隠蔽捜査のニュース

wacci、ニューシングル「東京」が話題のドラマ主題歌に決定!

okmusic UP's / 2013年12月11日16時00分

wacciの新曲「東京」が、1月13日(月)夜8時スタート(一部地域を除く)のTBS系 月曜ミステリーシアター『隠蔽捜査』の主題歌に決定した。【その他の画像】wacci杉本哲太、古田新太W主演のTBS系 月曜ミステリーシアター『隠蔽捜査』の主題歌に新曲「東京」が大抜擢された、新世代の5人組バンド・wacci。2012年11月にメジャーデビューし、これまでに [全文を読む]

作家・今野敏自らプロデュースした楽曲付きの小説をApp Storeで定期的に配信! ドラマ『ハンチョウ』の原作などを手掛ける人気作家の新たな挑戦。

PR TIMES / 2012年06月22日19時32分

2006年、『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞を、2008年、『果断 隠蔽捜査2』で第21回山本周五郎賞と第61回日本推理作家協会賞を受賞。ST 警視庁科学特捜班シリーズや、テレビドラマの原作にもなった隠蔽捜査シリーズ、安積班シリーズなど数多くの作品を手掛ける。沖縄伝統空手の「空手道今野塾」を主宰。 ■株式会社グリオ 代表者:中村 三郎 本社所在地: [全文を読む]

『小さな巨人』13%台止まりにTBSあぜん!? 豪華キャスト&スタッフもヒットしない2つの理由

サイゾーウーマン / 2017年05月28日12時00分

「視聴者からは『「半沢直樹」と「シン・ゴジラ」と「隠蔽捜査」を足して割った作品』『カメラワークとかセリフの感じも、ほぼ「半沢直樹」もしくは「下町ロケット」。出てる人もほぼ一緒ってどうなの?』『安田顕さんは「隠蔽捜査」とキャラがまったく同じ』『いつ「倍返しだ」と言い出してもおかしくない雰囲気が嫌』といった声が上がっています。視聴率低迷は、ストーリーやキャラ [全文を読む]

【今野敏】が電子書籍を個人出版 安積班シリーズ特別短編をBOOK☆WALKERにて

PR TIMES / 2016年10月13日16時39分

2006年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を、2008年『果断 隠蔽捜査二』で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞を受賞。 著書に「東京湾臨海署安積班」「ST 警視庁科学特捜班」「任侠」シリーズなど、多くのシリーズがある。 近著は『マル暴総監』『真贋』など。 「BOOK☆WALKER」とは: 出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集 [全文を読む]

wacciがニューシングル「東京」発売イベントを開催

okmusic UP's / 2014年03月09日19時00分

3月5日リリースの彼らのニューシングル「東京」がTBS系ミステリーシアター「隠蔽捜査」主題歌となり、さらにラジオ局や音楽番組でも好評で、30局以上でパワープレイとなって話題となっている。 そんなwacciがニューシングルの発売記念イベントを3月8日(土)、ららぽーと豊洲にて行った。wacciのボーカル橋口洋平が東京23 区の様々な「ご当地キャラ」の元へ会い [全文を読む]

「磯野貴理子?」元AKB48・小野恵令奈、劣化とアイドルオーラ消失でファン動揺!

サイゾーウーマン / 2014年02月18日15時53分

杉本哲太と古田新太主演の刑事ドラマ『隠蔽捜査』(TBS系)の第6話に出演した、元AKB48・小野恵令奈について、ファンから「誰かわからなくなっている」と悲痛な声が漏れている。AKB48卒業後、開催したハグ会が卑猥すぎると批判を浴びたり、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)の主題歌を後輩の9nineに奪われたりなど、とんといい話題に恵まれない小野だが、今度は「 [全文を読む]

大倉忠義『Dr.DMAT』視聴率5.0%、観月ありさ『夜のせんせい』5.1%……連ドラ“大コケ”続きにTBSが悲鳴!?

日刊サイゾー / 2014年02月11日16時00分

同局のプライムタイムでは、1月から向井理主演の警察ドラマ『S -最後の警官-』(日曜夜9時)をはじめ、関ジャニ∞・大倉忠義主演の医療ドラマ『Dr.DMAT』(木曜夜9時)、杉本哲太と古田新太がダブル主演を務める刑事ドラマ『隠蔽捜査』(月曜夜8時)、観月ありさが定時制高校の教師を演じる『夜のせんせい』(金曜夜10時)がスタート。中でも、『Dr.DMAT』と [全文を読む]

話題の5人組バンド・wacci、2nd シングル「東京」リリース&初の全国ワンマンツアーも

okmusic UP's / 2014年01月28日14時01分

本作は現在、放送中のTBS系月曜ミステリーシアター『隠蔽捜査』主題歌に起用された「東京」を始め、『DANCE&MUSIC 熱血学園ドラマ「押忍!!ふんどし部! シーズン2 ~南海怒濤篇~」』主題歌としてオンエア中の「同じ空の下」、『ハウスのシチュー』CMソング「君とシチューを食べよう」を収録した3曲入りのトリプルタイアップシングル。表題曲「東京」はインデ [全文を読む]

「ドラマのTBS」は今クールも苦境……向井理『S -最後の警官-』以外、ほぼ全滅状態に

日刊サイゾー / 2014年01月20日17時30分

さらに、杉本哲太と古田新太がダブル主演を務める刑事ドラマ『隠蔽捜査』(月曜夜8時)は、大ヒットドラマ『あまちゃん』(NHK)の主要キャストであった2人がそろったとして話題となったが、初回平均視聴率は8.2%。同枠前クールの『刑事のまなざし』の初回平均を0.2%下回る結果となってしまった。 また、17日には、観月ありさ主演『夜のせんせい』(金曜夜10時)が [全文を読む]

TBS『隠蔽捜査』半沢手法にあまちゃん俳優起用も数字は似ず

NEWSポストセブン / 2014年01月20日16時00分

杉本哲太と古田新太という昨年『あまちゃん』の脇を固めたコンビがダブル主演するTBS系ドラマ『隠蔽捜査』(原作・今野敏)がスタートした。通常の警察ドラマは現場の刑事の奮闘が描かれることが多いが、同作は高級官僚であるキャリア組が組織の不条理と闘う物語だ。 この『隠蔽捜査』に対し、昨年大ヒットした『半沢直樹』をかなり意識しているとの“疑惑”が浮上している。放送を [全文を読む]

【TBSオンデマンド】月曜ミステリーシアター「隠蔽捜査」大好評見逃し配信中!!

PR TIMES / 2014年01月16日15時14分

今野敏原作の大ヒットシリーズを、杉本哲太・古田新太W主演でドラマ化!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、1月15日(水)よる9:00より、月曜ミステリーシアター「隠蔽捜査」の見逃し配信を開始しました。今野敏原作の大ヒットシリーズを、杉本哲太・古田新太W主演でドラマ化。警察内の権力闘争や人間関係を多彩なキャストで描く異色の警察ミステリー [全文を読む]

『2017年honto 5月月間ランキング』発表!~来月映画公開『君の膵臓をたべたい(双葉文庫)』が全年代でランキング第1位~

PR TIMES / 2017年06月06日11時00分

(honto広報担当:土佐 勝彦)[画像: https://prtimes.jp/i/9424/157/resize/d9424-157-797011-0.jpg ]■honto総合ランキング1位: 君の膵臓をたべたい (双葉文庫) /住野 よる /双葉社2位: 虚ろな十字架 (光文社文庫) /東野 圭吾 /光文社3位: アキラとあきら (徳間文庫) /池 [全文を読む]

ユースケが“日本一不運な刑事”に!「碓氷弘一シリーズ」ドラマ化

Smartザテレビジョン / 2017年03月07日05時00分

原作は「隠蔽捜査」シリーズ、「ハンチョウ~神南署安積班~」シリーズ、「ST警視庁科学特捜班」シリーズなど数々の映像化作品を世に送り出している、今野原作の「碓氷弘一シリーズ」。「碓氷弘一シリーズ」は毎回、事件解決のために警視庁の外から風変わりな専門家が呼ばれ、碓氷刑事がコンビを組むはめになる、つまり、毎回碓氷刑事の相棒が変わる異色の警察小説だ。今回は、警察庁 [全文を読む]

丸善、ジュンク堂書店、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計 書籍の最新動向を解説 『2016年honto 3月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2016年04月06日11時47分

■honto総合ランキング1位: 七つの会議 (集英社文庫) /池井戸 潤 /集英社2位: 幸せになる勇気 (自己啓発の源流「アドラー」の教え) /岸見 一郎, 古賀 史健 /ダイヤモンド社3位: 魔法科高校の劣等生 19 議編 下 (電撃文庫) /佐島 勤 /KADOKAWA4位: 高校入試 (角川文庫) /湊 かなえ /KADOKAWA5位: 始末 文 [全文を読む]

ヤクザが主役の異色作! 今野敏「任侠」シリーズの阿岐本組、今度は傾きかけた病院の再建に挑む

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月06日06時30分

代表的なのは刑事達の姿を群像劇で描く「安積班」や、キャリア警察官を主人公に配した「隠蔽捜査」などの警察小説シリーズだろう。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら しかし今野には警察とは水と油の存在、すなわちヤクザが主役を務める異色のシリーズがある。それが「任侠」シリーズだ。 任侠、と聞けば高倉健さんが日本刀を振り回して殴り込みをかけるみたいな、バイオレ [全文を読む]

「スクープ」シリーズ最新作! 独自の嗅覚で事件を追う刑事と記者の絆

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月05日06時30分

今野氏といえば、ドラマ化もされた「隠蔽捜査』シリーズなどの警察小説が有名だが、本小説は警察とマスコミ、2つの立場からある事件を捉える。真摯に真実を追う両者の姿は、「スクープ」シリーズ前2作を読んでいなくとも、惹き付けられること間違いない。 物語の中心となるのは、赤坂の檜町公園で週刊誌のライターが殺された事件。黒田は担当事案ではないのに、どうしてもこの事件が [全文を読む]

「『半沢直樹』ヒットは大まぐれ!?」不振のTBSが“歴史的ドラマ枠”を廃止したワケ

日刊サイゾー / 2015年02月18日17時00分

しかし、おととし4月に「月曜ミステリーシアター」としてリニューアルしてからというもの、小泉孝太郎主演『ペテロの葬列』、杉本哲太・古田新太ダブル主演『隠蔽捜査』、仲間由紀恵主演『SAKURA~事件を聞く女~』などが、全話平均視聴率7~8%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)程度と散々な結果に。放送中の谷原章介主演の刑事ドラマ『警部補・杉山真太郎~吉祥 [全文を読む]

社会正義か会社の利益か──思惑が交差する社会派ドラマ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月06日08時00分

この問題は現実社会にも多く見受けられるし、今野敏『隠蔽捜査』(新潮社)や伊兼源太郎『事故調』(KADOKAWA)など同様のモチーフを扱った小説も多い。そんな中で著者が製薬会社というモチーフを選んだのは、人命という最大の被害が出ることももちろんだが、本書の結末のような落としどころが可能という理由もあったのではないか。その落としどころが何かは本書を読んで確か [全文を読む]

話題の推理作家が登壇 江戸川乱歩賞60周年プレミアムイベント 『今野敏×薬丸岳×下村敦史 江戸川乱歩賞60周年記念トークショー』開催 抽選で100名を無料で招待!

PR TIMES / 2014年08月07日15時55分

代表作に、『隠蔽捜査』、『同期』など。2014年より、朝日新聞夕刊にて『精鋭』を連載中。 [全文を読む]

AV転向、デキ婚説も……芸能界電撃引退、元AKB48・小野恵令奈の“危なっかしさ”

日刊サイゾー / 2014年07月04日17時30分

さらに今年2月に『隠蔽捜査』(TBS系)に出演した頃から、「顔が変わりすぎて、誰か分からなくなってる」と、容姿の劣化が叫ばれるようになった。 「自分の思うようにいかなくなった途端、『ほかに夢ができた』と言って事務所を辞める流れは、AKB48を卒業した時と似ています。『海外で活躍できる女優になりたい』と言いながらも、何食わぬ顔でアイドルに戻った小野ですから、 [全文を読む]

フォーカス