王寧のニュース

まるでドラマ!路線バスでお年寄りに同時に席を譲った男女が結婚=中国ネット「これが縁」「ちょっとバスに乗ってくる」

Record China / 2016年05月26日15時20分

地元テレビ局によると、2015年に結婚した王寧(ワン・ニン)さんと李治佑(リー・ジーヨウ)さんは、3年前に鄭州市を走る路線バスに乗っていた。王さんは「私たちはまったく面識はありませんでした」と話す。王さんは鄭州市に住んでいたが、李さんの自宅は河北省にあり、この日はたまたま乗り合わせただけだった。 あるバス停で高齢の女性が乗車してきた時、2人は同時に立ち上 [全文を読む]

日立、中国・北京にて中国電子商会と「中国製造2025」技術交流会を開催

JCN Newswire / 2015年11月24日16時11分

Source: HitachiCopyright 2015 JCN Newswire. All rights reserved. [全文を読む]

北京市副市長に習近平側近の若手ホープ選出 習近平閥形成へ

NEWSポストセブン / 2015年10月25日07時00分

中国の首都、北京市の副市長に王寧・同市西城区長が選出されたが、王氏は2008年の北京五輪の総責任者だった当時の習近平・国家副主席の補佐役として、五輪を成功に導いた功労者の一人。習氏がその手腕を評価し、習氏の秘蔵っ子として知られる人物。習氏は最近、自身の腹心らを幹部に登用し「習近平閥」を形成しており、王氏も今後の若手幹部のホープとして重用されていくとみられる [全文を読む]

習近平主席側近が貴州省書記に 習近平閥「之江派」形成進む

NEWSポストセブン / 2015年08月15日07時00分

また、人民解放軍の組織としては、浙江省や福建省は南京軍区に属するが、習氏がトップ当時の同軍区幹部で、之江派に属しているのが、王寧・武装警察部隊司令官、宋普選・北京軍区司令官、苗華・海軍政治委員らが挙げられる。 これらの動きについて、『習近平の正体』や『習近平の反日作戦』(いずれも小学館刊)の著書があるジャーナリストの相馬勝氏は次のように解説する。 「党や [全文を読む]

習近平氏 尖閣問題で中国軍出動の布石を打っているとの指摘

NEWSポストセブン / 2015年02月23日07時00分

武装警察部隊司令官に就任した王寧・前副総参謀長(中将)や、北京軍区司令官の宋普選・前国防大学校長、副総参謀長の乙暁光・前総参謀長補佐らだ。 いずれにしても、軍内には「習近平閥」と言ってよい南京軍区閥が形成されつつある。しかも、南京軍区に尖閣諸島が含まれていることは見逃せない。つまり、南京軍区出身の幹部にとって、「尖閣奪還」は悲願ともいえる。 そのなかでも最 [全文を読む]

フォーカス