

5人組の韓流BIGBANGが中国でなぜか4人に、大麻騒動受け1人“消去”か=中国ファンは怒り、韓国からは「それならもう1人消さなきゃ」の声

Record China / 2017年06月05日23時50分

指摘されたのは、BIGBANGが広告モデルを務める中国の飲料大手「農夫山泉」のポスター。BIGBANGメンバーの顔写真がメーンイメージなのだが、5人のはずのメンバーがなぜか4人しかいない。T.O.Pの姿が完全に消されているのだ。記事は、同社が一方的に行ったとみられるこの画像処理について「常識以下」と批判しながらも「それには理由がある」と指摘、大麻吸引事件 [全文を読む]

創立43年東京オペラ・プロデュース 第100回定期公演・ジャック・オッフェンバック作曲 日本初演【ラインの妖精】

DreamNews / 2017年05月26日17時00分

農場主ヘドヴィヒが娘アルムガートを愛する狩人ゴットフリートを招き、農夫逹と共に収穫祭を楽しんでいる。アルムガートは密かに愛するフランツが戦争に行ってしまったので悲しい心を押し隠すために必死に歌っている。ヘドヴィヒとゴットフリートが止めるが、そこヘコンラート率いる軍団がなだれ込み、アルムガートに歌を強要、彼女は更に歌い続け、倒れこむ。娘が死んでしまい、妖精に [全文を読む]

南米チリの農場で未確認生物「チュパカブラ」の遺骸を発見か

デイリーニュースオンライン / 2015年02月03日16時50分

事件が起きた農場で働く農夫らによれば、遺骸はワイン貯蔵庫の藁の間に横たわっている姿で発見された。はじめコウモリの遺骸だと考えたが、近づいてよく見ると、コウモリにしては明らかに頭部が大きく、コウモリではないことに気づいたという。公表された写真を見る限り、確かにその頭部はまるで猿のように丸く、また鋭い牙を持っていることが確認できる。手足も発達しており、少なくと [全文を読む]

「これ本当にカカオ?」生まれて初めてチョコレートを食べた、アフリカのカカオ農夫の動画が話題に

えん食べ / 2014年07月31日15時00分

特派員の Kouassi 氏が「これがカカオから作られるチョコレートだよ」と農夫たちに板チョコを差し出すと、彼らはみな初めて見るチョコレートに興味津々。中には「これ本当にカカオ?100%間違いない?」といぶかしむ男性も。 疑心暗鬼になりながらも一口ほおばると…「甘い!」「カカオがこんなに美味しいとは知らなかったよ!」と口々に感動と称賛の声があがった。農夫 [全文を読む]

​【動画】傑作揃い!最もシェアされたスーパーボウルCM BEST10

AOLニュース / 2014年02月03日08時00分

http://www.youtube.com/watch?v=3HqA-M7Vtdk <関連動画はこちら>4.ラム・トラックス「ファーマー(農夫)」(2013年)米ピックアップトラックのブランド"ラム・トラックス"のCM。2009年にこの世を去ったラジオの名パーソナリティ、ポール・ハービー氏のスピーチ「God Made a Farmer(意訳:神は農夫を創 [全文を読む]

【ビデオ】危ない! トラクターで牧草地の火災を食い止める

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年07月22日18時00分

今回は猛烈な勢いで燃え広がる火を消そうと、トラクターで果敢に挑む農夫をとらえたビデオをご紹介しよう。 デンバーから1時間ほど北に位置するウェルド郡。ヘリコプターから撮影された映像には、広大な牧草地が燃え、煙が立ち上っている様子が収められている。そんな中、農夫はこれ以上燃え広がるのを防ぐため、炎との境目の草をトラクターで刈っていく。火は勢いよく燃え上がってお [全文を読む]

【ビデオ】危ない! トラクターで牧草地の火災を食い止める

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年07月20日18時00分

今回は猛烈な勢いで燃え広がる火を消そうと、トラクターで果敢に挑む農夫をとらえたビデオをご紹介しよう。 デンバーから1時間ほど北に位置するウェルド郡。ヘリコプターから撮影された映像には、広大な牧草地が燃え、煙が立ち上っている様子が収められている。そんな中、農夫はこれ以上燃え広がるのを防ぐため、炎との境目の草をトラクターで刈っていく。火は勢いよく燃え上がってお [全文を読む]

両脚を失った農夫の不屈の人生! 家族を養い、看病し、炊事洗濯まで…全人民が感動した“シーさんの実話”とは?

tocana / 2017年05月16日08時00分

これは両脚を失った1人の農夫が40年以上も家族を支えてきた記録である――。 ■19歳の時に事故で両脚を失う 中国のシー・ティアンジェンさんはわずか19歳の時に事故で両脚を失った。しかし彼は楽観的、かつ現実的にこの悲劇に立ち向かった。そしてシーさんは現在60歳だが、両手だけを使って40年以上も畑で働き続けてきた。また驚くことに、そのような身体でありながら、シ [全文を読む]

ありがとう2周年!!『城とドラゴン』で「2周年記念ログインキャンペーン」を1月31日(火)より開催!

DreamNews / 2017年01月31日14時30分

◆ステージをクリアして「農夫武具セット」を手に入れよう! ステージ1、3、6、8、10を☆3クリアすると、剣士の特別アバター「農夫武具セット」を手に入れることができます。落城勝利を目指して、討伐イベントに挑みましょう! 【城ドラ2周年ありがと祭り】・難易度は初級~中級まで!・召喚玉が通常の討伐イベントより多く、初心者に優しい!・ステージ1から10まで、各 [全文を読む]

フランス農夫のカレンダーがセクシーすぎる! ジムで鍛えた体がショボく見える“真の肉体美”

tocana / 2016年12月24日08時00分

■イケメンマッチョ農夫の来年用カレンダー アートとデザインの情報発信サイト「My Modern Met」によれば、フランスでは今年もイケメンによるカレンダーが好評を博しているという。昨年はフランスの消防士たちが脱いで、カレンダーの収益金の一部はNGO「国境なき消防団」へと寄付された。また、クリスマスギフトとしても、かなり話題になったと聞く。そして、来年2 [全文を読む]

【ビデオ】ポルシェがル・マンから撤退するアウディに向けて粋な映像を制作

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年12月20日06時00分

インゴルシュタットからツッフェンハウゼンへ向かう「R18 e-tron quattro」が、途中で農夫が運転するポルシェのディーゼル・トラクターを追い越し、最後に路上にはっきりとメッセージを(なぜか英語で)残す。そして今年の10月、アウディがFIA世界耐久選手権(WEC)のLMP1クラスから撤退するというニュースをトラクターの農夫が耳にする。ジョー・コッカ [全文を読む]

韓国・次期大統領選候補者、支持率1位に選ばれたのは?=韓国ネット「外国の農夫に任せた方がまし」「今はイメージがいいけど…」

Record China / 2016年06月02日21時20分

これならいっそ、外国の農夫を連れてきて大統領を任せる方がまし」 「正直、潘氏がいいというより、他の候補者が嫌いだから、悲しいけど仕方なく、支持ではない支持をしたのだろう」(翻訳・編集/堂本) [全文を読む]

神話から飛び出したような「人面ヤギ」の赤ん坊に衝撃広がる=マレーシア

tocana / 2016年05月09日08時00分

■人間のようなヤギを見つけた農夫の驚き この人面ヤギは、マレーシア南部にある農場で生まれた。農夫のイブラヒムは、1匹のヤギから生まれたばかりの赤ん坊が、人間にそっくりな特徴を備えていることに気づき、度肝を抜かされたと地元メディアに語っている。「見つけたとき、赤ん坊は体の表面に柔らかいライトブラウンの毛を持ちながら、鼻や短い足などが人間そっくりだったのでシ [全文を読む]

妖怪マンガの巨匠・水木しげる描く『日本霊異記』にナントご本人登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月21日06時30分

「がごぜ 元興寺」子どもが欲しいと願っていた農夫が、ある雨の日にカミナリの子どもに出会い、赤子を授けてもらう。後日、農夫の妻が子供を産んだが、その子どもの頭には生まれた瞬間から蛇が巻き付いていた。蛇丸と名付けられた赤子は10歳になり、京の元興寺を訪れる。そこで鐘つき堂に鬼が出て、若い僧が殺されるという事件が起こっていることを聞き、不思議な怪力を持った蛇丸が [全文を読む]

20人が目撃した「宙に浮くバス」と誘拐された老人 ― 小村「エミルツィム」 で起きたUFOアブダクション事件

tocana / 2014年12月29日07時00分

■1978年、農夫がエイリアンに拘束される 5月のことだった。ポーランドの首都ワルシャワの南東およそ145キロの小村エミルツィム(Emilcin)で、1人の老農夫がエイリアンに一時身柄を拘束されるという出来事があった。 当時の内外メディアはこれをほぼ完全に無視した。しかしその後、この記憶はゆるやかに共有されて、現在では拉致現場に1つのモニュメントが建立され [全文を読む]

「アグリコラ」のスタッフが贈る、次世代の農場経営ゲーム ボードゲーム「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」日本語版 12月上旬発売予定

DreamNews / 2014年11月21日18時00分

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、発売以来、世界中のゲーマーを虜にし続けている農場経営ゲーム「アグリコラ」のスタッフが贈る、次世代の農場経営ゲーム「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」日本語版を12月上旬に発売いたします。輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、 [全文を読む]

アギネス・ディーン、新作映画で貧しい農夫の娘に挑戦!

AOLニュース / 2012年05月19日16時00分

アギネスが演じるのは、スコットランド北東部に住む貧しい農夫の娘、クリス・ガスリー。母親が亡くなり、父親も病に倒れる中、彼女は農場や家族を支えるために奮闘するという。クリスにはさらに、父親との"ひどい関係"や、第一次世界大戦に徴兵される新婚の夫との別れなど、さまざまな困難が襲いかかる。 「脚本を読んで、登場人物にすっかり夢中になってしまったの。だからテレン [全文を読む]

臭いことで知られるカメムシ 丁寧に扱うと臭くならないそう

NEWSポストセブン / 2012年05月18日07時00分

隠遁しつつも自給自足農夫の道を歩み、カフェレストランをオープンして、優雅なる日々をおくっている。 いまは、ポケットに手を突っこんだまま階段を下りないように注意している。歳をとったのだ。熟成する66歳である。 各章に添えられた野菜や果物や草花の絵がリアルで、乾燥させたザクロ、ネギ、野いばら、フキノトウなど53点が、精密な植物図鑑のように示されている。絵を描き [全文を読む]

ラオスの不発弾処理には「あと200年」、問題に取り組むJMAS

Global News Asia / 2017年06月09日09時00分

また、その子爆弾は特殊な形状なので子どもたちが興味本位で拾って暴発したり、農夫が開墾する際にクワで地中に隠れていた不発弾を叩くことで炸裂。結果、民間人に今でも死亡者が出ている。1964年から2008年の不発弾による死傷者は計5万人にも及ぶ。2000年から2011年だけでも死者が約2600人。年間200人以上もの市民が亡くなっている計算になる。 現在も国土の [全文を読む]

数万人が「太陽の踊り」を目撃! 100周年を迎えた「ファティマの奇跡」を徹底検証

週プレNEWS / 2017年06月03日06時00分

農夫たちの典型的な言い方を借りると、「太陽が踊っていた」のである。 やがてひとりの女性が次のように叫ぶのが記者の耳に届いた。ここの描写はいろいろな意味で興味深いので、特に訳出しておきたい。 「まあなんてこと! こんな素晴らしい奇跡を前にして、まだ気づかない人がいるなんて!」 すると人びとは互いに、あなたは見えたか、なにを見たか、と問い始めた。大部分の人は、 [全文を読む]

フォーカス