さよなら歌舞伎町のニュース

モテる女は何が違う? 男性が逃がしたくない“愛され女”になる5つのポイント

ウートピ / 2015年02月05日18時00分

映画『さよなら歌舞伎町』には、さまざまな職業や立場の女性が登場しますが、いずれもセレブとは正反対、どちらかといえば逆境に立たされている女性たちです。でも彼女たちは男性に愛されるモテ要素を持っています。それは何か? 映画『さよなら歌舞伎町』で愛される女のポイントを見てみましょう! 愛され女ポイント1:苦労を元気に変える 映画『さよなら歌舞伎町』には、韓国か [全文を読む]

前田敦子、ラブシーン「作品のためならば全然抵抗は無い」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月11日11時30分

1月8日、映画「さよなら歌舞伎町」の試写会が有楽町の日本外国特派員協会で行われ、記者会見に染谷将太、前田敦子、そして廣木隆一監督が出席した。 【動画】「さよなら歌舞伎町」予告編 本作は新宿・歌舞伎町を舞台に、ラブホテルの店長・徹(染谷将太)と有名ミュージシャンを目指す沙耶(前田敦子)。そこに集まる年齢も職業も違う訳有りな男女が交錯していく物語。 予告編では [全文を読む]

歌舞伎町のラブホテルで交錯する、男と女のかけがえのない一日

NeoL / 2014年12月30日22時58分

『100回泣くこと』、『海辺の町で』などで知られる廣木隆一監督の『さよなら歌舞伎町』が、1月24日より公開。 自らを一流ホテルマンだと周囲に偽る、歌舞伎町のラブホテル店長の徹。ミュージシャンを目指す沙耶と、ちょっぴり倦怠期を迎えつつ同棲生活を送っていた。その日も、勤め先のラブホテルで、いつもと同じように苛立つ一日を送るはずだった。が、そこに集まるワケありな [全文を読む]

前田敦子、女優としての手応え「今、満足している」

モデルプレス / 2014年10月06日16時37分

前田は5日、韓国・釜山で開催中の国際映画祭「第19回釜山国際映画祭」にて出演映画「さよなら歌舞伎町」の舞台挨拶にイ・ウンウ、廣木隆一監督と共に出席。公式上映後、観客からの質問に答えた。 先月14日に終了した「トロント国際映画祭」のワールドプレミアでも高い評価を得た今作は「アジア映画の窓」部門での出品。ラブホテルの店長・徹(染谷将太)と、その恋人で有名ミュ [全文を読む]

週末だけ風俗で働く彼女が手に入れたものは何? 震災風俗嬢の日常『彼女の人生は間違いじゃない』

日刊サイゾー / 2017年07月07日21時00分

『ヴァイブレータ』(03)、『さよなら歌舞伎町』(15)など官能映画の名手として知られる廣木隆一監督のオリジナル作『彼女の人生は間違いじゃない』は、廣木監督の故郷・福島を舞台にした社会派官能ドラマとなっている。 近年は有村架純主演『ストロボ・エッジ』(15)や二階堂ふみ主演『おおかみ少女と黒王子』(16)など少女コミック原作の、いわゆるキラキラ映画のオファ [全文を読む]

瀧内公美×高良健吾「彼女の人生は間違いじゃない」ポスター完成&主題歌決定!

映画.com / 2017年05月15日12時00分

[映画.com ニュース] 「さよなら歌舞伎町」「ヴァイブレータ」の廣木隆一監督が、自身の処女小説を映画化した「彼女の人生は間違いじゃない」のポスタービジュアルが、このほど完成した。主演・瀧内公美の横顔が幻想的な色彩で彩られているほか、下部には共演の高良健吾、光石研、柄本時生、篠原篤、蓮佛美沙子、安藤玉恵の姿を切り取っている。あわせてジャズシンガー・meg [全文を読む]

瀧内公美主演『彼女の人生は間違いじゃない』、全ての人の想いを代弁…胸打つ予告解禁

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年05月15日12時00分

さよなら歌舞伎町』『ヴァイブレータ』などを手掛けてきた廣木隆一監督が、自身の処女小説を実写化した映画『彼女の人生は間違いじゃない』(7月15日全国公開)の本予告とポスタービジュアルが解禁された。 本作は廣木監督の出身地である福島県を舞台に、東日本大震災から5年後…週末には高速バスで東京に向かいデリヘルのアルバイトをするヒロインを中心に、二つの都市を行き来 [全文を読む]

つらくて、痛い…福島出身・廣木隆一監督が描く被災後の人々

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月15日12時00分

福島県出身の廣木隆一監督が、自身の処女小説を映画化した『彼女の人生は間違いじゃない』の予告編が公開され、『さよなら歌舞伎町』『ヴァイブレータ』で大人たちの衝突や愛を描いてきた廣木監督による“震災後”の物語の一端が映像で映し出された。 本作のヒロインは、週末は福島から東京へデリヘルのバイトのために行く市役所事務の女性・みゆき(瀧内公美)。みゆきの父(光石研) [全文を読む]

前田敦子のランジェリー姿&入浴シーンに悩殺多発

モデルプレス / 2016年06月10日05時30分

◆前田敦子が「少女の領域を持ち合わせたオトナの女」に MVの監督は、前田が出演した映画「さよなら歌舞伎町」(2015年)の監督・廣木隆一氏が担当。スタッフも、MV撮影で使ったラブホテルも映画と同じだったようで、「久しぶりに皆で再集結したような感覚で嬉しかったです」とご満悦の前田。さらに、MVの撮影を「早朝の通天閣を裸足で歩いたり、キャバレーのステージ上で歌 [全文を読む]

前田敦子、ランジェリー姿で通天閣を闊歩!? ラブホで……、キャバレーで……刺激的な最新MVが公開

Entame Plex / 2016年06月09日13時34分

なお、今回監督を担当したのは、前田も出演した2015年公開の映画「さよなら歌舞伎町」を手掛けた廣木隆一。映像作品としては2度目のタッグとなっています。 そんなミュージックビデオに関して前田は「今回のMVは映画「さよなら歌舞伎町」でご一緒した廣木隆一監督とスタッフの方々に撮っていただきました。撮影で使用させて頂いたラブホテルが映画のときと同じ場所だったので、 [全文を読む]

前田敦子、ランジェリー姿で大阪闊歩 色気漂う入浴シーン&金髪ボブで「本能のままに」理性解放

モデルプレス / 2016年06月09日12時03分

◆前田敦子が「少女の領域を持ち合わせたオトナの女」に MVの監督は、前田が出演した映画「さよなら歌舞伎町」(2015年)の監督・廣木隆一氏が担当。スタッフも、MV撮影で使ったラブホテルも映画と同じだったようで、「久しぶりに皆で再集結したような感覚で嬉しかったです」とご満悦の前田。さらに、MVの撮影を「早朝の通天閣を裸足で歩いたり、キャバレーのステージ上で歌 [全文を読む]

前田敦子は「どう出てくるか分からない」

モデルプレス / 2016年05月04日00時28分

前田は「さよなら歌舞伎町」で、主演男優賞を受賞した俳優の染谷将太の花束プレゼンターとして登場。2人は同作で倦怠期を迎えた同棲中のカップルを演じたが、染谷は初共演だった前田との撮影を振り返り、「とても本気にぶつかってきてくださった」と語った。◆前田敦子、染谷将太を絶賛「いっつもピカイチ」染谷は「逆に自分から何が出るか分からないと言いますか、前田さんがどう出て [全文を読む]

TSUTAYAスタッフに聞いた「感動の涙があふれる映画&ドラマ」5選

Woman Insight / 2015年09月23日17時50分

パワフルに乗り切るために、ここらでちょっと一息いかがですか? 今回、TSUTAYAスタッフの方にお願いして、<胸キュン恋愛><ちょっとエロ><感動の涙>の3つのテーマで、各5作品を厳選していただきました! 心の栄養を満タンにしてくれる15作品から、最後は、「感動の涙あふれる映画&ドラマ」5選をお届け♪ ★TSUTAYAスタッフに聞いた「ちょっとエロな映画& [全文を読む]

女優・前田敦子に浴びせられる「ど根性を見せろ」コール

アサ芸プラス / 2015年07月22日17時59分

それもそのはず、前田は前作「さよなら歌舞伎町」で、映画関係者やファンを落胆させた「伏線」があるからだ。映画配給関係者が明かす。「実は『さよなら歌舞伎町』は、単館上映の宣伝費としては通常の約倍額となる2000万円を投入する力の入れようでした。製作費にも5000万円をかけて、興行収入は5000万円ほど。その半分が劇場の取り分となるため、製作サイドの儲けは250 [全文を読む]

映画「さよなら歌舞伎町」ロイ(5tion)舞台あいさつ、壁ドン披露でファン歓喜の悲鳴!

Wow!Korea / 2015年02月18日09時50分

去る16日テアトル新宿にて、映画「さよなら歌舞伎町」の大ヒットを記念して、本作でアン・チョンスを演じたロイ(5tion)登壇の舞台あいさつ&バレンタインイベントが実施された。今回、本作を見る観客の前に立つのは初めてとなったロイ。会場には多くのロイファンが詰めかけ、会場は熱気に包まれた。ロイが登場すると会場内からは黄色い悲鳴が。この日が3度目の鑑賞となるリピ [全文を読む]

「ちょっとだけエッチな超感動作」染谷将太主演「みんな!エスパーだよ!」映画化決定

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月17日15時30分

ドラマ「みんな!エスパーだよ!」は「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」「TOKYO TRIBE」などの話題作を続々と世に贈り出し、国内外で絶賛される鬼才、園子温が監督・脚本を務め、「ヒミズ」で日本人初となるヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞し、若手俳優きっての実力派として「寄生獣」「さよなら歌舞伎町」などの話題作に次々と出演する [全文を読む]

「やっぱり映画っていいなあ」 ーさよなら歌舞伎町ー

アサ芸プラス / 2015年01月31日09時54分

──さよなら歌舞伎町── ●ストーリー 周囲には一流ホテルマンと偽るラブホテル店長の徹は、ミュージシャン志望の沙耶と同棲中だが、少々倦怠期。そんな彼の職場に訳アリの男女が集まる。 ●監督/廣木隆一 出演/染谷将太、前田敦子ほか ●配給会社 東京テアトル ●テアトル新宿ほかで全国公開中。 “世界最大級の歓楽街”の異名を取った新宿・歌舞伎町も、すっかり“浄化” [全文を読む]

期待の新鋭女優2人が熱演する映画「さよなら歌舞伎町」、明日公開

Entame Plex / 2015年01月23日13時33分

1月24日(土)よりテアトル新宿他にて公開の映画「さよなら歌舞伎町」。主演に染谷将太、さらには前田敦子、南果歩ら豪華キャストが登場するなか、今作には今後注目の新鋭女優2人、樋井明日香と我妻三輪子が出演。 「さよなら歌舞伎町」は、歌舞伎町のラブホテルを舞台に不器用ながらも懸命に生きていく男女の様子をリアルかつあたたかく描いた、笑って泣ける大人の群像劇。第39 [全文を読む]

全裸で臨んだ韓国人デリヘル嬢のプレイが衝撃的!

Movie Walker / 2015年01月14日16時00分

染谷将太と前田敦子の共演で話題の『さよなら歌舞伎町』(1月24日公開)。新宿歌舞伎町のラブホテルが舞台の群像劇で、染谷演じるラブホ店長や、前田演じるその恋人ら、個性的なキャラクターが揃う中、主演の2人にも負けない存在感を放っているのが、韓国人女優イ・ウンウだ。 その名前にピンと来た人もいるはず。そう、彼女は日本でも公開された鬼才キム・キドク作『メビウス』( [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】前田敦子、ベッドシーンも「抵抗ない」。監督が「強さと弱さを持った人」と絶賛。

TechinsightJapan / 2015年01月09日18時15分

「ねぇ、しよ、して」と前田敦子演じる“飯島沙耶”が恋人におねだりする、ドキッとする台詞も印象的な映画『さよなら歌舞伎町』。新宿歌舞伎町のラブホテルを舞台にそこに関わる男女の群像劇が繰り広げられるが、AKB48を卒業後は女優として活躍を続ける前田が、今後ベッドシーンに挑戦するか否かに言及した。 8日、都内で同映画の「日本外国特派員協会」記者会見に出席した主演 [全文を読む]

フォーカス