山口政貴のニュース

彼と同棲して2年ーーそれでも私が「内縁の妻」になれない理由

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月21日09時14分

どのような場合「内縁の妻」と認められるのでしょうか? そして、法律は「内縁の妻」にどんな権利を認めているのでしょうか? 山口政貴弁護士に聞きました。 彼と同棲して2年「内縁の妻」と認めてもらえないのでしょうか? 彼氏と同棲して2年になります。彼の親が厳しいので、結婚は親が年をとるか、亡くなるまで待ってほしいと言われています。 そんな彼の言い分に、納得はして [全文を読む]

不倫報道の宮迫さん「ホテルに入ったけど何もなかった」は裁判で通用する?

弁護士ドットコムニュース / 2017年08月17日09時37分

山口政貴弁護士に聞いた。 ●肉体関係があったとする非常に強い推認が働く 「『ホテルに入ったが、何もしていない』という言い訳が通用するほど裁判は甘くはありません」 山口弁護士はそう指摘する。どういうことだろうか。 「裁判のルールとして、慰謝料や離婚を請求する場合は、請求する側が相手の不貞行為、すなわち肉体関係があったことを立証しなければなりません。不貞行為の [全文を読む]

結婚翌日に早くも後悔した新妻、一度出した婚姻届を「キャンセル」できる?

弁護士ドットコムニュース / 2017年07月06日09時22分

山口政貴弁護士に聞いた。 ●撤回はできるの? 「一旦、婚姻届を窓口に提出してしまえば、婚姻届の不備等がない限り、受理されてしまいますので、投稿主が言うような『結婚をキャンセルしたい』、つまり婚姻届の撤回はできません。 土曜日に婚姻届を提出したとしても、夜間・休日受付に提出した時点で受理となりますので、月曜日の朝イチで不受理届を提出しても不受理届は無効となる [全文を読む]

モラハラ妻が「未亡人になりたい。死ね」ーー夫の離婚請求は認められる?

弁護士ドットコムニュース / 2016年01月16日10時54分

妻と離婚できますか?」 妻の暴言を理由に離婚することができるのか?山口政貴弁護士に、詳細な解説をしていただきました。 A. モラハラによって「婚姻関係の破たん」が認められるかがカギ ご相談者の妻の言動は、最近注目されている「モラハラ」だと思われます。 モラハラ、すなわちモラル・ハラスメントとは、身体的な暴力を伴わずに、言葉や態度で相手を精神的に傷つけること [全文を読む]

「アナ雪」の良さが分からない夫と「離婚したい」 こんな妻の主張は認められるか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年06月18日16時22分

男女トラブルをめぐる法律問題にくわしい山口政貴弁護士に話を聞いた。 ●「婚姻を継続し難い重大な事由」にあたるのか? 「夫婦が相手方の同意なく、離婚することができる事由というのは、民法で定められています。 (1)不貞行為(いわゆる浮気)、 (2)悪意で遺棄されたとき (3)生死が3年以上不明 (4)強度の精神病にかかった場合 (5)その他婚姻を継続し難い重大 [全文を読む]

女性芸人に店員が「ウチの服を着ないで下さい」・・・守らないとダメなの?

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年10月05日21時36分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) *画像: fiphoto [全文を読む]

アダルトサイトに出てきた「請求画面」 ・・・正しい対処方法は?

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年08月14日21時46分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) *Graphs / PIXTA(ピクスタ) [全文を読む]

裁判における「和解」のメリット・デメリット

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年01月29日11時07分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) [全文を読む]

「ノークレーム・ノーリターン」ならどんな商品が届いても返品できない?

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年01月22日11時07分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) [全文を読む]

恋人の身元調査は「交際したらすぐ」した方が良い!

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年11月28日19時37分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) [全文を読む]

付箋を貼ってポストへ――郵便が誤配達されたときに取るべき正しい行動とは

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年11月16日11時36分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) [全文を読む]

今度は「ハサミを天ぷら」…バイトテロの被害に遭った店は何ができるか

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年10月06日12時06分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) *画像は炎上したツイートのスクリーンショット [全文を読む]

知らないとマズイ 振り込め詐欺に次ぐ、いま流行りの詐欺とは

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年08月22日12時03分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) [全文を読む]

弁護士が語るカジノ合法化 莫大な経済効果の裏にあるデメリットとは

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年07月14日12時02分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) [全文を読む]

不親切な「税抜き価格表示」が復活した理由とは…

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年05月29日12時01分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) [全文を読む]

契約と違って「残業代ゼロ」こんなときどうすれば?

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年05月04日12時01分

*著者:弁護士 山口政貴(神楽坂中央法律事務所。サラリーマン経験後、弁護士に。借金問題や消費者被害等、社会的弱者や消費者側の事件のエキスパート。) [全文を読む]

フォーカス