塩沢兼人のニュース

神谷浩史、塩沢兼人さんスピリット受け継いでいく! ぶりぶりざえもんへの気持ち強すぎ葛藤も

おたぽる / 2016年08月13日21時00分

コミカルなキャラクターから二枚目、ナレーターまで、ツヤを感じさせる声と演技でファンを魅了した声優・塩沢兼人さんの声が聴けなくなってから16年――。その塩沢さんの後を継ぎ、『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)のぶりぶりざえもんの声を当てることになった神谷浩史、野原しんのすけ役の矢島晶子がイベントで、塩沢さんへの想いを語るシーンがあったという。 塩沢さんとい [全文を読む]

ぶりぶりざえもんが16年ぶりに復活!新声優に神谷浩史

Smartザテレビジョン / 2016年05月12日10時02分

以降、不定期に放送していたが、'00年に声優を務めていた塩沢兼人が不慮の事故により他界。ぶりぶりざえもんがアニメに登場することはあってもせりふのない出演となっていた。今回、16年ぶりに復活するぶりぶりざえもんの声を務める神谷は、数多くの作品に出演し、ことし3月に行われた“第10回声優アワード”で最多得票賞を5年連続受賞し、殿堂入りを果たした実力派声優だ。そ [全文を読む]

「ずっと封印していて欲しかった」日本史上最高の豚“ぶりぶりざえもん”16年ぶり復活に賛否両論!

おたぽる / 2016年05月11日13時00分

そんな“ぶりぶりざえもん”の声優を務めていたのは、塩沢兼人氏。同氏は『聖闘士星矢』の牡羊座のムウや『ハイスクール! 奇面組』の物星大を務めたほか、『スター・ウォーズ』などの有名外国映画の吹き替えでも活躍した名優。しかし2000年5月、脳挫傷によって46歳の若さでこの世を去ってしまった。 その後、塩沢氏が声優を担当していたキャラは、さまざまな声優に引継がれ [全文を読む]

名作SF『銀英伝』復活!...で気になる、“あの人の代わりは誰!?“

おたぽる / 2015年08月14日20時00分

・ムライ/青野武 ・オフレッサー/郷里大輔 ・オーベルシュタイン/塩沢兼人 ・シュトライト/戸谷公次 ・ヤン・ウェンリー/富山敬 ・メルカッツ/納谷悟朗 ・レンネンカンプ/渡部猛 主要キャラと呼べる範囲でも、これだけの方が鬼籍に入られている。特に主人公の一人、ヤン・ウェンリー役の富山敬氏が亡くなられているだけに、キャストは一新されるのでは、とアニメ誌のラ [全文を読む]

ミュージックシーンを席巻する声優アーティスト!その成功の秘訣とは!?【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年06月06日10時55分

1985年に放送されたロボットアニメ『超獣機神ダンクーガ』は、制作側がメインターゲットと考えていたキッズ層向け商品の売り上げが振るわず、打ち切りとなってしまったものの、アニメファン層からの圧倒的な支持を受け、出演声優の矢尾一樹、山本百合子、中原茂、塩沢兼人による音楽ユニット「獣戦機隊」のライブが開催されるなど、作品に紐付いた声優ユニットによる歌手活動とい [全文を読む]

フォーカス