三谷サンのニュース

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

今、あらためて思うのは、『刑事コロンボ』の脚本が原作者のリチャード・レヴィンソン&ウイリアム・リンクほか複数脚本家によるチーム制だったのに対し、『古畑任三郎』の脚本家は三谷サン一人。これを天才の仕事と言わず、なんと言おう。■『踊る大捜査線』の発明 90年代のフジテレビのドラマ班は神懸っていた。 『古畑』の誕生から3年後、刑事ドラマの歴史において、もう1つ [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

あのアバン・タイトルをやりたいがために、第1話からアバンを入れなかったという、三谷サン流の壮大な伏線でした。 ――という次第で、以上、昨年暮れに実施した「あなたにとって、2016年で最も印象に残ったテレビ番組とその理由は?」のアンケートの結果発表でした。 さて、少々前置きが長くなりましたが、いよいよここからが今回の本題、“かつてSMAPと呼ばれた5人の男た [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

仮に同枠がなければ、三谷サンは『振り返れば奴がいる』の脚本に抜擢されず、そうなると、後に『古畑任三郎』も『王様のレストラン』も書いていない。本広克行サンも『お金がない!』で織田裕二と出会わず、あの『踊る大捜査線』の企画も流れていたかもしれないのだ。■80年代、ドラマは若者たちから遠かった話を80年代に戻そう。今度はドラマの話である。実は80年代のテレビドラ [全文を読む]

急遽の代役で、評価うなぎ登りの「宮沢りえ」…女優魂どう思う?

NewsCafe / 2013年05月20日12時00分

■頭いいのね、急遽脚本編集し直した三谷サンの力量も凄いと先程TVで。■野田さんも何時も共演しているから信頼感もあったと思う。■改めて宮沢りえさんのすごさを再認識しました。■アイドルやゴシップを乗り越えて、素晴らしい役者さんになりましたね。【ナシ…28.5%】■舞台を見ていないので感動も何も…。■感動しないといけない? プロなら振りくらい一回見れば覚えるよ。 [全文を読む]

急遽の代役で、評価うなぎ登りの「宮沢りえ」…女優魂どう思う?

NewsCafe / 2013年05月20日12時00分

■頭いいのね、急遽脚本編集し直した三谷サンの力量も凄いと先程TVで。■野田さんも何時も共演しているから信頼感もあったと思う。■改めて宮沢りえさんのすごさを再認識しました。■アイドルやゴシップを乗り越えて、素晴らしい役者さんになりましたね。【ナシ…28.5%】■舞台を見ていないので感動も何も…。■感動しないといけない? プロなら振りくらい一回見れば覚えるよ。 [全文を読む]

フォーカス