能年玲奈のニュース

映画『海月姫』公開イベントで能年玲奈1日クラゲ飼育員!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月17日21時20分

12月16日、映画『海月姫』の公開直前イベントがスカイツリーの真下にある、すみだ水族館で行われ、クラゲの1日飼育員として女優の能年玲奈さんと、東京海洋大学客員准教授のさかなクンさんが登場した。 【画像】イベントの様子はこちら すみだ水族館は多数のクラゲが展示されており、先月からは約5,000枚の鏡空間に囲まれた「クラゲ万華鏡トンネル」もオープン。 すみだ水 [全文を読む]

能年玲奈が「白目」姿を初公開!映画『海月姫』のオタクすぎるポスターが解禁!

Woman Insight / 2014年08月20日18時29分

能年玲奈さんが“くらげオタク”に大変身! 12月に公開される映画『海月姫』のポスタービジュアルが公開になりました! 原作ソックリなキャスト陣による“オタク”なビジュアルの完成度たるや……!! 『海月姫』は講談社『Kiss』で大人気連載中のコミックで、現在までに累計発行部数270万部突破(1~13巻)!! さらに、映画の公開日も12月27日に決定し、今回はな [全文を読む]

映画「ホットロード」の試写会に能年玲奈&登坂広臣がサプライズ登場し女子中高生が歓喜!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月07日18時20分

上映後にはサプライズで能年玲奈さんと登坂広臣さんが登場し黄色い歓声が体育館に響き渡った。 女子中高生の前にして、能年玲奈さんは「すごく皆さん制服が素敵で、私も目の保養というかありがたい気持ちになります。私、制服がすごく好きなので、中高生のパワーていうのがすごく好きなので幸せです。」とコメント。 能年玲奈さんは学生時代にどんな制服を着ていたか質問されると「中 [全文を読む]

能年玲奈主演の純愛映画『ホットロード』ポスター解禁!主題歌は尾崎豊!

Woman Insight / 2014年03月18日19時07分

能年玲奈さん、登坂広臣さん(三代目J Soul Brothers)出演、今夏公開の映画『ホットロード』ティーザーポスター、“和希バージョン”と“春山バージョン”の2つが同時解禁! 1986年から『別冊マーガレット』にて連載され、集英社少女漫画史上最速で100万部を突破、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇った、伝説的少女漫画『ホットロード』が待望の [全文を読む]

岩手県が能年玲奈を全面バックアップ!「プロジェクトN」始動

しらべぇ / 2016年08月10日07時00分

大ヒットドラマ『あまちゃん』(NHK)で一躍人気者になった女優・能年玲奈。『海月姫』や『ホットロード』などの映画作品でも主演し、順調な芸能生活を送るかに思えたが、その後露出が激減。事務所との独立騒動や洗脳疑惑を経て、『のん』へ改名して活動を再開したが、依然として俳優歳の活動は見られていない。そんな彼女のファンにとって、なんとも明るいニュースが飛び込んできた [全文を読む]

能年玲奈さんが双子の赤ちゃんパンダで話題の 南紀白浜・アドベンチャーワールドへ

@Press / 2015年03月25日10時00分

■ 4月号のテーマは、「今年の春は、元気になる旅に出よう」http://tabiiro.jp/NHK連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロインを演じた、女優の能年玲奈さんが表紙・巻頭グラビアに登場。特集は、長崎県の祈りの島「五島列島」を巡る旅、国内旅行のような日数で行ける「週末アジア旅」の2本立てとなっております。■ 表紙・巻頭グラビア 女優・能年玲奈「知らな [全文を読む]

能年玲奈『海月姫』画像公開!さらに男子禁制の展覧会も開催!

Woman Insight / 2014年10月23日19時06分

累計300万部を突破! 王道のトキメキと革新的なキャラ設定満載のネオ少女漫画『海月姫』を、能年玲奈さん主演で実写化決定!というニュースをお届けしてから、早6か月。 “白目”の能年玲奈さんや“女装”の菅田将暉さんに、ド肝を抜かされましたが……このたびなんと、「男子禁制」の展覧会をやっちゃいます! おしゃれ女子の巣窟とも言える、渋谷パルコに、オタク女子の館・天 [全文を読む]

能年玲奈 浴衣姿を公開! 「カルピスウォーター」新CMの放送がスタート

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月10日18時50分

7月11日より、アサヒ飲料株式会社の「カルピスウォーター」CMキャラクターに女優の能年玲奈さんが起用され、新TVCM『夏祭りの恋』編が全国放映される。 関連情報を含む記事はこちら 今回の新TVCM『夏祭りの恋』編では、にぎやかな夏祭りを舞台に、「カルピスウォーター」らしいさわやかな”甘ずっぱい青春”を描く。「カルピスウォーター」カラーである青と白の浴衣姿で [全文を読む]

第11代「カルピスウォーター」CMキャラクターに能年玲奈さんを起用 2012 年3 月20 日(火)より全国で放送開始

PR TIMES / 2012年03月14日14時30分

カルピス株式会社(社長:山田藤男 本社:東京都渋谷区)は、2012 年の「カルピスウォーター」CMキャラクーに、若手演技派女優として注目を集める能年玲奈(のうねんれな)さんを起用した、新TVCM『全力の君に ライブ準備』篇を3 月20 日(火)より全国で放送します。 「カルピスウォーター」は1991 年の発売以来、牛乳と乳酸菌から生まれた甘ずっぱくさわやか [全文を読む]

能年玲奈&新垣結衣の「好きな女優」ランキング順位に”業界騒然”

デイリーニュースオンライン / 2017年04月03日19時10分

「好きな女優」部門では、1位は2016年7月に能年玲奈から改名したのん(23)、2位は新垣結衣(28)と、大手芸能事務所・レプロエンタテインメントの2人が名を連ねたが、関係者は「レプロの思惑とは裏腹な結果」に騒然としている。 新垣は昨年10月期のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)から再注目を集めているが、一方の能年は2015年に独立騒動が報じられ [全文を読む]


清水富美加、能年玲奈……“洗脳疑惑”タレントを立て続けに輩出したレプロの闇

サイゾーウーマン / 2017年02月15日11時45分

清水富美加の幸福の科学への出家騒動で、所属事務所のレプロエンタテインメントは、2015年に“洗脳疑惑”が報じられたのん(能年玲奈)の名前が出ることに、最も敏感になっているという。各マスコミ、芸能関係者とも、清水の件に関しては「レプロが被害者」とする向きが強いが、一方で「この短期間に、立て続けに2人の所属タレントの洗脳疑惑が勃発したことで、管理責任を問われる [全文を読む]

「他の週刊誌の宣伝をいたします」 『週刊大衆』が『週刊文春』の「のん」(能年玲奈)さんの記事を宣伝ツイート

ガジェット通信 / 2016年10月28日18時45分

『週刊文春』11月3日号(表紙はゴジラ)の「原色美女図鑑」にのん(本名・能年玲奈)さんが登場。撮影・篠山紀信の素晴らしいグラビアとインタビュー。映画『この世界の片隅に』(@konosekai_movie)についても! いやー、スゲーいい! とツイート。『週刊文春』11月3日号の表紙が写った写真をアップした。 「のん」さんこと能年玲奈さん、事務所の独立問題 [全文を読む]

県知事にイラスト渡してどうする“のん”?能年玲奈、不自然な表敬訪問の理由

アサ芸プラス / 2016年08月12日09時59分

所属事務所からの独立騒動で芸能界を干されてしまった能年玲奈。その後、名前を「のん」に変えて再起を図ったが、いまだ復帰のメドはたっていない。そんななか、ワラにもすがる思いだったのだろう、なんと今さら自身の出世作であるNHK朝ドラ「あまちゃん」の人脈を頼って行動に出ていたことが明らかになった。 のんは8月8日、「あまちゃん」の舞台になった岩手県の達増拓也知事を [全文を読む]

“のん”能年玲奈の髪留めが大反響で存在感は健在!岩手県知事も猛プッシュを約束

アサジョ / 2016年08月12日09時58分

「のん」に改名して活動宣言した女優の能年玲奈が、8月8日に自身の出世作となったNHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台になった岩手県を訪れ、県知事を表敬訪問した。これが「のん」に改名してからの初仕事になる。 県知事はこの訪問について「のん(本名:能年玲奈)さんが岩手県庁に。『おかえりなさい』と迎えました」と歓迎したことをツイッターに書き込んでいる。「のんは表敬訪問 [全文を読む]

本名・能年玲奈、今後は使用すると違法行為該当で損害賠償支払いの可能性も?

Business Journal / 2016年07月23日07時00分

7月15日発売の「フライデー」(講談社)で改名を発表した女優の能年玲奈。6月30日に前所属事務所のレプロエンタテインメントとの契約が満了したことに伴う改名と見られるが、7月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、レプロ側は契約延長を求める趣旨の文書を能年側に送っているという。 また、そのなかには、「契約終了後も『能年玲奈』を芸名として使用するにはレ [全文を読む]

負けるな、能年玲奈!「のん」に改名し本格復帰の能年に前事務所が卑劣な妨害工作、自ら明かした冷遇と洗脳報道の真相とは

リテラ / 2016年07月15日15時19分

本日21時より日本テレビ系列で、能年玲奈と登坂広臣(三代目J Soul Brothers)が共演した映画『ホットロード』が放送される。今年1月にかんぽ生命のCMが終了して以降、能年玲奈がブラウン管に登場するのは、実に半年ぶりのこととなる。 そんな最中、今日発売の「FRIDAY」(講談社)2016年7月29日号に能年玲奈が登場。6月いっぱいでレプロエンタテイ [全文を読む]

芸能界引退が濃厚!?能年玲奈、「6月契約満了」後に待ち受ける事務所の法的措置

アサ芸プラス / 2016年05月24日17時59分

5月23日発売の「週刊女性」で、現在活動休止状態にある女優の能年玲奈が、6月に所属事務所との契約が満了し、更新しなければ事実上の芸能界引退となるのではと報じた。 NHKの朝ドラ「あまちゃん」で一躍人気女優となった能年だが、その後女性演出家に心酔。その人物を取締役とした個人事務所を立ち上げ、所属事務所との話し合いにも応じないという強硬手段に出た。そのため、事 [全文を読む]

SMAP移籍の噂のあった吉本興業が次に狙うのは能年玲奈!?

アサ芸プラス / 2016年01月25日09時58分

「特別ゲストが来ると聞かされていた博多華丸が、『もしやと思ったので残念でした』と、能年玲奈への期待を口にしたのです。この時期に能年がテレビ番組に出演するはずもありませんが、トラブルの渦中にある他事務所のタレントにあえて言及するあたり、吉本が能年に食指を伸ばしていると深読みしてもおかしくはありません」(前出・テレビ誌ライター) SMAPの勧誘に失敗した今、 [全文を読む]

福士蒼汰に能年玲奈?93年生まれの美男美女を調べてみた

しらべぇ / 2016年01月24日09時00分

あるいは志田未来、能年玲奈、渡辺麻友。彼らにはとある共通点がある。それは「1993年生まれ」ということだ。じつは「93年は当たり年」という噂が、ネット上では有名らしい。そこで93年生まれの記者がその威信をかけて、93年生まれの美男美女を調べてみることに。(1)あの人気俳優とアイドルが同い年?!まず男性陣は、若手俳優の中でもイケメンと名高い神木隆之介と福士蒼 [全文を読む]

フォーカス