嶋基裕のニュース

今年に続き、来年も開催!営業にお悩みの中小企業向けの営業研修 ~【営業はセンスでなく、スキルです】営業ノウハウを公開~

@Press / 2013年12月05日10時30分

URL : http://www.islandbrain.co.jp/eigyoujuku/ ■会社概要 商号 : 株式会社アイランド・ブレイン 代表者 : 代表取締役 嶋 基裕 所在地 : 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-4-6 桜通大津第一生命ビル3F(名古屋本社) 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F( [全文を読む]

ライバルについて、どう語れば自分を引き立てられるか

プレジデントオンライン / 2017年03月07日09時15分

悪口を言わない、ということに関しては営業支援会社で代表を務める嶋基裕氏も同意見だ。 「CoCo壱番屋の創業者・宗次徳二氏にお会いしたとき、お客様を第一に考えているからこそ、他社のことも『一般的にどうか』ということもまったく気にならない、と言われました。現役時代は、経営者の会合にもほとんど参加されなかったそうです。そこまで目の前のお客様のことだけを考えてい [全文を読む]

“手書きの目標”で、人生を思い通りに動かす

プレジデントオンライン / 2017年03月03日15時15分

営業支援事業を行うアイランド・ブレイン代表取締役社長の嶋基裕氏は、手帳の最後のページに毎年の目標を書きつけている。 「33歳のときに思い立って、人生の『55カ年計画』を立てたんです。そこから棚卸しして、会社をこんなふうに成長させたい、家族とこんなことがしたい、趣味を極めたい、旅したいなど、毎年の目標を書くことにしています。書くことで気合を入れるような意味 [全文を読む]

笑わせて愛される「下ネタ」のお作法

プレジデントオンライン / 2017年02月21日09時15分

佐藤氏と少し趣は違うが、営業支援会社で代表を務める嶋基裕氏も自身の経験から下ネタの汎用性を語る。 「35歳を超えた頃から感じはじめたのは、40代、50代の男性の『男性機能』への関心の強さです。薄毛や肥満の話と同じように、ざっくりと『身体ネタ』の一ジャンルとして『下半身の健康状態はどうか』という話が出てくるのです。これは女性に聞かせるような話ではないので、 [全文を読む]

短時間で“自分を印象づける”話し方

プレジデントオンライン / 2017年02月03日09時15分

いっぽう、営業支援会社で代表を務める嶋基裕氏は、初対面の相手と話す機会も多い。そこで痛感しているのが「事前準備」の重要性だという。 「短い時間しかない場合は、『事前準備が9割』と言っても過言ではありません。何を話せば相手に一番響くのか、相手にも気分よく話してもらうためにはどんな話題を選ぶべきか。営業のプロでも、咄嗟の機転に頼るのはあまりに無謀。今はSNS [全文を読む]

フォーカス