冨本和男のニュース

警察官が大麻所持で逮捕…この場合罪は重くなる?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年08月16日23時10分

その一方で今回のような不祥事も発生していますが、警察官による大麻所持事件が起きた場合、一般人より罪は重くなるのでしょうか? 法律事務所あすかの冨本和男弁護士にお伺いしました。 ■警察官の大麻所持は一般人より罪が重くなる? 「重くなる場合があります。警察官は、個人の生命・身体・財産の保護、犯罪の予防、公安の維持等を忠実に遂行することを任務としています(警察 [全文を読む]

嘘の理由で会社を休んだ場合法的に問題になる?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年10月20日06時30分

このような行為は、法的に問題になるのでしょうか? 法律事務所あすかの冨本和男弁護士にお伺いしました。 ■嘘をついて有休を取得したことについての問題点は? 「嘘をついて年次有給休暇(有休)をとることによって、職場内の秩序を乱したことが問題となります。有休は労働者に有給で与えられる休暇です。 有休は労働基準法によって認められた労働者の権利であり、いつ行使する [全文を読む]

私的な会食を経費として計上…この場合どんな罪になる?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年10月10日21時40分

法律事務所あすかの冨本和男弁護士にお伺いしました。 Q.私用な支出を経費で会社に請求…罪に問うことはできますか? *画像はイメージです:https://pixta.jp/ A.詐欺罪が成立する可能性があります 「結論からいうと、詐欺罪になります。詐欺罪は、人を欺いて財物を交付させ、その占有を取得した場合に成立します。相手を“だます”という手段によって、相手 [全文を読む]

セクハラをして自宅待機命令…その間賃金はもらえる?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年09月14日22時10分

法律事務所あすかの冨本和男弁護士にお伺いしました。 ■自宅待機命令期間中賃金はもらえる? 「セクハラが事実で懲戒処分が相当であれば、自宅待機中の賃金は貰えないのが普通です。懲戒処分とは、企業が秩序を維持するために従業員の規律違反・秩序違反に対して行う制裁のことです。 セクハラは企業秩序を乱す職場規律違反と考えられますから、就業規則で「職場規律違反」を懲戒 [全文を読む]

「特定地域の出身者は採用を控える」出身地で採否を決めるのは法的に問題ない?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年08月08日06時30分

法律事務所あすかの冨本和男弁護士に、法的な問題はないのかを伺ってみました。 ■出身地を理由に不採用は就職差別にあたる 「経験則をもとに出身地で不採用を決めることは就職差別にあたります。就職差別というのは、雇い主が求職者の適正・能力と関係のない事柄や、本人に責任のない事項などで、採用・不採用を決定することをいいます。 出身地に関することは、本人に責任のない [全文を読む]

電車遅延で遅刻…「遅延証明書」を提出しても給料天引きってアリ?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年07月13日06時30分

本来、電車の大幅遅延という「どうしようもない」理由なのですから、遅刻扱いするのはおかしいのではないでしょうか? 法律事務所あすかの冨本和男弁護士にお話をお伺いしました。 Q.電車の大幅遅延で「遅延証明書」も提出したのに「遅刻扱い」。これは法律違反ではありませんか? *画像はイメージです:https://pixta.jp/ A.遅刻扱いとしても問題はありま [全文を読む]

「祝日なのに休まず出勤」割増賃金を支払う必要はないってホント?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年07月10日06時30分

「祝日を休みにしない」ことをは許されるのか? また、出勤する場合は割増賃金を支払うべきではないのか? 法律事務所あすかの冨本和男弁護士にお話をお伺いしました。 Q.祝日を休みにしない企業は許される? 割増賃金を支払う必要性はない? *画像はイメージです:https://pixta.jp/ A.労働基準法に従って、労働者に週1回または4週を通じ4回の休日を [全文を読む]

高畑裕太さんが釈放、示談成立でも「起訴される可能性はある」と弁護士が解説

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月09日15時13分

冨本和男弁護士は、「起訴される可能性はあります」と指摘する。 「釈放の理由が明らかではないということですが、理由は大きく2つ考えられます。ひとつは、検察が不起訴処分を決めたこと、もうひとつは、起訴か不起訴か処分を決めずに釈放した(処分保留)ということです。 たしかに、不起訴処分の場合、検察官が『起訴しない』という判断をいったんはしています。そうすると、今後 [全文を読む]

はあちゅうがブログに書いた「不倫は犯罪じゃない」って、どういう意味なの?

弁護士ドットコムニュース / 2016年01月16日09時33分

冨本和男弁護士に聞いた。 ●「違法」の考え方は相対的 「不倫は民法上の不法行為にあたり、配偶者から慰謝料を請求されることがあります。これはあくまで、民事上の責任であって、刑法上の犯罪とは異なります。 民事上の責任は、当事者間でのみ発生します。道義的な問題は別として、法的には無関係な第三者から非難されたり、責任を追及されることはありません」 冨本弁護士はこの [全文を読む]

福山雅治さん結婚報告、妻がショックで「家事放棄」――「離婚」の理由になるか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年09月29日16時45分

冨本和男弁護士に聞いた。 ●「家事をしない」だけでは難しい 「結論から言えば、福山さんの結婚のショックで妻が家事をしなくなったとしても、そのことだけでは離婚事由とは認められないでしょう」 冨本弁護士はこのように述べる。なぜだろうか。 「離婚事由は民法770条に定められています。今回のケースで検討する可能性があるのは、『婚姻を継続し難い重大な事由』(770条 [全文を読む]

「認知症」の姑に借金判明、自覚も返済能力もナシ・・・家族はどうすればいい?

弁護士ドットコムニュース / 2015年09月23日08時14分

冨本和男弁護士に聞いた。 ●後見人などの制度を利用する 「姑さんは認知症ですので、姑さん自身が銀行と話をつけることも、破産申立を弁護士に依頼することもできません。また、認知症の状態で話をするべきではありません。 そうかといって、親族が銀行と話をつけようと思っても、銀行から『姑さん本人とでなければ話をしない』と言われてしまえば、それまでです。仮に親族が銀行と [全文を読む]

「リツイートしないと不幸になる」人の不安をあおる「青い象」ツイートは犯罪?

弁護士ドットコムニュース / 2015年08月16日10時28分

冨本和男弁護士に聞いた。 ●強要罪にはあたらない? 「古くは『不幸の手紙』や『チェーンメール』が社会的に問題視された時期がありました。今回のケースは、こうした事例の現代版ともいえるケースでしょう。 ただ、結論から言えば、今回のケースは犯罪にはあたらないと思います」 冨本弁護士はこのように述べる。なぜだろうか。 「今回のようなケースでは、強要罪にあたるかどう [全文を読む]

お化け屋敷の「お化け」に驚き、殴ってしまった男性逮捕――正当防衛を主張できない?

弁護士ドットコムニュース / 2015年08月14日13時26分

冨本和男弁護士に聞いた。 ●無意識の行為は、犯罪にはあたらない 「おおまかに言えば、刑法上の犯罪に該当するためには、人の意思に基づく行為であることが必要です。 そのため、反射的な行為や、無意識での行為は、刑法上の犯罪にはあたりません」 今回のケースは、どう考えればよいだろうか。 「大学生は、『びっくりして、とっさに手が出た』と話しているようです。 これが本 [全文を読む]

新幹線で「焼身自殺」図って乗客が死傷、死亡した容疑者の法的責任を問えるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月01日11時32分

刑事事件にくわしい冨本和男弁護士に聞いた。 ●放火の故意があったと考えられる 「そもそも、日本では自殺を処罰する法律はありません。したがって、自殺すること自体は犯罪ではありません」 冨本弁護士はこのように述べる。では、周りを巻き込むような形で自殺をした場合、どのような罪になるのだろうか。 「走行中の新幹線の車内で火災を発生させたということですから、現住建造 [全文を読む]

マンションから「ペットボトル」落として通行人がケガ――狙ってなくても罪になる?

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月10日16時25分

刑事事件に詳しい冨本和男弁護士に聞いた。 ●落とす物によっては「殺人未遂」にあたる可能性も 「誰か特定の人を狙ってペットボトルを落としたわけではなくても、『ここから落とせば誰かにケガをさせることになるかもしれないし、そうなっても構わない』と考えていれば、『未必の故意』が認められます。 歩行者にペットボトルの破片があたり、ケガをさせれば、傷害罪に問われること [全文を読む]

警察官の「階級章」を自作したら逮捕された!「公記号偽造罪」ってなんだ?

弁護士ドットコムニュース / 2015年02月21日15時00分

冨本和男本弁護士に聞いた。 ●「公務所」の信頼を保護するための規定 「『公記号偽造』と『偽造公記号使用』は、『公務所』の記号に対する社会の信頼を保護するため、犯罪行為とされています。『公務所』というのは、公務員が職務を行う場所のことです。ここでは神奈川県警です」 警察官のバッジなんて、細かいところまで見る機会はそうそうない。本物か偽物かを見破るのも、簡単で [全文を読む]

郵便ポストに「焼き肉のタレ」が入れられた・・・年賀状を汚したら何罪になるの?

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月10日13時07分

刑事事件にくわしい冨本和男弁護士に聞いた。 ●「3つの罪」にあたる可能性 「ざっと考えて、3つの犯罪にあたる可能性があります。(1)刑法の器物損壊罪(2)刑法の業務妨害罪(3)郵便法違反です」 冨本弁護士によると、「焼き肉のたれ」をポストに入れることは、3種類もの犯罪にあたる可能性があるという。 「(1)からそれぞれ検討してみましょう。器物損壊罪の『損壊』 [全文を読む]

木曽路「しゃぶしゃぶ」偽装――「松阪牛」と称して「安い肉」を提供したら詐欺罪か?

弁護士ドットコムニュース / 2014年08月29日10時27分

冨本和男弁護士に聞いた。 ●発表通りなら「詐欺罪成立」の可能性あり 「結論から言いますと、もし木曽路の発表どおり、料理長が意図的に食材偽装を行っていたのだとしたら、料理長に詐欺罪が成立する可能性があります。 ただ、詐欺罪に法人を処罰する規定はありませんので、法人としての『木曽路』に詐欺罪は成立しません。処罰の対象となるのは、あくまで詐欺行為を行った個人や、 [全文を読む]

手品用に硬貨を加工し販売…どんな罪に?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年10月12日21時40分

*著者:弁護士 冨本和男(法律事務所あすか。企業法務、債務整理、刑事弁護を主に扱っている。親身かつ熱意にあふれた刑事弁護活動がモットー。) 【画像】イメージです *Graphs / PIXTA(ピクスタ) 【 [全文を読む]

東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危険運転致死傷罪」成立はあるか?

弁護士ドットコムニュース / 2017年10月11日14時51分

冨本和男弁護士に聞いた。●危険運転致死傷で処罰される可能性も「今回、容疑者は過失運転致死傷で逮捕されましたが、さらに危険運転致死傷で起訴されるなどして、厳しく処罰される可能性があると考えます」冨本弁護士はこのように述べる。どういう理由だろうか。危険運転致死傷は、(1)酩酊運転、(2)高速度運転、(3)未熟運転、(4)妨害運転、(5)信号無視運転、(6)通行 [全文を読む]

フォーカス