落雪のニュース

想定外の大雪で起きた「落雪事故」 壊れたフェンスの「修理代」は誰が負担すべきか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月11日11時56分

この時期に気をつけたいのが、屋根からの落雪だ。弁護士ドットコムの法律相談コーナーにも「自宅の屋根から雪が落ちて、隣家のフェンスを曲げてしまった」という悩みが寄せられている。 質問者が住んでいるのは、年に数えるほどしか雪が降らない地域。屋根に雪止めがついており、今まで隣家に落雪したことはなかったそうだ。ところが今回は想定外の大雪が降ったため、雪止めをこえて雪 [全文を読む]

隣家の三角屋根から大量の雪が落ちてくる!家族がケガをしたら、責任を問えるか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月03日12時30分

もしも落雪によって家族がケガをした場合、隣家の責任を問えるのだろうか。石川和弘弁護士に聞いた。 ●被害にあう前の「断行仮処分」 石川弁護士が解説する。 「被害にあう前の対策と、あった後の対応に分けて説明しましょう。まず、被害にあう前に、相手方に対してできることがあります。『断行仮処分の申立』という方法です。 相談者は、隣家の所有者を相手取って、裁判所に対し [全文を読む]

大雪と真冬の寒さ 今後の見通し

tenki.jp / 2015年01月02日16時08分

交通機関への影響や屋根からの落雪に注意が必要です。 電線に着雪して、停電となる恐れもありますので、 懐中電灯などを手元に用意しておくと良いでしょう。 太平洋側の所々にも明日3日の明け方にかけて雪雲が流れ込む見込みです。 特に東海や近畿の山間部を中心に雪の量が増え、 平地でも積雪となる所があるでしょう。 交通機関への影響が続く恐れがあります。 夜間や早朝は [全文を読む]

春の陽気へ

tenki.jp / 2014年02月25日07時39分

なだれ・落雪に注意暖かさに一息つける一方、注意したいのは雪どけによるなだれや屋根からの落雪です。東北や北陸、そして記録的大雪の影響が残る山梨県などではなだれ注意報が発表されています。積雪の多い斜面や軒先などには近づかないで下さい。西ほど花粉の飛散が多いきょうの花粉の飛散は九州や中国・四国では「非常に多い」または「多い」予想です。近畿や東海、関東も週末にかけ [全文を読む]

屋根からの「落雪」で通行人がケガしたら・・・建物の持ち主の責任はどうなる?

弁護士ドットコムニュース / 2013年12月02日16時15分

あらかじめ屋根に雪止めの工事をするなど、落雪防止措置を取っていた場合はどうだろう。雪国・北海道で開業する難波徹基弁護士に聞いた。 ●落雪で与えた被害は賠償しなければならない 「建物の所有者または管理者には建物の安全性を確保する義務があり、これには落雪で物や人に損害を与えないことも含まれます。屋根から雪が落ちて、物が壊れたり、通行人にケガをさせてしまった場合 [全文を読む]

日差し少なくても4月の暖かさ

tenki.jp / 2016年03月06日08時51分

積雪の多い地域は、なだれや屋根からの落雪に十分な注意が必要です。日本海側 雷が鳴ることも 朝から、九州、四国、中国地方で、雨が降っている所があります。(北海道は雪の降っている所があります)。九州のあたりには一部発達した雨雲があります。日本海側の地域を中心に、きょうは雷が鳴ったり、降り方が強まったりすることがありそうです。落雷や突風などにご注意ください。 [全文を読む]

週末の天気 暖かな日差しと暖かい雨

tenki.jp / 2016年03月03日18時50分

雪の多く積もっている地域は、融雪やなだれ、落雪にお気をつけください。 東北南部は晴れ間があるでしょう。 札幌の最高気温は、5日(土)は3度、6日(日)は11度まで上がる予想です。 6日(日)の秋田は15度、仙台は19度まで上がる見込みです。 【北陸】 5日(土)は、おおむね晴れるでしょう。 6日(日)も、日差しがありますが、だんだんと雲が多くなりそうです [全文を読む]

関東 雪の次はツルツル路面に注意

tenki.jp / 2016年01月18日14時52分

落雪にも気をつけて風の強い状態が続きます。木や屋根などに積もった湿った雪がドサっと降ってくることもありそうです。 足元だけでなく、頭上にもお気を付けください。 [全文を読む]

大雪による死者数 半数以上が屋根の除雪作業中などに死亡

NEWSポストセブン / 2015年08月13日07時00分

雪下ろしをしなければいいのかというと、雪で倒壊した家屋の下敷きになって死亡した人が7人、落雪による死者が10人いるので、しないわけにもいかない。 雷よりも雪のほうが死ぬ確率が高いが、実際は北海道や東北に被害が集中しているので、豪雪地帯の人々にとっては、この数字よりは大きなリスクといえる。 ※週刊ポスト2015年8月21・28日号 [全文を読む]

列島ポカポカ 春のオシャレにピッタリ

tenki.jp / 2015年03月17日08時07分

なだれや落雪にご注意下さい。きょう(17日)の予想気温今週はポカポカ陽気 来週は寒の戻り 下図はあすの予想気温です。日中は暖かさが続きますが、朝の気温にもご注目下さい。関東から西では10度を下回らない所が多く、全国的に冷え込みが緩みます。過ごしやすい朝になりそうです。高温傾向は土曜日ごろまで続きます。来週は寒の戻りがあるので、まだ冬服は少し残しておくとよさ [全文を読む]

全国的に強風 晴れても春服では寒い

tenki.jp / 2015年03月12日08時49分

屋根や木からの落雪、車の運転はお気をつけ下さい。一方、関東から九州は大体晴れるでしょう。きのうは名古屋で積雪となり、大阪や広島などで雪が降りましたが、きょうは太平洋側の平地で雪が降ることはなさそうです。3月12日天気予報(5:00発表)日差しより風の冷たさに軍配 来週は気温の春へ 予想気温は平年並みか低い所がほとんど。東京は15度まで上がりますが、日差しよ [全文を読む]

このあと傘が必要になる所は

tenki.jp / 2015年01月24日14時18分

雨雲の様子北海道など北日本の雪も次第に弱まり、荒れた天気のピークは越えましたが、ナダレや屋根からの落雪など雪に伴う事故や高潮には引き続きご注意ください。そのほかも広い範囲で強い風は収まり、穏やかな天気で経過している所が多いですが、日本海には低気圧に伴う雲が発生しています。このあとの雨雲の予想北陸では急な雷雨に注意日本海に広がる雨雲や雪雲は、次第に北陸周辺に [全文を読む]

全国的に風冷え 関東は震える寒さ続く

tenki.jp / 2015年01月22日08時19分

北陸や東北も雨 なだれや落雪に注意きょうは北陸や東北でも日中は雪ではなく雨となりそうです。山沿いを中心に平年を上回る積雪の所が多くなっています。雪どけによるなだれに十分ご注意下さい。屋根や木から落ちる雪にも気をつけましょう。気温が下がる夜は雨から雪に変わりそうです。関東 きょうも冷たい風で体ブルブル 関東の気温は東北とほぼ同じ。きのうに続き、日差しがなく、 [全文を読む]

18日(日)にかけて 冬の嵐に警戒

tenki.jp / 2015年01月17日22時53分

市街地でも積雪の多い所では、建物や樹木からの落雪、積雪や凍結による路面状況の変化にお気を付けください。日中は雪のやむ所が多く、太平洋側を中心に青空が広がるでしょう。強い風も次第に収まる所が多い見込みです。 【寒さは続く】 風は次第に収まりますが、雪を降らせるくらいの強い寒気は残ります。朝は冷え込みが厳しく、日中は日差しが出ても気温の上がり方が鈍いでしょう。 [全文を読む]

週末の天気 冬型強まる

tenki.jp / 2015年01月15日23時19分

しかし日中は寒さが緩みますので、これまでに雪が多く積もっている所では傾斜地でのナダレや屋根からの落雪に一層の注意をして下さい。18日(日)朝9時の予想天気図17日(土)から18日(日)にかけての天気週末の日本付近は冬型の気圧配置です。17日(土)は雲の広がる所が多いですが、関東から西は18日(日)にかけて次第に晴れ間が広がるでしょう。一方、北日本や北陸は雪 [全文を読む]

火曜日にかけて寒さ徐々に和らぐ

tenki.jp / 2015年01月04日09時27分

寒さが緩むときの注意点は大雪となった日本海側で注意が必要なのは「雪崩、屋根からの落雪、路面状況の変化」です。 ①山は雪崩の危険性が高まるため、ウィンタースポーツをする方は決められた安全なコース内で楽しむようにしてください。 ②寒さが緩む、雨が降るなどが原因で、積もった雪が水分を含むと、重さが増して一気に屋根から落ちてくることがあるため、軒下は注意してくださ [全文を読む]

大雪 Uターンの足に影響の恐れも

tenki.jp / 2015年01月03日09時42分

近畿(北部中心)、東海(山沿い中心)、関東甲信(長野県北部や北関東の山沿い)20センチ ③雪がやんだ後のナダレ、屋根からの落雪、除雪作業中の事故に注意して下さい。 元日から続いている雪で日本海側では局地的な大雪になっています。 特に京都では一時、22センチの雪が積もりました。これはおよそ半世紀ぶりの記録的な大雪です。 富山県、石川県、福井県など北陸地方と [全文を読む]

日本海側は80センチの降雪の所も

tenki.jp / 2014年12月13日08時27分

積雪が一気に増えて、 ナダレや屋根からの落雪が起こりやすくなるでしょう。 軒下はお気をつけ下さい。 また、屋根の雪下ろしは家族や近所の方々と声を掛け合い、事故のないように十分ご注意下さい。 ほんの短い時間で、路面の状況が一気に変わりそうです。 車でお出かけの際は、早め早めに道路情報を確認しましょう。 ※東北の日本海側は吹雪いて見通しの悪くなる所もありそうで [全文を読む]

雨はあすの明け方まで

tenki.jp / 2014年02月27日16時31分

2月28日の天気と予想気温(27日11時発表) 雪が多く積もっている地域では、あすにかけて雪崩や屋根からの落雪に注意が必要です。また、雪がとけて低い土地に水が流れ込んだり、川が増水したり、道路が冠水したり、といったことも考えられますので、注意してください。 [全文を読む]

厳しい寒さは明日まで 来週は春の気配

tenki.jp / 2014年02月21日08時03分

気温が上がることにより、ナダレや屋根からの落雪の危険性が高くなりますので、いっそうの注意が必要です。 また、雪どけによる川の増水にも十分にお気をつけ下さい。 また、暖かくなることで、 これまであまり気にならなかった「スギ花粉」の飛ぶ量が、一気に増えそう…。 来週は、万全の花粉対策が必要になりそうです。来週木曜日の予想気温 [全文を読む]

フォーカス