旬報社のニュース

アンパカ.TV、キネマ旬報社と提携しコンテンツ拡充へ 映画ファン向けおすすめ最新情報の動画配信スタート

@Press / 2016年04月18日15時00分

株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下 当社、コード番号:3776 ジャスダック)が提供するレコメンド型動画配信サービス「アンカーパーソン.TV(通称:アンパカ.TV)」は、株式会社キネマ旬報社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水 勝之、以下 キネマ旬報社)と提携し、キネマ旬報社がおすすめする映画 [全文を読む]

ウディ・アレン最新評伝『ウディ』発売記念トークショー開催!ケラリーノ・サンドロヴィッチ × 大森さわこ

PR TIMES / 2017年06月28日14時32分

日時:2017年7月8日(土)13:00~ 会場:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI2F特設会場ウディ・アレン最新評伝『ウディ』(キネマ旬報社)発売記念イベントの開催が決定しました!ケラリーノ・サンドロヴィッチと大森さわこ(本書 翻訳)が「ウディ・アレン」という人間とその作品についてたっぷり語る贅沢なトークショー「映画と戯曲とウディ・アレン」です [全文を読む]

キネマ旬報社×ガジェット通信の「出版社の中の人」コラボスタート【ガジェ通の日常】

ガジェット通信 / 2017年06月12日07時00分

ガジェット通信で新たにキネマ旬報社さんとのコラボ連載が始まりましたのでお知らせです。 ガジェット通信では「出版社の中の人」に記事を書いてもらう、というコラボ企画をやってます。 出版社さんの中の人企画ページ http://getnews.jp/nakanohito これまでも多くの出版社の中の人に記事を書いていただいてきたのですが、今回新たにキネマ旬報社[全文を読む]

田原総一朗×越智道雄 今こそ知りたい戦中~戦後の体験談

ガジェット通信 / 2017年06月10日08時00分

6月はじめに発売となった田原総一朗さんと越智道雄さんの対談本『さらば愛と憎しみのアメリカ 真珠湾攻撃からトランプ大統領まで』(キネマ旬報社)。戦前生まれのお二人は、ジャーナリストとアメリカ研究者という異なる立場から、長いあいだ日本とアメリカの関係、そして世界の歴史を見つめてきました。そんな二人の対談を収録した本書には、真珠湾攻撃から現在まで、日本とアメリカ [全文を読む]

デジタルハリウッド大学公開講座 特撮脚本家・小林雄次が語る『世界で評価される日本の特撮作品の発想法』

PR TIMES / 2016年11月17日16時45分

デジタルハリウッド大学(DHU)では、国内で数多くの特撮作品の脚本を務め、「特撮ヒーロー番組のつくりかた(キネマ旬報社)」の著者でもある小林雄次氏をお招きして公開講座を開催します。「ウルトラマンオーブ」、「ウルトラマンX」、「牙狼<GARO>」、「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」等、国内の特撮作品の脚本を数多く手掛ける小林雄次氏に、日本で独自の進化を [全文を読む]

伊福部昭写真展(小林淳撮影による)開催(9月2日・渋谷)

DreamNews / 2016年08月31日09時00分

【著書】『伊福部昭の映画音楽』(1998:ワイズ出版)/『日本映画音楽の巨星たち I』[早坂文雄、佐藤勝、武満徹、古関裕而](2001:同)/『日本映画音楽の巨星たち II』[伊福部昭、芥川也寸志、黛敏郎](同)/『日本映画音楽の巨星たち III』[木下忠司、團伊玖磨、林光](2002:同)/『伊福部昭 音楽と映像の交響』上・下(2004、2005:同)/ [全文を読む]

音楽に着目したゴジラ映画通史『ゴジラ映画音楽ヒストリア 1954-2016』(小林淳 著)発売。最新作『シン・ゴジラ」までの全作品ガイド&11人の作曲家紹介と映画音楽論。

DreamNews / 2016年08月25日09時00分

【著書】『伊福部昭の映画音楽』(1998:ワイズ出版)/『日本映画音楽の巨星たち I』[早坂文雄、佐藤勝、武満徹、古関裕而](2001:同)/『日本映画音楽の巨星たち II』[伊福部昭、芥川也寸志、黛敏郎](同)/『日本映画音楽の巨星たち III』[木下忠司、團伊玖磨、林光](2002:同)/『伊福部昭 音楽と映像の交響』上・下(2004、2005:同)/ [全文を読む]

「イオンエンターテイメント2周年スペシャル企画」続々登場! 「洋画VS邦画 夏のシネマバトルキャンペーン」 業界初!スマートフォンをONにする幕間CM! マナー啓蒙にも一役!?

DreamNews / 2015年06月25日18時00分

■小学生対象「映画感想文コンクール2015」 7/10(金)~9/16(水)/イオンシネマ全81劇場全国映画感想文コンクール実施委員会(イオンエンターテイメント、キネマ旬報社ほか)が、全国の小学生を対象に映画感想文コンクールを開催。映画を鑑賞して自ら感じたことを自分の言葉で表現することで、感受性を豊かにし、個性を育んでくれることを目的としています。 【対 [全文を読む]

5/1(金)eラーニング『著作権を守るには(知らないと損する法律講座)』開講!

DreamNews / 2015年05月01日17時00分

・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年) ・【シリーズ働く人を守る】精神疾患・過労死(中央経済社、2012年) ・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年) ・問題解決労働法7 安全衛生・労働災害(旬報社、2008年) ・現代労働裁判の実践と理論(共著、旬報社、2008年) ・労働法の諸問題(共著、商事法 [全文を読む]

4/10(金)eラーニング『職場のハラスメント予防(知らないと損する法律講座)』開講!

DreamNews / 2015年04月10日18時00分

・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年)・【シリーズ働く人を守る】精神疾患・過労死(中央経済社、2012年)・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年)・問題解決労働法7 安全衛生・労働災害(旬報社、2008年)・現代労働裁判の実践と理論(共著、旬報社、2008年)・労働法の諸問題(共著、商事法務、2005 [全文を読む]

4/10(金)eラーニング『傷病と人事問題(知らないと損する法律講座)』開講!

DreamNews / 2015年04月10日18時00分

・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年)・【シリーズ働く人を守る】精神疾患・過労死(中央経済社、2012年)・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年)・問題解決労働法7 安全衛生・労働災害(旬報社、2008年)・現代労働裁判の実践と理論(共著、旬報社、2008年)・労働法の諸問題(共著、商事法務、200 [全文を読む]

3/27(金)eラーニング『インサイダー取引規制と企業の防止策(知らないと損する法律講座)』開講!

DreamNews / 2015年03月27日12時00分

・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年) ・【シリーズ働く人を守る】精神疾患・過労死(中央経済社、2012年) ・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年) ・問題解決労働法7 安全衛生・労働災害(旬報社、2008年) ・現代労働裁判の実践と理論(共著、旬報社、2008年) ・労働法の諸問題(共著、商事法 [全文を読む]

2/13(金)eラーニング『労働災害予防(知らないと損する法律講座)』開講!

DreamNews / 2015年02月13日18時00分

・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年) ・【シリーズ働く人を守る】精神疾患・過労死(中央経済社、2012年) ・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年) ・問題解決労働法7 安全衛生・労働災害(旬報社、2008年) ・現代労働裁判の実践と理論(共著、旬報社、2008年) ・労働法の諸問題(共著、商事法 [全文を読む]

2/13(金)eラーニング『過労死、精神疾患予防(知らないと損する法律講座)』開講!

DreamNews / 2015年02月13日18時00分

・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年) ・【シリーズ働く人を守る】精神疾患・過労死(中央経済社、2012年) ・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年) ・問題解決労働法7 安全衛生・労働災害(旬報社、2008年) ・現代労働裁判の実践と理論(共著、旬報社、2008年) ・労働法の諸問題(共著、商事法 [全文を読む]

12/19(金)eラーニング『ビジネス契約 有利・不利のポイント(知らないと損する法律講座)』開講!

DreamNews / 2014年12月19日18時00分

・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年) ・【シリーズ働く人を守る】精神疾患・過労死(中央経済社、2012年) ・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年) ・問題解決労働法7 安全衛生・労働災害(旬報社、2008年) ・現代労働裁判の実践と理論(共著、旬報社、2008年) ・労働法の諸問題(共著、商事法 [全文を読む]

あのキネマ旬報社より「韓流10周年『韓国ドラマ大賞』公式記念ブック」&「韓国テレビドラマコレクション2014」が発売!

スポーツソウルメディアジャパン / 2013年12月06日18時31分

[スポーツソウルジャパン|編集局] キネマ旬報社より12月3日に発売された2作の新刊を紹介します。【韓流10周年「韓国ドラマ大賞」公式記念ブック】10 年分の思いを込めて…すべての韓流ファンに贈る永久保存版!「冬のソナタ」が日本で初放送されてから10年。今年、韓国ドラマに関わってきた企業が「韓流10周年実行委員会」を設立し、韓国ドラマファンに感謝の気持ちを [全文を読む]

【本日発売!】松本潤「ナラタージュ」表紙&巻頭特集『キネマ旬報 10月上旬号』

PR TIMES / 2017年09月20日15時48分

」試写会ほか その他 通常連載 タイトル:『キネマ旬報 10月上旬号』 判型:B5版/162頁 発売日:2017年9月20日 価格:850円+税 出版:キネマ旬報社 アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/B0757CW9GS 企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

環境省の絶滅宣言が“絶対”ではない! 九州のツキノワグマもニホンオオカミも生き残っている?

週プレNEWS / 2017年09月12日17時50分

現在は長野県大鹿村に在住、リニア中央新幹線の反対運動についての取材も行なう ■『ニホンオオカミは消えたか?』 (旬報社 1400円+税) 1905年を最後に日本では捕獲例がなく、絶滅したとされるニホンオオカミ。しかし、その後も目撃情報は絶えない。何か調査は続けられているのか? そもそもニホンオオカミとは何か? ニホンオオカミだけでなく、ニホンカワウソや九州 [全文を読む]

第11回田辺・弁慶映画祭コンペ部門、147作品から入選9作品が決定!

映画.com / 2017年09月07日04時00分

なお、これまでのキネマ旬報社主催「映画検定」1~2級合格者の中から選ばれた「映検審査員」ではなく、今年から「映画検定」の合格に関わらず広く映画ファンを「キネマイスター審査員」として募集。映画祭期間中、コンペ部門作品をすべて鑑賞し、審査会及び表彰式に参加する。 [全文を読む]

【次は何借りる!?】【9月リリースされるオススメ作品】誰かに教えたくなるシネマ

ガジェット通信 / 2017年09月06日21時00分

*この記事は映画鑑賞録Webサービス「KINENOTE」(キネマ旬報社)の記事 http://www.kinenote.com/pages/2017/08/post-1727/ からの転載です。 9月にリリースされる未公開、単館系のパッケージ作品の中から、「観たら必ず誰かに教えたくなる」作品を厳選してご紹介。劇場で見逃した作品や隠れた名作が多く並ぶレンタル [全文を読む]

フォーカス