真鍋卓のニュース

1巻が大重版中の妖かしファンタジー「幽遊菓庵」続巻が発売!作品中に漂う「なつかしさ」の正体は――!?

PR TIMES / 2015年02月14日10時20分

妖かしたちの騒ぎに辟易しつつも、名月と玉藻は様々な怪奇事件を乗り越えていく―― ☆幽遊菓庵HPへのアクセスはこちら →http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201501yuyu/ 【作品情報】 幽遊菓庵 ~春寿堂の怪奇帳~ 著:真鍋卓 イラスト:二星天 670円(税込) 幽遊菓庵 ~春寿堂の怪奇帳~二 著:真鍋卓 イラスト:二星 [全文を読む]

大人のためのエンタメ小説「富士見L文庫」が創刊3周年! フェア書目には特製冊子を封入!

PR TIMES / 2017年06月10日12時00分

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/3342/resize/d7006-3342-770043-1.jpg ]▼『ひよっこ家族の朝ごはん お父さんとアサリのうどん』著:汐見舜一 イラスト:ぶーた「朝ごはんは、ぜったい一緒に食べよう」それが僕らひよっこ家族の約束[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/334 [全文を読む]

アルバイトの面接に行ったら店主が妖怪だった!? そこから始まる“縁”の物語

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月21日11時00分

『幽遊菓庵 春寿堂の怪奇帳』(孫之手ランプ:著、真鍋卓:原作、二星天:キャラクター原案/KADOKAWA)は、そんな“縁”をテーマに描かれている物語。原作は富士見L文庫から出版されているライトノベルで、先日ビーズログコミックスからコミック版も発売された。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 物心ついた頃から妖怪や幽霊など人ならざるものが見え、そのせ [全文を読む]

あの人気作品が1巻20円から読める!? 2周年を迎えた富士見L文庫でフェア開催決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月10日17時30分

』 著:友麻碧 同時収録:『霧雨ホテルでおもてなし』(著:木内陽)、『風見夜子の死体見聞』(著:半田畔)、『黎明国花伝』(著:喜咲冬子)、『貸出禁止のたまゆら図書館』(著:一石月下) ■『幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~』 著:真鍋卓 同時収録:『鎌倉おやつ処の死に神』(著:谷崎泉)、『風見夜子の死体見聞』(著:半田畔)、『黎明国花伝』(著:喜咲冬子)、『かみさ [全文を読む]

今、読みたい物語がここにある! 富士見L文庫創刊2周年フェア開催!!

PR TIMES / 2016年06月10日10時56分

『幽遊菓庵~春寿堂の怪奇帳~』(著:真鍋卓/画:二星天) 訪れるものたちを優しく結ぶ、あやかし×和菓子の暖かな縁の物語。◎続々刊行! 富士見ラノベ文芸大賞受賞作 6月に続き、7月もラノベ文芸賞受賞作を刊行!審査員特別賞『思い出読みの憶絵さん』(著:吉田しく/画:uki) あなたの思い出、お見せください。品に詰まった想いと秘密を読み解きます。審査員特別賞『ト [全文を読む]

フォーカス