博多港のニュース

台湾の凄まじいイケメン AARON(炎亞綸)のPV撮影に密着してきた!

しらべぇ / 2015年09月16日08時00分

博多港から船で志賀島へまずは、筆者が密着をした2日目のレポートから。朝5時にヘアメイクさんが準備をはじめ、6時40分にホテルを出発したAARON一行が向かったのは博多港博多港から船で志賀島へ向かいます。2日目のPV撮影は船からスタート。船尾のベンチで海風をあびて船を楽しむAARONの様子をおさえていきます。PVは一眼レフにスタビライザーの組み合わせで撮 [全文を読む]

プロ野球界のレジェンド4人と楽しむ5泊6日クルーズ登場 WBCやペナントレース予想など様々なトークイベントを予定

@Press / 2017年03月24日18時00分

発着港は博多港、舞鶴港、金沢港から選ぶことができ、船内では、4氏出席の出航セレモニーや、トークショーなどの開催を予定しています。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、ペナントレースの予想、現役時代のエピソードなど多彩な話題で乗客を魅了します。また、4氏は同クルーズにおいて数日間乗船しているので、船上でのふれあいも可能です。 博多港、舞鶴港、金沢港そ [全文を読む]

中国人観光客の増加で福岡が活気取り戻す=ただ、多すぎて交通や関連施設の大きな負担に―中国メディア

Record China / 2016年07月28日10時50分

報道によると、今年1〜6月までの期間に博多港に停泊した外国籍のクルーズ船は138隻で、うち中国は131隻を占めた。こうしたクルーズ船は一度に3000〜5000人の観光客を乗せ博多港に訪れ、大勢の観光客が博多港に上陸する光景は日常茶飯事となっている。 一方で、中国人観光客はバスを利用するのが一般的なため、福岡市の交通機関や観光客受け入れ施設に大きな負担となっ [全文を読む]

エースJTB 新商品 にっぽん丸「飛んでクルーズ九州 九州一周~」を発売開始!

PR TIMES / 2017年05月31日18時00分

2017年10月16日博多港出発の9日間の九州一周クルーズに加え、博多港・鹿児島港を起点とした10月16日・21日出発の九州半周クルーズ(5日間)も同時発売する。企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

ツーリズムコンシェルジュ事業を運営するHEARTSと提携海外個人旅行客(FIT)向け訪日観光プロジェクトを開始!

@Press / 2017年04月28日10時00分

平成28年の福岡空港、博多港から入国した外国人が250万人を突破し、5年連続で過去最高を更新しました(※)。年々増加する福岡を窓口とした訪日外国人観光客のニーズに対応すべく、HEARTSのグループ会社である株式会社ロイヤルバスは、福岡空港と百道地区を結ぶバス路線を4月27日新たに開通し、政府主催の国家戦略特区・福岡市の規制の特例を活用した、全国初となる取り [全文を読む]

中国が日本の「港」を爆買い。豪華クルーズ船は「宝船」になるか?

まぐまぐニュース! / 2017年01月11日04時45分

2015年では博多港と長崎港が前年首位の横浜港を寄港回数で上回りました。東アジア経済の急成長により、東アジア発のクルーズ旅行が活発化しています。九州は東アジアからのアクセスの面で優位性があるため、他の地域と比べてクルーズ船の寄港が大きく増加しています。 日本の観光産業では中国人による「爆買い」が注目されています。観光庁によると、2015年の訪日外国人1人当 [全文を読む]

アルパカ好調につき、輸入船舶受入拠点を拡大

PR TIMES / 2016年10月20日11時15分

販売好調による輸入数量の増加に伴い、8月から博多港での輸入船舶の受入を開始し、10月下旬より出荷を開始します。 本施策により、これまで発生していた関西~博多間のトラック物流が低減され、1ケース当りのCO2排出量もこれまでの0.63kg-CO2/ケースから約4割減の0.37kg- CO2/ケースとなり、2016年では、約41tのCO2排出量を削減する予定です [全文を読む]

MSCクルーズ 待望の日本初寄港を発表

DreamNews / 2015年08月27日16時00分

今回、MSCクルーズとして初めて日本に寄港するのは、65,000総トン数にリニューアルされたMSCリリカで、60日間のグランドボヤージュの一環として、2016年3月3日に、リオデジャネイロを出港し、ヨーロッパを経由して上海へ寄港した後、4月29日に福岡の博多港に入港します。 MSCクルーズのアジアクルーズは、2015年3月、グランドボヤージュでシンガポー [全文を読む]

九州最大の免税店にして九州最大級の秋葉原ホビーゾーンを併設 「ラオックス キャナルシティ博多店」4月27日オープン!

PR TIMES / 2012年04月10日15時19分

とりわけ今回出店予定地の福岡は、九州地方最大の都市で博多港や福岡空港を有する日本を代表するターミナル都市です。特に、博多港はアジアの玄関口として古くから多くのアジアからの観光客を受け入れており、近年では中国や韓国の定期便に加え、中国発のクルーズ船の寄港回数は近年急速に増加の一途をたどり年間15万人の見込との発表もなされております。海外からのお客様とりわけ中 [全文を読む]

「(仮称)博多駅前二丁目ホテル計画」着工

Digital PR Platform / 2017年05月15日19時12分

■当計画地はJR「博多」駅から徒歩7分と交通利便性に優れ、繁華街「中洲」からも徒歩圏と、観光やビジネスに大変便利な立地であり、また福岡空港や博多港への外国人観光客数は5年連続で過去最高を更新しており、今後もますます国内外の観光客の増加が期待されるエリアです。 ■三井ガーデンホテルチェーンは、現在、全国で20施設5,337室を運営しており、当ホテルは、福岡 [全文を読む]

外国人が感じる東京に絶対ない九州の「魅力」 2016年の外国人観光客数は30%増!

東洋経済オンライン / 2017年04月30日08時00分

近年では、福岡だけでなく、長崎に来るクルーズ船も増えており、博多港などに巨大船が停泊している姿を見掛けるのは日常となっている。さて、九州を訪れる観光客はどこを目指すのだろうか。私が見ているかぎり、韓国人と中国人の観光客は福岡には買い物に、そして、長崎には名所巡りに訪れている。九州には数多くの温泉があるが、その中でも外国人に人気なのは別府。由布院や黒川温泉な [全文を読む]

JMBプレミアムツアー 「ジャルパックが厳選して贈る いい旅、あたらしい旅。」JALグループ機内誌・会員誌「AGORA」5月号掲載ツアー 4月20日(木)より順次発売開始

PR TIMES / 2017年04月20日14時51分

」 URL: http://www.jal.co.jp/tour/gensen/(4月24日(月)14時よりご覧いただけます)【国内】JMBセレクション時と自然の味覚を愉しむ壱岐島への旅 3日間[画像3: https://prtimes.jp/i/3269/300/resize/d3269-300-295720-2.jpg ]博多港から高速船ジェットフォイ [全文を読む]

九州から訪日の外国人、1月は38万人で過去最高を記録=韓国、香港からが急増―華字メディア

Record China / 2017年04月13日23時50分

これまで多かった博多港以外の港に停泊する船も増えている。 国・地域別では、香港が同41.4%増、韓国が同31%増を記録。両地域ではLCCの就航や増便、個人旅行の増加が続いている。一方、タイからの入国者は同66.6%減と大きく後退。こちらはLCCの撤退が響いており、同局は「九州の知名度が低下する危機だ」と認識している。 同局のデータによると、2月のクルーズ船 [全文を読む]

“島旅”で非日常体験!長崎県・壱岐へプチトリップ

Walkerplus / 2017年03月17日18時00分

博多港から高速船で最速65分!日帰り観光もできるお手軽なプチトリップにオススメしたいのが、長崎県壱岐市。筒城浜や辰ノ島に代表される美しいビーチ、ウニなど海の幸もいいが、島民に大切にされ、暮らしに寄り添ってきた神社をのんびりと巡る旅に、いま注目が集まっている。 小さな祠(ほこら)もあわせると約1000の神社が存在するといわれる“神々の島”。小島に鎮座する珍し [全文を読む]

カグヤ姫には隠し子がいた:684年白鳳大地震の満月津波のかげで/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2017年02月25日07時45分

太宰府から博多港まで壊滅。にもかかわらず、翌680年秋、中国の寧波港から九州熊本の八代に「亀蛇」に乗った連中がやってくる。この「亀蛇」は、アラブのダウ船。それまで、半島も、日本も、船と言えば、平底の箱船を使っていた。しかし、これは、もともと内水(河や湖)用で、ひどく風に弱く、沿岸づたいにしか進めない。おまけに、波をくらうと、ばらばらになってしまう。ところが [全文を読む]

アニエスベーがサポートする科学探査船タラ号寄港イベント開催

@Press / 2017年02月03日10時00分

◆福岡 2月18日(土)~2月22日(水)博多港中央ふ頭3号寄港・展示日時:2月13日(月)~2月21日(火) 【ビデオ上映日時:2月18日(土)、2月20日(月)、2月21日(火)】場所:アンスティチュ・フランセ九州参加:自由 [全文を読む]

外国人観光客が支持した国内人気エリア1位は香川県!

Walkerplus / 2016年12月26日13時00分

博多港が2015年のクルーズ船寄港数で日本一となり、周辺エリアが訪日客から一定の知名度を得ている上、2016年4月には天神地区に九州初の空港型免税店が開店したことなどが人気上昇を後押しした。9月に韓国のLCCエアプサンとティーウェイ航空の2社がそろって福岡-大邱線に就航した影響もあり、同エリアの居住国別予約人泊数では、韓国が最多となった。 東京でも大阪で [全文を読む]

訪日旅行の人気エリア、メジャーからマイナーへ=2016年外国人インバウンド上昇エリアランキング

Record China / 2016年12月19日18時30分

博多港が2015年のクルーズ船寄港数で日本一となり、周辺エリアが訪日客から一定の知名度を得ているなか、 2016年4月には天神地区に九州初の空港型免税店が開店したことなどが人気上昇を後押ししたとみられる。9月にエアプサンとティーウェイ航空という韓国のLCC2社がそろって福岡-大邱線に就航した影響もあり、同エリアの居住国別予約人泊数では、韓国が最多となった。 [全文を読む]

日本から多くのごみが中国に輸出されている!?=「中国の国際的な地位とは他国のごみ捨て場」「ごみのような国だけがごみを輸入する」―中国ネット

Record China / 2016年12月19日13時10分

記事は、福岡県博多港の香椎パークポートの写真を紹介。そこにはたくさんの処理待ちの廃棄物が置かれている。記事は、こうしたごみの多くが中国へ輸出されると紹介。金属品や電子製品、プラスチックなどのごみを含むという。 記事は、国際公約ではごみは製品の産地で処理するものとなっているが、公約は法律ではなく、全世界で年間5億トン出るという電子廃棄物の7割が、中国へ「回 [全文を読む]

楽天トラベル、2016年 訪日旅行(インバウンド)の人気上昇エリアランキングを発表

PR TIMES / 2016年12月19日11時03分

博多港が2015年のクルーズ船寄港数で日本一となり、周辺エリアが訪日客から一定の知名度を得ているなか、2016年4月には天神地区に九州初の空港型免税店が開店したことなどが人気上昇を後押ししたとみられます。9月にエアプサンとティーウェイ航空という韓国のLCC2社がそろって福岡-大邱線に就航した影響もあり、同エリアの居住国別予約人泊数では、韓国が最多となりまし [全文を読む]

フォーカス