不動裕理のニュース

キム・ハヌルが今季初の単独首位発進!アン・シネは3差14位の好位置

ParOn.(パーオン) / 2017年06月22日19時00分

1打差2位タイに青木瀬令奈、下川めぐみ、2打差4位タイに地元出身の成田美寿々、笠りつ子、松森彩夏、岡山絵里、ツアー通算50勝の不動裕理らが続いた。不動は2015年の「サロンパスカップ」以来、2年ぶりのトップ5発進となった。今季3戦目となる“セクシー・クイーン”アン・シネ(韓国)は、国内ツアーで初となる60台のスコアで回り、3アンダー14位タイの好位置。大会 [全文を読む]

不動裕理 2メートル以内のパットを決めたいです!

ParOn.(パーオン) / 2014年06月21日19時02分

ニチレイレディス(6月20~22日、千葉県・袖ケ浦CC新袖C、6584ヤード、パー72) 最終日、最終組の1つ前で、2006年賞金女王の大山志保、07年賞金女王の上田桃子とともにラウンドするのは、00~05年まで6年連続賞金女王の不動裕理だ。 2日目は5バーディ、1ボギーの68でラウンドし、14位タイから5位タイへと順位を上げた。「今日はアイアンの方向性は [全文を読む]

イ・ボミの連覇か!? 北海道勢の活躍は!?

ザテレビジョン / 2017年07月25日21時20分

過去この大会を制したのは、全美貞(2勝)、不動裕理(2勝)、フォン・シャンシャン(2勝)、大山志保、ナ・ダエ、申ジエら、名だたる選手ばかり。そして昨年、栄冠を手にしたのは2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミ。2015年に年間7勝をあげた女王が、この大会でもその存在感を発揮し見事に大会を制した。 12回目を迎える今年の大会。注目選手の筆頭は、今年開幕3戦目のTポ [全文を読む]

韓国美女ゴルファーを徹底比較「アン・シネvsキム・ハヌル」(3)LPGAは2人の参戦を歓迎

アサ芸プラス / 2017年06月27日12時56分

「“シネ襲来”を、永久シード権保持者の不動裕理(40)が『バカ騒ぎ』と形容すれば、若手の比嘉真美子(23)は韓流偏重の報道陣に向かってガンを飛ばしてきます。ただ、小林浩美会長は外国勢に実力も人気も圧倒されっぱなしの現状を危惧し、『(日本勢に)国内メジャーで勝てる力をつけてほしい』と話しており、おおむね協会サイドは実力者ぞろいとなった韓国勢のお色気パフォーマ [全文を読む]

【データドットコム】女子ツアー歴代勝率トップ5

ParOn.(パーオン) / 2017年06月08日12時00分

第1位 宮里藍[優勝数]14勝[勝率]14.43%第2位 アン ソンジュ[優勝数]23勝[勝率]12.50%第3位 樋口久子[優勝数]69勝[勝率]12.45%第4位 イ ボミ[優勝数]20勝[勝率]11.90%第5位 不動裕理[優勝数]50勝[勝率]11.60%※通算10勝以上の選手が対象。アマチュア時代を除く。リゾートトラストレディス終了時文・宮井善一 [全文を読む]

上田桃子が3アンダー首位、イボミは4位発進!有村智恵は出遅れ熊本県勢は明暗

ParOn.(パーオン) / 2017年04月14日18時05分

その他の熊本県勢は東葵が4位タイ、一ノ瀬優希が1オーバー13位タイ、不動裕理、青山加織が2オーバーの28位タイと上々のスタートを決める一方で、笠りつ子が7オーバーの86位タイ、有村智恵は9オーバーを叩いて97位タイと大きく出遅れるなど明暗が分かれた。【初日の順位】1位:上田桃子(-3)2位T:永峰咲希(-1)2位T:永井花奈(-1)4位T:服部真夕(E)4 [全文を読む]

本日開幕!宮里藍が6年ぶりに凱旋出場!18歳・畑岡奈紗と国内ツアー初競演!『第30回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』CS放送・TBSチャンネル2で、3/3(金)から3日連続で生中継!

PR TIMES / 2017年03月02日10時22分

そして、前回3位、富士通レディースで初優勝を遂げた松森彩夏も開幕ダッシュを目指す!このほか、肋軟骨炎からの復活を目指すホステスプロの諸見里しのぶ、今季からシード復帰した比嘉真美子、この大会で4年連続ベストアマチュアを獲得している新垣比菜ら地元・沖縄県勢や有村智恵、上田桃子、上原彩子、キム・ハヌル、香妻琴乃、成田美寿々、不動裕理、宮里美香、横峯さくら、渡邉彩 [全文を読む]

女子プロゴルファー 交際・結婚が成績に影響する例が多い

NEWSポストセブン / 2015年11月18日11時00分

また1996年と1997年に2年連続で賞金女王に輝き、日米通算26勝を挙げた福嶋晃子や、史上最年少で永久シードを獲得し、6年連続賞金女王となった不動裕理でさえ、結婚を機にパッタリと勝てなくなっている。 勝敗のみならず、中には大きなトラブルに発展したケースもある。 「2006年には、現在も活動している女子プロ同士、XとYの間で、専属キャディを巡る略奪愛事件 [全文を読む]

イ ボミの賞金女王決定か!? 最速戴冠のシナリオは?

ParOn.(パーオン) / 2015年11月05日16時52分

今大会で女王戴冠となれば、3試合を残して決定となり、福嶋晃子(1997年)、不動裕理(2000年、03年)、大山志保(2006年)に並び最速記録に並ぶ。 賞金ランキング2位のテレサ・ルーに約5580万円差をつけているイ。今大会で6位以上、さらにルーに519万6135円以上の差をつければその時点で念願の日本ツアークイーンを決める。「ここで優勝することができて [全文を読む]

森田理香子が首位タイ浮上!「日曜日には一番上に」

ParOn.(パーオン) / 2015年10月23日20時12分

以前、森田は「不動裕理さんの手首の使い方がすごく勉強になる」と話していたことがあった。今もなお同じ観察を続けている。「テレサ(・ルー)のパッティングがすごく好き。ロボット的な感じではなく、感覚的なところですかね。みんなうまいんですけれど、テレサは私が好きな打ち方をしています」 今日は現在女子ツアーで人気、実力ナンバーワンと言っても過言ではないイ ボミと同 [全文を読む]

初優勝から2勝目まで7年 原江里菜プロを支える「エリナ党」

NEWSポストセブン / 2015年09月02日11時00分

豊富な優勝経験を持つベテランキャディの保科隆氏に助けられ、通算50勝の不動裕理プロからはメンタル面のアドバイスをもらった。そして、そんな「支えてくれた皆さん」の中で、彼女にとって大きな存在となっているのが「エリナ党」である。 「エリナ党」とは、原プロの出場全試合にメンバーが訪れ、プレー内容を細かく記録し、ブログにアップしているグループだ。ショットの「飛距離 [全文を読む]

イ ボミが最速1億突破記録を打ち立てた!

ParOn.(パーオン) / 2015年06月28日19時00分

これまでは2003年の不動裕理、06年の大山志保の21試合目。イ自身は17試合中今季15試合に出場しての達成。これまでの最短試合数は11年のアン ソンジュの15試合でこちらはタイ記録。6月28日での達成は、06年の大山志保の8月13日を大きく上回る記録。今回の記録がいかに突出した記録かが分かる。「目標は賞金女王ですが、賞金が高い大会で成績がよくないとタイト [全文を読む]

【コメント集】上田桃子「母の日にいいプレゼントができるように」

ParOn.(パーオン) / 2015年05月08日18時35分

毎週ベスト10を目指しているので、調子が悪くてもそこに入れるようにしたいです」不動裕理(9位タイ、3バーディ、3ボギーの72、通算3アンダー)「風もあるし、昨日よりもグリーンが止まりづらいホールが多かったので、パープレーでも私の中ではよく粘った感じです。(残り2日)どんなプレーをすればいいんでしょうね? 今のプレーじゃ優勝争いに加われないし、精一杯な気がす [全文を読む]

イ ボミが単独首位、宮里藍は35位タイスタート

ParOn.(パーオン) / 2015年05月07日17時45分

現在賞金ランキング1位と絶好調の菊地絵理香は、5バーディ、2ボギーの69で回り、上田桃子、不動裕理らと並んで3アンダーの5位タイで初日をスタートした。 先週、今季初優勝を挙げた申ジエ(韓国)は6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの71で回り、1アンダーの19位タイで初日を終えた。 なお、昨年の賞金女王・アンソンジュ(韓国)が首の痛みでスタート前に欠場。そ [全文を読む]

【コメント集】鈴木愛「悔しさの方が大きいです」

ParOn.(パーオン) / 2015年03月15日18時59分

それでもこういうゴルフができているのは気持ちの面でも成長しているからだと思います」不動裕理(5位タイ、3バーディ、ノーボギーの69、通算7アンダー)「惜しいのもいっぱいありましたけど、ノーボギーだったので私としては上出来です。パターが入るようになったので、なんとなく気持ちが明るくなりました」テレサ・ルー(7位、1イーグル、3バーディ、ノーボギーの67、通算 [全文を読む]

「おばば会」から優勝! 36歳の李知姫が混戦制す

ParOn.(パーオン) / 2015年03月15日17時36分

もちろん賞金女王も狙っていきます」 上位に入った不動裕理や北田、全とともに、今季は30代がツアーを引っ張っていく年になるかもしれない。文・高桑均 [全文を読む]

穴井詩が単独首位に浮上! 森田理香子、上田桃子が4打差の4位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年03月07日17時13分

また、香妻琴乃、渡邉彩香、不動裕理、堀奈津佳、堀琴音は予選落ちとなった。 [全文を読む]

列島大予測!2015年「ニッポン」はこうなる!ースポーツ界編ー(2)女子ゴルフ界にニューヒロイン誕生?

アサ芸プラス / 2015年01月16日09時56分

全盛期の不動裕理に近いと言えます。そして、まる出しの闘志、執念、プロ意識の高さで、彼女は群を抜いている。14年シーズンはまったくのノーマークだったのに、いきなり出てきた。かつての岡本綾子のような日本女子ゴルフ界の核になる『後継者』であり、伸びしろは今年一番でしょう」 鈴木は13年にプロテストに合格したばかりの、いわば「新人」だ。しかし、昨年はツアーで1勝す [全文を読む]

“恋の力”で賞金女王!?女子ゴルファーのコース外秘話

WEB女性自身 / 2014年11月24日13時00分

さくらも明るくなったし、この結婚は大正解」(B氏) 結婚といえば、御大の不動裕理(38)も結婚生活は順調である。「結婚生活3年めだが仲のいい夫婦。今年は何試合かで夫の湖中正義さんがキャディも務め、ファンにお披露目した。ただ、不動は結婚してから、まだ優勝してない。それを夫のせいにされたくないので“子供はミセスで1勝してから”と、思っているのでは」(B氏) 約 [全文を読む]

「結婚で生まれた余裕」がもたらした横峯さくらの今季初V

ParOn.(パーオン) / 2014年11月23日20時33分

今季初優勝でツアー通算23勝、国内ツアーでは不動裕理に次いで史上2人目の生涯獲得賞金10億円を突破した。 そんな横峯に笑顔がこぼれおちる。結婚を機にこれだけ穏やかになれるものなのだろうかと思えるくらい、柔和な笑顔を見せていた。そして、夫でメンタルトレーナーである森川陽太郎氏と勝ち取った勝利の裏側について語り始める。「今週は主人に苦しめられました。メンタルト [全文を読む]

フォーカス