八甲田山のニュース

日本映画の傑作をオーケストラで!八つ墓村、八甲田山、赤穂浪士!芥川也寸志生誕90年メモリアルコンサート開催(5月31日品川大井町)

DreamNews / 2015年05月26日10時30分

スリーシェルズ、JCAは、作曲家 芥川也寸志の生誕90年を記念して、日本映画でも屈指の名作「八甲田山」「八つ墓村」「鬼畜」の音楽をオーケストラで再演する。とくに「八つ墓村」は行方不明の楽譜を三年かけて復元した。ほかにも、芥川の父である龍之介の小説「河童」によるバレエ音楽や、NHK大河ドラマ「赤穂浪士」による組曲などが演奏される。新聞やラジオで話題となってい [全文を読む]

御嶽山噴火で東北“4火山”が活発化の戦慄データ(2)火山性地震が1日に44回も

アサ芸プラス / 2014年10月15日09時56分

青森県にある八甲田山は監視対象でもないのに、活発化が発表された。 「東日本大震災以降、十和田も含めた周辺地域では地震が頻発しています。特に、八甲田山では表面的な噴火活動はないものの、地殻変動が確認されており、山体の膨脹が見られるなど気象台があらためて監視を強めているところです」(気象庁担当記者) 八甲田山は1万年以内に8回の噴火が記録されているが、そのうち [全文を読む]

全国の校歌・社歌を4時間演奏する「芥川也寸志の団体歌」4月16日に田端で開催。

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

『交響三章』『トリプティーク』等のオーケストラ作品、大江健三郎台本によるオペラ『暗い鏡』なども知られるが、『八甲田山』『八つ墓村』などの映画音楽やCM音楽でも幅広い人気を誇った。その流麗な筆致による美しいメロディーや快活なリズム感覚は歌曲においても反映されている。『小鳥の歌』の可愛らしく心癒される音楽は誰もが知る。日産自動車のCM曲として使われる『世界の恋 [全文を読む]

酸ヶ湯 全国初 積雪3m超え

tenki.jp / 2017年02月02日17時54分

青森県の八甲田山麓にある酸ケ湯(すかゆ)では、午後2時の積雪が3メートル2センチに達し、今シーズン全国で初めて積雪が3メートルを超えました。東北の山沿いを中心に積雪が増えました。青森県の八甲田山麓にある酸ケ湯(すかゆ)では、きょう(2日)午後2時までの24時間に43センチの降雪があり、午後2時に積雪が3メートル2センチに達しました。全国で積雪が3メートルを [全文を読む]

あす朝も全国冷える 札幌と長野で8度

tenki.jp / 2016年10月10日15時11分

体育の日の朝は全国で冷えて、青森県の岩木山と八甲田山系で初冠雪と、冬便り。連休明けの朝は更に冷える所も。東京で15度など関東以西もジャケットが必要な程。長野は札幌と同じ8度と、今季初の一桁か。画像をクリックすると各地の詳しい天気、気温に 今朝 全国広い範囲で今季1番ヒンヤリに一昨日から昨日の雨の後、日本付近には涼しい空気がドッと流れ込みました。北海道や東北 [全文を読む]

【連載第一弾】そうだ、バイクで新緑を見に行こう!

clicccar / 2016年06月08日21時33分

今回ご紹介する道は、青森県青森市から八甲田山を越えて十和田市へと駆け抜ける、国道103号、通称「八甲田ゴールドライン」です。 ■ まずはこれを見てくれ! 八甲田ゴールドライン沿いには、毎年積雪が5mを超えることで全国的に有名な「酸ヶ湯温泉」があるのですが、 まず、積雪が5mを超えるということはどんな状況になってしまうのかをご紹介したいと思います。 どうで [全文を読む]

~のどをケアして元気に美しく!~2016年4月4日(月)より新発売!『笹プロポリススーパースプレー』

@Press / 2016年03月04日17時30分

『笹プロポリススーパースプレー』は、ミツバチが菌などから巣を守るための防御物質プロポリスと、青森県八甲田山で採取されるミネラルに富んだチシマ笹、和漢植物として知られるカンゾウと黄杞葉(コウキヨウ)を配合。主成分となるプロポリスエキスはハーバーオリジナル。プロポリスはグレードによって品質が左右されるため、ハーバーではブラジル・ミナスジェライス州産、最高級ラン [全文を読む]

お疲れ女子はぜひ!癒しの絶景“紅葉スポット”5つ

Woman Insight / 2015年09月28日11時30分

第3位 青森県 八甲田山(9月下旬~10月下旬) 裾から山頂まで続く長いロープウェイからの眺めは絶景! 四季折々の自然の姿を楽しむことができます。 秋の八甲田山は、ブナやナラ、カエデ、ダケカンバなどが、赤や黄色に色づき、とっても鮮やか。10月下旬~11月には、初雪と紅葉の見事なコントラストも楽しめますよ。 第2位 京都府 東福寺(11月中旬~12月上旬) [全文を読む]

東日本大震災との連動噴火 吾妻山の危険性を監視センター警鐘

NEWSポストセブン / 2015年03月11日16時00分

4火山とは八甲田山、秋田駒ヶ岳、蔵王山、吾妻(あずま)山だ。 八甲田山では2013年から地下のマグマの蓄積を示す地殻変動が見られ、山頂付近の地震活動が続く。秋田駒ヶ岳では地表面の温度が高い地熱域の活動が続き、植物が枯れるなどの現象も起きている。蔵王山では2014年8月以降、火山性微動(※注)が断続的に発生し、現在も頻発している。 【※注】火山性微動は数分か [全文を読む]

年末年始に読んでみたい…コタツでぬくぬくとしながら読む「極寒本」厳選7冊(2)

アサ芸プラス / 2014年12月30日09時54分

東北の冬山の恐ろしさを描いた不朽の名作が新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」(594円 新潮文庫)。新田次郎は「国家の品格」で知られる藤原正彦の父である。 この長編小説は1902年に実際に起きた事故を題材にしている。日露戦争直前の明治35年、日本陸軍は青森県八甲田山で雪中行軍の演習を行った。ロシアとの戦争に備え、寒冷地での戦闘を予行練習しようとしたのである [全文を読む]

全国的に冷える夜 月と火星が寄り添う

tenki.jp / 2014年10月28日14時56分

寒気の影響で、青森県八甲田山系の酸ヶ湯は10月では4年ぶりの積雪に。今夜は関東以西も一段と冷えて、澄んだ夜空に月と火星が輝きそう。全国的な寒さの底は30日の朝。28日は、北海道の上空に、この時期にしては強い寒気が流れ込んでいます。 北海道は平地でも、あちらこちらで初雪を観測しました。 青森県八甲田山系の酸ヶ湯(豪雪で有名な所で、2013年2月26日に積雪5 [全文を読む]

御嶽山噴火で「東北・信越・関東の危ないスキー場&温泉地」を緊急警告!(1)八甲田山は泥流が市街地に

アサ芸プラス / 2014年10月28日09時56分

一方、青森の「八甲田スキー場」や国民保養温泉地第1号に指定された「酸ヶ湯温泉」が付近にある八甲田山では、過去5000年以内に7回の噴火活動が記録され、山郡では火山ガスが噴気。東日本大震災以降は、山がわずかに膨らむ地殻変動も観測され、火山性地震が散発しているだけに注意を要する。八甲田火山防災協議会では、 「『融雪型火山泥流』が起きれば、青森市の市街地まで押 [全文を読む]

生姜味噌が味の決め手! 名物おでんが味わえる八甲田山の休憩処

ぐるなび / 2014年08月12日19時10分

8月9日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)で、「夏の青森 39年ぶりの八甲田山」と題し、俳優の下條アトムさんが「萱野茶屋」(青森県青森市)を訪れた。 同店は、八甲田山を往来する人々の休憩所として昔から親しまれている茶屋。看板メニュー「生姜味噌おでん」(100円 税込み)は、つみれ、こんにゃく、根曲がり竹が串に刺さっており、その [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

この中で、『八甲田山』『八つ墓村』(ともに1977)「鬼畜」(1978)等の映画音楽が作曲されていったのは、驚異というほかない。特に前二者の壮大で華麗なオーケストラ音楽は、芥川のもっとも美しい音楽の一つといえる。70年代後半からは、子供のための音楽や「音楽の広場」での演奏を前提とした音楽も増えている。代表作としては、イタリア放送協会賞、エミー賞を受賞した『 [全文を読む]

悪いことが起きる前の「虫の知らせ11例」徹底解説! モノを無くしたり、つま先をぶつけるのは “神からの警告サイン”だった!

tocana / 2017年04月10日11時00分

■天から届いた、気づくべき11の“警告サイン” 新田次郎原作の名作映画『八甲田山』の遭難事件を思い起こさせるような、雪山の悲劇的事件が社会を震撼させている昨今だが、致命的な失敗の多くは進行中の物事を中断して引き返せなかったことに起因するのではないだろうか。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/04/post_12861.htm [全文を読む]

アイスモンスター見頃 東北の天気

tenki.jp / 2017年02月22日21時02分

この先の樹氷日和は?樹氷は東北では蔵王のほか、青森の八甲田山、秋田の八幡平といった限られた場所でしか見ることができません。 あすの雨が心配ですが、樹氷に大きな影響を与えるほどではないと見ています。 土日は樹氷を見に行くにはまずまずの陽気となりそうです。 [全文を読む]

あすの関東 全アメダス地点で氷点下か

tenki.jp / 2017年01月24日19時25分

映画にもなった青森県八甲田山中で雪中行軍していた兵士199人の遭難死もこの時期です。まさに今が寒さの底です。この先は、26日(木)までは寒中の寒さが続きますが、27日(金)から週末は都心でも最高気温15度くらいまで上がり、グッと暖かくなる予想です。気温のアップダウンが大きいですが、着実に季節は進んでいます。風邪などひかないよう、お気を付け下さい。 [全文を読む]

最強寒波 土日は大雪・吹雪・極寒

tenki.jp / 2017年01月13日16時41分

山沿いは大雪で、青森県八甲田山系の酸ケ湯や山形県大蔵村の肘折の積雪は2メートルを超えています。また、沿岸部を中心に吹雪になるなど、寒波の影響を大きく受けています。この土日は、日本付近は冬型の気圧配置が強まり、今季最強寒波が南下。関東から九州も嵐となりそうです。日本海側は、北海道から北陸の山沿いですでに大雪となっていますが、更に積雪が増えるでしょう。これまで [全文を読む]

酸ケ湯 全国初 積雪2m超え

tenki.jp / 2017年01月11日06時30分

青森県の八甲田山麓にある酸ケ湯(すかゆ)では、午前6時の積雪が2m2cmと今季全国で初めて積雪が2mを超えています。酸ケ湯ではきのう(10日)午前6時の積雪が1m49cmで、この24時間で50cm以上積雪が増えました。冬型の気圧配置が強まり、上空に強い寒気が流れ込んでいます。寒気はしばらく居座る見込みで、北陸から北の日本海側は大雪やふぶきなどに引き続き警戒 [全文を読む]

潜入ルポ 高倉健・追悼特別展の見どころ

プレジデントオンライン / 2016年12月10日11時15分

「『八甲田山』(1977)に健さんが出た年、オレは結婚したんだ」 「『駅 station』(1981)には最初の子どもが生まれた」 出演作が多いだけではなく、長い間、スターとして活躍した人だからこそ、これだけの作品に出演することができたのである。 そして、同展における映像のさわり部分を見ていると、あらためて本編をもう一度、見に行きたくなる。展覧会の近所の [全文を読む]

フォーカス