議員宿舎のニュース

衆院議員1人に1.98億円の税金 240人に半減で470億円浮く

NEWSポストセブン / 2012年09月11日07時00分

●議員会館・議員宿舎家賃年間2600万円以上 2010年に総事業費1689億円をかけて建て替えられた。地下には銀行、コンビニ、レストラン、保育所まで完備。議員1人の専有スペースは約100平方メートル。執務室、会議室、秘書室の3部屋で、“非常用”の隠し扉までついている。周辺の賃貸相場に換算すると、年間2377万円。 部屋だけではない。通信費やメンテナンス代な [全文を読む]

小泉進次郎氏の議員宿舎を深夜訪れた女性「仕事の話してた」

NEWSポストセブン / 2012年03月19日07時00分

〈今日、これから赤坂宿舎にこられない?〉 赤坂議員宿舎に住む小泉議員からのメールである。S子さんはすぐさまメールを返す。〈伺いたいですけど、宿舎どこにあるかわかりません〉 するとまた返信がある。〈タクシーできてください。着いたら連絡ください〉 S子さんが小泉議員にいわれたままの住所をタクシー運転手につげ、議員宿舎の門をくぐったのは深夜11時頃だったという。 [全文を読む]

安倍応援団のヤジ将軍 白須賀議員の宿舎ガラスが割れた真相

NEWSポストセブン / 2015年07月29日07時00分

白須賀議員は東京・港区にある青山議員宿舎に入居しているのだが、彼の部屋の窓ガラスが、突如割れていたというのだ。その光景を目撃した永田町関係者はこう話す。 「宿舎には外壁側だけでなく廊下側にも窓ガラスがあるのですが、それが見事に割れていました。白須賀議員はお酒が入ると陽気になる性格なので、酔っ払って割ったのではないかと噂になっていました」 噂が立つのには理由 [全文を読む]

フザけるな!「どじょう野郎」(5)

アサ芸プラス / 2012年07月17日10時57分

厚遇を「当然」と言い切る傲慢 現金以外にも議員を増長させているのが、超豪華な議員宿舎だ。前出・政治部デスクが語る。 「07年に建て替えた赤坂の衆院議員宿舎は3LDKで82平方メートルという広さですが、家賃はたったの8万4200円。周辺相場の5分の1以下で、300戸ほぼ全室が埋まっています。しかも、この4月から8000円値下げされた。理由は入居から5年たち、 [全文を読む]

閣僚資産公開:「都内に御殿」今は昔 不動産所有6人

毎日新聞 / 2017年09月15日22時08分

かつては閣僚の3分の2が東京23区内に住宅を持っていた時代もあったが、今は議員宿舎の利用者も目立ち、「大臣の持ち家」も様変わりした。識者からは「政治家の資金集めも難しくなったのでは」との指摘もある。 今回公開の対象になった新任閣僚に加え、既に公開している留任閣僚の本人名義の資産について毎日新聞が調べたところ、都内に不動産を保有するのは麻生太郎副総理兼財務相 [全文を読む]

東京に不動産持つ不倫報道国会議員に議員宿舎問題を直撃

NEWSポストセブン / 2017年07月21日07時00分

不倫、多額の不動産資産を所有、議員宿舎問題など、一連の疑惑について藤丸氏に質した。 ──都内にマンションを所有しているのに議員宿舎を借りている。 「結婚して20年以上経つので妻に浦安の物件を贈与しても税金がかからない。離婚協議の中で贈与した。清澄白河の物件は、私もいつポックリいくかわからないので、Sに残してやろうと贈与した。豊洲のマンションは値上がりを待っ [全文を読む]

また文春砲に過激ゲイライフを“掘られた”衆議院議員議員・武藤貴也! ゲイ雑誌元編集者「後ろがユルいから尾行されるの(はぁと)」

tocana / 2017年05月04日08時00分

ほどなくして、『週刊文春』が「議員宿舎での未成年男性の“買春”」、「イケメン俳優との議員宿舎同棲」という、ゲイ疑惑で二連続砲撃。ボーイズ系出会いサイトで知り合ったイケメン男子に、デートの様子やラインでの恋愛会話、メンズセックスの詳細まで暴露されてしまい、一時は政治生命の危機と思われていた麻生元総理のお気に入り…なのだが、そのあまりに無防備なゲイライフを謳 [全文を読む]

舛添前都知事の海外出張 石原元都知事時代の慣例引き継いだ

NEWSポストセブン / 2016年06月30日16時00分

議員会館や議員宿舎の運営費、議員宿舎と国会を往復する送迎車、東京と地元選挙区を往復するための「JR無料パス」「航空機クーポン券」なども税金で賄われている。 首長にしても、前々任の石原慎太郎・元都知事は都庁に出勤するのは週の半分もなかったと言われているが、それでも年間約2500万円の給料を受け取り、海外出張も舛添前都知事と同じような“大名行列”だった。ファー [全文を読む]

宮崎謙介「合コン行きて~」友人に漏らしたゲスすぎる本音

WEB女性自身 / 2016年06月08日06時00分

無職となった宮崎元議員は現在、東京・赤坂にある金子議員の議員宿舎で 主夫 生活を送っている。 「金子さんの公務中は、宮崎さんが家事をやっています。彼女が地元の新潟に帰るときは、宮崎さんが子守りしていると聞きました」(後援会関係者) ゲス夫 宮崎元議員にとっては、離婚されないだけでラッキーなはずだが――。 「それが違うんです(苦笑)。宮崎さんは もうこんな [全文を読む]

宮崎謙介氏 まるで別人にイメチェン!物思いふける新橋の夜

WEB女性自身 / 2016年04月12日00時00分

だが驚くことに、その姿は大きくイメチェン! 夕暮れ時、東京・赤坂の議員宿舎から、携帯電話で話しながら出てきた宮崎氏。カジュアルな紺ジャケット&細身のコットンパンツ。短く切った髪をツンツンにスタイリングし、黒縁のおしゃれメガネをかけて、ヒゲまで生やしている。スーツにネクタイ、長めの髪型だった議員時代から大変身、パッと見は別人のよう。永田町きっての チャラ男 [全文を読む]

自民若手の連続不祥事 選挙が楽でカネと暇ある環境が一因

NEWSポストセブン / 2016年02月25日07時00分

その舞台の一つが「議員宿舎」だ。臨時国会召集が見送られ、若手議員にはますます仕事のない“バカンス”となっていた昨年秋から年末にかけて、東京・青山の衆議院議員宿舎の一室では夜な夜な嬌声が上がっていた。青山宿舎は繁華街の六本木から目と鼻の先。部屋の主は六本木で飲み歩くことから「ポンギ組」と呼ばれる2012年組の議員だった。「部屋に呼ばれた人によると、中には数 [全文を読む]

「下着ドロ」高木復興相だけではない…永田町「性的倒錯議員」伝説

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日12時00分

何と言っても傑作なのは、上半身にワイシャツとネクタイを着け、ズボンを脱いで下半身だけ露出するといった奇態なイデタチで「俺は特殊な環境でないと興奮しないんだ」などと嘯きながら、議員会館の議員執務室や議員宿舎の浴場で公設女性秘書に挑みかかり、おまけに秘書給与をネコババして裁判所に訴えられた民主党のW・T元議員だろう。これもー種の性的倒錯だ。変態ではないが、醜態 [全文を読む]

武藤貴也議員、“オネエタレント”転身オファー!? ポスト上西小百合もくろむ業界人

サイゾーウーマン / 2015年09月18日13時00分

そして翌週発売の同誌では、議員宿舎で未成年男性を“買春”していたことまですっぱ抜かれてしまった。 「釈明の記者会見では、限られたメディアしか入場を許さないなど閉鎖的な対応が続き、ほぼ全メディアが武藤議員に対してバッシングを展開。世間的にも、家賃の一部が税金で補填されている議員宿舎を『ラブホテル扱い』したとあって、もはや彼を支持する者は皆無でしょう」(週刊誌 [全文を読む]

議員宿舎での「未成年買春」を報じられた武藤貴也議員の珍妙な記者会見

東京ブレイキングニュース / 2015年08月31日18時00分

議員辞職しないということですが、これからの議員生活で何を書かれても、死―らない、いや知―らないっと! Written by 安積明子 Photo by 武藤貴也ホームページより [全文を読む]

「戦争に行きたくないは利己的」武藤議員に今度は未成年男性相手の“ゲイ買春“疑惑が浮上、政治資金流用も?

リテラ / 2015年08月27日09時00分

今日発売の9月3日号で「武藤貴也は議員宿舎で僕を奴隷にした」というショッキングなタイトルで、武藤議員に金で買われ、肉体関係を持った19歳の男性の告白を掲載しているのだ。 この男性の告白によると、武藤議員とは昨年11月、ゲイ向け出会い系サイトで知り合い1回2万円で肉体関係を持った。生で中出しまでされたという。以来、会ったのは20回ほどで、「お金はいつも手渡し [全文を読む]

小泉進次郎 ラグビー日本代表候補との交際、すでにピリオド

NEWSポストセブン / 2015年04月09日07時00分

彼の恋模様が注目されていることは、同日発売の『FRIDAY』が同様に、同じ女性とのシティーホテルや赤坂の議員宿舎での密会情報があると伝えたことからも明らか。 そして、本誌はこの報道の約2週間前、進次郎と同じく恋愛事情が注目されている兄・小泉孝太郎(36才)のデート現場を目撃していた。 3月中旬のとある夜。孝太郎は、弟の進次郎のほか、宮沢りえ(42才)、大森 [全文を読む]

元ミス日本の自民議員とイケメン議員が交際? 二人に直撃

NEWSポストセブン / 2013年06月13日07時00分

この美男美女の2人について最近、自民党関係者の間で「交際しているのは周知の事実」「赤坂の議員宿舎から仲良く出勤する風景がたびたび目撃されている」などの噂が飛び交い、「近々結婚!」との“怪情報”まで聞こえてくるほど。 だが、それを単なる噂で済ませられないのは、2人の親密すぎる様子が記録に残されているからだ。自民党がネット配信する番組「まるナマ新人議員」の2 [全文を読む]

神童→東大法学部→暴言議員という"定番"

プレジデントオンライン / 2017年09月05日09時15分

また、個人的に聞いた話だが、国会、議員会館、議員宿舎近辺を走るタクシー運転手からの評判が芳しくない。渋滞で車が動かなくなると怒り出すという。タクシー車内ではスケジュールどおりに進まないと秘書を怒鳴りつけることもめずらしくなかったようだ。 車内での国会議員の暴言といえば、「このハゲぇー」の豊田真由子。「豊田真由子様に向かって、お前のやっていることは違うって [全文を読む]

安倍チルドレン“魔の2回生”問題児たちの醜聞続々……アル中、暴言、なんでもアリ!?

日刊サイゾー / 2017年07月03日22時00分

今週の注目記事・第1位「下村元文科相『加計学園から闇献金200万円』-内部文書入手」(「週刊文春」7/6号)同・第2位「魔の2回生/『豊田真由子』の『絶叫暴力』未公開データ40分中の最恐文言」(「週刊新潮」7/6号)同・第3位「『身内も仰天』!<総理改憲インタビュー>に『読売』社長賞」(「週刊新潮」7/6号)同・第4位「魔の2回生/怪しい中国人女性を議員宿 [全文を読む]

週刊新潮が絶好調!「新潮砲」の呼び声も 自民「魔の2回生」に新スター「トヨマユ」誕生

J-CASTテレビウォッチ / 2017年06月29日17時34分

22日は、午後7時に公用車で子供を迎えに行き、一緒に議員宿舎へ帰宅している。公用車とは政務三役など要人にあてがわれるもので、当然税金が使われている。舛添要一前都知事が毎週末、別荘へ行くのに公用車を使っていたことが大きな問題になったばかりである。このことは国会関係者の間で「バレたらまずい」と噂になっていたようだ。週刊新潮も、どうしても忙しい朝に公用車を使って [全文を読む]

フォーカス