竹中工務店のニュース

IoT時代のビルセキュリティを守れ!―竹中工務店 後神洋介さんと―

EnterpriseZine / 2015年10月15日07時00分

第1回に登場いただくのは、IoT時代にビルを守る、竹中工務店 情報エンジニアリング本部長 後神洋介さんです。■意外と浅い?ビルとITの歴史 竹中工務店 情報エンジニアリング本部長 後神洋介さん丸山 この対談では、「守る」をテーマに車の自動運転のセキュリティであるとか、あとはエネルギー、発電所のセキュリティやロボットといった話題を取り上げていこうと思っていま [全文を読む]

竹中工務店、JAXAら/盛り土締め固め自動RI試験ロボット開発/所要時間15%短縮

HANJO HANJO / 2017年05月30日07時57分

竹中工務店、JAXAら/盛り土締め固め自動RI試験ロボ開発/所要時間15%短縮 竹中工務店は25日、竹中土木、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、盛り土の締め固め試験を自動で行う「自動RI試験ロボット」を開発したと発表した。従来の人力による試験に比べ、所要時間を約15%短縮できるという。今後、竹中土木などが手掛ける道路建設工事への適用を目指す。 R [全文を読む]

エヌ・アンド・シー調べ けんせつ小町のイメージガールになって欲しい 1位「堀北真希さん」

@Press / 2014年12月11日16時00分

(入社したい建設・不動産業界企業 ランキング)◆大学生・院生が選ぶ 入社したい建設・不動産業界企業 ランキング建設業界部門 1位「清水建設」 2位「三井住友建設」 3位「竹中工務店」不動産業界部門 1位「三菱地所」 2位「住友不動産」 3位「イオンモール」全回答者(2,000名)に、建設・不動産業界に就職するなら、入社したい会社はどこか聞いたところ、【建設 [全文を読む]

京都東山にて料亭とホテル事業の計画に向けて合意

PR TIMES / 2016年11月01日16時20分

「パーク ハイアット 京都」2019年開業予定京都市東山区で料亭「山荘京大和」を運営する(株)京大和(社長:阪口惠子)と(株)竹中工務店(社長:宮下正裕)は、同料亭敷地内にホテルを新たに建設することで合意し、計画に着手しました。「山荘京大和」は改築のうえ、引き続き(株)京大和が料亭営業を継続します。また、(株)竹中工務店は同敷地を借地のうえ、70室程度の高 [全文を読む]

「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

HANJO HANJO / 2017年06月05日14時30分

設計・監理は三菱地所設計・竹中工務店JV、施工は竹中工務店・錢高組・小林建設・松本組・坂下組JVが担当。 地鎮祭の神事では細包憲志三菱地所執行役常務が苅初(かりそめ)之儀、国府田道夫三菱地所設計専務執行役員が鍬入(くわいれ)之儀をそれぞれ行った後、杭打(くいうち)之儀でJVを代表し竹中工務店の難波正人代表取締役執行役員副社長が西村洋一総括作業所長の介添えで [全文を読む]

日本能率協会による経営に役立つケーススタディ・レポートを書籍化書籍シリーズ『KAIKAブックス』刊行開始!「人材育成」「オープンイノベーション」をテーマに3冊同時発行

PR TIMES / 2017年04月07日11時11分

その第1弾として、竹中工務店・JTBを事例とした「人材育成」に関するケーススタディ2冊、および「オープンイノベーション」に関するレポートの計3冊を同時発行いたしました。『竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ)―体験型研修センター「想」の事例から―』http://nextpublishing.jp/isbn/97849075 [全文を読む]

竹中工務店“ビジネスチャット”「direct」を導入

PR TIMES / 2017年05月16日10時00分

株式会社L is B (エルイズビー 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横井太輔、以下L is B)は、 ビジネスチャット「direct」を株式会社竹中工務店(本社:大阪市中央区,取締役社長:宮下正裕、以下 竹中工務店)に提供します。竹中工務店では、主に作業所(建設現場)での利用を中心に、協力会社 も含め「direct」の導入規模を拡大中です。これによ [全文を読む]

4月17日、「フェスティバルシティ」誕生

PR TIMES / 2017年01月25日16時13分

「CREATIVEが生まれる“まち”」始まる商業施設は同時開業、オフィスも順次入居 朝日新聞社(社長・渡辺雅隆)が竹中工務店(宮下正裕社長)、朝日ビルディング(阿部圭介社長)とともに大阪市北区の中之島地区で開発を進めてきました国内最高の超高層ツインタワー(高さ200メートル)が、4月17日(月)に「フェスティバルシティ」として街開きすることとなりました。先 [全文を読む]

なぜ日本のスーパーゼネコンは同族経営ばかりなのか

NEWSポストセブン / 2016年12月31日07時00分

スーパーゼネコンと呼ばれている建設会社は、鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店、大林組の5社。このうち大成建設を除く4社は創業家による経営関与が続いている。建設業界に詳しいジャーナリストの千葉利宏氏が解説する。 「建設業というのは基本的に請負の仕事なので、個人の業績が見えづらく、社内で権力闘争が起きると揉めやすいのです。だから、オーナー家の人間を御輿 [全文を読む]

リニアより「新国立競技場」の工事が人気。働きたいゼネコン1位は清水建設。「i-Construction」より「週休2日」に期待。

PR TIMES / 2016年12月26日14時16分

アンケート結果のサマリー「リニア中央新幹線」より「新国立競技場」の工事が人気!期待できる政策は「i-Construction」よりも「完全週休2日制」働きたいゼネコンは、1位清水建設、2位鹿島建設、3位竹中工務店【調査概要】調査期間:2016年12月1日~15日調査対象:『現場の神様』の登録会員(施工管理技士を中心とした建設技術者有効回答者数:150名調査 [全文を読む]

竹中工務店で活用されるCADデータなどをNTT Comが提供するクラウド基盤上で一元管理へ

@Press / 2016年11月18日13時15分

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下:NTT Com)は、株式会社竹中工務店(以下:竹中工務店)の本店・支店、全国の建設現場でCADデータなどを共有・管理するための新たなファイルサーバー環境を2016年5月にクラウド基盤上に構築し、来年度にかけて全国の建設現場へ展開していきます。 これにより、従来の建設現場ごとにファイルサーバーを設置する方法に比べ、建 [全文を読む]

ヒルトン・ワールドワイド 西日本初 日本で2軒目の「コンラッド大阪」開業に向けて朝日新聞社、竹中工務店、朝日ビルディングと合意

PR TIMES / 2016年03月31日17時15分

【2016年3月31日 東京および米国バージニア州マクリーン】 ヒルトン・ワールドワイド(取締役社長兼最高経営責任者:クリストファ J. ナセッタ、米国バージニア州)とコンラッド・ホテルズ&リゾーツは本日、「コンラッド大阪」(大阪府大阪市北区中之島)の開業に向けて、株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆、大阪府大阪市北区)および株式会社竹中工務店[全文を読む]

タブレット活用を推進する竹中工務店が「Handbook(ハンドブック)」を採用。建築関連の技術書類を電子化し打ち合わせや工事の進行を円滑化!

PR TIMES / 2015年08月10日13時18分

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、株式会社竹中工務店(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:宮下正裕、以下、竹中工務店)がモバイル向けコンテンツ管理(MCM)システム市場において3年連続市場シェアNo.1(※)を獲得している「Handbook(ハンドブック)」を採用したこと [全文を読む]

竹中工務店とNTTコミュニケーションズがクラウドを活用した「次世代建物管理システムプラットフォーム」の提供を開始

@Press / 2014年11月06日11時00分

株式会社竹中工務店(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:宮下 正裕、以下:竹中工務店)とNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬 彰、以下:NTT Com)は、竹中工務店のビルコミュニケーションシステム(R)(以下、ビルコミ)と、NTT Comのセキュアなクラウド環境とVPNネットワークを組み合わせ、各種ビル管理 [全文を読む]

「リベンジ転職」のための業界天気予報 (1)景気回復をリードする「建設業界」なら仕事に困らない!

週プレNEWS / 2014年08月28日06時00分

大手ゼネコンのひとつ、竹中工務店に勤務する中堅社員が苦しかった頃を振り返る。 「ゼネコンといっても、うちはもともと公共工事が少ない建設会社ですから比較的影響が小さかったと思いますが、それでも数年前はとにかく仕事がありませんでした。営業部門が死に物狂いで仕事を取りにいきましたが、その大半は赤字工事。2012年度、うちとしては戦後初めて赤字を計上したほどでし [全文を読む]

ゼネコン各社 五輪施設の発注本格化で都庁OB採用積極化か

NEWSポストセブン / 2014年07月31日07時00分

スーパーゼネコン5社への天下り状況を見ると、2010年が竹中工務店(元都市整備局部長)と大林組(元建設局参事)、2011年は清水建設(元都市整備局部長など3人)、2012年には鹿島建設(元都市整備局部長)、2013年が大成建設(元下水道局建設部長)と大林組(元財務局建築保全部長)など、都の建設部門の幹部が“輪番制”で再就職している。 元大林組課長で『談合業 [全文を読む]

エース社員の「エクセル活用術」

プレジデントオンライン / 2017年05月22日09時15分

【回答企業一覧】ANA、ANA HD、JCB、JFE HD、TOTO、あいおいニッセイ同和損害保険、オリックス、オリンパス、キリン、サイバーエージェント、サッポロHD、シチズンHD、スズキ、損保ジャパン日本興亜HD、第一生命保険、大和証券グループ、大和ハウス工業、竹中工務店、テンプHD、東京電力、日本マクドナルド、野村HD、野村不動産HD、日立製作所、三 [全文を読む]

サントリー、竹中工務店、セコム 大政奉還に動き出す

NEWSポストセブン / 2017年04月30日16時00分

スムーズに信宏体制に移行するために、社外からプロ経営者を招いたわけです」(ローソン関係者) 竹中工務店も現在は非創業家の宮下正裕・社長だが、その次には創業家の竹中勇一郎・常務が控えている。1975年生まれの勇一郎氏は社長交代のとき30代だったため、「宮下社長は創業家のプリンスが経験を積むまでのワンポイントで社長になった」(同社社員)と見られている。 創業家 [全文を読む]

スズキ、ヤマト、ユニクロ 2代目3代目が伸ばした企業

NEWSポストセブン / 2017年04月29日16時00分

そうした準備が進んでいるのがサントリーや竹中工務店、セコムなどだ。 創業家といえば、初代がいちばん偉大だと思われがちだが、実は今も成長を続ける大企業のなかには、2代目や3代目こそが凄かった、というところが少なくない。 例えばスズキの名物会長、鈴木修氏は、2代目社長・俊三氏の婿養子として3代目の座に就いた。社長就任の翌年に軽自動車「アルト」を発売。地域によっ [全文を読む]

グーテンブックの新刊案内 「早期離職」・「オープンイノベーション」他の専門テーマ書籍を複数発売

DreamNews / 2017年04月25日15時00分

●『世界で通用する正しい仕事の作法―4つのカラーで人を知る、組織を活かす、世界と通じあう』(著:伊藤 武彦) <http://nextpublishing.jp/isbn/9784907554910> ●『早期離職白書』(著:井上 洋市朗) <http://nextpublishing.jp/isbn/9784907554866> ●『KAIKAする経営 [全文を読む]

フォーカス