常石造船のニュース

お祭り船「べっぴん丸」で日本の港町を活性化!?[小山薫堂の妄想浪費 Vol.14]

Forbes JAPAN / 2016年09月11日10時00分

ベラビスタは造船業を営む常石造船の大切なお客様をお迎えする迎賓館として1973年に誕生。2007年9月に大規模リニューアルを行い、瀬戸内海を一望できるオーシャンビューの隠れ家リゾートとして生まれ変わった。その魅力は地産地消を基本とした美味しい食事や豪奢な宿泊施設、海と山に抱かれた美しいランドスケープだけではない。ヨットやクルーザーを停泊して滞在ができるよう [全文を読む]

”せとうちに浮かぶ小さな宿”をコンセプトに誕生する、ラグジュアリー船!

IGNITE / 2017年04月26日21時00分

広島県福山市の常石造船工場で、かねてより建造が進められている客船「guntû(ガンツウ)」が、10月17日(火)に就航。それに先駆けて、東京「帝国ホテル」本館に「guntû Gallery(ガンツウギャラリー)」がオープンし、guntûのツアーの予約・販売を開始した。 guntûは、“せとうちに浮かぶ小さな宿”をコンセプトに誕生する、新しいラグジュアリー船 [全文を読む]

客船guntu(ガンツウ)が2017年10月17日(火)に就航4月11日(火)より予約・販売開始

PR TIMES / 2017年04月11日11時26分

広島県福山市の常石造船工場で、かねてより建造を進めております客船guntû(ガンツウ)が、2017年10月17日(火)に就航いたします。それに先駆け4月11日(火)、東京「帝国ホテル」本館にguntû Gallery(ガンツウ ギャラリー)がオープンし、同ギャラリーでguntûのツアー販売と予約を開始いたします。guntû(ガンツウ)は、「せとうちに浮かぶ [全文を読む]

小山薫堂「半世紀ぶりの水陸両用機」で瀬戸内周遊の旅

Forbes JAPAN / 2017年02月04日15時00分

ここは造船業を営む常石造船の大切なお客様をお迎えする迎賓館として1973年に誕生。2007年9月に大規模リニューアルを行い、瀬戸内海を一望できるオーシャンビューの隠れ家リゾートとして生まれ変わった。僕は16年6月に初めて泊まったのだけど、すごくセンスのいい宿だなと思った。まずビューがいい。リノベーションも上手い。オーナーの個性も随所に出ている。たぶん世界中 [全文を読む]

名門・三菱重工の凋落…祖業・造船巨額損失で分離か、MRJも悲惨な開発遅延で損失膨張

Business Journal / 2016年10月28日06時00分

前者は今治造船、常石造船(広島県)、大島造船所などで、構造がシンプルなバラ積み船(鉱物資源や穀物の運搬船)やタンカーを建造する。重工系は総合力を生かし、海洋油田開発用の掘削船など特殊な船舶や防衛省向け艦艇を手がけてきた。 質の最後の砦が三菱重工の大型客船だった。三菱重工を除くと大型のクルーズ船を建造できるのは、ドイツなど欧州の造船所に限られているからだ。 [全文を読む]

まさかこんな展開で倒産するなんて…あの業界でドミノ破綻連鎖の始まりか!

Business Journal / 2015年11月04日06時00分

大口債権者は三井住友信託銀行が82億円、三井住友銀行が46億円、MARS SHIPPING CO., S.A.が33億円、みずほ銀行が30億円、今治造船が15億円、鉄道建設・運輸施設整備支援機構が11億円、住友商事、常石造船、信金中央金庫がそれぞれ10億円。10億円以上の債権者が9社に上る大型倒産となった。 第一中央汽船は第一汽船と中央汽船が合併し、19 [全文を読む]

苦境の造船業界、再編最終章〜「14年問題」を乗り越え“造船ニッポン”復活なるか

Business Journal / 2013年08月26日07時00分

●中堅造船4社の動向 常石造船(非上場/12年国内建造実績2位)と大島造船所(非上場/同4位)、新来島どっく(非上場/同7位)、サノヤスホールディングス傘下のサノヤス造船(上場/同11位)の4社が7月4日、船舶の設計・技術部門を統合して新会社マリタイムイノベーションジャパンを設立した。資本金は1000万円で、社長には日本郵船子会社出身の信原真一氏が就任し [全文を読む]

フォーカス