板門店のニュース

朝鮮半島38度線ツアーに参加した日本人の衝撃レポート

まぐまぐニュース! / 2017年04月27日04時30分

その北朝鮮と韓国の軍事境界線・板門店を数年前に訪れたという無料メルマガ『タクシー運転手からの内緒話/番外編』の著者・takachanさんが、緊迫のツアーの様子を詳細に記しています。 朝鮮半島軍事境界線に行く 北朝鮮のミサイル発射によって揺れる国際社会と朝鮮半島。何年か前、手軽に行ける韓国に興味をもち何度かソウルを訪れました。飛行機で2時間ちょっとの隣国です [全文を読む]

リアル・マイケルジャクソン [Vol.62]_1999年_MJ&フレンズ序章編 ~おっかけOL3人組とマイケルの交流実話~

インフォシーク / 2013年11月15日17時30分

当初、南北朝鮮問題の象徴とされる「板門店」でのコンサートが計画されていたが、紆余曲折の末、最終的にはソウル市内での開催となった。(もし板門店でのコンサートが実現していたら、大変な歴史的偉業であったのは間違いない!)マイケルは、このチャリティーイベントについて、1999年3月、南アフリカの大統領官邸にて正式に発表した。隣には、アパルトヘイトを終結に導き、ノー [全文を読む]

北朝鮮軍「人気部隊ランキング」と女子の兵役義務化

デイリーニュースオンライン / 2015年02月01日11時50分

休戦ラインに位置する板門店。ここでは、米軍や韓国軍と対峙する。映画『JSA』を見ていただければ緊張した38度線の日常風景が垣間見ることができる。この部隊に「板門店で米軍と対峙してやろうじゃないか」と男気を出して入隊を希望する若者もいるのだ。 私の知人にも「民間警察」出身の脱北者がいる。背の高さはそれほどじゃなかったが、服の上からも鋼のように鍛えられた体幹の [全文を読む]

【潜入!北朝鮮②】韓国との軍事境界線「板門店」で受けた恐怖の質問

しらべぇ / 2014年11月25日17時00分

前回は平壌到着の日について書いた http://sirabee.com/2014/11/17/7983/ が、次の日は朝から板門店を観光。韓国との軍事境界線上にある地区である。通常なら平壌からは高速道路を使って車で2時間程度。 ほぼずっと真っ直ぐに続く、かなり車線が広い高速道路は、想像以上にきちんと整備されていたが、2月初旬というタイミングのため、路面はほ [全文を読む]

韓国ベテラン記者が語る「韓国新大統領は北朝鮮にいかなる態度を取るのか」

文春オンライン / 2017年05月21日11時00分

北が板門店の共同警備区域に侵入。この時は史上初めて首都圏ソウル地域で一位政党の逆転が起きるという大きな出来事がありました。 しかし徐々に選挙時の北の影響力は落ちています。今回は北のメディアがさんざん「ソウルは核の火の海になる」と言い、ミサイルまで撃ってきたが、韓国の世論は「冷めている」というところです。2月中旬にはマレーシアのクアラルンプールで金正男の暗殺 [全文を読む]

亀井静香氏 日本・韓国・北朝鮮同盟で米中ロに対抗せよ

NEWSポストセブン / 2017年05月09日16時00分

石原:頂上会談? 亀井:板門店かどこかでやればいいんだよ。その仲介を安倍晋三と、韓国の新大統領がやればいい。 中国に介入させようとしているけど、必要ない。日本と韓国が仲介して米朝首脳会談を実現させれば、世界に存在感を示せます。 ◆まさかの「日韓北」同盟 亀井:今の私の政治的なスタンスは、日本、韓国、北朝鮮ががっちり手を結ぶ形を実現することなんだ。 石原: [全文を読む]

もはや韓国の世論は北朝鮮の核の前に屈してしまった

NEWSポストセブン / 2017年05月07日16時00分

朝鮮半島が第一次核危機の最中にあった1994年3月、板門店での南北協議で北側の朴英洙(パクヨンス)・首席代表が、韓国側の宋栄大・首席代表にこう言い放ったのだ。「ソウルはここからそれほど遠くはない。もし戦争が勃発すればソウルは火の海になるだろう。宋さん、あなたはまず生き残れないだろう」 もちろん、協議は決裂。この様子を収めたビデオは当時の金泳三大統領の指示で [全文を読む]

義を見てせざるは習近平、朝鮮有事に勇気なし

ニューズウィーク日本版 / 2017年04月28日10時45分

だが板門店で休戦協定が調印されたとの報に接し、中国・内モンゴル自治区に馬を引き返した。義勇軍には父のような旧満州国軍のモンゴル人騎馬軍や、旧国民党軍が編入されていた。中国共産党は国共内戦で国民党政権を台湾に追放する一方、大陸に残留した国民党軍を人民解放軍に改編。朝鮮戦争が勃発すると、彼らはいち早く前線に派遣され、世界最強の米軍が中心の国連軍と戦った。米軍の [全文を読む]

中朝同盟は「血の絆」ではない。日本の根本的勘違い

ニューズウィーク日本版 / 2017年04月25日18時43分

そこで1953年7月27日に、南北境界線上の板門店で休戦協定が締結された。 [全文を読む]

米中首脳会談の結果を、中国はどう受け止めたか?

ニューズウィーク日本版 / 2017年04月10日06時00分

53年7月に南北軍事境界線の板門店で休戦協定に署名したのは北朝鮮とアメリカだ。だからアメリカに振り向いてほしい。停戦になれば、在韓米軍の必然性が消える。「ならず者国家」は、たしかに今ではもうそれだけではなくなっている。核保有国として認めろという姿勢を崩していない。しかしアメリカ政治に詳しい早稲田大学の中林美恵子氏によれば、アメリカ政界(の一部)では「いっそ [全文を読む]

老舗焼肉店で味わうこだわりのタン塩

ぐるなび / 2017年03月21日15時10分

3月19日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、便利な料理グッズやグルメを求め合羽橋を巡る特集で、中山秀征さん、中川翔子さん、浅香唯さん、堀ちえみさんが「焼肉・板門店」(東京都台東区)を訪れた。 JR上野駅より徒歩5分ほどの同店は、厳選されたA5ランクの和牛が味わえる昭和25年創業の老舗焼肉店。 堀さんがこちらに訪れた際に必ず召し [全文を読む]

修学旅行は韓国!ある日本の高校の“41年の韓国愛”が話題に=「距離も心も近い国になってほしい」「旅行するには悪い国じゃない」―韓国ネット

Record China / 2016年11月06日06時20分

また、韓国・北朝鮮の軍事境界線にある板門店の見学などが、島国である日本の高校生が国境線の厳格さを理解し、平和の大切さを知る機会になっている」と説明した。観光公社のイム日本チーム長は、「日本人は再訪問率が非常に高い。青少年期に韓国を訪問すれば、韓国観光市場の土台になる」と述べた。 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 「韓国にと [全文を読む]

朝鮮半島有事 10~15万人の北朝鮮難民が日本に流入か

NEWSポストセブン / 2016年07月29日07時00分

そうなれば、北は板門店付近に配備したロケット砲などでソウルを火の海にするでしょう。北の工作員によるテロも多発し韓国は大混乱に陥ります(フェーズ1)」 ただし、戦力は韓国が北を上回り、早い段階で北の対南攻撃部隊は壊滅。その後、韓国軍の対北空爆、地上進撃が始まり、1か月程度で平壌が陥落する(フェーズ2)と黒井氏は見る。 「中朝国境に追い詰められた金正恩が捨て身 [全文を読む]

「血の友誼」、中国が北朝鮮を見捨てない一つの理由

Record China / 2016年03月16日04時10分

その後、戦況は38度線を挟んで一進一退となり、53年7月27日、板門店で休戦協定が締結され、現在に至っている。 中国側の戦死者数については諸説あるが、中国によると、約17万人。米国などは50万人に上るとみている。戦死者の中には中国の毛沢東国家主席の長男・毛岸英氏も含まれる。同氏が眠る墓地は北朝鮮の「聖地」とされ、中国要人もしばしば訪れる。2010年11月に [全文を読む]

北朝鮮がアメリカに平和協定要求――新華網は2015年10月18日にすでに報道

ニューズウィーク日本版 / 2016年02月22日20時50分

1953年7月27日に板門店で、連合国軍を代表してアメリカ陸軍が、朝鮮人民軍および中国人民志願軍の代表と「休戦協定」に署名した。 この休戦協定には「最終的な平和解決が成立するまで朝鮮における戦争行為とあらゆる武力行使の完全な停止を保証する」という文言がある。しかし、その「平和的解決」が今日になってもまだ成されてないので、平和協定に持っていってほしいという [全文を読む]

弊社 船木キャップの講演実録連載(3)

クオリティ埼玉 / 2015年11月03日00時11分

板門店へ初めていったのもこの頃でした。 韓国から帰国すると、コスモレコードというレンタルレコード店から連絡があって、お店の宣伝のためにミニFMを開設するので手伝ってほしいと言われ、スカウトされました。レンタルレコード店でもアルバイトさせてもらえることにもなり、ミニFMはチーフ格で関わることになりました。国際スポーツフェアやミニFMフェスティバルなど、イベン [全文を読む]

[朴斗鎮]【避けられない金正恩の権威低下】~地雷挑発に対する遺憾表明で~

Japan In-depth / 2015年08月27日18時00分

協議場所でも板門店の北朝鮮施設「統一閣」ではなく、韓国側の「平和の家」とする提案を受け入れた。そればかりではない。高官協議の開催を発表する際、北朝鮮は、韓国を「傀儡(かいらい)」「南朝鮮」と呼ばずに「大韓民国」と正式な国名で呼称した。この時点で南北会談の結末はほぼ見えていたと言える。 22日午後6時30分から25日午前0時55分まで断続的に続けられた南北高 [全文を読む]

北朝鮮のシナリオ通り?朴大統領にも恩恵?韓国メディアが分析する砲撃の裏側

NewSphere / 2015年08月26日17時45分

軍事境界線に設置された板門店で行われていた南北高官会議が電撃的な合意に至り、軍事衝突の危機が回避されたのだ。 同会議では、北朝鮮側が準戦時状態を解除すること、また韓国側が北朝鮮を非難するプロパカンダ放送をやめることで双方合意した。また、長らく緊張していた南北関係を改善するために、政府高官会議や赤十字実務者協議、民間交流などを早期に実現、活性化するなどの合意 [全文を読む]

【朝鮮半島危機】金正恩氏暗殺も? 北朝鮮に残された3つの選択肢

まぐまぐニュース! / 2015年08月24日19時50分

朝鮮半島の緊張状態を解決するため、北朝鮮が提案した南北当局による高官協議が22日午後6時半から23日午前4時15分まで、南北軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で行われた。双方は最終合意に至らず、23日午後3時に協議を再開することにした。青瓦台(大統領府)の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官が明らかにした。 韓国サイドは、地雷を埋めた北朝鮮の責任 [全文を読む]

ニコニコ生放送「『領土問題』を考えよう」(2015年8月1日放送)全文書き起こし(3)

ニコニコニュース / 2015年08月23日13時00分

この10月25日に第1回の板門店休戦会談っていうのが行われたと。でも、この最中も局地的な戦闘が朝鮮半島の至るところでやられていたわけです。それで、52年1月19日、海洋宣言をしたわけです。その直後にソ連のスターリンが死んで、アメリカで「なぜ我が国の若い者が朝鮮戦争で血を流さなきゃダメなのか」っていう厭戦気分が蔓延して、それで53年の7月27日に休戦協定が締 [全文を読む]

フォーカス