亀田陽司のニュース

FW安藤瑞季が圧巻のダイレクトボレー!スーパーエース2発で長崎総科大附が逆転V!:長崎

ゲキサカ / 2017年06月09日23時19分

逆に長崎日大・亀田陽司監督は同じく準決勝終了後に「立ち上がりの15分を上手く入れれば」勝機ありという分析を披露していた。「まるで良くなかった。全然プレスがかからなかった」と小嶺忠敏監督が語ったとおり、最初の時間帯を上手くやり切ったのは長崎日大。30分にはボールを動かす攻めから外を突いての攻撃からFW石見和偉の先制点が生まれた。「もうゴールしかないな!」 ハ [全文を読む]

[UAチャレンジカップ]長崎日大が積極守備の湘南撃破!より内容求めて「失敗してもトライ」を

ゲキサカ / 2017年03月28日07時35分

大会初日を1勝1分で終えた長崎日大の亀田陽司監督は「やってはいけないミスが多かった」と指摘。湘南戦は細かいパスワークで相手を寄せてから大きな展開を交えた崩しでゴールを奪いに行くチームの狙いが表現されていたシーンもあったものの、その回数はわずかだった。 何より亀田監督が残念がったのが遠方まで強化に来ているのにもかかわらず、チャレンジする姿勢があまり見えなかっ [全文を読む]

[MOM2078]長崎日大MF吉武郁哉(新3年)_チームの中心、支える側の両立目指す好選手が先制点

ゲキサカ / 2017年03月28日06時06分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [3.27 UAチャレンジカップ 湘南高 0-2 長崎日大高いわきFCフィールド] 身長は165cmほどで体重53kgと細身だが、長崎日大高の亀田陽司監督が「(技巧派揃うチームの中でも)感覚は抜けている」と認める存在。エース番号とも言える「14番」を背負うMF吉武郁哉(新3年)が先制ゴールを含む活躍を見せてチームを [全文を読む]

[UAチャレンジカップ]「今年は綺麗に、綺麗にだけでは終わりたくない」長崎日大はより得点・失点にこだわって勝利を

ゲキサカ / 2016年03月26日09時56分

亀田陽司監督は大会の収穫について、「ある程度、みんなじゃないんだけど何人か試合を重ねながら、覚醒と言ったら変ですけれども、ちょっと戦える選手が出てきたかなというところは収穫かな」と評した。佐野日大戦の後半はメンバーが交代する中で我慢強く守ることなどができずに逆転負け。悔しい敗戦となったが、それでも大会の中で存在感を増した石見が裏への抜け出しからゴールを連 [全文を読む]

[UAチャレンジカップ]長崎日大は連動した崩し見せるも、韓国王者との違い学ぶ敗戦に

ゲキサカ / 2015年03月25日04時34分

それでも亀田陽司監督は努力して身体をつくってきたことの分かる韓国王者・彦南が高い意識を持って取り組んできたものとの差を長崎日大の選手たちに指摘していた。 長崎日大は指揮官も「中盤の技術はかなり高い」と評する世代。この日はトップ下に位置するMF馬場海斗(新3年)がプレスをかいくぐってボールを運び、良く周囲の見えたプレーをしていた右FW栗原茂樹(新3年)やスペ [全文を読む]

フォーカス