住友ゴム工業のニュース

ISIDとISID上海、住友ゴムグループの中国統括会社に連結会計システム「STRAVIS」を提供

JCN Newswire / 2013年05月27日14時11分

導入から保守サポートサービスまでを一貫して提供、新興国市場を牽引する中国国内の経営管理強化を支援Tokyo, May 27, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)と子会社である上海電通信息服務有限公司(本社:中国上海市、総経理:泉 浩之、以下ISID 上海 [全文を読む]

【ゴム製品業界】他社牽制力ランキング2015トップ3はブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム工業

DreamNews / 2016年05月19日11時00分

集計の結果、2015年に最も引用された企業は、ブリヂストンの1,244件、次いで横浜ゴムの711件、住友ゴム工業の601件となりました。 1位ブリヂストンの最も引用された特許は、「低ヒステリシスなゴムの調製」に関する特許(特許第5205056号)で、後発の特許10件の審査過程で拒絶理由として引用されており、企業別には横浜ゴムの8件、KJケミカルズ、ARK [全文を読む]

【ゴム製品業界】他社牽制力ランキング2014トップ3はブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム工業

DreamNews / 2015年05月15日11時00分

集計の結果、2014年に最も引用された企業は、ブリヂストンの1,362件、次いで横浜ゴムの766件、住友ゴム工業の640件となりました。 1位ブリヂストンの最も引用された特許は、「導電性エンドレスベルト(特願2006-159737)」で、後発の特許9件の審査過程で拒絶理由として引用されており、企業別にはリコーの8件、沖データの1件となっています。次いで、 [全文を読む]

「ニュルブルクリンク24時間レース」でFALKEN勢2チームが好成績。総合9位とクラス優勝

clicccar / 2016年06月04日18時04分

住友ゴム工業は、5月26日(木)〜29日(日)に開催された世界最大級のツーリングカーレース「第44回ADACチューリッヒ ニュルブルクリンク24時間耐久レース」で、FALKEN(ファルケン)勢2チームが好成績を収めたと発表しました。 まず、ファルケンタイヤヨーロッパがタイヤを供給しているFALKEN Motorsportsチームの「ポルシェ 911 GT3 [全文を読む]

【ゴム製品】特許資産規模ランキング、トップ3はブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム

DreamNews / 2014年10月23日11時00分

その結果、1位 ブリヂストン、2位 住友ゴム工業、3位 横浜ゴムとなりました。 1位 ブリヂストンの注目度の高い特許には、「ゴム材料の変形挙動予測方法」や「ビード部の耐久性を向上する空気入りタイヤ」に関する技術などが挙げられます。 2位 住友ゴム工業は、「耐空気透過性および隣接ゴムとの接着性に優れたインナーライナー用ポリマー組成物」や「建設車両や土木作業 [全文を読む]

タイヤの車輪速信号から「路面の滑りやすさ」「タイヤにかかる荷重」などを検知できるタイヤセンシング技術を住友ゴム工業が開発

clicccar / 2017年05月27日14時33分

ダンロップブランドを展開する住友ゴム工業は、タイヤの回転数を計測した車輪速信号から、路面の滑りやすさ、タイヤにかかる荷重などの情報を検知できるタイヤセンシング技術「SENSING CORE」を開発したと発表しました。 この「SENSING CORE」という新技術は、住友ゴム工業がすでに実用化しているタイヤ空気圧低下警報装置「DWS(Deflation Wa [全文を読む]

一番じゃなきゃダメなんです!? ダンロップの新しい耐摩耗技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN」

clicccar / 2016年10月24日19時03分

ダンロップの住友ゴム工業は、タイヤの耐摩耗性能を大幅に向上させたエナセーブの新製品「エナセーブ NEXT II」を11月1日(火)から発売すると発表しました。 「エナセーブ NEXT II」は、耐摩耗性能を51%向上させたという点が特徴で、同社では「ADVANCED 4D NANO DESIGN」という新技術を初めて「エナセーブ NEXT II」で採用した [全文を読む]

ダンロップ「LE MANS 4」が日刊自動車新聞用品大賞2016・部門賞を受賞

clicccar / 2016年07月16日08時03分

住友ゴム工業は、同社の低燃費タイヤ・ダンロップ「LE MANS 4(ルマンフォー)」が「29th 日刊自動車新聞用品大賞2016」において「タイヤ・ホイール部門賞」を受賞したと発表しました。 「LE MANS 4」は、同社の独自技術であるサイレントコア(特殊吸音スポンジ)を搭載しており、優れた低燃費性能と耐摩耗性能、さらに静粛性能と乗り心地というタイヤに要 [全文を読む]

ダンロップ、ジムカーナ競技向けタイヤ「DIREZZA β02」を新発売

clicccar / 2016年03月07日20時33分

ダンロップの住友ゴム工業は、ドライ路面での運動性能を追求したスポーツラジアルタイヤDUNLOP「DIREZZA β02(デレッツァ ベータ ゼロ ツー)」を2月27日から発売する、と発表しました。 発売されるタイヤサイズは6サイズで、オープン価格になっています。 今回新発売の「DIREZZA β02」は、溝の少ないランド比を高めたパターンデザインと、ハイグ [全文を読む]

【ゴム製品】特許資産規模ランキング、トップ3はブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム

DreamNews / 2015年11月02日11時00分

その結果、1位 ブリヂストン、2位 住友ゴム工業、3位 横浜ゴムとなりました。 1位 ブリヂストンの注目度の高い特許には、「検出精度の向上した非接触によるタイヤ内圧測定システム」や「低発熱性、破壊特性、耐摩耗性などに優れたゴム組成物」に関する技術などが挙げられます。 2位 住友ゴム工業は、「耐摩耗性、氷上性能、操縦安定性などが良好なスタッドレスタイヤ」や [全文を読む]

フュートレックの子会社であるATR-Trekが、住友ゴム工業とタイヤ製造業務向けに「日中音声翻訳システム」を開発

DreamNews / 2015年02月16日16時30分

株式会社フュートレック(本社所在地:大阪市淀川区 代表取締役社長:藤木英幸 以下、フュートレック)のグループ会社である、株式会社ATR-Trek(本社所在地:大阪市淀川区 代表取締役社長:深田俊明 以下、ATR-Trek)は、住友ゴム工業株式会社(所在地:神戸市中央区 代表取締役社長:池田 育嗣 以下、住友ゴム工業)向けに、タイヤ製造業務向けの音声翻訳シス [全文を読む]

ブリヂストンが「年初来高値」を更新 グッドイヤー、ミシュラン…世界のタイヤメーカーの株価が熱い!?

ZUU online / 2017年06月11日17時10分

ライバルの仏ミシュランや米ファイヤストーンも値上げに動いたほか、国内でも住友ゴム工業 、東洋ゴム工業 、横浜ゴム も追随する見込みだ。 [全文を読む]

6月からの「値上げ」6選 ビール、バター、電気料金……

ZUU online / 2017年06月01日17時10分

値上げは業界全体の流れで、住友ゴム工業 も、夏用タイヤをブリジストンと同じ6%-10%の値上げ幅で価格改定を実施。すでに値上げに乗り出していた横浜ゴム 、東洋ゴム工業 に続く格好となった。 [全文を読む]

トータル性能アップ!ダンロップの低燃費タイヤ「ル・マン」シリーズの15代目が登場

clicccar / 2017年01月18日08時03分

住友ゴム工業から新タイヤの「LE MANS V(ル・マン ファイブ)」の登場です。 ダンロップのル・マンシリーズとして15代目となる新タイヤの特徴は、タイヤの振動を吸収する新技術『SHINOBIテクノロジー』と、ル・マンシリーズではおなじみの『サイレンコア(特殊吸音スポンジ)』を搭載していることです。これらにより、乗り心地と静粛性という快適性能を両面でレベ [全文を読む]

【プロ野球】かつてはラッキーゾーンがあった? 今年で開場90周年。神宮球場トリビア

デイリーニュースオンライン / 2016年09月12日17時05分

男気エースの今があるのも、神宮球場のおかげだった!? ■《8》最先端技術がつまった人工芝 現在、神宮球場で採用する人工芝は、住友ゴム工業が開発した「ハイブリッドターフ エキサイティング」。世界最高水準の機能性を持つ新世代の人工芝だ。 もともと、神宮球場で採用されていた「ロングパイル人工芝」(2008年導入)も、当時の世界最高基準のもので、日本球界では初の導 [全文を読む]

ダンロップどうしたの、公式サイトで恋愛ゲームを開始―タイヤメーカーがなぜ

インターネットコム / 2016年01月28日17時00分

住友ゴム工業が展開する「DUNLOP(ダンロップ)」タイヤの公式サイトが、恋愛シミュレーションゲーム(SLG)を1月29日より開始する。アニメ・漫画などの「萌え」系ではなく、実写映像を使っている。 タイヤメーカーがなぜ恋愛SLGを立ち上げるのだろうか。住友ゴムの説明によると、ダンロップは低燃費タイヤに「長持ち」という価値を加えたラインナップを手掛けている。 [全文を読む]

ブリヂストンを覆う暗雲…最重要の米国戦略が頓挫、よぎった巨額買収の悪夢

Business Journal / 2016年01月19日06時00分

昨年、ブリヂストン、ミシュランに続くタイヤ世界3位の米国グッドイヤーと同6位の住友ゴム工業が、提携を解消した。これを機に、グッドイヤー、住友ゴムそれぞれが米国でのタイヤ事業を強化するなど、今後販売競争が激化する見通し。ブリヂストンとしては、ペップ買収により米国市場で影響力を持つことがシェアアップと収益確保には重要で、ミシュランと差別化をするためにも必要な [全文を読む]

日本グッドイヤー、新社長就任を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年12月08日18時00分

」10月の住友ゴム工業とのアライアンス解消以降、経営移行を円滑に執り行う立場として社長の任務に就いていたダイル・ブラッキン氏だが、この度、金原氏にその任を引き継ぐことになったという。新たに社長に就任した金原氏は次のように述べた。「グッドイヤーの仲間になることに胸が踊るような気持ちです。この重要な時期にグッドイヤーの日本のビジネスを率いていくことになったこと [全文を読む]

日英バイリンガル就職イベント 東京ウインターキャリアフォーラム 12月21日(月)~22日(火)東京ビッグサイトにて開催

PR TIMES / 2015年12月07日16時57分

[画像3: http://prtimes.jp/i/3965/244/resize/d3965-244-925686-2.jpg ] 【出展企業一覧】(2015年12月4日現在) アイタンクジャパン、アイティ・イット、アクセンチュア、アディダス ジャパン、ABERCROMBIE & FITCH、アパホテル、イシダ、一条工務店、イントリックス、インフォコム [全文を読む]

採用スケジュール変更に戸惑わない自分の軸をつくる!冬インターンを探そう!「キャリタス就活フォーラム インターンシップ&仕事研究」開催

PR TIMES / 2015年12月04日17時57分

+ キャリタス就活フォーラム インターンシップ&仕事研究 概要日程:12月12日(土) 11:00~18:00会場:東京ビッグサイト 西展示棟イベント詳細:https://job.career-tasu.jp/2017/event/detail/33動員予定者数:約3500名出展企業(12月4日現在):約100社あおぞら銀行、アフラック(アメリカンファミリ [全文を読む]

フォーカス