川内理香子のニュース

資生堂ギャラリー 「第9回 shiseido art egg」展 開催のお知らせ

PR TIMES / 2015年01月09日10時42分

資生堂ギャラリーの空間を活かした独創的なプランが多く提案された中で、食、家、自然という、今日揺らぎつつあるテーマに新鮮な切り口でアプローチする、川内理香子、飯嶋桃代、狩野哲郎の3名が入選となりました。審査員:岡部あおみ(美術評論家/資生堂ギャラリーアドバイザー) 水沢勉(神奈川県立近代美術館館長/資生堂ギャラリーアドバイザー) 資生堂 企業文化部資生堂ギャ [全文を読む]

「ART IN THE OFFICE 2014」選出作品が完成

PR TIMES / 2014年07月17日15時15分

マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)の「ART IN THE OFFICE」プログラムにおける本年度の選出作品、川内理香子(かわうちりかこ)氏の「鮨/寿司/すし/sushi」が、この度マネックス証券本社オフィス内に完成いたしましたので、お知らせいたします。 「ART IN THE OFFICE」は、2008 年より当グループが社会文化活動の一環 [全文を読む]

川内理香子が人間の存在意義や関係性を「線」で表現、最新個展を開催中

NeoL / 2016年01月14日19時21分

川内理香子の個展『back is confidential space. Behind=Elevator』が、恵比寿・waitingroomで開催中。 『I saw him at the station』 2015 oil on canvas 1300 x 1620 mm 多摩美術大学大学院美術学部に在籍しながら作品を制作し、公募プログラム『第9回 shi [全文を読む]

「ART IN THE OFFICE 2014」開催と選出アーティストについて

PR TIMES / 2014年05月29日15時28分

このたび、75点の応募作品案の中から、下記のとおり、マネックス証券のプレスルーム(会議室)壁面の展示作品を制作するアーティストとして川内理香子氏を選出いたしましたので、お知らせいたします。選出された作品案(中央:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]理事長 塩見氏が掲示)と審査員一同(左より:松本、松井氏、塩見氏、飯田氏、林氏、南條氏) [全文を読む]

資生堂が選ぶ芸術家の卵展、注目は食の絵画

FASHION HEADLINE / 2015年01月09日18時00分

9日から2月1日にかけて開催される川内理香子の個展では、“食”をテーマとした絵画が出品される。身体に取り込んだ異物をエネルギーに変換し、体や精神を形作る食事。川内はその人間と食の不可分な有様を描き続けており、ギャラリーでは壁面を活かして食べ物の持つ存在感が表現される。 その後、2月6日から3月1日には、“家族の記憶”をテーマに現代における家族の在り方を模 [全文を読む]

フォーカス