川原俊夫のニュース

明太子のふくやから「アルプスアイスキャンデー」、創業前夜の味が復活

Walkerplus / 2017年04月28日15時12分

創業者の川原俊夫氏は、戦後ふくやを開店させる前、「アルプス」という屋号で福岡県の天神町にある市場でアイスキャンデーを販売。甘い食べ物が不足している時代に、アイスキャンデーは子どもから大人まで非常に人気があったという。 今回は、戦後ふくやを開店させる前に販売していた「アルプスアイスキャンデー」を、現代版にアレンジ。当時の味を基本に現代に合う味や種類を取り入 [全文を読む]

≪忍者×おむすび≫ 忍者たちの友愛を結ぶカード式シナリオゲーム 「結ひの忍」 1月10日 明太子の日&介鱈辛明の誕生日記念、 ふくやの『常温二年缶明太子』 プレゼントキャンペーン実施!

DreamNews / 2017年01月10日13時30分

■ふくやの人気商品『常温二年缶明太子』 ふくや創業者・川原俊夫が昭和24年1月10日(明太子の日)に日本ではじめて製造・販売したのが、独自の製法による調味液で味付けした「味の明太子」。 博多中洲で生まれたこの明太子は、その後約70年の歳月を経て日本全国のご家庭で親しまれる人気の惣菜になりました。 『常温二年缶明太子』は定番の「味の明太子」を使用。上質で稀少 [全文を読む]

「めんたいぴりり2」発売記念!主演の博多華丸さん命名!九州熱中屋×めんたいぴりり2コラボレーションメニュー2015年6月24日(水)期間限定販売スタート

PR TIMES / 2015年06月18日16時41分

■「めんたいぴりり」とは[画像2: http://prtimes.jp/i/12958/13/resize/d12958-13-558283-1.jpg ]辛子明太子を日本で初めて製造・販売し、福岡県を代表する食産品に育てた「味の明太子ふくや」の創業者、川原俊夫氏の一生を描いた「めんたいぴりり」は、テレビ西日本が2013年に創立55周年記念として制作したド [全文を読む]

明太子芸人・博多華丸!辛子明太子を作った男に挑戦

Walkerplus / 2015年03月06日21時23分

戦後の激動の時代、日本で初めて辛子明太子を製造・商品化した「ふくや」の創業者・川原俊夫氏の生涯を題材にした舞台だ。 「めんたいぴりり」は、テレビ西日本開局55周年記念ドラマとして2013年8月に放送された。 その後、国内外で放送され、「2014年日本民間放送連盟賞」の番組部門テレビドラマ番組で優秀賞を受賞した。 また、今年2月には続編も放送されるなど、そ [全文を読む]

30万本突破!ワンタッチチューブ入り明太子の「tubu tube(ツブチューブ)」 「tubu tube・ミックス」2種が新たに仲間入りして新登場!

@Press / 2015年01月22日10時30分

【tubu tubeについて】 2013年 1月:調味カプセルの入った「オリーブバジル風味」 「オリーブオレガノ風味」「ごま油風味」の3種類を発売 2013年 9月:プレーンタイプ「レギュラー」「マイルド」発売 2013年11月:スパイシータイプ「ハバネロ味」「ブラックペッパー味」発売 2013年12月:売上10万本突破 2015年 1月:売上30万本突 [全文を読む]

フォーカス